<< December 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

INFORMATION

bond osaka
ボンド大阪
〒537-0024
大阪府大阪市
東成区東小橋1-17-19
Tel:06-6972-9977
FAX:06-6972-5522

営業時間
平日  10:00〜20:00
日・祝 10:00〜18:00
定休日 なし

CATEGORY

ARCHIVES

feed icon

RSS1.0
Atom0.3
Powered by Serene Bach

2017.10.19 Thursday

レクサス LC500

こんばんは芦田です。

本日ご紹介いたします車両は、いつも大変お世話になっておりますお客様でディーラー納車後に早速ご入庫頂きましたこちらのレクサス LC500のご紹介[em_good][em_good]DSC_0709.JPG

まずはお決まりの車高ローダウンから進めていきます[em_note]
早速こちらのRS−R Ti2000ローダウンスプリングを取り付け致します[em_smile1]
左が純正スプリング そして右がRS−RスプリングDSC_0712.JPG

初作業になりますが、伊藤くんにより慎重かつ丁寧に進めていきます[em_mood]
ただリア廻りが結構大変そうでした[em_asease][em_asease]DSC_0717.JPG

そして交換後、アライメント診断・調整を行い無事に完成[em_pika]
まずはノーマル車高がこちらDSC_0701.JPGDSC_0702.JPGDSC_0708.JPG

そして交換後がこちら[em_good][em_good]
フロント25mm リア20mmのローダウンに落ち着きました[em_smile1]
DSC_0751.JPGDSC_0752.JPG
DSC_0760.JPG

そして純正オプション21インチホイールを潔く脱ぎ捨て、装着致しましたホイールは、ハイパーフォージド HF−Dic
フロント 10.0×21 リアも10.0×21で前後でオフセット違いで作成[em_flopped]
また仕上げはDISK/ブラッシュドシルバー Rim/ハイポリッシュと王道の組み合わせですが、インナーRimをブラックにする事でDISKのデザインがより強調されていい感じ[em_pika][em_pika]
そして純正空気圧センサーも移植いたします。
DSC_0716.JPG

ハイパーフォージドいえば、コンケーブですね[em_note]
今回も良い感じの深リムにコンケーブ具合がたまりません[em_flopped]DSC_0866.JPG

またお客様好みのパツパツのツライチセッティングで絶妙な出面となりました[em_c_hand]DSC_0867.JPG

また身の安全を守るため最近とくにお問い合わせの多い、ユピテル ドライブレコーダー連動レーダー探知機 Z810DRをルームミラー奥にスマート取り付け[em_note]
DSC_0782.JPG

そして最後に煌ボディーコーティング・ガラス撥水コーティング施工を行い新車以上の輝きとなり無事完成でございます[em_pika][em_pika]DSC_0860.JPGDSC_0846.JPG

ローダウンにホイールのみ取り付けと手数は少ないですが、さらっと仕上げるあたりにオーナー様のセンスが伺えます[em_smile1]
当初、ホイールのデザインでひねり系にするか悩まれてましたが、結果大正解で完成後はお客様にも大変喜んで頂く事が出来ました[em_good][em_good]

いつもご用命を頂き誠にありがとうございます。
DSC_0778.JPGDSC_0776.JPG

そんなこんなで本日はこのへんで[em_p_hand]

posted by bond osaka at 20:17 | TOYOTA/LEXUS | - | -

 

2017.07.26 Wednesday

レクサスLS×Hyperforged!!

アサイです。


本日ご紹介するのはレクサスLS600h[em_pika][em_pika]
Z060.JPG
いつもお世話になっている御客様が、次期LSが発売されるまでのつなぎ!としてLSを購入されました[em_worryingly]

で、「ノーマルじゃあかんやろ!」と言う訳で早速ホイール交換[em_good][em_good]

今回装着させて頂いたのは、Hyperforgedの最新作、HF-DiCでございます[em_flopped]
ZZ044.JPG
最大のハイライトは、やはりこのヒネリ系デザイン[em_pika][em_pika]

