<< October 2014 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

INFORMATION

bond osaka
ボンド大阪
〒537-0024
大阪府大阪市
東成区東小橋1-17-19
Tel:06-6972-9977
FAX:06-6972-5522

営業時間
平日  10:00〜20:00
日・祝 10:00〜18:00
定休日 なし
feed icon

RSS1.0
Atom0.3
Powered by Serene Bach

2015.01.01 Thursday

☆トップ固定記事☆

bond style facebookを宜しくお願いします↓↓
bond style.jpg


bond pick up itemも宜しくお願いします↓↓
bond.jpg


コチラもお得なGOO PARTSはコチラ↓↓
無題.jpg


車種別オススメパーツ検索はコチラ↓↓
P1.jpg

posted by bond osaka at 10:00 | - | - | -

 

2014.10.25 Saturday

今日一日。

アサイです。


本日まずご紹介するのはC117 CLA250 4MATIC[em_pika][em_pika]
A017.JPG

「純正マフラー音がどうも物足りない」ということで早速マフラー交換!!

純正マフラーを外して、
A001.JPG

BRABUS製4本出しマフラーを装着させて頂きました[em_good][em_good]
A004.JPGA009.JPG

もちろんeマーク認証品(車検対応)[em_idea]
A006.JPG

今回BRABUS製カットアウトフレームは装着しませんでしたが、ディフューザーが黒いこともあり、そんなに違和感無く仕上がっております[em_note]
A021.JPGA025.JPG

そして、更なるパワーを引き出すためPPE&PPTを装着!!
A015.JPGA014.JPG

BRABUSドアロックピンも装着し、ご納車させて頂きました[em_note]
A027.JPG

純正に比べ明らかに重低音が効いたエキゾーストサウンドにお客様にも大変喜んで頂くことが出来ました[em_smile1]



続いてご紹介するのはW218 CLS550[em_pika][em_pika]
A040.JPG

前回、センターインテリアパネルやドアパネルをカーボン加工させて頂いた御車ですが、今回は残りのエアコン/灰皿/ドリンクホルダー/コマンドパネル&リアドアパネルをカーボン加工させて頂きました[em_good][em_good]
A030.JPGA036.JPG

カーボン目もこのように非常に綺麗な仕上がりです[em_pika][em_pika]
A033.JPG

ちなみによくカーボン加工について問い合わせを受けるのですが、基本的に全て"現物加工”となり、納期は約1.5ヶ月掛かります。
つまり、現車からパネルを取り外すか、ノーマルを用意してそれを加工するという流れになります。
もちろん加工期間中、パネルは取り外したままです。

上記の御車も、パネルが必要無い部分(灰皿とドリンクホルダーパネル)&リアドアは1.5ヶ月間取り外した状態で我慢して頂き、必要な部分(エアコン&コマンドパネル)は新品を用意して、現物加工させて頂きました。

ですので、単にカーボン加工と言っても、場所によって段取りや値段が全然変わってきますのでご注意頂ければ幸いですm(_ _)m




そしてR231 SL350には、
A082.JPG

AMG SL63用リアディフューザー&テールエンドの取り付け[em_good][em_good]
A042.JPG

ディフューザー&テールが変わるだけでも、リア周りの迫力が大分変わるのが印象的です[em_c_hand]
A079.JPG

今回もご用命頂き誠に有難うございます!!



明日、ワタシはチャオイタリア参加の為、不在ですm(_ _)m


それでは[em_p_hand]

posted by bond osaka at 21:09 | メルセデス・ベンツ | - | -

 

2014.10.24 Friday

Made in Germany

こんばんは芦田です。

本日ご紹介致します車両は、ポルシェ カイエン958 GTSです[em_good][em_good]
早速ですが、完成がこちら[em_note]

DSC_0447.JPG
DSC_0449.JPG

取付けいたしましたホイールは、BBS CH−R供。横吋ぅ鵐舛任瓦兇い泙后
もともと装備していましたターボ競曠ぁ璽襪鬟ぅ瓠璽献船Д鵐犬箸い事で思い切って交換[em_flopped]
タイヤは入れ換えして装着いたしました。

こちらのホイール、製造工程は全てドイツ国内で一貫生産と100%ドイツ製で品質はお墨付き[em_note]
また鋳造ホイールになりますがスポークの背面を肉抜き処理され、またフローフォーミング工程によってかなり軽量化されております[em_smile1]

