<< August 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

INFORMATION

bond osaka
ボンド大阪
〒537-0024
大阪府大阪市
東成区東小橋1-17-19
Tel:06-6972-9977
FAX:06-6972-5522

営業時間
平日  10:00〜20:00
日・祝 10:00〜18:00
定休日 なし

CATEGORY

ARCHIVES

feed icon

RSS1.0
Atom0.3
Powered by Serene Bach

2017.10.30 Monday

更にウラカン2連発!!

アサイです。


本日も昨日に引き続きウラカンDAY(笑)
ZDSC_0975.JPG
まずはいつもお世話になっている御客様のウラカンLP610-4[em_pika][em_pika]

こちらの御車にはMIBカーボンインテリアキットを装着させて頂きました[em_good][em_good]
構成パーツはドアノブ2PC、エアコンダクト4PC、メーターフードカバーとなります。
ZDSC_0943.JPGZDSC_0949.JPGZDSC_0969.JPGZDSC_0971.JPG
上から貼り付けるタイプとなりますが、フィッティングもバッチリ!!

そしてオリジナルカーボンステアリングを装着させて頂きました[em_note]
ZDSC_0959.JPG
MIDカーボンパネルとの相性もパッチリ[em_flopped]
ただしまだ参考商品の為、正式発売まではもう少し時間が掛かりますのでご了承くださいm(_ _)m

今回も御用命頂き誠に有難うございました!!


そして、遂に登場!
Z186.JPG
ウラカン・ペルフォルマンテ[em_flopped]

いつもお世話になっている御客様が購入されてそのまま入庫(笑)
IMG_8252.jpg

まずはレーダー取り付けから開始[em_c_hand]
Z022.JPG

ドライブレコーダー一体になったユピテルZ810DRを装着させて頂きました!
レーダー画面はエアコン吹き出し口上に、
Z200.JPG
カメラはバックミラー裏、
GPSはメーターフード内に設置しました。
Z202.JPG

そして、鉄板のプロテクションフィルム施工!!
フロントバンパー&ヘッドライト&ボンネット&フェンダーに、
Z190.JPG

バンパーマットブラック部分もキッチリ施工。
センターのクラッシュカーボンにも施工済[em_idea]
Z195.JPG

ちなみにこれが欧州で流行り出したクラッシュカーボン。
ランボルギーニはFORGED COMPOSITEと言うらしい。
Z231.JPG
カーボン繊維をグシャグシャにして混ぜてオートクレーブ内で圧縮して製作します。その為、同じ模様を2度と作れないのが特徴(笑)

続けてサイドはドアミラーにAピラー、そしてフロントウィンドウにもクリアプレックスを施工。
Z196.JPG

あとはドアエッジなどを施工させて頂き完成です[em_pika][em_pika]
しかし本当に近くで見ても施工しているのが分かりません[em_worryingly]
Z191.JPG

全ての作業が終わり完成[em_pika][em_pika]
Z188.JPGZ227.JPG
最後少し驚きのハプニングがありましたが無事納車[em_worryingly]

今回も御用命頂き誠に有難うございました!!
Z205.JPG
それでは[em_p_hand]

posted by bond osaka at 23:06 | ランボルギーニ | - | -

 

2017.10.29 Sunday

Akrapovi-------c!!

アサイです。


本日ご紹介するのはコチラの御車[em_pika][em_pika]
ZDSC_0127.JPG
ランボルギーニ・ウラカンLP580-2に!