優雅なボディラインを持つレクサスLSにも非常に良く似合っております[em_note]
Z040.JPG

サイズは前後22インチ。フロント9×22inch、リア10.5×22inchにTOYO PROXES T1R 255/30-22 295/25-22を組み合わせ[em_idea]Z075.JPG
リアは安定のDEEP CONCAVEデザイン[em_pika][em_pika]

脚回りはデータシステムのエアサスコントローラーでローダウンしております。
Z065.JPG

そしてホイールの奥に見えるブレーキキャリパーもレッド/黒文字でキャリパーペイント!
Z045.JPGZ046.JPG
ホイールがブレーキダストで汚れないように、エンドレス製低ダストブレーキパッドもご装着頂きました[em_c_hand]

全ての作業が終わり完成[em_pika][em_pika]
Z042.JPGZ071.JPG
Z047.JPGZ069.JPG

車高とホイールだけで、ヒジョ〜にカッコ良くなるお手本のような御車です[em_smile1]御客様にも喜んで頂くことが出来ました[em_good][em_good]

この度はご用命頂き誠に有難うございました!
このように最近レクサスの御用命がどんどん増えてきております[em_good][em_good]

カッコ良いクルマ作りは国産も外車も変わりないですからね〜
という訳で、土曜日からレクサス×鍛造ホイール、三連発でした[em_flopped]

それでは[em_p_hand]
Z050.JPG

posted by bond osaka at 23:09 | TOYOTA/LEXUS | - | -

 

2017.07.24 Monday

LEXUS RX×BC forged!!

アサイです。

本日ご紹介するのはLEXUS RX450h[em_pika][em_pika]
ZZ004.JPG
昨日に引き続きレクサスの御紹介です[em_good][em_good]

3月から色々とご相談頂き、や〜っとホイール装着出来たので御紹介します[em_c_hand]

時間が掛かった理由は、ブレンボブレーキ装着してからの現物キャリパー測定!これしないと最悪ホイールがキャリパーにヒットしてしまいますからね[em_asease][em_asease]
IMG_5015.JPGIMG_5012.JPG
その上でベストなマッチングをご提案させて頂きました[em_smile1]

完成がこちら!!

BCforged HCA217S 22インチを装着頂きました[em_good][em_good]
Z021.JPGZ028.JPG

仕上がは王道Brushed disk×Polish rim仕上げ!
Z017.JPG

9.5×22inchにNITTO 265/40-22を組み合わせしています。
絶妙なコンケーブ具合が良い感じ[em_c_hand]
ZZ031.jpg

そしてオーダーオフセットなのでバッチリツライチ[em_smile1]
しかーし、レクサスのフェンダーミミはここまで干渉しやすいと思いませんでした、、、
Z003.JPG
車高調整&ミミ削って、フェンダー干渉クリアです[em_worryingly]

そして特筆すべきはBCforged鍛造ホイールに軽さ!
純正は8Jに235/55R20で30.2キロあったのに対し、
ZZZZ004.jpg

BCforgedは9.5Jに265/40-22で31.4キロ!!
Z023.JPG
インチ数が上がり、ホイールもタイヤも太くなっているのにも関わらず、わずか1.2キロの重量増加に抑えることが出来ました[em_smile1]
大径ホイールでも乗り心地&動力性能を保つ為に、軽量化は必須です!!


続いてホイール装着のついでにと、MIBカーボンミラーカバーも装着[em_idea]
Z048.JPG
ワンポイントで良い感じ[em_note]

その他、ウィンドウモールなども同色ペイントを行い、
Z044.JPG

最後にkiramekiガラスコーティング施工(親水タイプ)でボデイもピカピカ[em_pika][em_pika]
Z017.JPGZ018.JPG

全ての作業が終わり完成[em_pika][em_pika]
Z041.JPGZ019.JPG

御客様にも大変喜んで頂くことが出来ました[em_p_hand]
この度はご用命頂き誠に有難うございました!!

それでは[em_idea]
Z037.JPG

posted by bond osaka at 20:42 | TOYOTA/LEXUS | - | -

 

2017.07.23 Sunday

LEXUS RC×BBS!!