DSC_0452.JPG

そして最後に、お客様のご要望で前後スペーサーを取付けさせていただき、さらにワイド感アップ[em_good][em_good]
この度はご用命を頂き誠にありがとうございました。



そしてもう一台PITの奥で作業途中の車両をご紹介[em_smile1]
いつもお世話になっておりますお客様のマセラティ クアトロポルテでございます。
今回の作業は、DVDチェンジャー・バックレストモニター取付けのご依頼[em_good]
DSC_0461.JPG

各配線処理をする為、室内はバラバラ状態[em_asease]
DSC_0462.JPG

さらに同時進行で、バックレストモニターカバーをワンオフ作製[em_smile1]

IMG_0059.JPG

あとは作製したモニターカバーにレザーを貼り合わせ完成予定[em_c_hand]
こちらの車両は、完成しましたらまたご紹介をさせていただきます。

そんなこんなで本日も誠にありがとうございました。

それではまた来週[em_p_hand]

posted by bond osaka at 21:43 | ポルシェ | - | -

 

2014.10.23 Thursday

Akrapovic !!

アサイです。


本日ご紹介するのは、BMW F10 M5[em_pika][em_pika]
A107.JPG

しかもMC後の後期モデルでございます[em_good][em_good]


早速ですが完成はコチラ[em_pika][em_pika]
A006.JPGA014.JPG

まずフロントに3Dデザイン製カーボンリップスポイラーをプラス[em_note]
A008.JPG

ホイールはマットブラック(半ツヤ)ペイント施工
A003.JPG

そしてマフラーは、
A013.JPG

Akrapovic Evolution Titanium Exhaust Systemをインストール!!
A116.JPG

純正マフラー比
maximum power +7.4kW(+10.0HP)
maximum torque +17.0Nm
weight -12.3kg

を誇るフルチタン製エキゾーストシステムです!!

音はコチラを参照↓↓


もちろん安心のeマーク付ですので、車検も全く問題ありません[em_c_hand]
A113.JPG

ちなみに外したノーマルはいつもながらびっくりするくらい大きいです、、、
A111.JPG

今回もご用命頂き誠に有難うございました!!
A010.JPGA016.JPG


さてさて10月も終盤に差し掛かり、もうすぐ11月。

11月といえば!

今年もラスベガスでSEMA SHOWが開催されます!!
SEMA.jpg

という訳で、ワタクシは日本を離れ、アメリカ出張に旅立ちます[em_smile1]
11/3(月)〜11/8(土)まで不在にしておりますので、ご迷惑をお掛けしますが何卒宜しくお願いしますm(_ _)m



それでは[em_p_hand]

posted by bond osaka at 23:23 | BMW | - | -

 

2014.10.22 Wednesday

クアトロポルテ&ギブリ!!

アサイです。


本日ご紹介するのはマセラティ・クアトロポルテ[em_pika][em_pika]
クアトロ.jpg

脚回りがへたってきたとのことで、今回KW ver3を装着させて頂きました[em_good][em_good]A008.JPG

ちなみにKWの定価(スカイフック付)は777,600円。決して安くはありませんが、純正定価も60〜70万円ほどするらしいので、純正に変えるのであれば、断然KWをオススメします[em_heart]

さてさて、作業もいつも通りサクサクっと完了する予定だったのですが、何かおかしい、、、

よく見るとアッパーマウントの形状が異なり、純正部品を移植出来ません[em_shout]
クアトロ2.jpg

当該車はディオセレクト(+車高調整有りサスペンション)だったので、前期モデルと思っていたのですが、正式には2006年式だったので中期モデルだったのが判明[em_shout]

KWの適合表を見ていると、中期モデル以降は別途パーツが必要とのこと、、、
※指で差してる部分です。
クアトロ3.jpgクアトロ4.jpg

という訳で、部品が足りず(しかも本国欠品中・・・)、お客様には約2ヶ月お待ち頂くことに、、、


で、目出度くパーツも到着し、フロントは問題無く装着完了!!

