MINI

F54クラブマンJCW×KW ストリートコンフォート!!

皆様こんばんは!浦和店の橋本です!!

 

本日ご紹介するのは、F54 MINI COOPER CLUBMAN JCW

 

 

マイナーチェンジ(BMWでいうところのLCI)モデルですね。

 

この度ご用命頂いたのは、ローダウン+ホイールペイント!

 

最初にご来店いただいた際は、ダウンスプリングをご検討いただいていましたが、

 

ちょうど在庫していたKWストリートコンフォートをご提案させていただきました。

 

最も有名なサスペンションメーカーの一つであるKW(カーヴェー:ドイツ語読み)

 

黄色いスプリングに紫のアジャスター/ダイヤルでおなじみのメーカーです。

 

 

ストリートコンフォートは、適度なDOWN量と乗り心地を両立した車高調です。

 

反面、硬さを変える減衰調整が縮み側のみの調整に限られています。

 

 

売れ筋のVer.3 は、伸び側・縮み側両方の減衰調整が可能な車高調です。

 

使用状況に合わせて、より細やかなセッティングが可能です。

 

KWの車高調はそのすべてにステンレス製のケースを持っており、高い耐久性を誇ります。

 

オーナー様は乗り心地を重視されており、アイバッハPROキットをご検討とのことでした。

 

ただし、電子制御式のショックを持つ車両を除き、ショックとスプリングの相性を考慮し車高調をお勧めさせて頂いておりますので、今回はKWへとご交換させていただきました。

 

 

適度なローダウンと良好な乗り心地を実現しました。

 

 

ミニのローダウンで鬼門になるのが、こちらの樹脂製オーバーフェンダー

 

内側に大きく織り込まれており、面一を阻んでいます。

 

もちろんツメ折りならぬツメ切りは有効ですが、後部座席ドアの後端にまでフェンダーが及んでいるためフェンダーのボディ同色塗装などに合わせてカットすることでカットした面を処理することが可能です。

 

 

今回は、ローダウンに併せて純正ホイールのペイントを施工させていただきました。

 

 

当初は、表面に切削加工(ダイヤモンドカット)が施されていましたが、グロスブラック一色に塗り替えたことで社外ホイールと見紛う程に!

 

純正ホイールもデザイン次第ではペイントのみで大きく印象を変えることができますね。

 

 

せっかくペイントしたホイールを汚してはなるまいと低ダストパッドへとご交換

 

新車時に変えて頂きたいパーツの筆頭ですね。

 

 

こちらのJCWの場合、鼻から各エンブレムやグリルモールetcがグロスブラックとなっています。

 

 

必然ウインドウモールのメッキが気になりますね笑

 

次回は、ウインドウモールのブラックアウトにホイール交換を御検討いただくとのことです!

 

ローダウンの事もボンド浦和までお問い合わせください!

 

浦和店の橋本でした!!


お問い合わせはお電話かメールフォームにてBOND 浦和まで!

BOND shop 浦和

TEL:048-851-4411

BOND cars 浦和

TEL:048-851-4416

KELLENERS Plug & Go TUNING MODULE

こんばんは板倉です
本日は過去にも何度もご紹介しておりますが、KELLENERS Plug & Go TUNING MODULEのご案内です
取付させて頂いたお車はこちら↓↓(笑)
F56
BONDCARS某スタッフのMINI F56 COOPER Sです
KELLENERS Plug & Go TUNING MODULEは取り付けるだけで
ノーマルのF56 CooperS(B48)192HP/280Nmが
なんと 247HP/346Nmまで出力アップ
EGルーム
ケレナーズチューニングモジュール
取り付けた後に乗った某スタッフは「やばいっすね〜」と感激しっぱなし
この手の商品は、本当に速くなるの?体感できるの?って言うご質問をよくいただきます。が、この商品は自信を持ってお答えできます速くなります体感できます
特にターボ車の場合は体感度が大きく、ブーストが掛かった時の後ろから蹴っ飛ばされた感がものすごく「やばい」です
今回のMINIはもちろんですが、BMWも各車種設定がありますので、気になった方は今すぐお問い合わせを
板倉でしたー

