MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • m7
  • Capristo
  • BOCA-design
  • mon
  • iiD
  • MIB
  • MS-Design
  • STARTECH
  • REVOZPORT
  • HARTMANN
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • end.cc
  • Next innovation
  • NOVITEC-ROSSO
  • ADV.1 Wheels
  • BC Forged
  • 1221 wheels
  • rotiform
  • fuss
  • MID.R
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • BC Racing
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • B1R
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu

488GTB!!

こんばんは!! 浦和店、高橋です いやー、暑いですね!! 夏ですね!! もうちょっとで夏休み!!って方も多いのではないでしょうか??

浦和店もお盆休み前の作業で、バタバタさせて頂いております

そんな中、先日、作業させて頂いたのは・・・

DSC_0358

浦和店では、初入庫 488GTB

先日の板倉工場長のブログでもカリフォルニアTが登場していましたが、浦和店はフェラーリの入庫率がめちゃくちゃ多いんです

まだ、デリバリーが開始されて間もないこんなお車を触らせて頂けて嬉しい反面、やっぱり作業は緊張しますね もちろん宝くじでも当たらないかぎり自分じゃ買うことはできません笑

さてさて、やっぱり写真を見て、まず気になるのが・・・車高ですね(^_^;)

そして、フェラーリといえば、音!!

と、いうことでマフラー&ダウンスプリングを取り付けをさせて頂きました

なので!今日のブログはちょっと長いかもしれません笑

早速リフトアップして、マフラーと足回りどっちからやろうかなーと、眺めてみます笑

どっちにしても両方作業するのですが、ぼくの勝手なやり方で、大変そうな作業からつぶしていきたいというのがありまして笑

DSC_0362

足回りは、見たところ458と同じ感じでしたので、マフラーからやることにしました

そうと決まれば・・・まずはお決まりのこの状態に

DSC_0366

バンパー外さないと始まりませんからね

458はビス類を外せば、割と簡単にバンパー外れますが、488は爪が結構がっつりハマっていてちょっと大変でした(^_^;)

純正マフラーです!

DSC_0372

サイレンサーがちっちゃい!!笑

458は左右で分割できましたが、これは分割できません

前側のライナーを外すとエキマニ、タービン、キャタライザーが見えます

DSC_0369

DSC_0375

キャタの形状が458は筒状ですが、縦長でちょっとでかいです

こんな写真を撮りながら、どっからどう外そうかなとか考えつつ・・・

あとは作業に没頭

一気に外しにかかります!

DSC_0376

純正が外れました

取り付けるマフラーは「Capristo」

DSC_0378

ヒートプロテクター付きのストレートキャタライザーとリアマフラー

はい、見てお分かりかと思いますが・・・いわゆる直管ってやつです笑 バルブ付きですが、バルブを閉じると細い方のパイプを通って排気されます

これによって消音されるわけですね~

センサーを移植して・・・

DSC_0382

ここまでくれば組むだけ!

カプリストは純正よりコンパクトなので、組む方が楽です笑

DSC_0383

DSC_0385

リモコンキットとバキュームホースも取り付けます

DSC_0387

バンパー付ければ完成!!

そのまま足回りに入ります

DSC_0395

やはり、458と同じで、サクサク作業できました

というより、マフラーが終わったのが夕方、、、そこから足交換に入ったので、ほとんど写真も撮らずに大急ぎで作業です

無事完成!(^^)!

DSC_0397

取り付けたのは、お決まりの「novitec」

フロントはリフター付きなので、458と同じくほとんど調整幅がありませんでした

リフトから下げて、車高調整して完成です

車高は純正比較でこんな感じにセットしました(^o^)

フロント

DSC_0361

DSC_0403

リヤ

DSC_0360

DSC_0402

ホイール待ちなのでそれまではとりあえずスペーサーで出面調整して完成です

DSC_0399

いいですね

これでホイール付けたらまたガラッと雰囲気変わりますね ホイールが待ち遠しいですね~

装着後は担当のトミーさんがブログアップしてくれると思いますのでお楽しみに

DSC_0398

バンパーつけてしまうとマフラーはほとんど見えませんが、音は全く違います 迫力満点です!!

ドライブが楽しくなること間違いないですね

488の入庫お待ちしております

高橋でした!!

