MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • ARDEN
  • G-POWER
  • m7
  • Capristo
  • mon
  • iiD
  • MIB
  • TOPSUN
  • MS-Design
  • STARTECH
  • REVOZPORT
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • NOVITEC-ROSSO
  • ADV1 Wheels
  • BC Forged
  • fuss
  • MID.R
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • B1R
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu

未分類

ゲレンデ IIDオリジナル全長調整式ショック&サスペンション…etc

 

みなさん こんにちはー

ショップ浦和店 サカイです

 

 

先日、いよいよ関東地方も梅雨明け宣言がでましたねー

いや~連日あつい夏本番ですね、そしてもうすぐ夏休みシーズンです

 

みなさん今年の夏は何して遊びますか

 

ぼくは巷で噂の 『ナイトプール』 に行きたくて行きたくて仕方ありません 笑

 

気になる方はグーグル先生に聞いてみてください

 

 

 

さてさて本日ご紹介させていただくのは、、

 

 

 

G63 AMG  ゲレンデ用 IIDオリジナルショック&レートアップスプリング 組込みです。

いきなり完成写真です(装着前の写真がありませんでしたすみません)

コチラの商品は、当社オリジナルで製作しました。いま一推しのパーツです

今回サスペンションに合わせてノーマル比約40mmダウンでセットして装着です。

 

 

ショックはフルタップなので全長調整することができ、ダウンサスはもちろん純正サスをそのまま生かすセットもできますよ

減衰調整もダイヤル式で20段、フロントはショック下部に、リヤはショック上部にそれぞれ取り付けされてます。

いままでどうしても、あのゲレンデのふわふわしたステアリング操作感や、高速走行時の安定感の無さに不安をお持ちだった方に、とにかく お・す・す・め

 

 

減衰調整付きショックの利点はサスの動きをコントロールできる所

純正ショックだと、いい意味で路面の凹凸や段差などのインフォメーションが運転手に伝わりにくくコンフォート性の高い乗り味に仕立てられています。

その分、タイヤの接地感が掴みにくいのでスピードが上がるにつれ、やや不安感も増してきます

また大きな段差を乗り越えた時(バンプ時)の車体の前後揺れも収まりにくい傾向に、、

 

そこでバネを硬いものにすればいいのでは?と思った方もいらしゃるとおもいますが、ただ硬くするだけではイケません

もちろん硬いバネを入れれば車体が傾く(ロール量)は減りますが、その分元の位置まで戻る力(反発力)も強くかかるので車体の揺れのスピードが速くなります。

そこでショックの減衰力の出番です。ショックの伸び縮みするスピードを抑える力をバネの強さに合わせて調整してあげないと、バネの反発力と車体の揺れがちぐはぐになり乗ってて不快な足になってしまうのですポヨンポヨンしたりするあの感じです

また他にも、サスペンションそのものの構造だったり、足回りは様々な部品が働いていますので原因をひとくくりにはできません、、、足回りは深いのです

 

ややむつかしい話になりましたが、純正ショックではなくこのショックなら、バネレートを少し上げたダウンサスでも減衰調整により街乗りが快適にこなせちゃうのです

 

 

そんなこんなで完成の図です

そしてこちらのゲレンデはご覧の通り、今回ヘッドライトも加工してます

く、黒い… 黒くて伝わりずらい…

インナーをブラックアウトしてさらに若干のスモークレンズになってます。ボディのカラーと相まって威圧感はんぱないです

そして、

インテリアも黒赤レザーの張替えとヘッドレスト下にモニター装着と、

ゲレンデ定番のオリジナルドリンクホルダー、

さらに、IIDラゲッジフラットスペースをセット

使い勝手とルックスをちょいアゲしてくれるパーツです

 

 

 

ちなみに

 

 

ショップブログでも告知させていただきましたがゲレンデ用IIDオリジナルショック&サスペンションは、8月の5日(土)6日(日)に体験試乗会を予定しておりますのでご興味をお持ちの方はボンドショップ浦和までお問い合わせください