また整備のお話です。

こんばんは 板倉です
連日暑い日が続いておりますが、皆様お体には充分お気を付けください。
以前よりボンドショップ浦和のピットでは、水分補給の際ジュースじゃんけんと言われる戦いの後、好きな飲み物が与えられるという恒例行事があります (笑)
水分は補給できますが、時には財布からお金が欠乏してしまう事もあります
尚、ジュースじゃんけんは参加自由となっておりますので、ご希望の際はフロントの渡部が受付となっておりますので、お申し付けください
さて、昨日より猛暑の中、ややヘビーな作業をしておりましたので、ご紹介いたします。
早速写真を↓↓
エンジンおろし
こちらはMINIのR57 COOPER Sでございます。
ごらんのとおり(いきなりですが)エンジンを下しております
何をしているのかと申しますと、こちらの車両はMT車でして、お客様よりクラッチに違和感があると言うことで、点検、整備のご依頼を受けました。
そうです。エンジンが下りているということは、そこからミッションを取り外しまして、中にあるクラッチ類の整備をしているのです。
簡単に言うとクラッチ交換です
実は今回のケースは大きくジャンル分けすると、重症です
エンジンを下して、ミッションとの接続部分を見てみますと ↓↓
つなぎ目
何かモサモサしたものが
ミッションを取り外しまして内部を確認してみますと、
ベルの中
モサモサがたくさん
これが何かと申しますと、クラッチディスク表面の摩剤が熱によって粉々になって、繊維状の物が飛び散ってしまったのですね
ここまでになると、クラッチ特有の焦げ臭い匂いがしてきます。
フライホイール
こちらはエンジンに直接取り付けられている部品でフライホイールと言います。
クラッチディスクが密着する部分です。
左側のフライホイール表面の色を右の新品と比較すると、摩擦によって相当な熱が入った事が伺えます。
変形の恐れもありますので、ここは迷わず交換です。
クラッチディスクとプレッシャープレートです。
ディスク、プレート消耗後
ディスク、プレート新品
上の写真が使用済み、下が新品です。
写真の右側の部品がクラッチディスクで左側の部品がプレッシャープレート(クラッチカバー)です。
MT車でクラッチペダルを踏むとこのプレッシャープレートが動いてクラッチが切れます。ペダルを離すとクラッチがつながります。
AT限定免許の方は良くわからないですよね
使用済みのクラッチディスクは表面にボタンのようなものが丸見えですよね、新品は何かビーフジャーキーみたいな物が貼り付けられています。
先ほどのモサモサはこのビーフジャーキーの焼焦げた残骸です
ちなみにクラッチが減ったというのは、このビーフジャーキーの摩耗の事です。
今回は摩耗を通り越して欠乏ですじゃんけんに負けた時の財布と一緒です
先週に引き続き、整備のお話で地味〜になってしまい申し訳ありません
整備でのクラッチ交換だけではなく、強化クラッチなどもご相談ください。
輸入車はあまり多くラインアップされていませんが、対応可能な車種もございます
ご興味がある方は一度ボンドショップ浦和へご相談ください
では、板倉でした〜

新型続々!!

コンバンハ♪
ボンドショップ飯村でゴザイマスm(__)m
先日行ってきたIAA2011では各チューナーがNewプログラムを発表しておりましたので、
時期に金額など詳細が出てくるとは思いますが、一足お先にこちらでご紹介しちゃいたいと思います♪♪
まずは、MANSORY!!
ゲレンデ
G-Class
SLS
SLS
R8
R8
NewGT
ContinentalGT
レンジ
RANGEROVER VOGUE
上記は全てパーツ単品での供給がされる予定です!!
続いて、TECHART
958カイエン
958カイエン
958 Cayenne
TECHARTはリップタイプのエアロパーツを初披露させました!!
リアの下部につく純正のリフレクターがあまりに大きくダサイ為、TECHARTでリフレクターレンズを
特別に作り直すという拘り!!
また、外装、内装の色使いに対する拘りがハンパじゃありませんっ!!
そして、HAMANN
パナメーラ
PANAMERA
New6シリーズ
New6シリーズカブリオレ
続々と新しいプログラムが発表になり、楽しみが増えましたね♪
あ!ちなみに、TECHARTのリップ仕様のパーツは既に国内入荷しておりますので、即お取付が可能です♪♪

NewITEM!!

コンバンハ、ボンドショップ飯村でゴザイマス♪
本日はARDENからNewレンジローバースポーツ用エアロの情報が入りましたので、ご紹介いたします!!
2010レンジスポーツ
2010レンジスポーツ
フロントにはLEDデイライトが装備されるようですね!!
詳細な内容については来月くらいには発表される事でしょう♪♪
そして、AUDIからR8GTが333台限定で発表されたようです♪
R8GT
R8GT
もちろん、日本に上陸するか否かは不明ですが、楽しみな1台ですね!