コチラのマフラーの御取付[em_good][em_good]
ZDSC_0119.JPG
そうです!絶賛キャンペーン中のアクラポビッチ・エキゾーストシステム[em_flopped]
フルチタン製となり、純正比、重量-20.5kg,最大出力+14.3HP,最大トルク+21.7Nmを達成[em_c_hand]
まさしく性能を重視するお客様にピッタリのマフラーと言えます!!
流石Akrapovic!![em_good]

早速取り付けに掛かっていきます。
ZDSC_0143.JPG
まず純正マフラーを外して、
ZDSC_0147.JPG

純正遮熱版をアクラポビッチマフラーに移植。
ZDSC_0149.JPG
遮熱版に覆われてマフラー本体が見えなくなるのはちょっと残念[em_feeldown2]
ZDSC_0165.JPG

マフラーカッターはアクラポビッチ製カーボンテールに交換されます。
ZDSC_0138.JPG

ちなみにウラカンの場合、触媒はエキマニ一体の為、交換することは出来ません。
それでもNAなので、リアピース交換のみで十分な音量が出ます[em_c_hand]
ZDSC_0151.JPG

元通りにバンパーを組み付けたら完成[em_pika][em_pika]
ZDSC_0187.JPGZDSC_0190.JPGZDSC_0184.JPG
※文字にすると一瞬ですが、交換には丸一日を要します[em_worryingly]

エキゾーストバルブ開閉は純正のソレノイドを流用しますので、ノーマルに順じます。(スポーツ&コルサモードでオープン)

気になる音量はコチラ↓↓

eマーク無し納得のサウンドです[em_worryingly]

これでタイム上がるといいですね[em_smile2]
今回もご用命頂き誠に有難うございました!
ZDSC_0202.JPG


その他の車種も11月末までアクラポビッチ絶賛キャンペーン中です!![em_smile1]
http://bond-diary.jp/osaka2/2017/10/18/bond-groupxakrapovic%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%83%b3%e9%96%8b%e5%82%ac%e4%b8%ad%ef%bc%81%ef%bc%81%ef%bc%81/

それでは[em_p_hand]

posted by bond osaka at 22:33 | ランボルギーニ | - | -

 

2017.10.18 Wednesday

アヴェンタドールSV×チタンマフラー!!

アサイです。


本日ご紹介するのもイタリア車!!
Z059.JPG
アヴェンタドールLP750-4 SVの登場です[em_pika][em_pika]

もう何度もマフラー交換してきたSVですが、今回取り付けするのはコチラのお初なマフラー↓↓
Z052.jpg
ipe製チタンマフラーでございます[em_idea]
なんでも日本1台目とのこと!
ゴールドコーティングされていてとっても綺麗[em_pika][em_pika]
またチタンマフラーなので超絶軽いです[em_flopped]

早速取り付けに掛かっていきます。
Z062.JPG
純正マフラーを全て外し、ストレートキャタを取り付けしている時に問題発生[em_asease][em_asease]

右キャタ下側の長さが僅かに足りません、、、
IMG_8002.JPG

急いでメーカーに確認してもらうと、
IMG_8932.JPG
まさかの長さ調整式(スライド式)www
引っ張るとスポって抜けましたw

長さ調整して無事に装着完了となりました[em_worryingly]
Z077.jpgZ085.JPG

マフラー本体は遮熱板に覆われ見えなくなるのがちょっと残念。
Z088 (2).JPG

あとはバルブの配線に、最後マフラーカッターを装着し、
Z097.JPG

完成[em_pika][em_pika]
Z095.JPG

気になる音はコチラからどうぞ↓↓

凄まじい音ですwww
バルブ閉じてても中々の音量でした[em_worryingly]

前回取り付けさせて頂いたIIDデイライトモジュールに、
Z006.JPG

ベロフ6800K HIDロービームバルブ交換、
Z018.JPG

ナンバー灯LED化もバッチリ[em_idea]
Z019.JPG

なんやかんやありましたが、無事に納車させて頂くことが出来ました。
Z101.JPG

今回はご用命頂き誠に有難うございます!!
それでは[em_p_hand]

posted by bond osaka at 20:56 | ランボルギーニ | - | -

 

2017.10.06 Friday

Aventador SV 完成

こんばんは芦田です。

本日ご紹介いたします車両は、いつもお世話になっておりますお客様のランボルギーニ アヴェンタドール SVが仕上がりましたので早速ご紹介[em_good][em_good]
いきなりですが完成後がこちら[em_note]DSC_0637.JPG