 

みなさまご連絡お待ちしております

 

 

ショップ浦和店 サカイでしたー

 

 

現役バリバリ♪

こんにちは\(^o^)/

大阪店メカニックのケンタです♪

今日はまだまだ現役バリバリのこちらのお車の作業を紹介します。

続きを読む

車検もやってます。

皆様こんにちは、東京店・佐藤です。

梅雨明け宣言は出ておりませんが、東京地方はすでに夏~!じわじわ削られていくような暑さです。昭和な私にとっては厳しいですが・・・頑張っていきたいと~!!いう感じです。

さて、カスタムばかりが先行しているイメージの東京店ですが、車検等の整備も精力的に行っております。

そんな車検時の点検もお得意です。997ではドライブシャフトのブーツ切れを発見!!飛散してますね~。しかし!!!ブーツが本国オーダーというナゾ??な状況(泣) なるべく純正パーツを使用したいので、待つことになりそう~~。

 

当店ではおなじみのスーパーカーにだって車検はやってきます。

そんなお車達も、当店で車検を受け付けております。

もちろん、スーパーカーだけではなく、コンパクトカーの1シリーズも同様に受け入れております~!!

リフレッシュがてら、社外パーツへの変更も得意です!!お問い合わせください~!!!

と、今週は、車検整備がメインの佐藤でした~!!

 

 

さて、ボンドレーシングサイクリング部の活動です!!

梅雨空の中、なかなか屋外では乗れない日々が続きます・・・仕方なくローラーで!!

3本なんぞ回しながら、ツール・ド・フランスを見ながらダラダラと練習しております。

有名なツール・ド・フランス。実は21日間もやっておりまして・・・ほぼ毎日選手は200km近くをレースしている、尋常ではない世界一過酷なスポーツ。 ワンレース6000kcal以上も消費してしまうので、食べることが許されているのも珍しいかと思います。(マラソンが食べなくてもいいのは、消費カロリーが2400kcal付近だからです。)

たまに晴れを見つけて、サイクリング~!! 当分激しいレースは入れてないので、のんびりムード。

ゆったり走るのもたまにはいいかもと~! そろそろちゃんと始動しなくてはいけないのですが・・・。

 

ここのところ、東京店でもにわかに、ロードバイクブームが到来!! しております。一人レーシングサイクリング部では、なくなる日が訪れるのか???こうご期待!!

 

予防整備♪

こんにちは。

大阪店メカニックのケンタです。

今日はR50ミニの作業を紹介します。

続きを読む

Speciale♪ Capristo♪ カーボン編

なにをこんなに満点大笑いしてるんでしょう。。。全く覚えていません。。

大阪店 いとうです。

さて今日はみんな大好きフェラーリ様。

458スペチアーレにカプリストのパーツを

いっぱい取付けます

いっぱーいwなので今回はカーボンのエアロ関係で攻めます。

さっそくケンタがナンバー下のところを作業中。

にしても日本のナンバープレートってセンスないわー

跳ね馬を隠してしまうような位置と大きさ。。

ほんま台無しでっせ

その間にいとうはサイドのフカヒレを交換!笑

裏からご丁寧に小っちゃいビスで留まってました。

ここにたどり着くために

腹下のバカデカいアンダーカバー(カーボン製)を

外す必要がありました。

小さなパーツの小っちゃいビスのためにスッポンポン!

さすがスーパーカー

続きまして~

メインイベント

誰もがやりたがらなかったリアディフューザー!笑

なぜかって!?それは可変フラップの移植があるからです

加えて相手はお値段ン十万円、炭素繊維のいわば芸術品ですからね

精神的プレッシャーが。。。ハンパない。。。

 

このフラップのすき間から小指の爪よりも小さなクリップを付けたり

アラフォーいとうにとっては眼精疲労との戦いでもありましたwww

なんといってもこの手のパーツにお約束のあるあるで、取説が一切ないというね・・・

「あとはお前のイマジネーションで作り上げてくれ!ほなGood luck!!」

……的なカプリストの無言のメッセージを受けつつ

ディフューザー完成

フィンの大きさとか、放熱性も兼ねて?のセンター部のスリットとか

やはり純正には出せない空前絶後の迫力がジャスティス!!!

