MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • m7
  • Capristo
  • BOCA-design
  • mon
  • iiD
  • MIB
  • MS-Design
  • STARTECH
  • REVOZPORT
  • HARTMANN
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • end.cc
  • Next innovation
  • NOVITEC-ROSSO
  • ADV.1 Wheels
  • BC Forged
  • 1221 wheels
  • rotiform
  • fuss
  • MID.R
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • BC Racing
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • B1R
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu

2018年 7月 の投稿一覧

引き続きMANSORY!!

こんばんはキンタです。

さすがに2日連続のblogとなりますと…辛いですね。笑

本日ご紹介のお車はこちら

RANGE ROVER VELAR

以前にも画像だけはご紹介させて頂いておりますが、定価設定が整いましたので再度ご紹介させて頂きます。

VELARもまだまだ入庫は少ないですが、スタイルはとてもカッコイイのでベース車輌にはもってこいですね。

・Wide Body Kit Type-Ⅰ※ (R-Dynamic)¥2,200,000

・Wide Body Kit Type-Ⅱ ※¥2,200,000

※フロントスポイラー、サイドスカート、ドアパネル、リアスカート、テールパイプ、オーバーフェンダー

 

・ラジエターグリル CARBON   ¥310,000

・グリルエンブレム CARBON  ¥35,000

・エンジンボンネット CARBON  ¥790,000

・エンジンボンネット Prime  ¥730,000

・サイドストライプ CARBON  ¥250,000

・ミラーハウジング CARBON  ¥130,000

・リアパネル CARBON  ¥210,000

・リアルーフスポイラー  ¥320,000

因みにホイールは

・Spider 10.5X22 (for Wide Body)Diamond Silver/Anthracite/Black  ¥210,000

・Spider 11.0X22  (for Wide Body)Diamond Silver/Anthracite/Black  ¥235,000

となります。

こちらは定価価格ですのでお値引きもしちゃいますので是非是非

 

MANSORY NEW WHEEL!?

こんばんはキンタです。

いやー暑いですね

本当に溶けちゃいそうです

こんな熱い日にはビール飲みながらナイター観戦しておまけに打ち上げ花火まで見ちゃいたいですね。

そうだ神宮球場に行きたいと願う今日この頃ですが…

本日はHOTな商品のご案内です。

正真正銘の日本…いや世界第一号だと思います。

こちら

LEXUS 現行LS専用のホイールの登場です

しかも、しかも、しかもあのMANSORYからのラインナップです。

デザインはV6/1 Diamond Black 10.0X22となります。

今回LEXUS LS専用に本国に特注オーダーをして製作致しました。

今回1setのみ入荷したので早速仮装着させて頂きました。

恐らくそのままオーナー様にご購入頂きます。笑

Diamond Blackですので光の入った時の輝きは半端ないです。

似合い過ぎますね。

しかも、何だか大人な悪そうな匂いがプンプンします。笑

もちろんセンターカバーも正規MANSORYものでロールスロイスでもお得意の走っても走ってもホイールのセンターカバーのMANSORYロゴは水平を保ちます。

10.0X22 Continental スポーツコンタクト6 295/30-22をセットしました。

リアも10.0X22 Continental スポーツコンタクト6 295/30-22をセットしました。

あー素敵

出面もとてもいい感じです。

車高もオーナーさんの許可なく勝手に30㎜ダウンしてあります。笑

その後オーナー様から取材なら車高も下げちゃって良いよとの連絡が入ってきました。

価格、納期は現在調整中となりますので今後分かり次第ご案内させて頂きます。

 

Aventador×プロテクション!!

こんばんは 高橋です

本日ご紹介しますのはこちら!!

Lamborghini Aventador

今回、施工させて頂いたのは、スーパーカーにはマストアイテム

「プロテクションフィルム」です

車は走らせてなんぼです笑 しかし走っているとどうしても避けられないのが、飛び石ですね・・・

そんな飛び石からボディを守ってくれるのがプロテクションフィルム!!