まずは明らか愛想笑いのケンタによりリフトアップし作業に掛かります[em_smile1]
手慣れたものでリアバンパーを外し、気が付けばリア廻りは物の見事にバラバラ[em_worryingly]
DSC_0507.JPGDSC_0511.JPG

そして取り付けます商品は、安定の品質を誇るパワークラフト ハイブリッドエキゾーストシステムでございます[em_pika][em_pika]
皆ご存知の可変バルブ付きのマフラーですね[em_note]DSC_0506.JPG

そして同時にレーシングストレートキャタライザーも取り付け致しますので、事前にバンテージを巻いて熱対策も抜かりなし[em_c_hand]DSC_0505.JPGDSC_0512.JPG

そして今回テールエンドは、焼き無しステンレスをチョイスしあえて強調は致しません。
ただエンジンを掛けると超迫力の高音サウンドを奏でてくれます[em_flopped]DSC_0143.JPG

更にスーパーカーといえど、やっぱり純正は車高が高いので、こちらのHNSロワリングロッドでローダウンを致しました。DSC_0500.JPG

取り付け後は走行に支障が出ないギリギリのラインで、前後バランス良くローダウンさせて頂きました[em_good][em_good]DSC_0111.JPG

そして一際目立っているホイールは、ハイパーフォージド HL−LC5を取り付けさせて頂きました[em_smile1]
フロント 9.0×20 リア13.0×21
仕上げは、DISK/ミラーポリッシュ Rim/ハイポリッシュでDISK面を強調する為にインナーRimをマットブラックペイント[em_good][em_good]
今回タイヤは純正タイヤをそのまま入れ替えし装着
DSC_0061.JPG

また出面は、いつものパッツパツのツライチセッティングとしコンケーブ具合も良い感じ[em_flopped]DSC_0084.JPG

さらにノーマルでも十分にカッコイイ車両に、LEAP DESIGNカーボンエアロを取り付けさせて頂きました[em_flopped]
内容はフロントアンダースポイラーにサイドスカート、そしてドアミラーカバーにサイドダクトカバーと計4点[em_c_hand]
仕上げは純正カーボンと同じ様にマットクリアーにペイント[em_note]
DSC_0095.JPG

サイドスカートはシンプルなデザインですが、取り付けする事でより低さが強調されます[em_flopped]
DSC_0100.JPG

今回はエッジ部などにラインをあえて入れずシンプル仕上げ[em_note]
まさにシンプルイズベストですね[em_good][em_good]
また飛び石などによるキズ防止のため、プロテクションフィルムも施工[em_c_hand]
DSC_0055.JPGDSC_0125.JPG

そしてこちらも必須アイテム iiDデイライトモジュールを取り付け[em_idea]
室内のスイッチでデイライトのON/OFFまたストロボモード切替も可能になります[em_pika][em_pika]DSC_0146.JPG

最後にiiDカーボンステアリングを取り付け[em_mood]
カーボンとパンチングレザーのコンビハンドルで、レッドのセンターライン&ステッチ仕様[em_smile1]
またオプションのステアリングトリムカバーも追加取り付けし、パドルシフトはPRO COMPOSITE製[em_note]DSC_0148.JPG
因みにノーマルがこちらですが違いは歴然で、普段目に付く場所だけに満足感もあり、さらには純正加工品ではないので純正のステアリングを下取る事もありません[em_flopped]DSC_0499.JPG


全てのパーツ取り付けが終了し、仕上がり後は完成度の高い御車となりお客様にも大変喜んで頂く事が出来ました[em_good][em_good]
商品が揃うまで大変お待たせいたしましたが、この度はご用命を頂き誠にありがとうございました。DSC_0078.JPG


そんなこんなで本日はこのへんで[em_p_hand]

posted by bond osaka at 21:10 | ランボルギーニ | - | -

 

2017.09.20 Wednesday

アヴェンタドールS 初登場!!