つまり魅力的で秀逸ってことです

次回マフラー編があるので今日はこれくらいにしときます。

現場からは以上で~す

 

レンジローバー・イヴォーク 

皆様、こんにちは、東京店・佐藤です。

梅雨空の中、皆様どうお過ごしでしょうか??わたくし佐藤は、自転車にも乗れずダラダラと堕落した生活を送っています。

さて、本日の獲物は・・・。

 

レンジ・イヴォークです。おなじみKWの車高調取り付け!!!

まずは完成図~! エアロも組まれて、カッコいいです~!!

ノーマルだと若干腰高感のある、イヴォークですが、この程度の落ち幅は欲しいですね。 20mmスペーサーもセットしてあるので、より際立ちます。

KWの黄色バネが目立ちますね! イヴォークはハブナットタイプなので、スペーサーも対応品です。

車高調の下げ幅は、前後中間あたりです。フロント側の方が下げ幅のゆとりがないので、フロントに合わせる感じですかね。エアロもあるので、イヴォークにしては低めです。

スペーサーの出もいい感じだと思います。

 

で・・・打って変わって、ボンド・レーシングサイクリング部の活動です!!

梅雨の合間を見つけ、またもや富士スバルラインに登坂。 今回はZIPP808を後輪に、フロントはBORAの組み合わせ。カセットはいつもの11-23Tの男の子ギヤ!

なんとか天候にも恵まれ、快適に登れました~!

登りながらも、写真は撮る程度のゆとり走行(笑) 一緒に行った相方さんに合わせた走りなので、無理せずですwww

 

5合目到着!! ボトルの色が変わったのは、相方さんのと交換したから。この程度なら、実はノーボトルでもOKなんですwww

フロントギヤは、ちょっとおかしい、オーシンメトリック。楕円というか・・・・四角いギヤ。pcd130なのでインナーは42Tしかありません(爆)こんなので登ろうなんて・・・・少し異常者です。。。。

しかし、5合目はまだまだ寒かったです・・・。特にゆったりペースだったので寒さ倍増・・・。下りはこれでもか!とモガキ、暑くなりました~~~!

そろそろレースにでも・・・・と思いながらも、出たいレースがないの・・・・。と嘆く。しばらくおとなしく練習しております。

 

では、また・・・東京店 佐藤でした。

 

 

 

 

 

 

レヴァンテ DVD

大阪店 仲川です

2017大阪マラソンの当選結果が発表されましたね~

実はワタクシ、第一回大会から毎年応募しております

今年こそはと思い、結果発表メールをわくわくしながら開封すると、、、

続きを読む

Gクラス。安心・安全。

皆様、こんにちは。東京店・佐藤です。

梅雨入りしましたが、東京地方は、カラ梅雨です。自転車乗りの私としては嬉しい限りですが・・・今週中辺りから天候が思わしくない感じで、少し憂鬱~。水不足になるのも困るので、少し我慢か??と言う所ですね。

 

さて、梅雨時期の安心といえば、折り畳み傘でしょうか??東京店の、Gクラス安心パーツといえば・・・。ということで、安心・安全(どこかで聞いたような~~)パーツをご紹介!!

https://youtu.be/L_SpnFxyafY

まずは、動画をどうぞ~! このにゅ~パーツは、PWオートクローズドキットで御座います。Gクラスって、オートでパワーウィンド閉まらないんですよね~。開き方向はオートなのに・・・。この機能、梅雨空には持ってこいだと思います。(濡れずに安心です~~!)

