MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • m7
  • Capristo
  • BOCA-design
  • mon
  • iiD
  • MIB
  • MS-Design
  • STARTECH
  • HARTMANN
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • end.cc
  • Next innovation
  • NOVITEC-ROSSO
  • ARTISAN SPIRITS
  • ADV.1 Wheels
  • BC Forged
  • 1221 wheels
  • rotiform
  • fuss
  • MID.R
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • TSW WHEELS
  • BC Racing
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • B1R
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu

LEXUS

LFAマフラー!!

こんばんは高橋です!!

3月ってこんなに忙しかったっけ??ってくらいバタバタさせて頂いております

ありがたいお話なんですがね・・・

そんな本日は、ブログで何度かご紹介させて頂いているこちらのお車

LEXUS LFA

で、今回の完成後!!

ホイールは只今、仕様変更中でして・・・ノーマル状態なんですが、他にどこが変わったの??って思いますよね

もっとアップしてみますと

はいマフラーをいじらせて頂きました!!

LFAのマフラーなんて、どこのメーカーも出してません

しかもノーマルでもめっちゃくちゃ音に拘って作られたお車ですので、正直良い音します・・・(笑)

出来れば、触りたくないってのが本音でした(笑) ワンオフで作れたとしてもノーマルより音が悪くなってしまう可能性もありますからね・・・

でも今の音量では物足りないオーナー様・・・だったらやるしかありません!!

ってことで最初はリヤのサイレンサーはそのままで、センターマフラーを作ろうなんて予定でしたが、色々調べているうちに、リヤマフラーでも音量大きくできるんじゃないかという可能性が出てきまして、センターまではノーマルでリヤマフラーをバルブ付きで作ってしまおうということに

っで、マフラーの出口はオーナー様のご希望でチタン風に

製作期間約2か月です・・・

完成後がこちら!!

何にも見えませんね(笑)

スーパーカーにありがちなことですが、下回りにびっちりカバーが付いていて、組み上げてしまうとほとんど何も見えません!

でもちゃんと撮ってありますよ~

まさに芸術品

別の角度から

可変バルブを閉じていると三つある出口の下側1つから排気され、バルブを開くと、サイレンサーの上側に通っているストレートのパイプを通して上側2つの出口からも排気されるようになっております

ストレート側はこんなに狭いとこでもXチューブにしてできる限り良い音が出るように・・・

しかもこれだけ、純正よりも複雑に作っても、全体の大きさはちゃんと遮熱板に収まるように。

ギッチギチで作ってますというのも、この遮熱板があることによってマフラーの熱がちゃんとバンパーのダクトから逃げるようになってるんですね~

仮にこれを付かないように作ってしまうと、バンパー内に熱がこもってしまい・・・大変なことになります

もちろん先ほどの出口もワンオフ

純正のパネルに合うように、ステーから全部です

出口の角度にもこだわりました!

真上から見ないとわかりにくいですが、バンパーのラインに合わせて上側2本は微妙に角度をつけてます

そんなこんなで、拘りの詰まったマフラーが完成致しました

肝心の音ですが・・・サイコーです

そのうち動画アップできると思いますのでお楽しみに!!

それでは、本日はこの辺で

LX570×WALD

こんばんは!! 高橋です

1月も終わりに近づき、一段と寒くなってきましたね

インフルエンザも流行っているみたいです ボンドショップでもダウンしてしまっているスタッフがチラホラ・・・

って呑気にブログ書いてますが、実は、2年連続インフルになってます

今年こそは、かからずに冬を乗り切りたいと思います・・・!!

ということで!!本日はこちらのお車のご紹介

LEXUS LX570

‘‘Black Sequence‘‘っていう特別仕様車みたいです

通常メッキの部分がブラッククロームになっていたり、レンズ類のインナーも黒になってます

純正でこんな仕様が出てしまうと、僕らのお仕事減っちゃいます笑

今回は、タイヤホイール&エアサスコントローラーを取付させて頂きました

チョイスして頂きましたホイールは、WALD JARRET 10.0J×22 カラーはシンプルにHYPER SILVER

LXは24インチも履けますが、普段乗りされるお車なので、乗り心地も考慮して22インチです

エアサスコントローラーは、いつものデータシステム

グローブボックスに設置させて頂きました

車高も程よくな感じで

オフセットもピッタリですね

LXもボンドショップにお任せください!!!