 

 

 

 

 

 

 

 

マセラティ グラントゥーリズモ

こんにちは、大阪店 常田です

連日暑い日が続きますね

昨日、気象庁も今後2週間は全国的に気温がかなり高くなる可能性があると発表しました。

皆さんも熱中症対策・体調管理をしっかりして下さいね。

こんなに暑いとエアコンの効かない車なんて乗ってられませんね、ということで今回はマセラティ グラントゥーリズモのエアコン修理の紹介です。

続きを読む

ギブリ デイライトコントローラー!

みなさんこんばんは!東京店整備士ハセでございます!

ちょっと今日は朝からあついなぁと思いましたが・・・工場は大変な熱気に包まれておりました・・・

東京店工場の気温ピークは夕方なのですがそりゃもうすごい暑さで・・・

なんとか今日も生き残ることができました笑

そんななかご紹介する作業はこちらのお車!

 

ギブリ デイライト

 

先日足廻りの作業で紹介させていただきましたギブリさんですが今回は・・・

 

QP デイライトコントローラー

 

デイライトコントローラーのお取付でございます!

これ一応クアトロポルテ用なんですがまったく一緒なので問題なく使えます笑

 

DSC08714

助手席のマットを外してその下にあるふたをパカっと開けると・・・

 

DSC08715

 

このようにあれこれ配線が集結しています!ここから結線するだけなのでとても楽

 

DSC08718

 

おバカでもわかるほどわかりやすい配線図が付いてるのでそれしたがって結線していきます。

スイッチは内装の内側を走らせてセンターコンソールに持っていきいきます。

 

ギブリ デイライトコントローラー

 

こんな感じにしれっとスイッチ忍ばせておきます。

 

ギブリ デイライト DSC08726

ちゃんとポジション点灯した場合はデイライトでなくポジションの光量でで点灯します!

もちろん常時デイライトもスイッチで楽々切り替え。

あともう一つお遊び機能がありますがそれはお取付したお客様だけのお楽しみです笑

 

スイッチもコンパクトで非常におすすめのアイテムです。

クアトロポルテにもお取付可能ですので気になった方は是非ボンドショップ東京までお問い合わせください!

 

それでは今日はこの辺で!整備士ハセでした。

FERRARI CALIFORNIA TxIID EBM

浦和店の板倉です

ここ数日間浦和店へのFERRARIの入庫が多くなっております

私の中でFERRARIと言うと「512BBi」なんですが、人間古いですか 笑

 

さて、本日は512BBiではありませんが、FERRARI CALIFORNIA TにIID EBMのお取付のご紹介です

続きを読む

bondosakaレーシング!

こんにちは。大阪店のケンタです。

またの名を、

bondosakaレーシングサービス(今考えたw)のケンタです!笑

今日はそのbondosakaレーシングサービスについてのブログを書きたいと思います!!

続きを読む

わかってしまえば・・・・。(997水温警告)

皆さまこんにちは。 東京店・佐藤です。

暑い日々が続きますが、皆さま如何お過ごしでしょうか? 暑くなると出てくるのが、オーバーヒートなどのクーリング関連。って事で、本日の獲物は・・・・・。

securedownload (36)

997カブ@@@@@@@です。

症状はこんな感じ~~

securedownload (37)

水温計は正常値を示しているのに、警告灯が点滅しちゃう~の~~~。

早速、テスターで点検・・・・・・・・・・・・・・・。う~んエンジンルームの温度が高すぎ的な感じってことを言ってますね~。で、後ろ側に回ると・・・・。

エンジンルームのブロアファンが回ってない~~~~い!

センサーかと思い、測定値を確認。90℃以上を示していますね~。どうやら温度はしっかり読んでいるみたい。こりゃ物理的に動いてないなぁ~と・・・・

securedownload (39)

コヤツです・・・・。フードを開けると止まってしまうので、それか??とも思ったが、エンジンルームの照明が消えているので、違うような~~~~。

う~ん、確か、後ろのシート裏にリレーとかヒューズが居たような~~~~と、遠い記憶を頼りにバラシマス・・・・。

securedownload (38)

内装を外し、ロールバーの後ろに居ました^^ 後ろの電源はここから供給しているので点検・・・・・・・・・・・・。

あれ~~~ぇ、ヒューズの正常だ・・・・。う・・・・・・ちぇ、違ったか・・・(苦笑)

こうなると、ファン自体って言う線も無いような~ファン自体が壊れる事例はあんまりないし、先にヒューズが飛ぶだろうと・・・。

ちょっと行き詰るが・・・・・もしや~~~~~~~~!!!!!!!!!!

securedownload (40)

すげ~単純に断線????かな????と、愛機のテスターで点検!