アサイです。


本日ご紹介するのはレクサスRC[em_pika][em_pika]
Z012.JPG
300hのバージョンLでございます[em_good][em_good]

御客様より、「タイヤが内側に入っていて迫力が無い、ホイールもダークカラーなモノに変えたい。そしてグリルももっとスポーティにしたい」と御用命頂きました[em_idea]

ワタクシ、RCはあまりちゃんと見たことありませんが(笑)そこは情報を集めて勉強勉強。御客様と相談の上、明確なプランが決まりましたので早速作業開始です!
Z019.JPG

まずは脚回りから[em_note]
今回交換したのは、RS-R Ti2000ダウンサスでございます。
ZDSC_0651.JPGZDSC_0649.JPG
RCのダウンサスは意外とラインナップが少なくて困りましたが、その中から王道のRSRをチョイスしました[em_p_hand]

ローダウン幅はフロント30mmダウン、
Z007.JPGZ007.JPG

リア20mmダウンのベストセッテイング!
Z008.JPGZ009.JPG

既に映っておりますが、ホイールはBBS RE-V DBK(ダイヤモンドブラッククリア)をチョイス[em_good][em_good]
Z021.JPG
ダークグレーのカラーリング、鍛造1pcの最軽量ホイール、シンプルで飽きのこないデザイン、と御客様も一目惚れの様子でした[em_smile1]

タイヤはアドバンスポーツV105 235/40-19 265/35-19を組み合わせ。
Z011.JPG
半日ほど悩んで算出したベストオフセットセッティングでございます(笑)


そしてフロントバンパーを外して、
Z026.JPG

フロントグリル交換!
ZDSC_0648.JPG

なんかもっさりとしたバージョンLのグリルから、
Z013.JPG

Fスポーツのメッシュグリルに変身しました[em_smile1]
Z025.JPG
付くかどうかは経験と勘でクリアしました[em_worryingly]


最後に4輪アライメント調整を行い完成[em_pika][em_pika]

迫力に欠けたノーマルから、、、
Z005.JPG

安定感あるスタイリングにバッチリ変身することが出来ました[em_smile1]
Z001.JPGZ013.JPG

今回はご用命頂き誠に有難うございました[em_good][em_good]
最近レクサスの作業が多かったので、明日も御紹介しますね[em_smile1]
Z029.JPGZ016.JPG


それではまた明日[em_p_hand]
Z019.JPG

posted by bond osaka at 20:18 | TOYOTA/LEXUS | - | -

 

2016.10.27 Thursday

世界のTOYOTA!

アサイです。


本日のブログは昨日の芦田氏に被せてTOYOTAでいきます[em_smile1]

一発目はランドクルーザー200後期[em_pika][em_pika]
A018.JPG

まずはデータシステム・エアサスコントローラーの御取り付け[em_idea]
A032.JPG

オーナー様曰く、他ショップではリア周りをバラバラにする為、かなり高い工賃を言われたとのこと、、、
レクサスLXのエアサスコントローラー施工台数日本一(本人申告www)の仲川氏に掛かれば、リーズナブル且つ迅速に作業可能です[em_smile1]
img24968_DSC_0381.jpg

今回はフロント4、リア6でセッティング。
A031.JPG

このくらいが街中で使用するのにちょうど良い程度の車高になります。
A028.JPG
これ以上落とすと、サスのストロークが無くなり走れません[em_asease][em_asease]

エアサスモジュールが取り付けが終わるとケンタの手によりブレーキパッド交換[em_note]
A035.JPG
ランクルは思ったよりブレーキダストが出るみたいですので、制動力と低ダストを兼ね備えたZEAL製ブレーキパッドを使用致しました[em_c_hand]

そして「ブレーキを目立つ色に変えたい!」というリクエストにより、キャリパーペイント!!