アサイです。


本日ご紹介するのは、大阪店"初登場"となるコチラの御車!!

この特徴的なテールエンド!
Z128.JPG

ランボルギーニ・アヴェンタドールSでございます[em_pika][em_pika]
Z103.JPG
いつもお世話になっている御客様が購入され、早速作業開始[em_worryingly]


まずは「マフラー音がすごい静か!なんとかならんの?」とのことで、IID EBMエキゾーストバルブ開閉モジュールを装着[em_note]
※ノーマルはコルサモードでも音量変化せずです[em_feeldown2]
Z085.JPG
Mr伊藤がテキパキと仕事を進めていきます。

装着後は付属のリモコンでバルブの開閉が可能になります[em_smile1]
Z121.JPG
バルブ開くと普通の人には十分な音量のエキゾーストサウンド[em_note][em_note]

もちろんエラーや警告灯も点灯しません!
念の為テスターでも診断しましたが、エラー履歴も残っておりませんでした[em_c_hand]

動画は近所迷惑の為撮影せず[em_worryingly]


続いて「デイライト出来へんの?」ということで、IIDデイライトモジュールを装着致しました[em_idea]

デイライト時
Z106.JPG

ポジション時は減光します。
Z113.JPG

そしてこのデイライトKITの最大の特徴は、ストロボモード!!
コチラは動画を撮ったのでご覧ください[em_smile1]


この様に何パターンか好みで点灯方法を切り替えることが出来ます。

もちろん公道での使用は厳禁です!!が、サーキットやイベント時に威力を発揮致します[em_good][em_good]

同時にヘッドライトもベロフ6800K HIDバルブに交換[em_idea]
Z115.JPG


全ての作業が終わり完成でございます[em_p_hand]
Z118.JPGZ126.JPG
ヤバイ!当然ですがカッコ良すぎる!!
アヴェンタLP700-4で十分と思っていたのに、さらに洗練して見えるのは流石!!

てな訳で、アヴェンタードールSも早速カスタム出来るのでご相談下さい[em_smile1]

もちろんセンターロックホイールも交換可能ですし、タイミング良く!?パワークラフトからもマフラー開発完了との連絡がありました[em_c_hand]


それではまた[em_p_hand]

posted by bond osaka at 21:57 | ランボルギーニ | - | -

 

2017.07.02 Sunday

ブルールマンが美しいウラカンスパイダー!!

アサイです。


本日ご紹介するのはいつもお世話になっている御客様のランボルギーニ・ウラカン LP580-2 スパイダーです[em_good][em_good]

これまた新車お預かり[em_worryingly]
ZZDSC_0116.JPGZZDSC_0119.JPG
「ノーマルじゃアカンやろ!いつも通りイジるからヨロシク!!」と事前に打ち合わせしておりましたので、納車と同時にカスタムスタートです[em_smile1]

早速作業に掛かっていきましょう!!
ZZ029.JPG
ちなみにランボルギーニをリフトアップすると、今にも飛んでいきそうで好きです(笑)

まずは脚回りから!
ZZ033.JPG
お馴染みNOVITEC製ダウンサスでローダウン!!

ちなみにノビテックのランボルギーニ用ブランドはNOVITEC TORADOと言います。
※意味は知りませんw

今回マグネティックダンパー無し車だったので楽勝だと思っていたら、予想に反して中々大変でした[em_worryingly]
ZZ005.JPGZZ001.JPG
コツさえつかめば、問題無く完了です!
ちなみにウラカンはローダウン時、ある加工をしないと警告灯が出るのでご注意を[em_p_hand]皆さんお困りの様ですがこれに関しては質問されても答えませんからね〜w

そして足元をキメるのはBCforged HCA162!!
ZZ099.JPG
FINISHはマットブラックdiskにグロスブラックrimの組み合わせ!!
センターキャップはランボルギーニ純正を流用。