おっとぉ~~~ビンゴです。断線でした(笑)

後ろ周りバラシたのは無駄~~~かぁ~~(がっくし) どんだけ遠回りしてるねん!!!と突っ込みが入りそうですが・・・・。

securedownload (41)

で、ダメそうな区間の配線を引き直し、正常に^^

お~ブンブン回ります!!(そりゃそうだ!) 警告灯も消え快調快調。

 

結果、瞬殺な内容でしたが、遠回り~~~わかってしまえば、です(笑) さて・・・後ろ戻すか・・・・・(泣)では、作業があるので・・・・今日はこの辺で~~~!!! 東京店・佐藤でした。

 

BMW F10 ヘッドライトモジュール交換

こんばんわ浦和店・井口です

先週日曜日はアイドラーズ12時間耐久レースでした結果はアクシデントによりリタイアでしたまあ12時間もあり参加台数も100台以上、、何もなくゴールする方が難しいですよねそんな中でも自分は2時間近く乗りましたが真夏にそんな乗るのは初めてだったので体力的にかなりきつかったです今後の目標はもっと体力つけることですかね

では今日紹介する作業は

DSC_0512

こちらのBMWF10ですが、、

DSC_0513

なんか色々警告が入っちゃってます!まだまだ年式新しいですがこういったトラブルもあるんですね 続きを読む

エアサスの夏♪ベンツ編

全世界のみなさま!大阪店いとうのブログのお時間です!

いきなりですが、さみしいお知らせです。。。

大阪店のスーパーメカニック小田がこの7月をもちまして

ボンド大阪を卒業することになりました

わが大阪店に限らずですが、たくさんの小田ファンの皆様には

多少のご不便をおかけするかもしれません。。。

ですがそこは大阪店スタッフ全精力をもちまして対応させていただきますので

これからも何卒よろしくお願いいたします

てことで、昨日の送別会の図

thumbnail_image1

楽しい宴から明けまして~

うだる暑さの中、今日も戦闘モードないとうは…

ベンツのエアサスとの死闘を書いてみようと思います笑

CIMG0143

こちらのCLSなんですが、、、

CIMG0144

右フロントエアサスパンクにより車高が上がりません。。。

もちろん車傾いてます。。。

CIMG0145

外したエアサスと新品比較すると一目瞭然

ペコペコエアバッグに、ビリビリダストブーツ。。。全長もなんか短いっすね

ついでに足回りを点検していくとベンツあるあるのロアコンアームのブッシュも左右亀裂あり!

でしたのでお客様と相談の上交換

CIMG0147 CIMG0146

足回りプチリフレッシュ完了でございます!テッテレ~

CIMG0149 CIMG0150

そして、足回り整備後のお約束ww

安定の4輪アライメント調整!

CIMG0148

これで安心して夏休み海へ山へドライブできちゃいますね!

というよりエアサスの欠品でお客様に大変お待ちいただいたので

夏休みをまたがなくてよかったとホッと胸をなでおろすいとうなのでした

では本日もまいどおおきにありがとうございました

AMG GT ダウンサス♪

みなさんこんばんは!東京店ハセでございます!

この季節ほんと暑くて工場はあかんですね・・・作業してるときは燃えるようにアツゥイ!!

そんなあっついなか涼しい感じの色のお車にダウンサスをお取付させて頂きました。

 

AMG GT ダウンサス

もうすでに養生テープバリバリですがAMG GTでございます!

やっぱスーパーカーは明るい色がばっちり似あいますね

ちなみに純正の車高はこんな感じ

 

AMG GT ダウンサス 交換 DSC08683

リアの車高がかなーり高いですね・・・これはたしかに気になる。

てなわけで作業していくわけなんですがフロントのキャリパーが大きいので!怖いので!

 

DSC08688

守りを固めます笑

何かあってからでは遅いですからね!できることはやっておきます。

AMG GT サス 交換

 

今回お取付させていただいたのはボンドおなじみH&Rのダウンサスペンションでございます!

