MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • ARDEN
  • G-POWER
  • m7
  • Capristo
  • mon
  • iiD
  • TOPSUN
  • MS-Design
  • STARTECH
  • REVOZPORT
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • NOVITEC-ROSSO
  • ADV1 Wheels
  • BC Forged
  • fuss
  • MID.R
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • B1R
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu

未分類

アウディーS8

皆さまこんにちは。東京店・佐藤です。

週末からGWスタート致しますね~。9連休と言う方もいらっしゃるかと思えば、仕事だよ!!って方も・・・。私、佐藤も少なからず連休を取らせて頂きますが、東京店の方は営業致しておりますので、行楽がてらお越しいただくのも良いかと思います。

 

さて、本日の獲物は・・・。

アウディーS8 です。定番のアッパーアームとドライブシャフトブーツ交換。

ガッツリとブーツは切れております。 やはり内側しかも右側が切れる事が多いですね~。

ドライブシャフトを抜くには、アッパーアームや、タイロッドエンドを切り離す必要があります。しかもこのお車カーボンローターなので、ドライブシャフトのボルトを緩めるのも、ちょっと苦労します。

が、そこは定番作業。何事もなかったように抜きます。

このように分解して、清掃します。インナー側ですが、アウター側を外す必要があります。

バンドをカシメ終了です。工具は専用工具を使います。(もちろん定番工具なので自前ですよ~!)

次にアッパーアームを交換。(上が古い方です。)やはりブッシュが切れてますね~!

完全に切れてます。こうなると異音の原因になりますし、ハンドルのガタやクイックさも失われます。

なるべくアーム毎交換をおススメします。ボールジョイント側もリフレッシュされますので、クイックさを取り戻しますよ~!!!

新品に交換!! 大体6万KMあたりが一つの目安かと思いいます。大抵切れてますので・・・。

最後に・・・・この作業が残っています・・・・。ワーゲン系のセンターボルト締め!!!

トルクレンチを使用して200N.Mで締めてからの・・・角度締めwwwww

コレで何本工具を破損したことか・・・・恐ろしい高トルクなので、いつもホイールを取り付け、センターキャップの穴から工具を差し込み締めるのですが、工具を折りそうで怖い・・・で、段ボールでガードして締めます。

センターはHEX17mm。このときの為だけにハゼットちゃんを用意しています!!中途半端な工具じゃ持ちませんwwww

 

 

・・・・・ココからはいつものボンドレーシングサイクリング部の活動です~!

さて、今週は何も活動しておりません~!!と言うより、準備週間!なんの準備か??と言えば・・・キャノンボール~!!!!です・・・。

昔、映画でキャノンボールを見た方も多いのではないでしょうか??キャノンボール!いわゆる、A地点からB地点までのタイムを競うと言う感じですが、自転車界で言うキャノンボールといえば・・・・。東京⇒大阪キャノンボールです!!(逆もアリ)

国道1号線の起点が東京は日本橋。終点が大阪は梅田の交差点となっていて、その間を24時間で走り切ろうと言うドMな企画。古くは1960年中頃からはじまっており、案外歴史は古いというか、バカは昔から居た(笑)。

フィニッシャーはかなり多く、ネット等で申告していない方も結構居ます。(私もその一人・・・)

キャノンボールという事で、走るコース自由。スタートとゴールのみの縛りがあるのと、交通ルール順守が基本(コレが非常に厄介)。コースが自由なので距離はまちまちですが、主ルートと呼ばれるルートで550km。他のどのルートを通っても520km辺りが最短距離となる過酷なチャレンジです。

クリアするのは1度しているので、気が楽ですが、今回は初めて通るルートで行こうと思っておりますので、どうなることやら???見かけても煽らないで下さいね~~(爆) 次回は、このドM企画の模様をお届け出来るかと思いますので、お楽しみに~~!!

 

では、東京店・佐藤でした!!

 

 

 

RS6♪ H&R♪

大阪店いとうです。

きょうはRS6様。

H&Rスプリングでローダウン

カーズにてご成約いただき、

納車前にローダウンでさらなる迫力を追求!