A009.JPG

そしてリアも、、、と思ったら、今度はショックの形状が違う!!! [em_shout]
A001.JPG

結局リアショック取り寄せに+1ヶ月待って頂くことになりましたm(_ _)m

なんやかんやで3ヶ月もお待ち頂き、完成[em_pika][em_pika]
高速主体のお客様なので、減衰力も少しスポーティにセッティング。
上々の評価を頂くことが出来ました[em_flopped]
A095.JPGA119.JPG

しかし流石イタリア車、一筋縄ではいきませんでした[em_worryingly]
外車ではよくあることですが、外見が一緒でもモデルイヤーによって中身が変わっていることは多々あります。
この型のクアトロポルテの脚回り注文時は、車台番号&現車確認が間違いなさそうです、、、



続いてはマセラティ・ギブリSが登場[em_pika][em_pika]
A025.JPG

ホント、最近ギブリの問い合わせが多いです(しかもかなり遠方から、、)[em_worryingly]

今回施工したのは、ヘッドライトブラックインナーペイント!!
A036.JPG
かなりリスクを伴う作業なので、最初はお断りしたのですが、「いいから塗って!」の一言により、作業スタート[em_worryingly]

バラバラに分解し、
ギブリ.jpg

完成!!
A027.JPG

ノーマル↓↓
car0294_14.jpg

ノーマルと比べると、迫力の差は歴然ですね!!
ちなみに文字にすると一瞬ですが、約10日ほど作業時間は掛かりますm(_ _)m

もちろん点灯する場所は一切ペイントしておりませんので、光量や車検に影響はありません。
A029.JPG

そしてキャリパーはバーミリオン・ネオンという蛍光オレンジでペイント[em_pika][em_pika]
一瞬レッドに見えますが、光が当たると鮮やかなオレンジに見えます[em_idea]
A022.JPG

思わぬところでトラブルが発生しご迷惑をお掛けしましたが、キッチリサポートさせて頂きます!!
A019.JPG



そんな感じで本日も誠に有難うございました!

それでは[em_p_hand]

posted by bond osaka at 21:09 | マセラティ | - | -

 

2014.10.21 Tuesday

今週の入庫情報!!

こんばんは!山崎です[em_smile1]

今週の入庫情報です[em_c_hand]


今週は、こちら[em_p_hand]



DSC_0054.JPG
DSC_0058.JPG
MINIクロスオーバー クーパーS ライトホワイトです[em_pika]

見て頂ければお分かりかと思いますが、JCW仕様になっております[em_good]

DSC_0063.JPG
DSC_0064.JPG
DSC_0071.JPG
装着パーツは、
JCWフロントバンパー
JCWサイドスカート
JCWリアバンパー
JCW19インチアルミホイール
USフェンダーモール
ブラックヘッドライト
各部ペイントに

足回りはOHLINSの車高調が入っております[em_biccur2]

DSC_0084.JPG
DSC_0088.JPG
さらにさらに[em_flopped]
カロッツェリア2DINナビ
ダイレクトエアクリーナー
ストラットタワバー等
まだまだパーツ満載です。

DSC_0087.JPG
走行距離も13500kmと少なく、新車保障も来年2月まで残っております[em_note]

お買い得なクロスオーバー、是非ご覧ください[em_biccur2]


続きまして、


DSC_0095.JPG
DSC_0099.JPG
CLS350 AMGスポーツパッケージ ダイヤモンドホワイトです[em_pika]

シャッター内の車庫保管でとても大事に保管されていたお車で、
内外装共に非常にきれいです[em_pika]

DSC_0096.JPG
DSC_0097.JPG
DSC_0117.JPG
メーカーオプションのAMGスポーツパッケージ、スライディングルーフ、ダイヤモンドホワイトペイントに加えて、
TVキャンセラー、ロワリングキット、レーダー探知機など
充実の装備内容です。

オプションだけで約95万円ぐらい掛かっています[em_smile2]

DSC_0113.JPG
走行も5000km未満と非常に少なく、本当に程度の良い一台です。

是非、ご覧ください[em_biccur2]


今回の2台とも、BOND OSAKAのお客様で、今回買取のご用命を頂き、
買取させて頂いたお車となっております。
ゆえに、安心しておすすめできる車両となっております。

CLSは大阪ですが、クロスオーバーは三重のお客様からのご依頼でした。

出張買取の模様はこちらから!!


BONDグループでは、全国に出張買取にお伺いいたします。
地域によっては難しい場合もございますが、是非一度ご相談くださいませ。
ドレスアップ車両は、高額買取いたします[em_biccur2]

詳しくは
こちらからどうぞ!!

posted by bond osaka at 21:31 | bond cars | - | -

 

2014.10.20 Monday

innotech Performance Exhaust!!

