未分類

JEEP JLラングラー 電動サイドステップ

こんばんは。大阪店 宮長です!

ブログ当番なのを忘れていまして急遽仲川さんに写真を分けてもらいました

本日はそんな仲川さんから有難く頂戴したJEEP JLラングラーへの電動サイドステップ取付をご紹介します

 

 

ゲレンデへのサイドステップ取付は結構な台数させてもらっているんですがラングラーへは初でした!!

 

エンジンルームで電源をとりからここを外して車内へ通線していきます

 

 

こんなところから線が入るのかと驚きでした

車内で信号線をとりユニットを配置、モーター船を左右に割り振ります!

純正ステップを取り外してモーター、ブラケットそしてボードを取付

微調整をしながらばっちり完成です

開いた状態です。

ボードはブラケット3点でついているのでしっかりしてます

乗り降りは各段に楽になるはずです

閉じるとスマートに収納されます

ゲレンデのイメージが強い電動サイドステップですがラングラーもとても便利です

他にもレンジローバーやディフェンダーなど車種専用の電動サイドステップがあるので気になる方はぜひご相談下さい!!

 

それでは本日はこの辺で、大阪店 宮長でした!

 

 

W463A×IID  MCB新作

毎度です。大阪店、小西です。

 

 

こないだ二連休、いただきまして。

 

和歌山キャンプに行ってきました

 

この時期は暑くもなく寒くもなく台風の合間をぬってちょうどええ時期です。

大人になってからのキャンプって、、、

 

 

 

美味いもん食べて、、、

 

 

 

星空の下で美味い酒のんで、、、

 

 

 

これだけでリフレッシュできます。

 

 

 

 

後、

 

 

 

大事なのわ!なんでもいいですが自分が悦になれる時間を作ること!

これ大事!

 

 

 

 

さてリフレッシュしたところで、

本日、ご紹介のお車は

新型のG63にIID製のMCBを取り付けていきます。

前型でも好評いただいているMCBですが新型も開発されたようです!

では付けていきまーす。

フロント2本

リア1本

フロントはアンダーカバーと共締めでブラケット

付属のブラケット、ボルトナットで絞めれば

簡単!

つづいてリア

ヒッチメンバー付近に付けますがあっても取り付け可能みたいです!

左右に付属のブラケットを付けて(少し狭い)

完成!

さて試運転をして効きを感じてきます。(笑)

ストレートではさすがにわかりませんがコーナーリングがシュッとしてますねぇ~

曲がった後の溜め感がなくなった感じがしました。(個人の感想)

高速走行はしてませんが特に違いがわかると思います。

これでキャンプでパンパンに積んだ荷物でも走行での安定性は確保できたでしょう!

ちなみに400dに取り付け可能です。

ではこの辺で

——————–

bond osaka

〒537-0024

大阪府大阪市東成区東小橋1-17-19

Tel:06-6972-9977

Fax:06-6972-5522

bond osaka お問い合わせフォーム

R33GTR カスタム

こんばんは。浦和店小出です。

涼しくなり整備も捗る季節です。気づけばあと三ヶ月で今年も終わり。年末まで飛ばします。

さて、本題です。

ご存知の通りBond、欧州車専門店です。

ただご依頼があれば国産旧車も作業します。

R33、GTR。

僕が働き始めた頃はR34GTRだったので旧車と言っていいでしょう。

ガチガチ既に弄ってありますがタイヤ幅を広げた事でフェンダーライナー、及び配線が干渉するとの事で改善作業です。

フェンダーの下側を通ってる配線類をフェンダーの上側を通す様にします。

まずはバンパー、すでに耳折りされてるフェンダーを外しちゃいます。

キセノン用に後からプラスされてる配線類もこの際整理します。

配線の太さは変えずに太すぎるゴールゲートは一回り細くし、長めにとって取り回しをかえます。

オリジナルは下向きで付いてるステーを上向きにしてタイヤとの距離を稼ぎます。

続いて配線が垂れてる事によって室内との間の防水メクラも穴が大きくあいてしまっているので一回り小さいメクラを入れその上からシーラーで防水します。

今後垂れてこないようにステーを新設。

タイヤが当たっているフェンダー内もハンマリングしてチッピングコートします。

ここまでしましたのでフェンダーを乗っける前にもう一仕事。

↑です。

メンバーサポートを取り付けます。

結構その界隈ではメジャーなカスタムらしいです。

次なるミッションは↓です。

R35用らしですが…

着くのでしょうか…

乞うご期待です。

それではまた。

ポルシェ パナメーラ 970 ブロワファン エアコン Porsche Panamera

大阪店 いとうです。

今日はポルシェのパナメーラ。

まだまだエアコン大活躍な時期に突然風が出なくなった模様です。。。汗

悪いところはなんとなく見当はついているのですが、

推測をより確実なものにするためにテスターにて診断

出るわ出るわ故障コードのフェス会場がこちらですwww

なかなか強烈に感じるかもしれないですがショックを受けないでください!

