MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • m7
  • Capristo
  • BOCA-design
  • mon
  • iiD
  • MIB
  • MS-Design
  • STARTECH
  • REVOZPORT
  • HARTMANN
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • end.cc
  • Next innovation
  • NOVITEC-ROSSO
  • ADV.1 Wheels
  • BC Forged
  • 1221 wheels
  • rotiform
  • fuss
  • MID.R
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • B1R
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu

PORSCHE > 991

東京オートサロン初日

こんにちは!!

BONDSHOP浦和店 マツオカです

 

1年の中で最もビッグなイベント東京オートサロン2018ですが本日無事に初日を迎えることができました!!

今日はプレスですがもう観に行かれた方もいるんじゃないでしょうか。

因みに私は前日の車両運搬&撮影部隊として朝5時から動いていましたよ

 

そんな初日のBONDブースをちょこっとご紹介いたします。

今回も9台の出展台数となりました!!

今日はまだ初日ですのでその中のコンプリートカー2台だけご紹介します

最新の鍛造ホイールなども展示していますので見て気に入ればその場でご注文もできちゃいます!!

 

 

まずはTECHARTから991 GT Street R

ベース車両は991 Turbo/S

個人的には今回の9台の中で一番カッコイイ!!と思っております

 

 

迫力満点のW463 G-Class 4×4²

ベース車両はG550 Long

写真でも迫力十分ですが是非実際にその迫力とMANSORY製カーボンのハイクオリティを体感してほしい一台。

カーボンも特殊なカーボンなのでかなり目立ちます!(カーボンの名称は忘れました。笑)

因みに既に御成約済みのお車です(笑)

 

 

あまり紹介しすぎてもつまらないのでこの辺で!!

あとは実際に見てみないと内装の質感だったりとわからない部分もたくさん御座いますので是非是非土日は足を運んでみてくださいね!!

 

BONDガールズが皆様をお待ちしております

では

 

991TURBO S カブリオレ × TECHART ×KlineInnovationExhaust

こんばんは。

たまに2連休をいただいたりしますが、大概どちらかの日は会社にいるという・・・

何か気になると、ついつい会社来ちゃう病・・・

トミーさんです。

 

本日ご紹介はコチラ。。。

満を持して登場します車輌、

‘‘Porsche 991 Turbo S Cabriolet‘‘

991・・・メチャクチャ好きです

実は、現場見習いの時からTECHARTとカレラの組み合わせって昔から憧れなんですよ~

そんな注文を頂けたA様にとても感謝ですっ

もはや言葉はいらない画像をどうぞっっっ

内容をご説明しますと、、、

TECHARTから、

・フロントスポイラーⅠ
・フロントエアロウィング Carbon
・フロントエアロウィングバー Carbon
・フロントエアロウィンググリル Carbon
・エアアウトレット
・サイドスカート
・サイドエアインテイクカバー Carbon
・リアバンパートリム Carbon
・リアディフューザー Carbon
・リアスポイラーⅡ

ARTISANカーボンミラーカバー

KlineInnovationExhaust(インコネル製)

細かい樹脂部分やホイールも拘りのペイントを施し、

エンブレムやレンズ類もスモーク&ブラックで統一感バッチリっ

フロント廻りは鉄板のプロテクションフィルムを施工

コーティングもピッカピカにキマッているんです

作業はもりもり盛りだくさんでございました

もう「カッコいい」って言葉しか出て来ませんねっ

もう一つ出るとしたら…「最高」でしょうかっ

気になるマフラーサウンドとKlineInnovationのご紹介はコチラ↓↓↓

バリバリ系ではなく、スポーティで大人っぽいサウンドがとても魅力的なんです

ポルシェならではの音ですよね~

納車に行かせていただきましたが、これまたガレージがハンパない感じでしたっ汗

趣味と夢が溢れまくった理想の秘密基地のようでした

画像は載せられませんが、あそこから991が出てくる姿を想像すると、もう絶叫です

納車から帰りたくない程でしたっ

A様、次のお勧めラインナップが出ましたらすぐお知らせしますのでっ

 

ポルシェのカスタムもボンドまでっ

 

Porsche 991×BILSTEIN B16 PASM!!!