アサイです。


本日ご紹介するのはAUDI A7 3.0TFSI[em_pika][em_pika]
A145.JPG

前回Bremboブレーキキットを取り付けさせて頂いた御車です[em_idea]


今回の作業は、マフラー交換!!
ipe(innotech Performance Exhaust)を装着させて頂きました[em_good][em_good]
A003.JPG

ケンタと小田コンビが早速交換していきます。
A002.JPG

フロントパイプからの交換となりリアは4本出しとなりますので、S7用リアディフューザーを使用しました。
A008.JPGA010.jpg

リアディフューザーはカーボンラッピングフィルム施工。
A150.JPG

ついでにフロントグリルもS7用に交換。ナンバーホルダーの無いUS veになります[em_worryingly]
S7エンブレムはあえて取り外ししました[em_idea]
A140.JPG

最後にフロントの車高を1cm落として
A149.JPG

完成[em_pika][em_pika]
A144.JPGA128.JPG

そして気になるのがマフラー音[em_good][em_good]
A134.JPGA131.JPG

感想は、、、スゲーいい音[em_heart][em_heart]
バルブ付ですので、閉じているときはホントーに静か。純正と変わりません。
バルブを開けると、2000回転まではターボ特有のゴロゴロ音がしますが、それ以上の回転数は別世界!!まるでマセラティかと思うような乾いたエキゾーストノートを奏でます[em_note]マニュアルモードで引っ張ると楽しくて楽しくて、思わずニヤニヤしてしまいました
[em_smile1]

こちらを参考にしてください↓↓


新しいクルマ(加速騒音基準適用)なので車検は問題ですが、バルブ開いたときの炸裂音と、バルブ閉じてれば普通に通るんじゃないの?と思うほどの好バランスされた出来には感心させられます(ただし認証マークはありませんので、ノーマルマフラーは保管してくださいm(_ _)m)



今回もご用命頂き誠に有難うございました!!

それでは[em_p_hand]

posted by bond osaka at 21:16 | アウディ | - | -

 

2014.10.19 Sunday

作業色々。

アサイです。


本日ご紹介するのは、W204 C63[em_pika][em_pika]
A046.JPG

こちらの御車にアイバッハジャパン設計&開発の"AMG/C63専用スポーツスプリング"を装着させて頂きました[em_pika][em_pika]
A047.JPG

装着後はこのような感じ。
A063.jpg

フロント610mm→595mm 約15mmダウン、
A060.jpg

リア610mm→580mm 約30mmダウンと少々後ろ下がり気味、、、
A058.jpg

リアシムは1番(4mm)が装着されておりましたので、3番(12mm)に変更!
リア車高が8mmUP(約590mm)し、ちょうど良い感じの前後バランスとなりました
[em_good][em_good]
A007.JPG

同時にブレーキキャリパーペイントも行い、
A012.JPG

作業終了でございます
[em_note]
A004.JPGA011.JPG

丁度良いバランスの車高に、お客さにも喜んで頂くことが出来ました[em_good][em_good]



続いて、ご紹介するのはR231 SLクラス[em_pika][em_pika]
A030.JPG

こちらの御車にはHyperforged HF-C7 20inchを装着!!

A038.JPG


Finishは一番人気のBrushed side polish仕上げでございます
[em_smile1]
A023.JPG

今回は「ディーラー入庫が問題無いように!」というオーダーでしたので、車検対応サイズを狙って製作させて頂きました[em_note]
A027.JPG

とはいえ純正よりは全然外側に出したセッティングですので、違和感も無く大人の仕上がりとなっております[em_note]ホワイトボディのSLに良くお似合いですネ[em_pika][em_pika]
A034.JPGA025.JPG


今週も誠に有難うございました!!

それでは[em_p_hand]

posted by bond osaka at 19:49 | メルセデス・ベンツ | - | -

 

2014.10.18 Saturday

作業色々。

アサイです。




本日ご紹介するのは、まずR231 SL550[em_pika][em_pika]
A038.JPG

こちらの御車に、SMART TOPを装着させて頂きました[em_good][em_good]
035.JPG

スマートトップの大きな特徴は2つ!!
〜行中でもルーフ開閉操作が可能になります(今回は40km/hまで操作出来るように設定しました。
▲螢皀灰鵐椒織鵑料犧遒砲茲蝓外からルーフの開閉が可能になります(3回アンロックボタンを押すことにより操作可能です)

メルセデス・ベンツは停車中のルーフ操作しか出来ませんので、急に雨が降ったり、信号がスグ青になった場合など非常に便利な機能になっております。


しかも最近の電子パーツはスゴイ!!

純正メーター画面上で、スマートトップの設定変更が可能です[em_pika][em_pika]
033.JPG

設定は下記の様に細かく出来ます。
034.JPG

オープン乗りの方にはマストアイテムですね!!