それでは、高橋でした

LFA×FORGE TECH

こんばんは 高橋です

お盆休みも明けて、ちょっと落ち着いたかと思いきや・・・ありがたい事に、すぐにバッタバタな浦和店に戻りました笑

ここ数日は、フロント陣も作業に参加するほどです

そんな中、こちらのお車をご紹介

LEXUS LFA

500台限定生産のLEXUSのスーパーカー、中古市場に出回っているものは、新車価格より高額なプレミア付きの車両です

そんなちょー希少なお車にお乗りのオーナー様にご依頼頂いたのは・・・

「タイヤホイール」

まぁー、こんな希少なお車ですから、どこのホイールメーカーさんもマッチングデータを持っていない訳で・・・

とりあえずご来店頂いて、マッチング取りからスタートです

純正でもF9.5J、265/35R20 R11.5J、305/30R20の極太タイヤホイールです。

お客様からのご希望は、タイヤを引っ張ってパツパツで履かせたい

社外ホイールのデータや取付実績があれば、ある程度やりやすいのですが・・・

まずは、ブレーキクリアランス等測らせて頂いて、純正ホイールをベースにどのくらいまでのサイズのホイールが履けそうか、お客様拘りの引っ張り具合もあるので、タイヤサイズとホイールJ数のバランスも考えながら・・・J数、オフセットを算出させて頂きまして、いざオーダー

待つこと約2か月

ホイールが到着しましたので、早速組み込みです

この車リヤの内側のクリアランスが全然なくて・・・めちゃくちゃドキドキでしたが・・・

F:10J 265/30R21

R:13J 325/25R21

タイヤはPIRELLI P-ZEROをセット致しました

引っ張り具合も良い感じです笑

今回、オーダーして頂いたホイールは「FORGE TECK FT202」

フィニッシュは、RIM/DISK 共に、Brushed Rose Gold

ピアスボルトも表打ちで、ローズゴールドです

車両に取付!!

この瞬間が、お客様は一番楽しみな瞬間かもしれませんが、僕は一番不安な瞬間です笑

何か一つでも計算やデータ取りを間違えていたら、ちゃんと付きませんからね

無事、取付完了です

車高も純正車高調で前後バランス良くローダウンさせて頂きました

出面も狙い通り

内側もギリギリです笑

どうでしょう!!この雰囲気

お客様にもお願いしてよかった!! と、とっても喜んで頂けました

この瞬間が一番、嬉しく、ほっとする瞬間です笑

少ないかと思いますが、LFAにお乗りの方!! ホイール変えると、こんなにも雰囲気変わります

最後に、中々見ることのできない車ですので、足回りとか無駄にパチパチ撮ってみました

LFAもボンドショップ浦和店にお任せください

高橋でした

LX570 × WALD

こんばんは。

相変わらずの花粉症で苦しんでおりますが、

現場を行ったり来たりで手が汚れるために、直す度にマスクもすぐ汚れてしまうんです。

見た目が悪い事を気にしてグレーのマスクを購入し装着していますが、

悪い奴にしか見えないと、むしろ不評な事にショックを受けています・・・。

一人だと集中砲火を浴びるので、隣の渡部氏に一つ渡してお揃いで装着しています(笑)

トミーさんです。

 

本日ご紹介はコチラ。。。

以前、WALDのボディKITを装着&ブラックアウトさせていただきました

「LEXUS LX570」

ですが、今回いただきました作業はというと、、、

サイド出しマフラー装着させていただきました

色の設定コチラ↓↓↓

今回はもちろんブラックをチョイスです

男らしさが増してバッチリ決まってますね

LXのカスタムもボンドまでっ

 

 

 

 

LEXUS LC500 × カスタム

こんばんは。

今日、タイヤ交換作業の為に私の兄が来店しましたが、

周りのスタッフからは似てない。兄の方が爽やか。兄の方が落ち着いてる。

そんな声が飛び交いました・・・。

知ってましたか?

何気ない一言が知らないうちに人を傷つけることもあります。

トミーさんです。

 

本日ご紹介はコチラ。。。

日本車のラグジュアリークーペ代表格であります。

LEXUS LC500

O様からの依頼で入庫しました

色がまたニクいですよね~

余談ですが僕も以前、似た色の3シリーズに乗っていたことがあります(照)

今回のカスタムは・・・

カスタムとしては定番でもありますキャリパーペイント

ゴールド&ブラックのLEXUSロゴがキマッてますね

そして…

あまりにも馴染みすぎてわかりにくいかもしれませんが、

純正のメッキ部分とガンメタのグロス部分を全てマットガンメタに統一しました。

日本車の特徴ですが、差し色や小物パーツが多すぎてしまうクセがあります

新たなパーツを付け加えなくても、ペイントだけでここまで変わるんですっ

さらに・・・

ルーフレールは同色に、ミラーメッキ部はブラックにし、さらにまとまりを得ましたね

ガンメタにも種類がありますが統一感から離れないよう、なるべくホイールの色味に近い色をチョイスしました

レッド&ガンメタの組み合わせは少し冒険かと思いきや・・・

結果メチャクチャありっ

想像以上にカッコよくなって来店していたお客様たちにも褒めていただきました

この日の夜、O様のご自宅に納車させていただきましたが、近所の若いお兄さん達が集まってきて賞賛の嵐でした(笑)

憧れるのも理解できますよね

O様、次回のカスタムは足廻りですね

 

LC500のカスタムもボンドまでっ