<< June 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

INFORMATION

bond osaka
ボンド大阪
〒537-0024
大阪府大阪市
東成区東小橋1-17-19
Tel:06-6972-9977
FAX:06-6972-5522

営業時間
平日  10:00〜20:00
日・祝 10:00〜18:00
定休日 なし

CATEGORY

ARCHIVES

feed icon

RSS1.0
Atom0.3
Powered by Serene Bach

2016.09.17 Saturday

VW ゴルフ!!!

こんばんは、シノハラです[em_sun]

本日ご紹介するお車はVW ゴルフ[em_biccur2]
DSC_0552.JPG

今回の作業はCPM LowerReinforcement STAGE1を装着致しました[em_biccur2]
00f35caefe.jpg

装着後がこちら[em_note]
DSC_0564.JPG

フロント/リアにLowerReinforcementを装着することで剛性アップに伴いステアリングレスポンス向上・高速安定性向上・車内キシミ音軽減されます[em_biccur2]

今回はご用命頂き誠にありがとうございました[em_biccur2]

続きましてこちらのVW ゴルフ カブリオレ[em_biccur2]
DSC_0569.JPG

こちらのお車にはDigi-Tec ECU Tuning施工致しました[em_biccur2]
メーカー値では160PS→198PS(+38PS)にパワーアップ[em_note]

施工前・施工後に試乗させて頂きましたが快適にパワーアップされておりました[em_note]

さすがは本国ドイツメーカー[em_biccur2]高い信頼性とハイクオリティ[em_note]
車種も多種になりますのでぜひお問い合わせください[em_biccur2]
DSC_0571.JPG
今回はご用命頂き誠にありがとうございました[em_biccur2]


それでは[em_sun]

posted by bond osaka at 20:26 | フォルクスワーゲン | - | -

 

2015.03.25 Wednesday

これからの季節にピッタリ♪

アサイです。



本日ご紹介するのはゴルフ6カブリオレ!!

A058.JPG

バンパー外してコチラの取り付け↓↓
A059.JPG

本国に設定されているHella製LEDポジショニングライト付ヘッドライトです[em_idea]

取り付けにはヘッドライトを交換する他、一部の車種で配線加工が必要となります。当該車は配線加工が必要な御車でした。

配線加工といっても、ライトコントロールユニットから配線を引き出してくる必要があり、中々手間と時間が掛かる作業となります、、、

VAG-COMにてデイライトコーディングも行い無事完成[em_pika][em_pika]
A090.JPG

減光時はコチラ↓↓
A092.JPG

フォグライトはベロフ製6500K LEDフォグに交換させて頂きました[em_idea]
色味のバランスもいい感じ[em_note]
A093.JPG

その他、H&Rダウンサス&マーベラス低ダストパッド装着に、
A099.JPG

GRD製ブラッククロームミラーカバー、
A104.JPG

DTEペダルボックス、
A105.JPG

純正マフラーカッターなどを装着させて頂き、
A100.JPG

完成[em_pika][em_pika]
A109.JPGA101.JPG



カブリオレということもあり、とってもオシャレ且つカッコヨク仕上がりました[em_smile1] 
これからの季節にサイコーな一台ですね!!


今回もご用命頂き誠に有難うございました!

それでは[em_p_hand]

posted by bond osaka at 23:43 | フォルクスワーゲン | - | -

 

2014.09.19 Friday

ゴルフ

こんばんは芦田です。

本日ご紹介いたします車両は、いつもお世話になっておりますT様のVW ゴルフ此.凜.螢▲鵐箸任瓦兇い泙[em_good][em_good]DSC_0326.JPG



今回のご依頼は、チョイ乗り用という事で車高はあまり落とさずに乗り心地を良くしたいという事で・・・

BILSTEIN B12 PRO-KITを取付けさせて頂きました。
DSC_0258.JPG


早速、リフトアップし作業開始[em_good][em_good]

DSC_0259.JPG

ケンタにより足回り交換もサクサクっと、あっという間に終わり4輪アライメント調整をして無事に完成[em_smile1]
DSC_0322.JPGDSC_0327.JPG

交換後はフロント・リア共に約20mmほど落ち、ノーマル時のゴツゴツ感も無くなり、しなやかな乗り味になり想像以上に乗り心地が良くなりました[em_flopped]