続いてご紹介するのはW463 G500[em_pika][em_pika]

ご存じロリンザーJAPAN様のデモカーでございます[em_smile1]

走行距離も14万キロを突破し足回りがへたってきたということで、発売されたばかりの弊社オリジナル・ビルシュタインショックアブソーバーを装着させて頂きました[em_good][em_good]
A005.JPGA009.JPG

もちろんGクラスの為に開発された専用品となります[em_note]
A006.JPG

サクサクっと作業完了[em_idea]
A012.JPGA013.JPG

当たり前ですが、車高は変わりません[em_worryingly]
気になる乗り心地ですが、チョイ乗りした結果、「よりマイルドな乗り心地になった」とはロリンザーJAPAN代表の御言葉です[em_smile1]
まぁ、前回のKONIがへたっていたのは間違いないですので、時間をかけてテストしてもらいます。
KONIとビルシュタイン、迷う選択肢が増えましたネ[em_flopped]




そしてこちらのW463 G550の御車は、
thm14532_ZDSC_1936.jpg

この純正の黄色いポジションLED部分を
thm14531_ZDSC_1946.jpg

美白LED化[em_pika][em_pika]
A064.JPG

作業的には、純正ライトユニットを分解し、LED素子を打ちかえるという、少々手間のかかる作業になります。

たまたま(!?)横にあったLorinser G500と比べても、その白さが分かってもらえると思います。
A058.JPG

ただ、ロービーム&フォグライトのAIR-ZERO 6000Kに比べると、少々青白さが足りないとのことで、次回作り直しさせて頂くことになりましたm(_ _)m
A066.JPG

また現時点で、このGクラス用LEDライト打ち替え作業を行う予定はありません。
今回は馴染みのお客様なので試験的な意味も含め特別に製作しました。
これからLEDの色味を選定したり耐久テストを行って満足いく結果が出れば、皆様にもご案内出来るようにしたいと考えております。



そんな訳で本日も誠に有難うございました!

最後はBRABUS GクラスとLorinser Gクラスでお別れです[em_p_hand]
A059.JPGA062.JPG

posted by bond osaka at 20:25 | メルセデス・ベンツ | - | -

 

2014.10.17 Friday

グランツーリズモ×2

こんばんは芦田です。

本日ご紹介いたしますお車は、先日施工させて頂きましたマセラティ グランツーリズモでございます[em_good][em_good]

こちらの車両には、カロッツェリア HDDナビゲーションのAVIC−VH0099Sを取付けさせて頂きました。DSC_0394.JPG

グランツーリスモの場合、純正デッキを外すと車両に支障が出ますので純正のシステムを生かしつつデッキをグローブBOX内に移設し、空いたスペースにインダッシュモニターを取付けます。
DSC_0375.JPG


取付け・配線処理が出来上がると、フェイスパネルなど現車合わせでワンオフ作製していきます[em_smile1]
DSC_0425.JPG

で完成がこちら[em_good]DSC_0403.JPG
DSC_0401.JPG

DSC_0402.JPG
各フェイスパネル共に現車合わせにて作製致しますのでフィッティングもバッチリ[em_flopped]
また今回ナビゲーション本体は、SDカードなど出し入れしやすい様に助手席の足元に吊り下げでの取付けを致しました。

グランツーリズモの場合、純正デッキ移設やパネル作成など多少金額は掛かりますが純正のオーディオはお世辞にも良いとは言えませんから、ナビゲーションを取付けるだけで満足感は大きいですね[em_note]



そしてほぼ同時進行で、こちらのグランツーリズモにもナビゲーションの取付け依頼[em_good][em_good]
IMG_0029.JPG

こちらもカロッツェリアのHDDナビゲーションAVIC−VH0099を取付けさせて頂きました。
IMG_0014.JPG

IMG_0018.JPG

こちらも同じようにパネルをワンオフ作製しインストール。
純正のシステムは正常に機能しておりますので、インダッシュモニターを収納すれば車両のオンボードコンピュータも操作可能です[em_flopped]

またこちらのお客様は、普段触る事が無いという事でナビゲーション本体はトランク内に取付けをさせて頂きました。
IMG_0023.JPG


この度はご用命を頂き誠にありがとうございました。

そんなこんなで、マセラティの入庫がほんとに多い大阪店でした。

また来週[em_p_hand]

posted by bond osaka at 21:58 | マセラティ | - | -