MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • m7
  • Capristo
  • BOCA-design
  • mon
  • iiD
  • MIB
  • MS-Design
  • STARTECH
  • HARTMANN
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • end.cc
  • Next innovation
  • NOVITEC-ROSSO
  • ARTISAN SPIRITS
  • ADV.1 Wheels
  • anrky wheels
  • BC Forged
  • 1221 wheels
  • rotiform
  • fuss
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • TSW WHEELS
  • BC Racing
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • Preciousf
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu
  • NOWWe

LEXUS

LC500×1221

こんばんは!! 高橋です

ボンドカーズとブログが統合されたことにより、回数は減ったのですが・・・

店長から「回数減ったから濃い内容のブログで!」と、新たなプレッシャーが

頑張りたいと思います

それでは、本日はこちらのお車 浦和店では結構入庫の多い、Lexus LC500

新車のご納車前からパーツのご相談を頂きまして

納車と同時に一気にカスタムさせて頂きました

まずは・・・ボディーカラー、皆さんマットホワイトなの気づいて頂けましたか??

マットのプロテクションフィルム(ステルスフィルム)をフルで施工させて頂きました

「フル」とは言っても、マットにしたのは、ボディーカラーの部分のみで、カーボンルーフやメッキパーツをブラックアウトさせて頂いた部分は通常のプロテクションフィルム施工して、艶を残してあります マットホワイトがより強調されるし、純正感が出ます笑

続きまして。ローダウン&タイヤホイール

ローダウンはRS-Rの車高調にて、良い感じに

タイヤホイールは、ご来店時は別メーカーのホイールをご検討されてましたが、高橋のゴリ押しにより笑

1221Wheelsに 「ホイールってこんなにするの?」って言われちゃいましたが笑

ホイールをご検討中の方!! 金額で妥協して、後悔はしたくないですよね?? 後悔しないものを買ってください!!

装着させて頂いたのは、R5445 AP2X APEX3.0

フィニッシュはBrushed Gloss Goldになります

LCは22インチも履けますが、遠乗りもされるということで乗り心地等を考慮して21インチに。

21インチでリムありのデザインだとホイールが小さく見えてしまうので、2ピースシリーズをオススメさせて頂きました

純正も21インチなのでタイヤを流用して取付もできるのですが、タイヤも新品を買って頂き笑

フロント 9.5Jに265/35R21 リヤ 11.5Jに325/30R21で装着しました!!

写真の通り、キャリパーもプラッティングシルバーにペイント、ローターもドリルド加工&ベルペイントしてあります

出面も計算通り でも・・・安パイなサイズでいかない時は、装着までいつもドキドキしてます

ディスクの反り方も前後ともかなりいい感じ

しかも!1221はディスクにシリアルNoが刻印されるのですが。

「1234」でした 1234セット目ということです! なんか良い事あるかな・・・

それにしてもこの削り、やっぱり芸術品です。

リヤ周りは、ディフューザー&マフラー!!

TOM’SのカーボンリヤディフューザーにARMY TRIXの可変バルブマフラーを装着しました

純正も良い音するんですが、音質そのままに音量だけ迫力でる感じで、オススメです

内装は・・・

ステアリングをカーボン加工

通常1か月くらいステアリングを外しっぱなしになってしまいますが、LCは代用品の純正ステアリングがありますので、1か月乗れなくなってしまうということはございません!!

これで一旦完成!!となりますが、今後もまだ進化しそうです

ボンドチャンネル大好きなオーナー様ですので(笑)

ツッチーパフォーマンスと動画撮影もさせて頂きます!!

LCのカスタムもお任せください!!!

それでは

LFA×Aragosta

こんばんは!! 高橋です

いやー寒いですね!! この冬、一番の冷え込みみたいですよ

めっちゃ寒いですが、こちらのお熱いお車をご紹介させて頂きます

ホイールやマフラー等、製作させて頂いたLexus LFA

この画像を見て違いに気づいた方は、中々のカスタム好きでしょう

今回は「足回り」 純正でも立派な車高調が付いているLFAですが・・・

ホイール装着時に、限界まで下げたんです。

でも、僕の本音はもう10mm落としたい・・・

そして、オーナー様の本音は全下げ状態にして少なくなってしまったストロークをどうにかしたい・・・

でも当然のごとく、LFAの車高調は存在しません笑

マフラーと同様、無い物は作るしかないので

作りました(笑)

Aragosta Type SS 3WAYキットになります

製作のため重量計測やノーマルを取り外し、ストローク量の計測などをメーカーさんにして頂き、そこから待つこと約4か月

やっと完成致しました!!

車高もばっちり良い感じに落ちました

気になる乗り心地!!

純正とは比べ物にならないくらいイイ 車高が落ちてかっこよくなって、尚且つ乗り心地も良いなんて、最高です

僕が「めちゃくちゃ良くなりましたよ!」なんて言ったので、帰りは早速高速で帰って頂いたみたいですが、すぐに連絡頂きまして・・・

「素晴らしい」と!!←この瞬間が一番やりがいを感じますね

既製品より、時間とお金はかかってしまいますが、車高調の設定が無くローダウンを諦めてしまった方は、こんな方法で製作することも可能です(^-^)

お問い合わせお待ちしております!!!

それでは!

LEXUS LFA×1221wheels!!