動画のように、2度閉まり方向にクリックすると、オートで閉まります。

取り付けは、内装内部で行います。

こんな感じで、四角い箱を取り付けて、配線を加工して終了。

2個セットなので、助手席側も同様の作業となります。もちろん、もうワンセットご購入で、後部座席分も同様の機能が利用できます。

なお、このクローズドキット。秀逸なのは、運転席の集中SWで助手席側もオートで閉まると言う所。これ、左Hのお車には最適装備では無いでしょうか??パーキングや料金所など、開け方向はオートですが、閉めは・・・。ぜひとも装備したい一品では??ないでしょうか?(もちろん、後部座席用に追加ワンセットでも集中SW操作は可能です。)

年式不問なのも嬉しい限りです!!

次の安全・安心といえば、これ!!463仕様のブレーキキットです。

重量級のGを止めるには、やっぱりこの位は無いと・・・・です。G500などは一様、対向ピストンなのですが、やはりローター径が・・・・。もちろん対向といってもブレンボではありません。ところが、エディション463などは、ブレンボ6POTキャリパーを装着。そりゃ~雨の日だって安心です。

ノーマルのローターと比べたら・・・。

このブレーキキット。キャリパーステー等だけ専用品ですが、その他は純正品を極限まで使用しているため、消耗品であるパッドも純正供給されていると言う所がイケてます!! 社外品だと、パッドの供給とかに問題があったりもしますが、純正なので安心です。

なお、低ダストパッドを最初から組み込むことも可能です。もちろん、キャリパーペイントもお任せください!!

さぁ、あとはアクセルスペーサーを取り付けて・・・・。(これ中々いいですよ~!)アクセルからブレーキ操作が楽になります。安心・安全ですね~!

当社オリジナルのドリンクホルダーもセット!!!量販店仕様のドリンクホルダーだと、ドリンクホルダーごと落ちたりしますから・・・その点これなら安心です。

 

と今回は、安心!安全!なパーツのご紹介でした。 では、また~!!

 

 

 

 

 

 

A45♪ リジカラ♪

大阪店 いとうです。

先日、家の中を真っ暗にしてカミナリ鑑賞してました。

この日すっごい嵐でしたが

大阪は梅雨入り以降雨降ってませんね

そんな空梅雨の今日はA45様

実はリジカラ、KWサス、cpm、race chipの4点イッキ付けなんですが。。。

今回リジカラ推しメンでいきます笑

パーツ自体はこんなもんッス↓↓

少し変わった形のワッシャー達

こいつらをフロント・リアそれぞれのメンバーと

シャシのすき間に挟みこんでいきます。

http://www.rigidcollar.jp/

効果・効能に関してはリジカラのサイトをご覧くださいwww

ま、要するに車体の剛性を高めたりだとか

こんなに小さなワッシャーなのに

色んな役割を果たしてくれるパーツのようですね

ボルトを通してすべてのすき間に挟み込むため

メンバーを一度車体から切り離さなくてはいけません

特にフロントに関して言えば

ほとんどの車がエンジンを支える仕組みになっています。

ジャッキを掛けつつ慎重に作業を進めます。

締付の際も6本ほどある長いボルトを

慎重かつ均等に締め上げていきます

このボルト達をナメてしまったりすると

もう地獄になるのは目に見え見えですからね

たまにリジカラの影響で変に硬いボルトがいて

ドキドキハラハラさせてくれる時があるんですよ

あ、ちなみにKWとかはもうお手の物なんで

ほぼ同時進行で取り付けちゃってま~す

足回りをイジってるので当然の如くアライメント調整を行い

作業が完了!

チョレイwwwww

んで一応、補足なんですが

リジカラだけの作業の場合もアライメントは見ておいた方が吉です

メンバーにはロアアームなど

サスペンションの構造の一部がくっついてる場合が多いので

ハンドリングに影響を及ぼす可能性があります。

現場からは以上でーす