フルノーマルでこのカッコ良さですからね~

いとう的にはノーマル車高でも充分低いように思うんですがww

車高は車をイジるうえでも一番こだわりたいポイントですよね

クルマが化けますもん笑

RS6の場合はAUDIなのに典型的なサスペンション構造で

作業手順としては特に苦労することは・・・・・

我々クラスともなれば!ございません!!笑

あえて言うなら全体的にブッシュ硬め~の、

個々のパーツ重量重め~なもんでパワー系作業です

いとうはこの車触ったあとよく肩と背中ヤられますщ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!!

ただ1点RS6には気を付けなければいけないことが。。。

Fショックにはホース配管がくっついていて

車体側より油路が引いてあります

これを切り離すと、どエライことになるのは火を見るより明らか

なのであんな状態(上の画像)でスプリングコンプレッサーかけてます!

キャリパーやらボディやら養生しまくってかなり気を使うポイント…

某ショップさんがこの油路を切り離してしまったらしく

「フルード補充・エア抜きとかどうしたらいいですか~?」

とお電話いただいたことが過去にあったような気がします

もちろん言ってやりましたよー。。

「んなもん知るか!!」を優しい言葉に変えて

そして完成がコチラと言いたいところですが

実はこれ凡ミスしてます

リアの車高が若干高いんですよね。

リアスプリングシートのシムを抜かないとこうなります

っていう参考にしてください

このあと大至急再作業をしたことは言うまでもありません

はい、ハチャメチャにかっこ良すぎるRS6のできあがり

エモい~

それではまた再来週

W207 Eクーペ エンジン不動

皆さまこんにちは。東京店・佐藤です。

皆さまお花見はお済ですか???私、佐藤も先日お花見に行ってまいりました♪

トウキョウの標準木、Theトウキョウ桜と言える、靖国神社のソメイヨシノです。この子が咲き始めると東京の開花となります。案外小振りだな~と言う感じですが、満開でした♪

お花見も済ませた本日の獲物は

Eクーペ W207です。

エンジン不動で入庫~。一口にエンジン不動と言っても色々・・・。

燃料系、電気系、その他と様々な要因があります。私がこのような修理を点検する際に注意していることは、なるべく情報を遮断することです。目の前で起こっている事しか信用しないというか(笑)過去にこのような事例があったからだとか・・・この部分がよく壊れるとか・・・そのような決めつけは目を曇らせるだけで、まずは目の前で起こっている事を的確に理解する事が重要だと思います。

今回は、一切クランキングせずという症状。まずは測定。

バッテリーはOKですね~。

じゃあテスターで見てみますか・・・・クリーンな測定結果。フォルトのかけらもありません!これでほぼサムやセンサー類のテストは最後で良いなぁ・・・感じ的に物理的要因のような気がします。

テスターで拾わない所と言えば、この症状も相まってスターターという事かな~と想像できます。

で・・・B端子をテストすると!+12v来てますね~。これでヒューズの線もないです。

核心部、マグネットクラッチ側の端子をテスト。キーONで+12v!! マグネットクラッチ・・・無音(爆)完全にお亡くなりになっております・・・・。

早速取り外し~~!

触媒さえ外せばと言う感じです。(右触媒の上辺りにスターターは居ります。)

触媒外し、スターターを降ろす。 再度単体で確認。やっぱりマグネットクラッチが入りません・・・(アナログな点検法ですが、コレが一番!!イマドキの方々はコレができない)。昔はマグネットクラッチのみ交換とかしてましたが、最近はスターターASSY交換をおススメしております。壊れたマグネットクラッチと同等の時間、本体側も時を刻んでいるわけですから・・・。取り外すのであれば、ある程度周辺も交換すべきと思います。

おにゅ~なスターターを取り付けます。

触媒を戻すその前に・・・・中身を点検。崩壊してないか??崩壊しかけてないか???どうせ外していますからね~。今回は大丈夫でした♪ε-(´∀`*)ホッ

始動~~元気よく一発で掛かりました!! 最後にもう一度テスターでフォルト確認して終了です。

BOND東京では、パーツ取り付けばかりでなく、修理も沢山行っておりますよ~~~!!!