最近では、スーパーカー以外に貼られる方も多くいます! 一度貼ってしまえば、飛び石で傷がつくたび、修理するよりお安く済みますよ

しかも貼ってある感が全くないのが良い所

こちらのアヴェンタドールはフロント周りをフルで施工させて頂きました

フロントバンパー、ボンネット、ヘッドライト、フロントフェンダー左右、フロントガラスです もうこれで恐いもん無しですね

気になる仕上がりはこちら・・・

どうです??

全くわからなくないですか??

複雑な形のカーボンパーツやボンネットのエンブレムのくり抜きもこんなに綺麗に仕上げられます

今回貼った部分を全て、再ペイントしたら・・・ものすごい金額になってしまいますよね

それを考えたら絶対、プロテクションのがお得です

サーキット走行をされる方は一般道よりもかなり速い速度で走行されますので、余計にマストアイテムです

さぁ、まだ傷がないうちにプロテクション貼っちゃいましょう!!

お問い合わせお待ちしております!!

高橋でした

 

TECHART New Design Wheel

こんばんは。

お盆休みまで日が少なくなってきましたが、皆さま愛車の点検は済んでますでしょうか

お出かけ先でのトラブルを避けるべく、早めの点検予約をお勧めしますよ

トミーさんです。

本日ご紹介はコチラ。。。

TECHARTからのNEW WHEEL ご案内

Formula-Ⅴ Bicolorです

マッチング/プライスは下記の通りとなります。

971 Panamera
Front:10.0×22 (+61) ¥190,000/本 A 推奨タイヤサイズ285/30-22
Rear:12.0×22 (+65) ¥200,000/本 A 推奨タイヤサイズ335/25-22

E3 Cayenne 2018y-
Front:10.0×22 (+61) ¥190,000/本 A 推奨タイヤサイズ285/35-22
Raer:12.0×22 (+65) ¥200,000/本 A 推奨タイヤサイズ315/30-22
*フロントは別売21mmスペーサーセット(¥39,000 D)が必要となります。
*フロント/リア共に装着につきましては純正オプションフェンダーが必要となります。

958 Cayenne
Front:10.0×22 (+61) ¥190,000/本 A 推奨タイヤサイズ295/30-22
Rear:10.0×22 (+61) ¥190,000/本 A 推奨タイヤサイズ295/30-22

TECHARTらしい洗練されたデザインでとてもGOOD

今年イチオシ間違いなし

浦和店の第一号お待ちしております

プッチカスタム!!

こんばんはキンタです。

歳のせいなのかは分かりませんが…最近朝6時に一回目が覚めます。

そのまま起きてれば良いのですが…また寝ちゃうんですよね。

で、ギリギリに起きる今日この頃ですが…

本日ご紹介のお車はこちら

以前にもblogで何回かご紹介させて頂いておりますこちらのG63StylingのG350dですが…。

今回プチカスタムの作業をさせて頂きました。

プチではないぐらいの作業時間が掛かる内容ではございますが。

見た目の迫力と印象が全然違いますね。

今回はヘッドライトとデイライトをインナーブラックペイントを施工致しました。

全てが黒くなると、やはり悪そうなイメージが一気にアップしちゃいますね。笑

いざペイントと言っても簡単ではないんです。

何が?と言いますと…

昔はヘッドライトレンズと本体が分解出来てパッキン交換やレンズ交換が出来る車輌がありましたが、

最近の車輌は接着されているので用意には分解出来なくなっております。

なので、今回も分解と言うより、切開しての分解作業となっております。

しかも、ゲレンデのヘッドライトレンズはガラスなので重量がありますので頑丈に再接着してあげないと落っこちてしまう可能性も出てきます。

プチとは言えないプチカスタム、ゲレンデオーナーの方如何でしょうか?