MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • m7
  • Capristo
  • BOCA-design
  • mon
  • iiD
  • MIB
  • MS-Design
  • STARTECH
  • HARTMANN
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • end.cc
  • Next innovation
  • NOVITEC-ROSSO
  • ADV.1 Wheels
  • BC Forged
  • 1221 wheels
  • rotiform
  • fuss
  • MID.R
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • TSW WHEELS
  • BC Racing
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • B1R
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu

2018年 5月 の投稿一覧

Audi Q2ペイント&試乗会告知!!

こんばんは高橋です

先ほど、うちの社長が僕の前に、さいたま市の情報誌をバサッと置いて、「俺の方が写真が小さい」と一言言って去っていきました...笑

いやいや、社長、自分これに載りたいなんて言ってませんよ笑

はい、そんな社長のおちゃめな一面を見た本日は・・・笑

先日、ご紹介しましたN様のAudi Q2のペイント作業が完成しました

まずはフロント周りから!

フロントグリルの周りのシルバー部分とアウディのエンブレムを半艶ブラックに、グリルの中はグロスブラックにペイントしました

バンパー下部のシボ部分はグロスブラック、ダクトっぽいもともとシルバーだった部分は半艶ブラックにペイント

バンパーの一番下の真ん中の部分は、グロスブラックにペイントいたしました

ドアミラーは、シボとボディ同色でしたが、丸ごとグロスブラックにしました

続いて、リヤ周り。

リヤドアとリヤガラスの間の四角いパネルもシルバーだったので、グロスブラックに

リヤもエンブレムは半艶ブラックです!

バンパー下のディフューザーはグロスブラック

テールランプとリフレクターは、薄っすらスモークペイントしました

シルバーとシボが無くなり、全体的に引き締まった印象&高級感アップです

まだまだ、街中では見かけないQ2ですが、お任せくださいね

外装がまとまりましたので、次は足回り、タイヤホイールですね!!

今後が楽しみなN様のQ2でした

そして~ ボンドショップでも入庫率高めなアルファード、ヴェルファイアにお乗りのオーナー様

いきなりですが、試乗会やります

本日、KW JAPAN様にデモカーをお持ちいただきました

輸入車の車高調といえばKWってくらい有名で乗り心地に定評のあるメーカーさんです

そんなKWが、今回30系のアルファード、ヴェルファイア用に車高調をラインナップしました!こちらのデモカーに装着されているのは、Ver.3

伸び縮みで減衰調整が可能です!

実際に試乗してみましたが、このぐらいのダウン量でもめっちゃ乗り心地いいです笑

きっとダウンスプリングで車高下げていて、ご家族に不満を言われる方もいらっしゃるのでは??

そんな方や、これからローダウンをご検討中の方には、是非乗って頂きたいです

試乗会は・・・6/2、3、4、5日の4日間 特にご予約はいりません! ご来店ください

お待ちしております

それでは、高橋でした!!

LS500h!!