こんばんはぼんど しょっぷ うらわ の ふくしま です
本日はこちら
DSC_2532.jpg
Porsche 991 Carrera 4S Cabrio!!!
DSC_2530.jpg
メッチャカッコイイ真っ赤なポルシェですが
やっぱり車高が気になっちゃいますよね
でもPASMが付いているので折角だしその機能を殺したくないという場合は、ローダウンスプリングが思い浮かびますが
991はスプリングだけで落すと乗り心地が
そこでこちらです
DSC_2537.jpg
BILSTEIN B16 PASM!!!
もう定番なので説明の必要はないかと思いますが、、、PASMの機能を無くすことなく純正のボタンで減衰力も調整OKな優れもの
純正のサスペンションがビルシュタインなので出来る技です
DSC00845.jpg
早速お取付。。。4Sなのでフロントはドラシャを一旦外す大工事でがそこは何台もつけているBOND SHOP URAWAです朝飯前との談
DSC_2534.jpg
DSC00850.jpg
フロントは30mm
DSC_2535.jpg
DSC00851.jpg
リアは35mm 落してみました
ちなみにまだまだ落ちます
DSC00849.jpg
かなりいい感じの車高になりました
ちなみにアクティブスタビライザー(PDCC)装着車の場合はここまで落ちませんのでご注意を
ポルシェ991のローダウンは経験豊富なBOND SHOP URAWAにお任せください
ふくしまでしたー

GT3。

こんばんはキンタです。
巷でも話題になってきておりますが4月1日よりナンバープレートの取付けに関して新基準が適用となります。
車業界に携わっているので守らなければいけませんが...スタイリングも大事にしたいと思う今日この頃ですが...
本日ご紹介のお車はこちら
991 GT3
PORSCHE 991 GT3です。
今回の作業はマフラー交換作業&車高下げです
AKRAPOVIC
しかも、AKRAPOVIC
早速ばらしていきます。
今回はキンタ自ら作業致しました
991 GT3
リアバンパーを外しまして
991 GT3
遮熱版を外すと...おやおや既にAKRAPOVIC Evolution Lineが装着されているではありませんか
991 GT3
Evolution Lineはバルブ開閉機能付きのマフラーなのでバイパス用に純正同様サイドに大きなサイレンサーが付いているんです。
991 GT3
AKRAPOVICって本当に綺麗ですよね
作業してても見とれてしまいます
991 GT3 AKRAPOVIC
で、今回こちらの取付けとなります。
何だこれはと思った方もいらっしゃるはず
このパイプをどの様に使用するかと申しますと...
991 GT3 AKRAPOVIC
こうやって使うんです
Evolution LineをEvolution Race Lineに変更する為のパーツだったのです。
何故こんな事をするのかと言いますと、音が物足りないの一言です。
Evolution Lineは純正のと全く一緒のバルブコントロールの為に一番使う回転数、アクセル開度の時にはバルブが閉じてしまうんです。
であれば常時バルブが開いている状態が良い
となればEvolution Race Lineとなるのです。
991 GT3 AKRAPOVIC
しかも、Evolution LineからEvolution Race Lineに変更する事で-8.1�の減量となりまいて純正からですと、何と-22.2�もの減量となります
サウンドも良い感じです。
自分的には4000rpmの時の音が好きです。
991 GT3
ノーマルでもかなり低いですが、更に下げちゃいます
素敵
ここ最近PORSCHEのマフラー交換作業が3件連続で入っております。
春ですね〜
お問い合わせお待ちしております。

AKRAPOVIC!!

こんばんはキンタです。
2016年一発目のblogとなります。
1月の恒例行事と言えばオートサロンですね。
現在も出展車輌の作業をリアルタイムで作業中となります
キンタは現地に行けないかもしれませんが、ご来場ドシドシお待ちしております。
本日ご紹介のパーツはこちら
AKRAPOVIC
AKRAPOVIC
この画像を見て車種が分かった方ははマニアです
PORSCHE 991 GT3
ジャーンとPORSCHE 991 GT3用でございます
AKRAPOVIC Evolution Line (Titanium)
AKRAPOVICと言えばチタンですね。
チタンと言ったらまず軽いや高価と言うイメージですが...正しくその通りです。
軽さは純正マフラーが38.9�でAKRAPOVIC Evolution Lineですと24.8�でその差-14.1�です
ビックリするのはまだ早い
価格はキャンセラー込みで何と定価税込¥2,064,960となります
マフラーで200万円オーバーって半端ないですね。
PORSCHE GT3
リアバンパーの脱着から始めます。
PORSCHEのリアバンパーは意外とすんなりと外れます。
PORSCHE GT3
ホースメントと遮熱版を外せばマフラー本体が丸見えです。
ここまで来ればあと作業は早い早い
PORSCHE GT3
あっと言う間にマフラー本体、エキマニ、キャタライザーが外れます。
PORSCHE GT3 AKRAPOVIC
取付けもサクサク問題なく進みます。
AKRAPOVICの素晴らしいところは作りが完璧過ぎますってぐらい完璧
で、取説が付属されているのですが、写真付でバンパーの脱着から全て載っていてこちらも完璧
PORSCHE GT3 AKRAPOVIC
今回お取付のEvolution Lineはオールセットの商品でエキマニ、キャタライザー、サブサイレンサー、メインサイレンサーとなりまして切り替えバルブも付いております。
バルブの切り替えは純正機能をそのまま使用となります。
PORSCHE 991 AKRAPOVIC
問題なく装着完了
PORSCHE 991 GT3
年始そうそう貴重な作業とても嬉しいですね