MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • ARDEN
  • G-POWER
  • m7
  • Capristo
  • mon
  • iiD
  • MIB
  • TOPSUN
  • MS-Design
  • STARTECH
  • REVOZPORT
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • NOVITEC-ROSSO
  • ADV1 Wheels
  • BC Forged
  • fuss
  • MID.R
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • B1R
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu

w204 C63 燃料タンク交換

こんばんは!浦和店・井口です

今日はタイトルの通り燃料タンク交換です

絶対に大変だろうな~と思いながらリフトアップして

下から見てみると~

もはやぱっと見てもどこにあるかすらわかりません眺めていてもしょうがないのでばらしていきます

そもそもなぜタンクを交換することになってしまったのかというと、

タイヤがバーストしてしまった際に

燃料タンクから給油口の間のパイプに穴が開いてしまったからですそのパイプだけかえればいいと思いきやタンクと一体構造になっているみたいです

まずはマフラーとアンダーカバーを外します!そうすると右と左に黒いタンクが見えました!もちろん2つじゃなくて1つです笑

このままでは交換できないので!

キャリパーとバネを外して!!

プロペラシャフトも抜いてー!!!

リアメンバーを丸ごとおろしちゃいます

4人がかりでもとんでもない重さですパーキングブレーキのワイヤーを外すのもなかなか大変でした

ここまできてようやくタンクを外すことができます!笑

室内から燃料ポンプの配線、配管をはずして

タンクをおろします

給油口からタンクまでのパイプは全然曲がらないので結局メンバー全部おろすことになりパイプも単体で交換できないし融通が利かないやつですね

燃料ポンプを移植します!いつもは車内で作業するのが外でできるのでこれだけは楽でした笑

後は元に戻してトルク管理もしっかりすれば完成です

車検、修理なんかもバンバンやっているので浦和店にお任せください井口でした

 

 

 

 

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。