弊社でも人気のカラー、「バーミリオンネオン」カラーにペイントさせて頂きました[em_c_hand]
A012.JPGA013.JPG
この色は蛍光色なので、非常に目立ちます[em_good][em_good]
キャリパーにはWALD文字入れ。表面もスベスベにしております[em_note]

全ての作業が終わり完成[em_pika][em_pika]
A020.JPGA024.JPG
御客様にも喜んで頂くことが出来ました[em_flopped]


続いては少し前の作業になりますが、ヴェルファイアExecutive Lounge[em_pika][em_pika]
A027.JPG
内装はビジネスクラス並みの高級グレード!!

で、ノーマルで我慢できないのかオーナー様はやっぱりイジってしまいます[em_worryingly]

今回のテーマは「大人っぽく!」ということで、カールソンと悩んだ結果、納期の差でBBS CH-Rを装着して頂きました[em_good][em_good]
A023.JPG
カラーはサテンチタニウム、サイズは19インチとなります。
タイヤは拘りのブリジストン・REGNO GRV[em_c_hand]
A022.JPG

その他、Defender-Fガラスコーティング施工に諸々施工させて頂き完成[em_pika][em_pika]
A021.JPG
大人っぽい雰囲気が◎です[em_good][em_good]
今回も御用命頂き誠に有難うございました!!


という訳で世界のTOYOTAもモチロン絶賛受付中です[em_flopped]
私もプリウスに乗っていますので、TOYOTA好きです[em_worryingly]

それでは[em_p_hand]

posted by bond osaka at 23:23 | TOYOTA/LEXUS | - | -

 

2016.10.06 Thursday

レクサス RCF

こんばんは芦田です。

本日ご紹介いたします車両は、いつも大変お世話になっておりますお客様のレクサス RCFでございます[em_good][em_good]
DSC_0907.JPG

ノーマル車高では乗れないお客様ですから、まずは多少腰高感のあるボディーに、RS−R Ti2000ダウンサスを取付いたしました。
DSC_0913.JPG

取り付けは大阪店工場長自ら、迅速かつ丁寧にサクサクっと交換作業を終わらせ4輪アライメント診断まで難なく終了[em_smile1]
あまりの速さに、作業途中の写真が撮れず・・・[em_worryingly]

DSC_0929.JPG

交換前がこちら
DSC_0911.JPG
DSC_0910.JPG

そして交換後がこちら[em_note]
前後約30mmほどのローダウンに落ち着きました[em_flopped][em_flopped]

DSC_0943.JPG
DSC_0944.JPG

またレクサスもブレーキダストが多いとの事なので、今回はENDLESS製 低ダストパッドに交換いたしました。
DSC_0912.JPG

ブレーキパッド交換後はダストも軽減され、また分解ついでに普段手の届かない所も清掃し綺麗に致しますので、組み付け後はピカピカ[em_pika][em_pika]
DSC_0916.JPG

そして足回りが完成すると、お次はこちらのTOMSカーボンエアロを取付いたしました[em_good][em_good]
DSC_0940.JPG

フロント部は純正バンパー下にカーボンリップスポイラーを装着[em_smile1]
フロント・サイド共にフィッティングもバッチリでカーボン目もホント綺麗に仕上がっています[em_note]

DSC_0939.JPG
DSC_0945.JPG

そしてリヤ廻りは、リヤディフューザーとサイドディフューザーの3ピース構造となりインパクトが増しました[em_smile1]
DSC_0947.JPG
DSC_0950.JPG

そして特に目立っているマフラーもTOMSエキゾーストマフラーで、安心のJATA認証マフラー[em_c_hand]
それでも歯切れの良い重低音を響かせていました[em_note]

DSC_0918.JPG
DSC_0917.JPG

そして室内灯をLEDバルブに交換させていただき、同時にバックランプもLEDに交換し視認性&高級感アップ[em_good][em_good]
DSC_0953.JPG
DSC_0965.JPG

またユピテル ドライブレコーダー付レーダー Z800DRを取り付けし、モニターはルームミラー横に吊り下げにて取付けいたしました[em_smile1]
DSC_0961.JPG