もちろん鍛造ホイールなので、軽量に仕上がっております[em_smile1]
ZZ098.JPG

フロント9J×20インチ、リア12J×21インチにピレリP-ZERO 245/30-20 325/25-21の組み合わせ。
ZZ111.JPG
オフセットもいつも通りバチバチサイズ[em_c_hand]

続いてリアウィングもNOVITEC製を装着!!
ZZ073.JPG
御客様の拘りで両端版があるN-Largoをチョイスして頂きました[em_good][em_good]
Z076.JPG
ピラーなどに合わせてグロスブラックペイント仕上げ[em_c_hand]

そしてEBMバルブ開閉モジュールを装着!!
ZZ041.JPG
これでストラーダモード時でもマフラー音量の切り替えが可能になります[em_note]

その他デイライトモジュールも装着し(ストロボモード付き!)
ZZ128.JPG

完成!!
Z127.JPGZ106.JPG

自他共に求める程、ウルトラスーパーカッコ良い仕上がりとなりました[em_flopped]
もちろん御客様にも大満足して頂くことが出来ましたヨ[em_c_hand]


ちなみに外装オプションカラーであるブルー・ル・マン(Blu LeMans)はオプション100万円!!
Z122.JPG

アヴェンタドールSデザインシート2脚でオプション100万円!!!
ZZ119.jpg

と、もはや別次元の金銭感覚ですwww


という訳で、今回も御用命頂き誠に有難うございました!

それでは[em_p_hand]
Z094.JPG

posted by bond osaka at 18:25 | ランボルギーニ | - | -

 

2017.02.22 Wednesday

ランボルギーニ色々

アサイです。

本日も出たり入ったりの一日でございました[em_worryingly]


まずは、ランボルギーニ・アヴェンタドールに!
ZIMG_3039.JPG
プロコンポジット(PRO COMPOSITE)製リアウィングを取り付け[em_pika][em_pika]
ZIMG_3037.JPG
板金屋から直接納車させて頂きました[em_worryingly]

「いかにも!というリアウィングは取り付けしたくない!」とのことでしたので、 Type2のLOWマウントタイプをチョイス[em_note]ZIMG_3032.JPG

「ボディと一体感を出したい!」という訳で、FRP製を選択し同色ペイント仕上げ[em_c_hand]ZIMG_3045.JPG

リアウィングは固定式となりますので、放熱の為のダクトが設けられています。
IMG_3044.JPG
(純正は熱を逃がすために水温が上昇するとリアウィングがハネ上がります)
この辺りの処理もよく考えられているメーカーと言えますネ[em_p_hand]
※プロコンポジットはウラカン・ブランパンスーパートロフェオシリーズに参戦しております。
1T8A1320-980x653.jpg11659560_852016164877648_8181324068148060363_n.jpg11217810_852016451544286_6645311564519475378_n.jpg

LOWマウントタイプを選択したお陰で後方視界も悪くならず、丁度良い感じです[em_good][em_good]
ZIMG_3043.JPGZIMG_3035.JPG
ボディラインにも良く馴染んでいます[em_idea]

今回も御用命頂き誠に有難うございました!!


そして、アヴェンタドールと言えば、オリジナルカーボンステアリングが新発売[em_pika][em_pika]

トリコローレステッチ&センターライン
DSC_9448-2-750x500.jpgDSC_9412-1-750x497.jpg

とブラックステッチをご用意。
DSC_9446-2-750x500.jpg

従来までのカーボンステアリングと違い、コア返却(純正下取り)が不要なのが嬉しいポイントです[em_good][em_good]

スポーク部分のカーボンも用意。レザーはランボーニ純正同等のイタリアンレザーが使用され、装着するとインテリアの雰囲気が一段とアップ致します[em_pika]
S__1556550-750x563.jpgS__1556551-750x499.jpg
現物は店頭にてご覧いただけますので、是非ご検討ください[em_p_hand]


そしてアメリカからは、マイアミ発のブランド、"1016 Industries"が登場!!
unspecified2-750x501.jpg11-750x501.jpgr-750x500.jpg
アヴェンタドールの新たなシーンを彩ってくれそうですね[em_smile1]


そして最後はご成約頂いた、ランボルギーニ・ウラカンを保証継承の為、ランボルギーニ大阪さんに陸送[em_c_hand]
ZIMG_3221.JPG
納車まで今しばらくお待ちください[em_smile1]


という訳で本日も誠に有難うございました!