また追加で、ヘッドライトバルブにAIR−ZERO HP6000KとポジションLEDバルブも取付けいたしました[em_note]DSC_0328.JPG

そして仕上げに、ボディーコーティング・ガラススモークフィルム施工をして新車並みの輝きを取り戻し、お客様にも大変喜んでいただきました[em_c_hand]


本日もご用命頂き誠にありがとうございました。

それではまた来週[em_p_hand]

posted by bond osaka at 22:24 | フォルクスワーゲン | - | -

 

2014.02.01 Saturday

ゴルフ7やギブリなど。

アサイです。

本日ご紹介するのはゴルフ7 TSI[em_pika][em_pika]
早速ケンタが不敵な笑みを浮かべながら、マフラー交換していきます[em_smile1]
A002.JPG

今回交換したのはコチラ↓
A004.JPG

REMUSスポーツエキゾースト!!
A031.JPG

ちなみにREMUSは現在チューナーのみならず、多くの車両メーカーの生産も受け持っています。生産量の90%以上が世界60ヶ国以上に輸出されている、一大マフラーメーカーです。

テールエンドが選べるようにデザインされており、今回は84mmアングルW左右出しを選択
このマフラー専用のディフューザーもセットで付いてきます
※ちなみにディフューザーはリーガーチューニング製でした
A030.JPGA031.JPG

音は1.4Lターボなので、流石に限界はありますが、純正に比べ低音が強調されたエキゾーストノートを奏でておりました[em_note]4本出しになって見た目もGOODです[em_good][em_good]
A029.JPG



そしてマセラティ・新型ギブリも初入庫[em_heart]
A022.JPGA024.JPG

お客様のご厚意により、かる〜く一周しましたが、良くも悪くもまるで「ドイツ車」[em_worryingly]
ターボのお陰で低回転からパワー&トルクは申し分無く、ボディ剛性が高いのでハンドリングはしっかりしており、乗り心地も適度な硬さで安定感があります。今までのマセラティより、また一段と完成されております[em_good][em_good]
もちろんイタリア車らしいインテリアや、エクステリアデザインはマセラティならではのもの。
ライバルとなるのはM-BENZ E-class、BMW 5series、AUDI A6など。
この辺りのクラスはまさに激戦区の争いです!!

しかし車高の高さや、マフラー音が少し寂しいのはなんとかしたいものです[em_idea]
デイライト化やナビ交換などもゆくゆくは手掛けていきたいですね[em_good][em_good]



そんな訳で本日も誠にありがとうございました!

それでは[em_p_hand]

posted by bond osaka at 21:08 | フォルクスワーゲン | - | -

 

2013.10.28 Monday

ゴルフ佐粟!

アサイです。

本日ご紹介するのは、ゴルフ坤ブリオレ[em_pika][em_pika]
A014.JPG

お世話になっているお客様より、"ノーマルの雰囲気はそのままに、少しだけ迫力を出したい"とご用命を受けました[em_smile1]

そこで今回、以下の内容を施工させて頂きました[em_note]
・VW純正 フロントリップスポイラー
・VW純正 トランクスポイラー
・VW純正 GTI用リアディフューザー(加工)
・アイバッハダウンサス
・アインザッツ ワンオフ4本出しマフラー
・室内&ミラー下&リバース球 LED化
・フォグライトキセノン化



ちなみにお預かり時はコチラ↓↓
A__1.jpgA__.jpg

ボディカラーも相まってオシャレなのですが、クルマ好きとしてはやはり少し物足りない・・・

そして上記の内容を施工し、このような感じに仕上げさせて頂きました[em_pika][em_pika]
A033.JPGA041.JPG



フロントは純正リップスポイラーをチョイス
フォグライトもキセノン化[em_idea]
A013.JPG

車高はアイバッハダウンサスでローダウン
あまり車高を落としたくなかったので、H&Rではなくアイバッハを使用しました。
A052.JPG
施工前
A108.JPG
施工後

結果前後とも約25mmダウン[em_good][em_good]
腰高感が取れて、丁度良い車高になりました!


そして一番拘ったのがリア周り!
左右出しマフラーを希望していたのですが、気に入った市販のモノが見つからなかったので、柿本レーシングにてワンオフ4本出しマフラーを製作!!
A013.JPG

出口はブラッククロームテールを使用し、アインザッツロゴ入り[em_pika][em_pika]排気音は静か目です。
A009.JPG

リアディフューザーは形が気に入ったGTI用を流用し、左右2本出しの出口形状をを左右4本出しテールに合うように加工成形。その上で、ボディ色と2TONE塗り分けペイントを行っております[em_c_hand]
A011.JPG

トランクには純正スポイラーも装着
A042.JPG


最後に室内&ミラー下&リバース球をLEDに交換し、晴れて完成でございます!!
A037.JPG

このように、純正然としてさり気ない仕上がりでも、お客様の要望を聞き、一つ一つ考えて拘った内容で車輌を仕上げていってるのであります!


