こんばんは

今日は、天気が良く過ごしやすい一日ですねぇ~

花粉も落ち着いてきて、いい感じの日です

さてさて、今日のbodyの作業は…。

 

VolksWagenのPOLOのリヤバンパー交換

水性塗料を使ってちゃちゃっと塗装

赤の色は染まりが悪いので、下色を塗装してから赤を塗装していきます

 

効率よくやっていかないと時間ばっかりかかっちゃいます

乾燥させるのも専用の送風機を使ってシャーっと乾かします

膜厚をつけすぎると乾燥にも時間がかかるので、微調整しながら塗り重ねていきます

赤ですと3回塗り重ねれば完璧

仕上がりもバッチグーですね

 

その他にゲレンデの塗分けをしたり

アウターハンドルを同色にしたり

 

テールをスモークに、キャップを色替えしてみたり

BODYは、何でも作業しますよ~

気軽にお問い合わせください

 

 

 


 

今回は、マセラティ、レバンテのFrドア交換をご紹介します

まず、損傷を確認して新品のドアを仮合わするところから始まります

 

仮合わせが終わり次第新品のドアにサフェーサーを入れる準備にとりかかります

新品のドアなどにサフェーサーを入れないで直に塗装をすることも出来ますがサフェーサーを塗装することによって長い間艶々の状態が保たれる事、そして防錆の効果があります

サフェーサーが乾燥したらいよいよ塗装に入るんですが、今回の車両は3コートパールの為、まずはドアの裏側の塗装からとりかかります

ドア単体で塗装してしまうとフェンダーとRrドアにボカシ塗装をしても同じ色になりにくく多少色の違いが出てしまうのです

不思議なものです

マスキングなど圧倒的に手間がかかってきますがこの一手間が仕上がりに影響してきます

ドアの裏側の塗装をしっかり乾燥させたら車両にドアを取り付け一気にマスキングをします

 

そして慎重に塗装していきます

(途中でゴミが付着したりするとブースの中で発狂します)

 

 

これにて塗装は、完了となります

エアロだけではなく鈑金塗装もボンドボディーまでよろしくお願い致します


こんばんは!

今日は昨日と打って変って晴れましたね~

ただ風が強かった、朝は桜吹雪の中の通勤でした

それでは今日の紹介はコチラ

ポルシェマカンGTSの樹脂パーツをグロスブラックにしま~す! …続きを読む


 

こんばんは!

本当に今日は寒い1日でした。 

でも、工場内はかなり 

あついクルマたちでいっぱいです。

ニューゲレンデのリアゲートのスムージング!

出ているところはなんとインナーパネル!!

果たしてどーなるのか楽しみデス!

こちらはフェンダーのスムージング!

もちろんキャリパーペイントも!!!

そのほかにも月曜日に登場したしたスピーカーボックスも

こんな感じになってきました。

こんかいはなんと!!!!!!!

このジェットの他にもう1台じゃなくてもう1艇、入庫ではなくて入艇しております。

コチラはどーなるのか?

今後が楽しみです。

それでは、また明日!