一時的に拾ったエラーをコントロールユニットたちが記憶していてそれを読み出してるだけなのです。

つまりほとんどが現状正常でありよくある光景で消去操作することができます。

大阪店では12ヶ月点検や車検の時に実施しております。

少し脱線しましたが今回診ていきたいエアコンの項目を進めていきます。

4つ並ぶエラーコードの中で今回注目するのはファンコントロールの部分です。

いわゆる現在値でエラーの反応があるってことなので

次はいよいよ現物の電気の流れの点検をしていこうという流れになりました。

後付け外品ナビの配線束などの都合でグローブボックス周りをバラバラにしました。

ファンコントロールユニットを発見!

おそらく可変抵抗器の一種だと思われるので端子電圧を点検してみます。

風量調整のスイッチを操作するとこんな感じで0V〜約11Vの間を行ったり来たりします。

これでここまでの電気は来ていることと電圧の調整がされていることが分かりました。

その先に電気が流れ着くところといえばブロワファン!

そう、いとうが当初から睨んでいた故障の原因箇所です(`_´)ゞ

取り外したものを観察。

シャフトにサビが目立ちますね…

ディーラーなどでマニュアルがあれば抵抗値の測定などいろんな段階を経ると思いますが

まあここまで来たら答えは一つですね。

とりあえず12V程度の電圧が流れることは事前の点検で理解したので、

12V電源から直接電気を流して荒療治ならぬ荒点検をしてみました。

・・・・・・回りません。。。

ブロワファンモーターで決定ですね_(┐「ε:)_

ってことで取り寄せました。安定の!?本国オーダー。笑

ご時世的に何かと時間掛かってしまいますねー

ブロワ交換だけでも風は出てくれるんですが、

同じように電気負荷を受け続けていたであろうファンコントロールユニットも同時に交換させて頂きました。

全て組み付けて再度テスターのエラーがすっかりクリアされました。

これにて作業完了です。

本日もありがとうございました。

p.s.焼きそば状態なナビ関係の配線もスッキリさせました。←意外とコイツに時間取られたかもです(-_-)笑

パナメーラ asc取り付け

こんにちは!

浦和店の岡田です!

実は先日、8ヶ月前にオーダーした車が届きました。

日産のオーラ NISMOです。

以前も通勤でノートに乗っていて、e-POWERの楽さに慣れてしまい、後継であるオーラをオーダーしていました笑

AppleCarPlayもついていて、全てにおいて進化していました笑笑

本日はパナメーラ(971)ascの取り付けです。

ASCとはアクティブサスペンションコントロールのことで、簡単に言うとお持ちのスマホで簡単に車高調整ができます!

さっそく取り付けていきます。

作業自体も純正のレベライザーにカプラーonですのでそこまで大変ではありません。

リアを同じ様な感じです。

971はキャン信号も必要になります。

こんな感じでスマホで調整が可能になります。

mm単位で調整が可能になるので細やかな調整をしたい方にはおすすめな商品になります。

ではここらへんで!

浦和店岡田でした!

ブレーキ リフレッシュ!!!

こんにちは、大阪店 常田です

 

本日ご紹介させて頂くのは、BMW F46 218iとレンジローバーのブレーキメンテナンスです。

まずはF46 2シリーズ

手伝ってくれと言わんばかりに、重そうに取り付けパーツを運んでくるS氏

取り付けるのはディクセルのブレーキローター(PDタイプ)と低ダストブレーキパッドのMとパッドセンサーも交換です。

フロント、リアともにローターもかなり摩耗してきていますので同時に交換させて頂きました。

フロント

リア

国産車と違い輸入車はブレーキパッドだけでなくローターも一緒に摩耗しながら制動力を上げているので、定期的な交換が必要になってきます。

なので、交換していきます

交換作業自体は複雑な作業ではないのですが、もし不具合があれば大変なことになる重要パーツですのでトルク管理、取り付け確認をしっかりとしながらの作業となります。

フロント

リア

可能な限りクリーニングさせて頂き、もちろんホイールの裏まで洗浄です

低ダストブレーキパッドも取り付けましたので入庫時はこんなにホイールが汚れていましたが、、、

綺麗な状態をキープしてくれるでしょう

お次はレンジローバー

こちらもローター・パッド共に摩耗が進んでおりましたので、、、

サクッと交換!!!(フロントの交換後画像は撮り忘れです…)