という訳で今回もご用命頂き誠にありがとうございました!!


それでは[em_p_hand]

posted by bond osaka at 21:07 | フォルクスワーゲン | - | -

 

2012.09.28 Friday

トゥアレグ×KW×MANSORY!

コンバンハ。アサイです。

本日ご紹介するのはフォルクスワーゲン・トゥアレグ[em_pika][em_pika]

この純正の高い車高を、
A054.JPG

ローダウン&22インチ装着!!
A042.JPG

車体を支えるのは、ドイツが生んだ最高の足回りKW ver3車高調[em_good][em_good]
A049.JPG

形状はカイエンと同じですが、細かいセッティングが異なるトゥアレグ専用品です。
A041.jpgA044.jpg

そして、ホイールはMANSORY C5/1 22inchを装着[em_idea]
A047.JPG

ホイールを大きくして、車高を下げると、まるで別のクルマみたいにカッコ良くなります!!
22インチホイールですが、そこはKW ver3の優れたセッティングにより、乗り心地もとても良いです[em_good]
A049.JPG

最後に4輪アライメント測定・調整して終了。
3度ほどついていたキャンバーですが、2.2度くらいまで戻りました。
A045.JPG


純正R-LINEのエアロも決まっており、シンプルだけどとてもカッコ良いトゥアレグの完成です[em_c_hand]
A034.JPGA059.JPG


それにしても純正の車高は高すぎますね。。。
KW ver3も値段は高いですが。。。満足度も高いですよ[em_worryingly]


それではまた明日[em_p_hand]

posted by bond osaka at 21:54 | フォルクスワーゲン | - | -

 

2012.06.17 Sunday

アクラポ&アーキュレー。

コンバンハ。アサイです。

本日ご紹介するのは、まずはゴルフ6 GTI[em_pika][em_pika]
A009.JPG

akrapovic(アクラポビッチ)エキゾーストシステムの装着です[em_note]
A002.JPG


装着するのは、オプションのセンターリンクパイプと、リアのSlip-Onシステム

センターのリンクパイプが、COXのtoe pivot stop trussに干渉しないか心配でしたが、少し工夫することにより装着OKでした[em_good][em_good](そのまま付けると干渉します)
A003.JPG

リアのタイコには「eマーク」が輝いております。
(本国カタログによると、リアのSlip-Onシステムのみeマーク対象、センターのリンクパイプはeマーク対象外となります)
A016.JPG

音はアクラポらしく、いたってジェントル。
その代わり、重量<-6.50 kg>、最大出力<+0.2 HP>、5400rpm出力<+3.7 HP>、最大トルク<+2.7 Nm>のパフォーマンスを発揮します!
A019.JPGA021.JPG

動画はコチラから↓↓




そしてE90 325iにはアーキュレー・マフラーの取り付け[em_pika]
A004.JPG

コチラはフロント、センター、リアのセット交換となります。
A002.JPG

ボルトON装着なので、あっという間に装着完了[em_pika][em_pika]
A013.JPG

この年代のクルマはJASMA認証で車検がOKです[em_note]
(2010年4月登録以降のクルマはJQR認証もしくは、eマーク認証が必要となります)


最近はホント色々なマフラーがありますので(&規制も色々あります。。。)、まずはご相談下さいませ[em_p_hand]



そんなわけで今週も誠にありがとうございました[em_sun]


posted by bond osaka at 18:01 | フォルクスワーゲン | - | -

 

2012.06.08 Friday

思わぬトラブル。

コンバンハ。アサイです。

今日ご紹介するのはゴルフ・ヴァリアント[em_pika][em_pika]
A006.JPG

早速、アイバッハ・プロストリート車高調に交換です[em_note]
A018.JPGA008.JPG


サクサク〜っと作業は終了し、今度は本国純正LED(デイライト)付ヘッドライトの取り付け[em_idea]ドイツ本国でラインナップされているLEDポジショニングライト付きバイキセノンヘッドライトになります。
020.JPG

