BRABUS

453smart fortwo cabrio 

BONDTOKYO板倉です

御覧の通りバラバラです。

ドアなんかスカスカでスケスケで大変です!

何をしているのかと言いますと、まさかのスピーカー交換!笑

smart fortwoのスピーカーは普通の車と同じようにドアに着いているのですが、ドアの内張を取り外すのにここまで外さないとできません、、、

まずドアの内張を外すために外のパネルを外す必要があります。

外側のパネルを外すためにフェンダーを外さなければいけません。

フェンダーを外すためにバンパーを外します。

バンパーを外すためにヘッドライトアッセンブリーを外します。

もちろんフロントフードも外します。

結果上のような状態になります。

正直こんな事になるなんて知らなかったので、結構軽い気持ちで仕事受けてました

 

今回はアルパインの17㎝2weyセパレートのスピーカーを取り付けます。

2weyセパレートなんて久しぶりに口にしました(笑)

↑純正スピーカーです。

内張側にスピーカーが付いてます。

まぁパネル外したドアにはパワーウィンドウレギュレーター以外何もないですからね、、、

インナーバッフルにスピーカーを取り付けてから内張に固定します。

ちなみにインナーバッフルは日産用でぴったりでした。

配線のアダプターもアルパインに付属されているものが使えたので、すんなりインストールできました!

 

続きましてツイーターです。

もともとは何も付いていないドアミラーの裏側に、純正オプションのJBLのツイーターカバーを使って取り付けます。

これもさほど大きな加工は必要とせず固定ができました。

 

そしてカバーを付けると

 

JBLって書いてありますが、アルパインが入ってます。

そして、この後は頑張って元に戻すだけ、、、戻すだけです!

 

では板倉でしたー

——————–

bond tokyo

〒145-0064

東京都大田区上池台1-20-8

Tel:03-3727-0404

Fax:03-6421-8800

W463A G400d BRABUSマフラー & 電動サイドステップ

BONDTOKYO板倉です

5日間お休みさせてもらいまして、すっかりリフレッシュ!できたと思います。思いたいです。。。

連休中は旅行に行くこともなく1日だけ横浜方面に行きましたが、まぁどこに行っても人だらけ、目的を済ませて食事をとることもなく埼玉に戻ってきました。

このままコロナによる行動制限のない世の中が続けばいいんですが、連休中の人の数を見ると少し不安です。

と言う私もそこにいたんですけどね、、、

さて本日はG400dに大人気の電動サイドステップとBRABUSのマフラー取り付けです。

通常G400dの場合電動サイドステップは前から後ろまで続く長いステップを取り付けますが、BRABUSのマフラーを取り付けるので、G63に使うショートタイプを取り付けます。

電動サイドステップはノーマルマフラーの設計で作られていますが、構造上マフラーとのクリアランスもそれほど取れていません。

↑このぐらいの隙間しかありません。

社外マフラーに交換した場合、サイレンサーの形状によっては干渉してしまう事もあります。

少しの加工や調整で済む場合は問題ないですが、そうでない場合ステップかマフラーどちらかあきらめるしかありません。

今回はBRABUSのサイレンサーを取り付けます。

見た感じ純正マフラーより細く感じます。

 

 

全く問題ないですね!

安心しました。

ちなみにBRABUSはこれまた安心のEマーク付きですので、車検も問題ありません!

 

本日ちょっと短いですが、この辺で

板倉でしたー

 

——————–

bond tokyo

〒145-0064

東京都大田区上池台1-20-8

Tel:03-3727-0404

Fax:03-6421-8800

BRABUS G800

BONDTOKYO 板倉です

1月下旬のブログでチラッと触れたBRABUS G800ですが、覚えていないとは思いますが、やっとBRABUSでタービンの加工が終わり戻ってきました!

毎回タイミングが悪くコロナや今のウクライナ情勢などで通常より戻ってくる時間がかかってしまい、取付の際に覚えているか不安になります。

作業はボンドボディーで行いました。

必要な工具をそろえて出張作業です!

今回で3台目ですが、今までタービンを取り付けた後に、専用プログラムのBRABUSのサブコンを取り付けていましたが、タービン取り付けの後にサブコンの作業をすると、なぜか少し気が進まなくなるので、今回は先にサブコンを取り付けてしまいます。

サブコンはエンジンのコンピューターのカプラーから4本配線を抜き出しまして、専用のカプラーを作りBRABUSのサブコンから出ている配線をエンジンコンピューターに差し込みます。

この細かいピンの中から抜き出すのですが、エイジドアイにはなかなかつらいです(笑)

間違えないように慎重に抜き出しカプラーをつなげます。

↑BRABUSとAMGのタグを撮ったつもりです。

 

この後は室内までハーネスを入れてサブコン本体を取り付けます。

室内ではCAN信号と電源を取り出し接続して終了です。

ではいよいよタービンの取り付けです。

 

 

さすがに3代目は作業が早いです(笑)

もう取付完了です!

ちょっと引きの絵も(笑)

 

後はエアクリーナーを取り付けてエンジン始動!

ちょっと緊張します。

しばらくアイドリングさせて、完全に暖気運転が終わって水漏れ、オイル漏れ等がなければ試運転です。

 

が、今回は外装の作業が残っていたので、走行テストはしていません。

ボディーのスタッフにお任せしました。

 

こちらのお車の全貌はボンドボディーのブログで紹介されると思いますのでお楽しみに。

YOUTUBEのボンドチャンネルでも紹介されるかもしれませんね。

チェックをお忘れなく!