こちらの車両には純正品で対応しました。

もちろんキャリパーもホイールも洗浄させて頂き、足元はスッキリです

 

ブレーキで気になることがあれば何なりとご相談ください。

警告灯・異音・タッチが変わったやホイールの汚れ等々、、、何なりと

 

 

それでは今日はこの辺で失礼します

 

では

 

HONDA S660 × SPOON BIGスロットル。

こんばんは!

名古屋店 川島でございます

 

巷で噂のFerrari Purosangue。

Ferrari初の4ドアってわけですが、まさかのリアドアは観音開きドア。(しかも電動らしい)

しかもBピラーはしっかり存在するというなかなかの驚き。

これにNAのV12エンジンを積んできたところは、流石でございます。

いやぁ早く見てみたい!(所有できるわけもないのでw)

 

さて、今年の3月に名古屋店のBLOGでご紹介させていただいた、HONDA/S660。

国産車も!!S660編。 | bond shop NAGOYA BLOG (bond-diary.jp)

オーナー様は、外装には目もくれずw

機能性重視のパーツチョイスをされます。

今回は、SPOON製のBIGスロットルのお取り付けをしていきます。

 

と、その前に。

何故BIGスロットルなのか、そもそもBIGスロットルって?って話です。

手っ取り早く言うと、車は空気を吸い込んで、その空気をエンジンに送り込んで燃焼させます。

その空気を送り込む量を増やしてあげるわけです。

制御方法にもよりますが、S660の場合はコンピューター制御の為

燃焼室に送る空気の量もコンピューター制御です。

ピーク回転の7000回転付近では、アクセルをいくら吹かしてもスロットルは閉じていきます。

エンジン自体を守る為です。

BIGスロットルに交換する事により、同じ開閉度でも穴が大きければ

空気の量が多くなるという=空気が通る場所を大きくしてあげるという

大変アナログな仕組みですww

 

まずは、インタークーラーに繋がるダクトを外します。

インタークーラーが出てきました。

流石、軽自動車…小さいッ!!

インタークーラーの先に、スロットルボディーが見えてきます。

インタークーラーをサクッと外しますと、出てきました!!

スロットルもサクッと外します。

カプラーや冷却水のホースが刺さってますので、注意して抜いていきます。

写真の輪っか状のガスケットも同時に交換します。

写真左はSPOON製のBIGスロットル。右は純正です。

SPOON製といっても、純正加工品ですので安心して取付られます。

製品開発の哲学 PHILOSOPHY (spoonsports.jp)

↑SPOONさんのHPより。詳しく書かれています。

しっかり吸入部分が肉薄に削ってありますが、そこのもSPOONさんのコダワリがあるよう。

削りもメチャクチャキレイです♪♪

 

そんなこんなで、後は順に戻していって問題なければ完了デス

国産車もオマカセ下さいッ!!

 

それでは!

名古屋店 川島でした

 

bond Nagoya

〒457-0071

愛知県名古屋市南区千竃通5-26-1

Tel:052-602-6655

Fax:052-602-6656

Audi Q8 ミラーリング

こんばんは、大阪店 宮長です!

本日はAudi Q8にミラーリングの施工をさせてもらったのでご紹介します

 

外装写真は撮り忘れたので車内から

このセンターコンソールも慎重にばらしていきます。。

Q8は何度か作業させてもらっているので比較的困ることなく取り外し完了です

ただAudiやっぱりツメが硬すぎます…

iPhoneに繋げるライトニングケーブルと音声でUSBを使用するので通線していきます

線は少し穴を空けさせてもらい横から出しました。

 

後はインターフェイスを取付するのでヘッドユニットでの配線作業!

ヘッドユニットはグローブボックス裏に隠れているので助手席側もばらします

ここで映像線やCAN信号をとっていきます。

完了するとインターフェイス等綺麗にしまい元通りに

 

音声をUSBに合わせてハンドルリターンボタンを長押しすると画面が切り替わります!

後はiPhoneを繋げると、

ミラーリングOKです

もちろんネットフリックスやアマゾンプライムも!!