それでは[em_p_hand]
[em_pika]





posted by bond osaka at 23:23 | ランボルギーニ | - | -

 

2016.12.11 Sunday

ランボルギーニ色々。

アサイです。


昨日はいつも御世話になっている御客様に誘って頂き、ランボルギーニ大阪様のオーナーズサンクスナイトに行ってきました[em_pika][em_pika]

ヒルトンホテルのエントランスには、今年1年戦ったウラカン・スーパートロフェオ!!今年のアジアシリーズ年間チャンピオンのマシンです[em_note]
IMG_2167.JPG

会場では、チャンピオンドライバーへの花束贈呈から始まり、
IMG_2147.JPG
美味しい食事ありーの、
IMG_2163.JPG
美味しいワインありーの(笑)
IMG_2151.JPG
楽しいひと時を過ごすことが出来ました!
IMG_2162.JPG
弊社でもランボルギーニの新車購入に際して、ランボルギーニ大阪様、ランボルギーニ神戸様を紹介することが出来ますのでご相談下さい[em_smile1]


という訳で、本日はランボルギーニ!!
相変わらず数多くご入庫頂いております[em_c_hand]
A001.JPG

まずはいつも御世話になっている御客様のアヴェンタドールに、パワークラフト・ハイブリッドエキゾーストシステムを装着[em_good][em_good]
A009.JPGA016.JPG
装着するとマフラー本体が見えなくなるのが残念[em_worryingly]

酒飲むとメンドクサイが仕事はキッチリこなすケンタ!(笑)
A005.JPG
手に持っているのはバンテージ巻いたレーシングストレートキャタライザーです。

リアバンパーを戻して完了[em_c_hand]
A001.JPGA006.JPG
バンパーを熱から守るために、テールエンドが純正より少しだけ長くなっています。

今回も御用命頂き誠に有難うございました[em_idea]
A012.JPGA018.JPG
と思ったら早くも追加オーダー有難うございます[em_worryingly]


そして、完成したばかりのウラカンをちょい見せ[em_c_hand]
A111.jpg
担当の芦田氏がまた詳しく紹介するでしょう[em_smile1]


ウラカンと言えば、Eventuri製のカーボンエアーンテークシステムが、来年1月発売開始!!
img331_Huracan-Eventuri.jpgimg333_Huracan-Eventuri-intake.jpg
見た目の美しさも必見ですが、5000回転あたりから確実にパワーアップします!!
img334_30349079780_e82f517d68_b.jpg

Capristoからはガラス付きエンジンフードがリリース!!
img6893_image.jpgimg6895_image.jpg
流石Capristo!ガラスはeマーク入りの強化ガラス、パネルはフルドライカーボン製で、非常に綺麗な仕上がりです[em_pika][em_pika]


そこまではちょっと、、、と言う方には、BMC純正交換エアフィルター!!
12599005_1034827473205202_1832136275_n.jpg
ウラカン用とアヴェンタドール用があり、アヴェンタドール用はまさかの大阪店在庫有りです[em_smile1]金額はアヴェンタドール用で97,200円(税込)
190.JPG


という訳でパーツも充実してきますし、来年初めにはランボルギーニ神戸様もオープンするので、今後ランボルギーニの人気は益々高まりそうですね!!

皆様、御用命頂き誠に有難うございました!!



