MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • ARDEN
  • G-POWER
  • m7
  • Capristo
  • mon
  • iiD
  • TOPSUN
  • MS-Design
  • STARTECH
  • REVOZPORT
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • NOVITEC-ROSSO
  • ADV1 Wheels
  • BC Forged
  • fuss
  • MID.R
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • B1R
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu

F355

皆さまこんにちは。東京店・佐藤です。

寒暖の差が激しく、花粉も重なり体調は今一つですが、がんばって本日も~行きます。

 

F355です。フェラーリらしいフェラーリではないでしょうか。私は好きですね~。今回は左ラジエターより冷却水漏れで入庫。早速取り外します。

ドア後ろのダクトから引き込み、横側にラジエターが付いています。左右に居ます。右側はオイルクーラーと抱き合わせ。左はコンデンサと抱き合わせです。

左側の方が楽に外せると思います。

外したラジエターはボロボロ・・・。コアから漏れてますね・・・。

コンデンサ側のダメージはなさそうですので、そのまま進めます。

新品のラジエター。コアを傷めないよう段ボールでカバーしてお取りつけ。ステーの位置を合わせながらなので、チャット手間がかかります。

最後に電動ファンや給油口を戻して終了です。

F355のこのダクトがいいですね~。実際に機能しているところが良いです。

 

 

 

で。。。。またいつものやってます!!!今月何台目だ???あまりにもやりすぎてこの状態までで1時間ほど・・・。かなり早いと思います。

 

 

さて、最後は、ボンド・レーシングサイクリング部の活動です。

立川競輪場のイベントに参加してきました!! なんとノーマルなロードバイクでバンクを走れる、すごくオトクなイベント。

バンク練習できる機会はなかなか無いので、時間目一杯まで走り倒し!!

普通に走っているように見えますが、バンクって傾斜がすごいです。普通に立っていられません。この傾斜だと速度的に40km/h位でないと黄色ラインは維持できないですwww

午後から模擬レース。模擬レースと言っても、かなりガチ感が・・・。しかもこの日場外車券を販売していたので、おっちゃん達の視線が痛い(笑) ガチでヤジも飛ぶ中スタート。

お仲間がいたので、私はアシストです。 チームでワンツー狙い!!で作戦通り、ワンツーフィニッシュ!!(私は2位ですが・・・・)

最後は立川競輪をホームコースとしておられるプロによるレース!! 本番装備です!!ちゃんと予想して投票。ほとんどガチレースです。

いや~プロは次元が違うね~!!現状では逆立ちしても届きません!!(200周させてくれたら勝てるかも!!) おっちゃん達の怒号飛び交う中、私が好きな、山崎選手がまくり勝って!テンションMAXでした!

 

たまにはレースでないイベントもいいものです。

 

ではまた~

本日のお相手はボーイング767!?

浦和店の板倉です

先日羽田空港にありますJALのメインテナンスセンターへ工場見学に行ってきました

働いているのは私たちと同じ「メカニック」ですが、呼び方が同じだけでやっている事はもちろん、技術レベル、のしかかるプレッシャー等々、航空整備士の方たちは、私たち自動車整備士とは比較にならないんでしょうね

写真はもっとたくさんあるのですが、SNSやブログには載せてはいけない機体があったので、ここには載せられません

続きを読む

BMW F80 M3 REMUS 3DDesign

こんばんは!浦和店・井口です

今日は

こちらのF80M3にREMUSマフラー、3DDesignのディフューザーとBOOSTER CHIP Ver.3をお取り付けです!

続きを読む

カイエン 水漏れの件(T_T)

大阪店 いとうです。

いとう的に春=バイクなんでwww

早くツーリング行きたくてたまりませんわ~

ガソリン満タンで準備万端でも予定なし。。。

昼間作業中は汗かくくらいなんで

我が家での鍋パ納めもしときました笑

えー本日はカイエン様です。

冷却水漏れの話。

少し年式古めの955です。V8エンジン。

この時症状としてはメーター上に警告表示

そしてリザーブタンク内はすっからかん

エンジンルームから何ともいえない甘めの香りが。。。

上から下からいろいろ見ていくと犯人はタンクでした。

こちらのタンク

樹脂製なうえに外車の場合は高い圧力がかかるタイプの車種多いんで

経年劣化でパックリ逝っちゃったみたいです

裏側の外さないと見えないとこが裂けるんでタチ悪し!

カイエンに限らずVW 、AUDIでも

同じ型のタンクを使っている車種があります。

車体側の取り付けステー

周辺にクーラントの赤いカス溜まってましたわww

きれいに掃除して新品を組み込み

エア抜きすれば作業は完了

脅すわけではないですがカイエンは957,958を通して

どうも冷却水漏れが多いイメージ。笑

全く関係ない作業で入庫したときに

独特の香りがするんで一応診断してみると

・・・・・!!!!

