MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • m7
  • Capristo
  • BOCA-design
  • mon
  • iiD
  • MIB
  • MS-Design
  • STARTECH
  • HARTMANN
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • end.cc
  • Next innovation
  • NOVITEC-ROSSO
  • ADV.1 Wheels
  • BC Forged
  • 1221 wheels
  • rotiform
  • fuss
  • MID.R
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • TSW WHEELS
  • BC Racing
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • B1R
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu

SEMA SHOW!!!

こんばんは!! 皆様、お久しぶりでございます 無事、SEMA SHOW視察の旅から帰還致しました!! 高橋です

10/28~11/4という長旅でして、不在の間は、大変ご迷惑をおかけしました!!

SEMAの視察は3日間で、他は、取り扱いホイールメーカーの工場見学等をさせて頂きました

自分たちの取り扱うホイールの製造現場を見れるってめちゃくちゃ貴重な体験です!!

そんな貴重な体験をさせて頂いた会社に・・・そしてバッタバタに忙しかったであろう浦和店のみんなにも感謝です

SEMAの様子は、大阪店、岡君が素晴らしいレポートを書いてくれる予定なので(笑)

僕は、工場見学の模様をちらっと・・・そして、東京店 内山さんのブログでもありました「トラブル」をお届けしたいと思います(笑)

はい!!何社か回らせて頂きましたが、今日はRotiform

Rotiformは、コンパクト系からスーパーカーまで幅広い車種に履かれている人気のホイールメーカー

ホイールメーカーってものすごい数があって中には、デザインが似たか寄ったかになってしまっている物も多くありますが、そんな中でもRotiformは、良い意味で奇抜なデザインを出してくることが多い気がします

基本的には、鍛造ホイールがメインですが、その中でも人気のデザインはキャストホイールにもラインナップがあったりします

2ndカーや3rdカーにもRotiformを履きたいけど~鍛造までは、ちょっと・・・って方は、キャストのデザインも見てみてくださいね

工場では、実際に削っているところを見れました!!

ホイールが削られる前ってどんなだか見たことありますか???

こんなんです(笑)

ただの円盤(笑)

でもこの円盤もすでに加工済みの物でこの前の段階では、筒みたいな塊です!

公園の入り口とかに立ってるポールを太くしたようなイメージです

これを削っていくと・・・

削り終えたディスクはこんな感じ!!!

こんな繊細な削りまで出来てしまうんです

ここからは、職人さんが手作業でバリを取っていったり、オーダーのフィニッシュに加工していったりします

納期が掛かる理由がわかりますね・・・

これは、塗装作業を終えて乾燥中のディスク達!

リムも同じように加して、ディスクと合体します

ものすごーく端折りましたが(笑)

なんとなくホイールの製作段階が伝わったでしょうか??

工場を一通り見させてもらって、駐車場に行くと・・・

Rotiformホイールを履いたいイケてる車たち!!

これは、みんな従業員さん達の愛車らしいです

いいですね~この雰囲気、高橋はドンピシャです

SEMAの会場でもRotiformの装着車はかなりの台数がいましたが、引けをとらない迫力でした

会場で、ぼくが一番印象に残ったのが、こちら!!!

コンチネンタルGTにHURを履いて、ベッタベタ

もちろん社外のエアサスが組まれておりました(笑)

この車格の車をここまでできるアメリカの勢いはサイコーです!! エアロ組まなくたって、車高とホイールでこのいかつさ(笑)

こんな勢いのある方!! 是非ご相談ください

こんなシャコタンやだよ~って方もホイールと車高で車は、全然違くなるので、ご相談ください!!!

最後に、なぜ内山さんが僕にトラブルネタを振ってきたかといいますと・・・

最初に付いた空港、サンディエゴから、SEMAの会場のラスベガスまでは、レンタカーを借りて約500kmを車で移動だったんですね。

で、その日の夕食は後から現地に着いた弊社社長と一緒に!という予定だったわけです

まぁー500キロもありますから、途中でトイレにも行きたくなりますし、たばこだって吸いたくなります(笑)

でもアメリカの高速道路って、日本みたいにパーキングがあるわけじゃないんですよね。

で、僕が運転していたのですが、何の気なしに立ち寄った高速の路肩・・・ほんと街灯もなく真っ暗・・・

ちょっと休憩して、さぁ出発!!と思ったら・・・

高橋やりました・・・

見事に砂漠に突っ込んでおり、スタックです(笑)

まだ目的地までは200キロ弱あったかと思います(笑)

ここから車載のジャッキを使って、その辺に落ちていた砂利だったり、木片だったりをタイヤの下に入れたりすること2時間・・・

思った以上に深くはまってしまい全く動きません(笑)

結局、地元のレッカーに来てもらい、ものの数分で、救出してもらいました(笑)

社長との約束の時間なんかとっくに過ぎてしまい、この日ホテルに着いたのは深夜1:30でした(笑)

社長はホテルの近くで一人で夕食をとったみたいです(笑)僕らはマックでした(笑)

こんな前代未聞のスタック事件をやらかした、高橋は今後の、海外出張メンバー落選の可能性が高いと噂されております(笑)

でも、終わってしまえばいい思い出ですよね内山さん??(笑)

ということで、ホイールの話からはだいぶ逸れましたが、Rotiformのお問い合わせお待ちしております

スタック高橋がお送りしました~!!

アメリカでレンタカーを借りるときは4WDをオススメします

SNSでもご購読できます。