 

では板倉でしたー

 

——————–

bond tokyo

〒145-0064

東京都大田区上池台1-20-8

Tel:03-3727-0404

Fax:03-6421-8800

M.BENZ W463A G63 x BRABUS Entrance panels

BONDSHOP TOKYO板倉です

今週ありがたいことに!めちゃくちゃ忙しいです

何台仕事をこなしても次から次えと作業のご依頼が舞い込んできます!

体力が続く限り頑張りますので、皆さん忙しそうだからと言ってご依頼を控えるようなことは絶対しないでくださいね(笑)

さて、本日はBRABUSのエントランスパネルのお取り付けです。

お車はBONDSHOP TOKYO入庫台数No1のGクラスです。

見た感じ元のAMGと取り換えるだけでしょって思われるかと思いますが、そんな事ではブログの記事にはできません。

専用のコントロールユニットがあり、それぞれのエントランスパネルに配線します。

では取り付けていきましょう。

こちらがコントロールユニットです。

取付場所も指定されておりまして、しっかり専用ブラケットも用意されております。

どちらに取り付けるかと言いますと、

こちらです!

グローブボックスを取り外した所です。

上のほうに見える2つの穴がいかにも先ほどのコントロールユニットが付きそうな気配出てますよね。

取り付けました。当たり前ですがピッタリです!

もし、業者さんとかでこれから付けるって方ご注意ください。

この状態にしますと、カプラーが付きません(笑)

私も勢いでユニット取り付けちゃいましたが、また外しました、、、

 

気を取り直して、電源を取り出します。

助手席足元のフューズボックスです。

少しばらします。

空きフューズの裏側に配線を取り付けます。

再度組付けて配線だけ出します。

右下に見える小さなカプラーの集団がCANと言われる信号線です。

最近CANインベーダーとか言う車の窃盗方法が報道されていますが、この配線に割り込ませて車のコンピューターを操作して盗んでしまいます。

ニュースではレクサスなどが多いですが、5分とかからずに鍵を開けて、エンジンかけてそのまま持って行ってしまうようです。

 

え?おまえCANの場所公開しちゃったじゃん!って思われるかと思いますが、今回の写真に見えるCANまではドアを開けて室内ばらしてという作業が必要なので、この線に割り込ますということは無いと思いますのでご安心ください。

 

話がそれましたが、今回のエントランスパネルもこのCANから信号を拾ってドアの開閉を認識してエントランスパネルを光らせています。

先ほどのユニットにハーネスをつなげます。(ユニットを固定する前にですよ!(笑))

各ドアに配線を持っていきます。

今回はラゲッジルーム用のバックドアにも取り付けますので、全部で5本です。

配線がすべて終わったらパネルの取り付けです。

AMGを外してBRABUSに交換しますが、配線を通すように少し加工が必要です。

そのまま交換で取り付けられるようにしてもらえると作業も楽なんですけどね、何か理由があるのだと思います。

専用のハーネスに繋げるということは、AMGにつながっていたカプラーが余ってしまうということです。

私的にはそのままでも問題ないとは思うのですが、BRABUSにはダミーのカプラー?が付いてきます。

ドアを開けると弱ーく光ります。

取り換えたエントランスパネルを車両に取り付けて、点灯を確認して作業は終了です。

運転席

 

バックドア

バックドアは結構加工しての取り付けになります。

 

画像はありませんがリアドアももちろんBRABUSが光ります。

イルミエントランスパネルというと、結構安価なものも出回っていますが、やはりそれなりです。

きちんとしたものを選びたいという方は是非BONDSHOPへご相談ください!

では板倉でしたー

——————–

bond tokyo

〒145-0064

東京都大田区上池台1-20-8

Tel:03-3727-0404

Fax:03-6421-8800

W463A BRABUS G800 メーターパネル

BOND TOKYO 板倉です

先日の石井のブログでありましたが、BRABUS G800のメーターがBRABUSに変わりましたので、その作業をご紹介します。

まずはメーターの取り外し。

↓ ノーマルの状態です。

続きを読む

BRABUS G800

BONDSHOP TOKYO板倉です

最近スパイスカレー作りにはまっておりまして、家族で私だけ毎週土曜日はカレーの日になっています。

玉ねぎのみじん切りや鶏肉の皮を剥いだり、と人生で初めての経験をしております。

レシピの分量通りの調味料を使っているのですが、第一作目は辛い!第二作目はしょっぱい

第三作目は食べられなくはないけど、ミートソースか!ってぐらいトマトが主張してしまいましたw

もうちょっとがんばります。

そして本日は以前ご紹介させていただきました、BONDで2台目のブラバスG800 ですが、やっとブラバスからタービンが戻ってきましたのでさっそくお取り付けです!

続きを読む

smart BRABUS アルティメイト125

BONDSHOP TOKYO 板倉です!

今週は雨が続いてやや涼しいですが、ピットの中は湿度が高く結局汗ダクです。

今年はピットにエアコンが入る予定だったんですけどね~。

来年に持ち越しです。

社長来年こそお願いします!

さて本日はスマートブラバス アルティメイト125 のエンジンチェックランプ点灯修理です。

続きを読む