こんばんは!! 高橋です

先日、伊藤店長がAmazonで手術道具セットみたいなのを買ってました。

すげー長いハサミとか、先端が折れ曲がったハサミとか・・・

どうやらアクアリウムの道具のようです

帰宅時間が遅いので、家でいつでもできる趣味って良いなってちょっと思いましたが・・・

うちの場合おそらく水槽にトミカとか・・・お菓子とか入れられそうなので、あきらめました

さて、本日は

LEXUS LFA

以前、別のメーカーさんのホイールをお取り付けさせて頂いたのですが、今回はホイール変更

1221wheels 0110 AP3L APEX3.0

Fr 10.0J×21 Rr 13.0J×21

Disk:Brushed Rose Gold

Rim:Polished

このえぐい反り方!!

この芸術的な削り!!

ばっちりLFAのキャラクターにマッチしたと思います

ここ最近、連チャンで1221のホイールをお取り付けさせて頂いていますが、オススメさせて頂く理由として、デザインはもちろん大事なんですが、素材とか精度とかもめっちゃ大事なんです。命を乗せて走る物ですからね・・・

1221は素材にも拘って作られてます!!

なので、金額は確かに高いです でも!!そういう目には見えないところにお金が掛かっているんです!!

このLFAは、つくづくそのありがたみを実感させられた1台でした

そんなわけで、1221はオススメなのです(笑)

詳しく聞きたいって方は、高橋まで

そして~マフラー変えて、ホイール履いて、カスタムが止まらくなってしまったK様のLFA

現状、純正の車高調で限界まで下げているのですが、どうも下がりきらない。

今度は、足回りを・・・

まだまだ、進化が止まらないのです

それでは、本日はこの辺で 1221wheelsのお問い合わせお待ちしております!!!

今回もボンドチャンネルの動画撮影してきましたので、アップもお楽しみに

LX570 WALD!!

こんばんは!! 高橋です

太った、でっかくなった、ふっくらした・・・色々な声を頂きますが笑

身長が同じくらいのトミーさんと地味に体重を競っています。二人とも増やしたいわけではないのですが、今のところ、増える方向に競っています笑

梅雨も明けたことですし、減らす方向に競っていきたいと思います

さて、本日はこちらのお車です!!

以前、ローダウンやタイヤホイールをお取り付けさせて頂いたLX570

今回の作業は・・・

WALDのブレーキキット取付

LXのボディサイズで純正の片押しキャリパーでは、少々制動力が物足りない!!とのことで。

前後8POTを装着です

22インチのホイールでもパンパンのサイズ

純正ホイールは履けなくなります(笑)

見た目の迫力も全然違いますが、ブレーキの効きも全然違います

足元が一気に豪華になりましたね

ブレーキのお取り付けもボンドにお任せください!!

ノーマルブレーキに満足していない方!お問い合わせお待ちしております

それでは

LFAマフラー!!

こんばんは高橋です!!

3月ってこんなに忙しかったっけ??ってくらいバタバタさせて頂いております

ありがたいお話なんですがね・・・

そんな本日は、ブログで何度かご紹介させて頂いているこちらのお車

LEXUS LFA

で、今回の完成後!!

ホイールは只今、仕様変更中でして・・・ノーマル状態なんですが、他にどこが変わったの??って思いますよね

もっとアップしてみますと

はいマフラーをいじらせて頂きました!!

LFAのマフラーなんて、どこのメーカーも出してません

しかもノーマルでもめっちゃくちゃ音に拘って作られたお車ですので、正直良い音します・・・(笑)

出来れば、触りたくないってのが本音でした(笑) ワンオフで作れたとしてもノーマルより音が悪くなってしまう可能性もありますからね・・・

でも今の音量では物足りないオーナー様・・・だったらやるしかありません!!

ってことで最初はリヤのサイレンサーはそのままで、センターマフラーを作ろうなんて予定でしたが、色々調べているうちに、リヤマフラーでも音量大きくできるんじゃないかという可能性が出てきまして、センターまではノーマルでリヤマフラーをバルブ付きで作ってしまおうということに

っで、マフラーの出口はオーナー様のご希望でチタン風に

製作期間約2か月です・・・

完成後がこちら!!

何にも見えませんね(笑)

スーパーカーにありがちなことですが、下回りにびっちりカバーが付いていて、組み上げてしまうとほとんど何も見えません!

でもちゃんと撮ってありますよ~

まさに芸術品

別の角度から

可変バルブを閉じていると三つある出口の下側1つから排気され、バルブを開くと、サイレンサーの上側に通っているストレートのパイプを通して上側2つの出口からも排気されるようになっております

ストレート側はこんなに狭いとこでもXチューブにしてできる限り良い音が出るように・・・

しかもこれだけ、純正よりも複雑に作っても、全体の大きさはちゃんと遮熱板に収まるように。

ギッチギチで作ってますというのも、この遮熱板があることによってマフラーの熱がちゃんとバンパーのダクトから逃げるようになってるんですね~

仮にこれを付かないように作ってしまうと、バンパー内に熱がこもってしまい・・・大変なことになります

もちろん先ほどの出口もワンオフ

純正のパネルに合うように、ステーから全部です

出口の角度にもこだわりました!

真上から見ないとわかりにくいですが、バンパーのラインに合わせて上側2本は微妙に角度をつけてます

そんなこんなで、拘りの詰まったマフラーが完成致しました

肝心の音ですが・・・サイコーです

そのうち動画アップできると思いますのでお楽しみに!!

それでは、本日はこの辺で