こんばんはキンタです。

夕食サラダダイエットを続けておりますが、体重計が無いので痩せてるのかどうか分かりません。

昨日もご飯を食べ忘れて寝てしまいました。

食べ忘れて寝てしまった方が効果がありそうな今日この頃ですが…。

本日ご紹介のお車はこちら

ド正面から。

LEXUS LS500hにエアロキット&タイヤホイールをセットさせて頂きました。

実はこちらのLSのオーナー様は先日ご紹介させて頂いたLamborghini HURACANと一緒のオーナー様なのです。

商談した時に私も驚きでした

今回はエアロキットはARTISAN SPIRITS BLACK LABEL 4点セットを取付け致しました。

気づいた方もいらっしゃるかもしれませんが…

純正のセンターグリルとサイドグリルがキラキラしております。

実はオーナー様のご依頼でメッキ調ペイントで仕上げてあるんです。

ARTISAN SPIRITSのエアロは派手すぎないのでLEXUSにはとてもマッチしております。

車高も控えめ気味で程よくローダウンしてあります。

ド後ろです。

リア周りも派手さはないですが、リアディフューザーの大人しめのフィンがスポーティーさを演出してますね。

もちろんリアウィングも取付けです。

どのお車でもそうですが、リアウィングが有るのと無いのでは印象が全く変わりますよね。

ホイールはHYPER FORGED HF-C7 21incを装着致しました。

と言う事はデザインは違えど前回のHURACANと一緒です。

同じ日にHYPERさんに2台分のオーダーを入れました

FINISHはシンプルに

ディスクはスタンダードブラッシュド

リムはハイポリッシュで仕上げました。

一気に2台のカスタムは嬉しいですね。

次の納車予定のお車も決まっているという事で今後が楽しみですね。

CLA × 内装カスタム

こんばんは。

久々に自分の車の手入れをしてみました。

「みんカラ」を参考にしながら・・・

DIY修理をいろんな方が載せてるので、実はプロでも勉強になることが多々あります。

みんカラ先生には本当に頭が下がります

トミーさんです。

本日ご紹介はコチラ。。。

M.Benz CLAクラスの内装ですが、

センターコンソールをレザー巻き&赤ステッチ加工を施しました

純正の内装が少し物足りないという事で、周りのデザインに合わせた施工をご用命いただきました

どこが違うの?ってくらい違和感がないですね

肘掛けと並んでも全然違和感なしですっ

レザー内側のスイッチパネルにはカーボンラッピングも施工しました

違和感なく、ビシッと締まりましたね~

内装って常に目線に入るので、心の満足度はかなり高いですよね

O様、ドライブが楽しくなりそうですね

内装の加工カスタムもボンドまでっ

 

 

 

F15車高調!!

こんばんは 高橋です

本日は・・・ただいま作業中のお車のご紹介です!

ハーマンのエアロが組まれたF15 X5です

ホイールもハーマンを装着済みだったのですが、車高はノーマル・・・

エアロ組んで、ホイール履いて、車高ノーマルじゃ、かっこ悪いですよね

ということで、「BC Racing」の車高調キットをお取り付け中です!!

SUVなんだしそんなに下げないからダウンサスでよくない??なんて声も聞こえてきそうですが笑

そんなことないんです

下げなくても、車高調のがいいんです X5系はとくになんですが、リヤがエアサスのため、リヤはロワリングロッドで車高を下げますが、乗り心地が・・・

ノーマルのショックはローダウンすることなんて考えられてないですからね

ちゃんとローダウンを前提に開発された、車高調のほうが、乗り心地が良いに決まってます

フロント

リヤ

ダウンサスより割高にはなりますが、乗り心地を考えたら絶対、車高調がおすすめです

ローダウンをご検討中の方は、ぜひボンドショップまで

エアロもお待ちしております

それでは、高橋でしたー

Lamborghini!!

こんばんはキンタです。

本日実の母から携帯に着信がありました。

普段はLINEでの会話なので、何事かと思ったらSNSの相談でした

意外と頼りにされてるんだなと自分を自分で奮い立たせた本日この頃ですが…。

今日ご紹介させて頂きます車輌ですが

Lamborghini HURACANです

今回はタイヤホイール、車高調整、レーシングストライプでございます。

とってもレーシーな仕上がりとなりました。

車高もいい感じに調整させて頂きました。

もちろんロベルタカップも装着済みでございます。

今回装着のホイールは

HYPERFORGED HF-LC5

フロントは9.0X20 245/30-20

リアは12.5X21 325/25-21

Disk Finish:ブラッシュドアナダイズドブラック

Rim Finish:ブラッシュドマットアルマイトリム

出面もすんごいいい感じです。

流石HYPERセッティングですね。

アクセントにサイドスカート上部にマットブラックのラッピングを施しました。

立体感が出る事によりボディラインが見えてとてもセクシーです

限定車のHURACAN AVIOをイメージして施工したレーシングストライプもとてもスポーティーな演出をしてくれています。

AVIOはフードとルーフだけですが、今回はオーナー様のご希望でフード、ルーフ、リアスポイラー、リアバンパーまで施工してあります。

自在に出来てしまうのも純正でないからですね。

一緒のオーナー様で同時にもう一台製作中となります。