MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • m7
  • Capristo
  • BOCA-design
  • mon
  • iiD
  • MIB
  • MS-Design
  • STARTECH
  • HARTMANN
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • end.cc
  • Next innovation
  • NOVITEC-ROSSO
  • ADV.1 Wheels
  • BC Forged
  • 1221 wheels
  • rotiform
  • fuss
  • MID.R
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • TSW WHEELS
  • BC Racing
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • B1R
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu

マセラティ グラントゥーリズモ 車高調加工!!!

こんばんは、大阪店 常田です

本日は6月30日…

今日で1年の半分が終了です…

早過ぎです…

 

昨日、関東・甲信越地方の梅雨明けが発表されましたので、大阪ももうそろそろかなと思われますが、雨がそんなに降っていないので水不足が気になりますね。

 

さて、今回ご紹介させて頂くのは、マセラティ グラントゥーリズモの車高調加工とベルトッキマフラー取付です。

因みに先に言っておきますが、作業前と作業後の画像はございません。ご了承ください

 

では、まずはショックを外しにかかっていきます。

スカイフック付き車両ですのでショックの上から配線が出ており、そのカプラーを外さなくてはいけないのでフロントはエンジンカバー、リアはトランクルームをバラシテいきます。

フロント(赤丸部にカプラーがあります)

リア(赤丸部にカプラーがあります)

カプラーさえ外してしまえば、ショックを外すのは慣れておりますのでサクッと外して加工に出します。

ショック達が旅に出ている間にベルトッキのキャタとセンターマフラーを取り付け

まずはキャタ

ノーマルを外してベルトッキを取り付け

続いてセンター

ノーマルを外してベルトッキを取り付け

完了です(排気音はご想像にお任せします)

そうこうしている間にショック達が帰ってまいりました。

右が加工前、左が加工後です。

あとは逆の手順で取付し、車高調整・4輪アライメント調整をすれば完成です。

これで任意に車高を調整でき、純正機能の電子制御サスペンションであるスカイフック・サスペンションも問題なく機能します

作業日数はかかりますが「純正機能は殺したくない」や「KWの車高調は高すぎる」という方にはお勧めします

 

これから梅雨も終わり夏本番の到来です

水分補給をしっかりして体調管理をしっかりしていきたいと思います。

 

では、今日はこの辺で

 

 

 

 

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。