これは小田君が配線中[em_note]
A014.JPG


最後に車輌側のデイライトコーディングをして終了と思ったのですが。。。問題発生[em_shout][em_shout]
コーディングが出来ず、LEDが点灯しません[em_bad][em_bad]

よくよく調べてみると、ゴルフ・ヴァリアントの中でも製造年月日によって、付属しているライトユニットが異なるモノが存在するとのこと。
ご存じのように、ゴルフ・ヴァリアントのベースはゴルフ6ではなくゴルフ5。最近のゴルフ・ヴァリアントにはゴルフ6のライトユニットが付属されているみたいですが、どうやらお客様のクルマにはゴルフ5のライトユニットが付属されていたみたいです。。。
ゴルフ5のライトユニットが付属されていると、そもそもユニット内にデイライトの機能が無いので、コーディングが出来ない→LED自体が点灯しない(ポジションでも)という結果となりました。。。

ちなみにゴルフ6用ライトユニットの値段は「5万円ほど・・」
それに変えればコーディング出来るらしいですが、なんとかならないのかと担当していた山崎氏が考え配線加工。加工。。加工。。。


結果は

ご覧の通り[em_idea][em_idea][em_idea]
A031.JPG


点灯パターンは
.ぅ哀縫奪轡腑ONでデイライト、ポジション/ロービームでも同じ光量で点灯(減光はしません)
⊆柴發棒瀉屬靴織好ぅ奪舛OFFにすれば、イグニッションONで点灯無、ポジション/ロービームで点灯

という2パターンの点灯が可能になりました!
本来とは違い減光だけはしませんが、全然違和感なく点灯しております[em_good][em_good]
A033.JPG

最後に足元を締めるのはHyper forged HF-C7 19inch[em_pika][em_pika]
A047.JPG

思わぬトラブルでお客様にはなが〜くお待ち頂きましたが、なんとかクリア出来て良かったです[em_smile1]
A040.JPG


担当の山崎先輩も「ホッ」と胸をなで下ろしておりました[em_good][em_good]

それではまた明日[em_p_hand]

posted by bond osaka at 21:51 | フォルクスワーゲン | - | -

 

2011.07.07 Thursday

やっぱり社外品。

本日は

初登場の新型パサート・ヴァリアントハイライン[em_pika][em_pika]
023.JPG027.JPG

エクステリアのデザインも洗練されていて素敵[em_idea]と思っていたのですが、オーナー様は純正のAVシステムが納得いかない様子。

よくよく見てみると、純正でモニター+バックカメラは付いているものの、ナビゲーションはオプション設定[em_asease][em_asease]
高価な上、納期も長くて(受注生産)使い勝手も良くないとなれば、交換しかないでしょう!

というわけで楽ナビ装着です[em_c_hand]
010.JPG

もちろん純正バックカメラも生かせます[em_pika][em_pika](メモリーナビでなければステアリングコントローラーも生かせます)
022.JPG

そして小物入れにUSBケーブル&ETCを設置致しました。
013.JPG

やっぱり使い勝手&コストに優れた社外品ですね[em_smile1]
019.JPG

それではまた明日[em_p_hand]

posted by bond osaka at 20:44 | フォルクスワーゲン | - | -

 

2011.05.08 Sunday

本国R-Line。

今日も一日良い天気でした[em_sun]

連休中は事故や修理受け付けが多く、週明けからまた忙しくなるでしょうね[em_good][em_good]

さてさて本日納車した一台はコチラ[em_pika]

VWトゥアレグ本国純正R-Line(R50)エアロをご装着させて頂きました[em_c_hand]
015.JPG010.JPG
photo by Naoki Fukasaku

流石純正だけあってデザイン&品質も良いのですが、何故か国内ディーラーでの取り扱いがありません[em_asease][em_asease](そのお蔭で私たちのようなショップの存在意義があるのですが[em_worryingly])

というわけで本国より取り寄せて装着させて頂きました[em_good]
センター部分はアルミシルバーでペイントです。
006.JPG011.JPG

サイドは樹脂のブツブツ部分をスベスベ施工&ボディ同色ペイントです。
009.JPG

ちなみにノーマルはこんな感じ。
0_0808123F.jpg

派手になりすぎず、より洗練された雰囲気になったと思いませんか??

新型が登場したトゥアレグですが、7L型にお乗りのオーナーの方、ちょっとしたイメージチェンジにいかがですか?
お問い合わせお待ちしております[em_p_hand]

posted by bond osaka at 20:30 | フォルクスワーゲン | - | -