そしてまたまたすみません・・・フロントは思ってたより作業が簡単だったので「この流れを崩さずいくぜー!」って気が付いた時には全部終わってました^^

作業途中の写真をほんと撮り忘れます・・・

 

リアは内装を少しばらさないと上のナットにアクセスできないのでばらします

AMG GT ダウンサスペンション DSC08693

後ろは逆に作業がてんやわんやで途中経過撮り忘れてしまい・・・

もう装着済みの写真になります

 

DSC08691

リアも作業自体はそんな大変ではないですがフロントよりかなり時間かかってしまいました。

ハセの修行不足ですね

そして完成したお姿がこちら!

AMG GT

かっこいいいいいいいい!さすがH&R絶妙な下がり具合です。

この高さかなりグッときます笑

AMG GT サス交換 DSC08702

リアがかなーり下がりました。元がリア高かっただけに見てすぐわかるぐらい低くなってます。

車高調よりお手な価格でこの下がり具合完璧ですね!

AMG GT スペーサー DSC08705

最後にリアにのみスペーサーを入れて出面をあわせます!

これやるだけでマッチョ感ぜんぜん違いますから!

これでやっとこさ完成です

DSC08707

まだまだ入庫数がすくないAMG GT みなさんの愛車もカスタムしてみませんか?

AMG GTに関する整備・カスタマイズは是非ボンドショップ東京までお問い合わせください!

それでは今日はこの辺で!東京店整備士ハセでした!

 

DSC08709

アライメント!!

今週始まってからずっと体調が優れず、歩くだけでズキーンとする激しい頭痛と戦っておりますm(__)m

皆様も夏風邪には、お気を付けください

こんばんは、頭痛が苦手な浦和店、高橋です

さてさて、本日はこちらのお車!!

DSC_0314

Audi A5 sportback

もう既に、タイヤになにか付いてしまっていますが 今日、ご紹介するのはアライメント調整です

ボンドショップではかなりご依頼率の高い、アライメント調整!(今週、月~木まで毎日アライメント作業やってます笑) それもそのはず、スプリング交換、車高調取り付け、アーム交換、ブッシュ交換などなど・・・

これらの作業をやれば、必ずといっていいほどアライメントは狂ってしまいます

エアサスで車高下げただけだから、どこもばらしてないじゃん!! いいえ、車高が上がっても、下がってもアライメントは狂います。

車高を下げたりすることが多いボンドショップでは必然的にアライメントと調整作業が多くなるんです

もちろん修理等でアーム類を交換した際などにも必要になってきます!!

で、このタイヤについているのは、なにかといいますと・・・

DSC_0316

「ホイールクランプ」といいます

DSC_0315

ホイールに傷がつかないようにマスキングを貼って。。。

DSC_0318

ホイールクランプをしっかり取り付けたら、今度はセンサーを取り付け

DSC_0319

ピントが合ってませんが笑

センサーが付くホイールクランプの軸とセンサーの水平を取ります!

DSC_0322

車種を選んで~(古いのから新しいのまでほとんどの車種のデータが入ってます!が、めっちゃ現行なお車は入ってません

ざっくりとですが、これで準備完了です

調整前に測定をします!!

DSC_0323

これはリアのデータですが、左右差がありますね

上の数値がキャンバー、下の数値がトーです

こちらのお車は今回、ダウンスプリングを装着していますので、車高も下がって、尚且つ足回りもばらしております!!

車種によってそれぞれアライメントの基準値というものがあってその範囲に入っていれば画面が緑になります

しかし、これはあくまでノーマル状態での基準値になるので、車高が上がっていたり、下がっていたりする場合は基準値に入らない車もあります!

できるだけ基準に近い状態に調整しますが、大事なのは前後左右のバランスですので

早速調整しましょう!!

リアから調整しますが、さて調整するのはどこでしょう??笑

DSC_0326

A5の場合、リアはキャンバー、トー共に調整可能で、フロントはトーのみの調整となります!

DSC_0324

DSC_0325

こんな感じの変な形のワッシャーみたいなのが付いているところが調整箇所です。

フロントはこれ!

DSC_0332

これが一般的な調整箇所ですが、車種によってはリアもこのタイロッドで調整するお車もありますし、スーパーカーになってくると、フレームとアームの間にシムというものを挟んで調整する場合もあります!!

で、調整後の数値がこんな感じです。

DSC_0328

ダウンスプリングなのでそこまで車高もさがっておらず、キャンバーも規定の範囲内に収まりました

左右差もぴったりです

フロントはほとんどずれがなかったので、写真撮ってません笑

最後にデータをプリントアウトして、試運転を行い、問題なければ終了です!!!

中々ざっくりですが笑

今日はこのへんにしておきます

高橋デシター!