 

 

さてここからは・・・いつものボンドレーシングサイクリング部の活動です。

JBCF舞洲のITTに参加~~>

今年のJBCFでは、3回しかTTマシンが使えず、その貴重な1回が大阪・舞洲という事で、強引に参加!!(いや~遠かったです・・・。)

が・・・しかし・・・・見ての通り、ノーマルバイクばかり・・・(笑)そう、360度ターン連発のコース的にノーマルの方が遥かに有利じゃね???っていう感じ

私はと言うと・・・完全バリバリなTTマシン~♪幸い横風が無く良かった~と言う感じ・・・。しかしココで使わずにいつ使う~!!とTTマシンで出場。

スタートからゴリゴリ踏み50km/hを指す。良かったのはココだけ・・・。気合だけで1コーナーに突っ込み・・・・あっさりコースアウトしかけ(笑)後はビビりふわぁ~と走る(爆)これも実力の内です(泣)

結果は散々たるものでした・・・(お恥ずかしい・・・)

秋にももう一度同じコース、同じ設定でレースがあるので、リベンジに来たいです(今度はノーマルバイクで!)。

 

 

ついでに大阪店を視察~~せっかくの大阪ですからね~普段はなかなか行けないので。

今回はクルマでしたが、次は自走で!!!(笑)お伺いします~!!!

 

では、今回はこの辺で。東京店・佐藤でした。

 

 

 

タイヤホイール組み込みもやってますよ?

みなさんこんばんは!金曜日東京店ハセでございます!

まだ花粉症が収まりません・・・ほんとやめてくれぇ・・・

なにやら桜がどこも満開になってきたようですね!週末に雨なのが非常に残念・・・

そんな中ハセはこんなことやってました。

続きを読む

488♪NOVITEC♪HRE♪

大阪店 いとうです。

とりま見てください↓↓

この焼け、ば~りクソきれーっすよねー

BMW M3にチタンマフラーを入れてしっかりぶん回しておられるんでしょうか笑

あまりに美しくて盗撮音ももちろんビューティフォー!

車を底から覗かないと見れないのでどうしても紹介したかったんですよねww

ほんまただそれだけですwww

今回はM3ではなくフォルムが限りなく美しいFerrari

漆黒の488様に~

Novitec(サス)とHRE(ホイール)取り付けProduced by 篠原

をお送りします!

納車間もなくの入庫でタイヤハウス内もピカピカ

作業はかどるわ~~~~

ってルンルンやってたんですけど、

のっけから思わぬところで落とし穴に落とされます。。。

リアショックを外したところでそれは起こりました

赤丸のところ・・・ネジかじってもーて、回らんやん。

これ回らなノヴィテック組まれへんやん。

スプリングを緩めないで車高調整するとこうなります

どこでこんなことになってしまったのか。。。まったく。。。。

こうなるとショックAssyでしかパーツ供給ありません。

ちなみにお値段、二十数万円也

この時、担当:篠原の色白な顔は青ざめ、目ん玉ひん剥いてました

しかし!そこは数々のトラブルを乗り越えてきたフロント篠原

当然、国内在庫なし!納期2週間以上!!のパーツを!

1週間で取り寄せました。

運よく税関最速通過したんですってw

そうです!運も実力のうちです。

パーツが入れば後は水を得た魚のごとし!

スコロコローンと一気に仕上げました。

あ、HREはいつの間にか組んどきました

リアは太さが寸胴鍋サイズなので

大阪店のタイヤチェンジャーで組める限界ギリギリのサイズでした。笑

車高もパーフェクト

ツラもパーフェクト

このマッチング、パッケージめちゃくちゃカッコええ

大阪店フロント篠原もやるときゃやりますw

にしてもうちに入庫いただく488は

なにげスパイダー率高いんすよねー

今のところ9割スパイダー(いとう調べ)

春のぽかぽか陽気の中ルーフ空けて走ったら気持ちいいやろな~

Ferrari 488 EBM

皆さま、こんにちは。東京店・佐藤です。

すっかり春!東京地方は桜も満開になり、すごし易く、作業も捗り易い季節になってきました。それではサクサクと進む本日の作業風景は~~

 

この後ろ姿!フェラーリ488ですね~。 ターボモデルになりましたが、やっぱりフェラーリです。甲高いフェラーリサウンドは健在ですが、やはりの~まるでは・・・・。ターボと相まって物足りなさは倍増しています。

そこで、人気のEBMの登場です!! リモコンスイッチ一つでフェラーリサウンド全開の優れモノ!!488には必須アイテムかと思います。

取り付けは~右側後方のライナーさえ外せばOKなのですが・・・・。

このHEX4mmだけを外す為に、ディフューザーを外さなくてはいけません・・・(泣)

488はディフューザーにバックカメラ等が付いているので配線カプラーが3本あり、外す際も注意が必要です。

分割されている後方ライナーのみの取り外し。 後は配管とソレノイドその他とEBM本体の取り付け~~~~!!!

