今回は、ランドローバーイヴォークにハーマン取り付け+シボ取り同色ペイントのご紹介です

シボ取りといっても鈑金屋さんによって違うと思います。

軽くペーパーを当ててサフェーサーを重ねて色を塗りクリヤーを塗っておしまいというところもあるかと思います

確かにパット見は綺麗に見えますが時間がたってくるとシボのゴツゴツが出てきてしまう、せっかくお金を出してシボ取りしたのに

そうならないためにしっかりとシボを削りこみツルツルの状態にしてからサフェーサーです

 

 

しかもサフェーサー二度打ちですね

 

こうすることにより長くツルっとした状態が保たれます

時間と手間は食いますが…笑

鈑金塗装といってもたくさんの会社があり工賃もさまざまだと思いますが、せっかくなら長く綺麗な状態が保たれる方がいいですね

その期待に応えられるように時間と手間を惜しまず仕上げるように努力しております

鈑金塗装、エアロなどなんなりとお申し付け下さい


こんばんは!!

ゴールデンウィークも終わり

工場内は全開で御座います。

 

 

キャリパーペイントはあいかわらず定番!

一台目はSクラスクーペ

もちろんシボもとってのペイント

二台目はSクラスセダン

1日2台ぐらいは当たり前に

リフトとなり集塵ベイではアルファードのリアフェンダ鈑金

 

他にも、くすんでしまったメッキパーツを磨いてみたり

おかげさまで大忙しです。

さぁ明日はどんな1日になるか楽しみです。

それでは今日はこのへんで、

また明日!

 

 

 


こんばんは。

今回のご紹介は前回に板金修理で投稿したハイラックスサーフの

リヤバンパーとオーバーフェンダーの取り付け作業を投稿していきたいと思います。

 

リヤバンパーは前回修理させて頂いたさい、大きく変化していたため

交換の予定でしたが純正の在庫が無く、お客様に社外のものをご用意

して頂きました。

オーバーフェンダーもお客様ご用意の物を取り付けです。

 

 

このリヤバンパーはHilux REVO HALKのリヤバンパーで

す。

 

非常に重く頑丈で高級感があります。

取り付けのさいも三人がかりで付けるほど重かったです!

 

リヤバンパーには牽引フックがついていて、何でも引けちゃいそうな位

頑丈です。

 

LEDのバックライトとナンバー灯の配線を移植してバンパー取り付け

終了です。カッコイイですね”!

 

次にオーバーフェンダーの取り付けです。

 

 

 

 

このオーバーフェンダーは全て貼り付けの物で

一回り取り付けしました。

 

修理前とは別の車の様な仕上がりでした。

カッコイイ!

 

以上 今回の投稿でした。

では、また明日!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


こんばんは

今年のG.Wは長い10連休ですねぇ~

せっかくの休みなのに前半は天気が悪いみたいですね

bodyも明日からG.Wに入ります

なんと9連休です初めての長期連休なので何をしようか悩みます

さて、今日も気合いをいれてやっていきます

 

板金スタッフは作業に区切りがついたので、作業場の床塗りをしました

明るくなり、見栄えもキレイになりました

 

塗装のほうは…。

引き続きジェットを進めてます

初めての作業なので試行錯誤しながらやってます

 

完璧ですね~

キレイに仕上がってますよ~

その他には、軽のBANや

MINIのパーツをグロスブラックに

休み前の作業も無事に終わることができました~

皆さんも、連休を楽しんでくださいね~

今夜はこの辺で