なんてことが過去に多々ありました。

バンク間のパイプ(V8)や

ウォーターポンプ(V6)からの漏れが大半ですが、

一番ヤバかったのは

エンジンを降ろさないと見えないところから漏れていたり

兎にも角にも何か異常を感じたら一度点検を受けるってことが大切ですね

では今日はこの辺で~

G550 本国純正マフラー交換

皆さまこんにちは。東京店・佐藤です。

本日東京地方は桜が開花いたしました。春ですね~。とは言え東京は花冷えの雨ですが・・・。

さて、本日も行ってみましょう!!

いきなり下回りからです(笑) G550のノーマルマフラーですね~。音もさることながら、出口が真下で横から見えないので、車格からして迫力に欠けるノーマル。

やはり、Gといえば男のサイド出し!!ではないでしょうかwww

ステップ横のタイコを取るとこんな感じで、実はステップ横のタイコからは外の出口には繋がっていません。

フロアー下にサブタイコが居てそこに一旦入り、このタイコから外の出口にという、余りに非効率な取り付け方をしています。

ノーマル構成。センターのタイコに吊りバンド的なモノは無く。サイドのタイコが支えている感じです。出口に行くパイプはフレームの間を通るので、かなり潰し加工がなされています。この辺りも非効率な形ですね。

こちらが今回交換する本国純正。サイドのタイコから直に出口が出ています!!シンプルな構成です。

早速お取り付け。こちらのタイコの方が少し大きいですが、問題なくインストールできます。

やっぱりGはサイド4本出し!! 一番落ち着きます。

ステップからさりげなくAMGの刻印が見えます。タイコの構成が変わり、音も迫力が出ますね~!Gらしい押しがある低音。しかしそこは本国純正品。爆音ではなくオトナな感じです。もちろんパチモンではないので、ちゃんと左右4出口から排気が出ますよwwwww

 

 

 

これだけだと寂しいので、いつものアヴェンタ・メニュ~~~(笑) この風景に慣れてきました・・・・。(慣れるほどやってるんかい!!爆)もうどのボルト外すとか・・・どこだけで外れるとか・・・わかってきちゃいました(笑) そうそう、ついでにバックランプをLEDに交換しました。 アヴェンタってバックがざんねんな電球タイプなんですよねwwwなぜに??なんですが・・・・。でLED化です。バンパー外したついで作業ですが・・・。なかなか白~~~いバックランプのアヴェンタは居ないかと・・・。

 

 

最後はいつもの、ボンド・レーシングサイクリング部の活動です。

 

埼玉は彩湖で行われたITT(個人タイムトライアル)に完全フル装備で出場しました。

個人タイムトライアルとは、1台づつ単独で走行する競技。プロにもなると50kmをアベレージスピード50km/h以上で走れてしまいます。もちろん高速走行を可能とする為に通常のロードバイクとは違い、後ろはディスクホイールと言うカーボン製のフルカバータイプのホイール(この後輪だけで25万円ほど・・・)を装着したり、ハンドルも特殊な形のハンドルを使用します。フレームも特殊で、ブレーキは隠れて空気抵抗を削減するような形のフレームだったりします。(見えないだけでちゃんと前後ブレーキ付いてますよ!)また、トライアスロンで使う車体にも似てますが、実業団では規定が厳しくトライアスロンで使用できる車体では競技参加できません。 この車体タイムトライアルにしか使えず、実用性ゼロに近いです(笑) こんな特殊条件下でしか使えない車体、幾ら掛けているの・・・と言われそうですが、こんな車体ばかりが沢山集まる大会でした。

今回は彩湖1周のタイムを競います。目標スピードはAVE40km/hです。(出るメンツが事前にわかっていたので、勝ち目ははじめっから無いですね~)

結果から・・・・・惨敗でした。まったく箸にも棒にも掛かりません(笑 当然ですが・・・) 言い訳的には、全くトレーニングレベルを上げていなかったことですかね~~www 予想できた結果でしたので走れただけでもいいかな~と

まだまだ今シーズンは始まったばかり、徐々にトレーニングを上げて行きます!!!

 

 

 

W219オイル漏れ修理!!

こんばんは 浦和店、高橋です

本日は・・・

新車でオーナー様は、一回も乗ることなくご入庫頂いて色々お任せ頂いているLEXUS LX570をご紹介!!!

続きを読む

アイバッハダウンサス in ゴルフ7GTI!!

みなさんこんばんは!金曜日東京店ハセブログでございます!

ここ最近いろんな作業をしてはいるのですがかなり急ぎで作業していたため写真がぜんぜんとれず・・・

今日のブログは今日のことですw

 

今日ご紹介するのはこちらのお車!

 

続きを読む