慣れた作業なので、サクサク取り付け~! この画像すでに取り付け完了しているのですが、取り付けられている感を出さないのがミソです!!。もちろんこの状態までにすれば、ノーマル復帰も即できます。

戻し装着~!! 488の場合、EBMリモコンで開き時は、フルで全開です。閉め時はフルノーマル状態です。もちろん閉め時(ノーマル作動)からはじまりますので、いきなり爆音でご近所迷惑になることもないですね~。しかも、完全ノーマル作動状態なのでディーラー入庫も可能です。

 

で、それだけでは寂しい(笑)ので、G350dのダウンサスなんかも作業しました~~

スペーサー21mm&ダウンサスの東京店定番めにゅ~です。不等ピッチになって乗り心地もいいです!!

程よく落ちます。トウキョウ付近の駐車場だと屋根の高さが~~~~~@@@@みたいな事もアリ・・・若干低くしたい方が多いです。もちろん激落ちではなく、あくまでノーマルの雰囲気が残る落ち。 低くなった分乗り降りも楽ですから!一石二鳥なアイテムですね。

 

てことで、今回もいっぱいお仕事してますよ~~!!と、社長にあぴーるした所で! 今日はこの辺で~

東京店・佐藤でした。

 

 

 

F355

皆さまこんにちは。東京店・佐藤です。

寒暖の差が激しく、花粉も重なり体調は今一つですが、がんばって本日も~行きます。

 

F355です。フェラーリらしいフェラーリではないでしょうか。私は好きですね~。今回は左ラジエターより冷却水漏れで入庫。早速取り外します。

ドア後ろのダクトから引き込み、横側にラジエターが付いています。左右に居ます。右側はオイルクーラーと抱き合わせ。左はコンデンサと抱き合わせです。

左側の方が楽に外せると思います。

外したラジエターはボロボロ・・・。コアから漏れてますね・・・。

コンデンサ側のダメージはなさそうですので、そのまま進めます。

新品のラジエター。コアを傷めないよう段ボールでカバーしてお取りつけ。ステーの位置を合わせながらなので、チャット手間がかかります。

最後に電動ファンや給油口を戻して終了です。

F355のこのダクトがいいですね~。実際に機能しているところが良いです。

 

 

 

で。。。。またいつものやってます!!!今月何台目だ???あまりにもやりすぎてこの状態までで1時間ほど・・・。かなり早いと思います。

 

 

さて、最後は、ボンド・レーシングサイクリング部の活動です。

立川競輪場のイベントに参加してきました!! なんとノーマルなロードバイクでバンクを走れる、すごくオトクなイベント。

バンク練習できる機会はなかなか無いので、時間目一杯まで走り倒し!!

普通に走っているように見えますが、バンクって傾斜がすごいです。普通に立っていられません。この傾斜だと速度的に40km/h位でないと黄色ラインは維持できないですwww

午後から模擬レース。模擬レースと言っても、かなりガチ感が・・・。しかもこの日場外車券を販売していたので、おっちゃん達の視線が痛い(笑) ガチでヤジも飛ぶ中スタート。

お仲間がいたので、私はアシストです。 チームでワンツー狙い!!で作戦通り、ワンツーフィニッシュ!!(私は2位ですが・・・・)

最後は立川競輪をホームコースとしておられるプロによるレース!! 本番装備です!!ちゃんと予想して投票。ほとんどガチレースです。

いや~プロは次元が違うね~!!現状では逆立ちしても届きません!!(200周させてくれたら勝てるかも!!) おっちゃん達の怒号飛び交う中、私が好きな、山崎選手がまくり勝って!テンションMAXでした!

 

たまにはレースでないイベントもいいものです。

 

ではまた~