それでは[em_p_hand]

posted by bond osaka at 20:54 | ランボルギーニ | - | -

 

2016.12.02 Friday

Aventador SV×パワークラフト!!!

こんばんは、シノハラです[em_sun]

本日ご紹介するお車はランボルギーニ アヴェンタドール 750SV[em_biccur2]
DSC_1462.JPG
DSC_1477.JPG
いつ見てもカッコイイ〜[em_note]

今回の作業はこちら[em_biccur2]
DSC_1501.JPG

パワークラフト ハイブリッドエキゾーストマフラーシステムです[em_pika]
DSC_1519.JPG
こちらもいつ見てもスッキリしてて美しい〜[em_note]

さらにはこちらのレーシングストレートキャタライザーも取り付け致しました[em_biccur2]
DSC_1507.JPG
爆音を求めるならキャタライザー取り付けは必須です[em_biccur2]

作業はイトウメカニックが入念に養生して取り付け致しました[em_idea]
DSC_1490.JPG

さらにスクエアテールは特注のマットブラックのオーダーを頂きました[em_note]
DSC_1549.JPG

純正はこのように丸裸です...
DSC_1482.JPG
何か物足りないですよね[em_asease]

バルブはリモコンにて開閉操作可能です[em_good]
DSC_1558.JPG

気になる音はもちろん爆音でございます[em_biccur2]笑


スーパーカー=爆音[em_biccur2]これは外せませんね[em_note]
鈴鹿サーキットでの走行会に合わせて取り付けさせて頂きましたが、この音量でサーキットを走れるって最高でしょうね[em_note]

今回はご用命頂き誠にありがとうございました[em_biccur2]
DSC_1535.JPG

それでは[em_sun]

posted by bond osaka at 21:46 | ランボルギーニ | - | -

 

2016.10.02 Sunday

ランボルーニ・アヴェンタドールSVロードスター納車♪

アサイです。


本日ご紹介するのはコチラの御車[em_pika][em_pika]
A038.JPG
いつもお世話になっている御客様のランボルーニ・アヴェンタドールSVロードスターがP1トランスポートによって運ばれてきました[em_worryingly]

ランボルギーニ大阪様→弊社で新車を御納車というパターンですwww


納車説明が終われば、早速作業スタート!
A066.JPG
最近、頭皮のテッペンが気になる仲川氏(笑)

SVでもデイライト化完了です[em_c_hand]
A090.JPG
もちろんサーキットなどでも効果を発揮するストロボモードも付いてます[em_smile1]

ロービームはBREX ULTRA Blighter 107に交換!!
直径10.7mmの極太ガラス管を採用し、飛躍的な光量アップと長寿命を実現したHIDバルブです。従来のバルブとは明確に異なる大光量で、よりクリアな視界を確保しています[em_idea]
A079.JPGA081.JPG

もちろんナンバー灯も忘れずにLED化[em_idea]
A069.JPG

これだけの作業であれば、十分に日帰り作業が可能なので、当日内に御納車させて頂きました[em_c_hand]
A101.JPGA077.JPG
いや〜、それにしても抜群にカッコイイ[em_flopped]


ノーマルでも死ぬほどカッコイイ一台ですが、

マフラーをCapristoに交換したり、
※車検非対応
2_AVENATTOR_LP700_08.jpgimg6360_DSC_1035.jpg

NOVITECカーボンパーツ&ホイール
novitec-torado-avesv-pic01-573d6c876fb02.jpgnovitec-torado-avesv-pic02-573d6d85b66c1.jpgNovitec-Lamborghini-Aventador-SV-21.jpg

AGIO precisione 20&21inch
img21290_DSC_0489.jpg


これらのパーツで、さらに洗練された一台になること間違い無し!!

という訳でお問い合わせお待ちしております[em_smile1]


今回もご用命頂き誠に有難うございました!!

それでは[em_p_hand]
A096.JPG

posted by bond osaka at 23:23 | ランボルギーニ | - | -