HDMI入力なので画像もクリアです

車内Wi-Fiを取付したので通信環境もバッチリです

今回はミラーリングのみの施工でしたがDVDプレイヤーやリヤモニターの取付等もお任せ下さい!

車種問わずミラーリング等の施工のご相談お待ちしています

 

それでは本日はこの辺で、大阪店 宮長でした!

——————–

bond osaka

〒537-0024

大阪府大阪市東成区東小橋1-17-19

Tel:06-6972-9977

Fax:06-6972-5522

 

bond osaka お問い合わせフォーム

 

 

 

 

 

 

 

 

JAGUAR F-type KW HAS キット ADV1

毎度です。大阪店の小西です。

 

最近は台風も多くプライベートは全滅状態です。汗

 

次こそは天候に恵まれますように・・・

 

 

さて今回は

JAGUAR F-TYPE

 

 

足回りとホイール変えていきます!

 

 

まずは足回りをKW HASキット交換です。

 

 

フロントをバラしていきます。

 

 

このタイプで開くので作業しやすいです☆

 

 

丸見えのトップナットなのでサクサク行きます!

 

 

 

リアは師匠(伊藤さん)がサクサク交換

 

 

トランクはバラして覗くとトップナットが見つかりました!

 

 

交換もすんなりできて後はADV1ホイールを取付

 

アライメント調整して完成!

 

フロント

 

 

 

 

リア

 

 

程よく下げて

オリジナルの1台が完成です。

 

 

ではこの辺で!

 

あなただけの1台を作りましょう!

 

ボンド大阪にお任せください!!!

 

——————–

bond osaka

〒537-0024

大阪府大阪市東成区東小橋1-17-19

Tel:06-6972-9977

Fax:06-6972-5522

 

bond osaka お問い合わせフォーム

ランクル300 バンパー交換

こんばんは浦和店小出です。

夏が終わりましたね。今年の夏はサップを体験し、購入しようか検討中です。

併せて家の犬にも泳ぎを覚えさせました。これで一緒にサップできます。

さて、本題です。待ちに待ったランクルが納車され始めたお客様も多いのではないでしょうか?

今回はフロントバンパー交換です。

ただ今回のカスタムは勇気がいります。

取り付ける側も勇気がいります。

戻れないカスタムなんで…

よって閲覧注意です。

まずは完成写真から

まずはデカイ木箱が送られてきた事から全ては始まります。4人でやっと持てる程の重さがあります。

作業予定には元から入ってましたがまさかこんな大物だとは…舐めてました。。

とりあえずオーストラリアから送られてきたであろうこの大物が本当に取り付けられるのか半信半疑ながらバンパーを外します。

この辺りは国産純正ですので別段問題視するところはありません。

着くかつかないかわからないままですが仮に乗っける事もできないので取説通りにフォーシングを外して新たにメンバー取り付けステーを取り付けます。

というかこのワンパックにされたネジやナットの量…外国感満載です。

LEGOならもっと親切に小分けです。

続きまして純正バンパーのカットです。

といってもほぼほぼつかいません。

勇気いりますが型紙通りにきっていきます。

続いてグリルもカット

ここまできたら配線を引きます。

今は国産もヘッドライトがキャンで通信されてる時代です。

付属のリアのヒッチ配線取り付け用のサービスカプラーから電源をもらいます。この車にはヒッチ既についてましてので割り込ませます。

フロントバンパー交換でリア周りから配線 引っ張る時代です。

ここまできてやっとフロントバンパーを仮載せします。もちろん3人から4人がかりで。

なんとか着きそうです。こんな重いのもう外したけないのでこのまま作業を進めます。もちろんチリなどはその都度あわせます。

 

ますばバンパーグリルから。

これ、付属品なのになぜかカットしないとつきません。

続いてフロントカメラ。元々のグリルの位置だとフロントバーで何も見えないのでフロントバンパーまで延長してつけます。

PTSセンサーも同様に加工して取り付け。

色も元々白だったので一応黒く塗ります。

次にフォグライト…この辺で気づきます。これショップ作業じゃなくてボンドボディに依頼するヤツだ。

とか言いながら続けます。リアプレート、アンダーカバー、サイドカバー時にはナッターなんかも使いながら固定していきます。多分オプションでウインチとかもつけられますね。

 

 

最後にライナーをカットして加工、ナンバーも取り付けステーを加工して終了です

最後説明大分端折りましたが僕が遅いのもあると思いますが3日かかりました。

慣れれば2日でいけると思います。

僕が慣れる様に勇気のあるカスタムをしようという方、お待ちしております。