最後にいつもお馴染みの煌ボディーコーティングでピカピカに仕上げてご納車させていただきました[em_pika][em_pika]
DSC_0954.JPG

今回はホイールが間に合わずで一旦ご納車させていただきましたが、このままでも十分カッコ良く、ホイールの到着がホント待ち遠しいですね[em_flopped][em_flopped]
入荷しましたら直ぐ取り付けさせて頂きますので、もうしばらくお待ちください。

今回もご用命を頂き誠にありがとうございました。

DSC_0938.JPG

そんなこんなで以外にレクサスも多い大阪店でした。
それではまた来週[em_p_hand]

posted by bond osaka at 22:40 | TOYOTA/LEXUS | - | -

 

2016.07.11 Monday

シーケンシャルウィンカー!!

アサイです。

本日ご紹介するのはコチラの御車。新型アルファードでございます!
A121.JPG

いつもお世話になっている御客様より、

「新型アルファード買ったんやけど!」

「はいはい」

「流れるウィンカーにしたいねん!!」

「マジすか!?」

「大阪の北の方に加工してくれることあるらしいねん。連絡取って施工しといて。あとはヨロシク〜」

「www(話早!)」


との依頼です[em_worryingly]

早速作業スタート[em_idea]
IMG_9639.JPGIMG_9638.JPG

流石に弊社でLED加工は出来ません[em_feeldown2]
そこでお願いしたのが、御客様が言ってた枚方市にあるLED加工専門店。その名も「球屋」さんです[em_idea]
http://www.e-onestop.jp/
オートメッセなどのイベントにも出展している有名なショップ様。
しかしHPには電話番号さえ記載されていないという中々硬派なところです[em_worryingly]

メールで連絡取って、外したヘッドライトを直接持込。

約1週間ほどで仕上がってきました[em_idea]
IMG_3670_-_&#65533;R&#65533;s&#65533;[.jpg

そして流れるウィンカーKIT(通称シーケンシャル連鎖点灯式ユニット)の配線を行い完成です!
※原理的にはLEDをヘッドライトウィンカーに10個埋め込んで、ユニットが順に電気を流して光らせる=流れるウィンカーに見える、という方法です。

それでは動画をどうぞ↓↓


「お〜流れている!めっちゃ綺麗!!」
と御客様にも喜んで頂くことが出来ました[em_c_hand]

ちなみに車検大丈夫なの?という方がいらっしゃると思いますので、道路交通法を調べてみました。
結論からいうと「全く問題ありません!」

大きなポイントは1つ!!
「一度点灯したLEDが全部光るまで消えないこと」
つまり1個ずつLEDが点灯し流れていくパターンはダメと言う事になります。
あと、色がオレンジであることや、ウインカーの点滅周期は毎分60〜120回である事、点滅速度は一定である事、光りは内側から外側に向けて流れる事、流れ方は左右対称である事などが挙げられますが、この辺りは問題ないと思います[em_good][em_good]
なので安心してお使い頂けます[em_smile1]
※心配な時はスイッチでノーマル点灯方法に戻せます。

同時にリアのリフレクターをLED化(ポジションライト/ブレーキライト連動)[em_idea]
A116.JPG
ポジション点灯時
A114.JPG
ブレーキライト点灯時

これも道路交通法を調べました。結果「問題無し!」

条件としては通常時に「リフレクターの機能があること」。この商品は純正を加工していますので問題ありません。
そして光ると尾灯扱いになり、数に制限はありませんが、「ライトの上縁の高さが地上1.5m以下、下縁の高さが地上から0.35m以上。」であることが必須となります。
※リフレクター機能のみの場合は地上から0.25m以上。

つまり過度なローダウンなどしておらず、地上から35cm以上確保できており、リフレクター機能を備えていれば問題無くOKという内容です[em_c_hand]

最後にバックライトLEDに、
A117.JPG

リアウィンカーもLED化[em_pika][em_pika]
A118.JPG

室内(バニティ&ドア下&トランク内)をLED化して、
IMG_9832.jpg

完了でございます[em_pika][em_pika]
A108.JPG

ちなみに他の車種では施工不可です!
流れるウィンカー化出来るのはあくまでアルファード(ヴェルファイアもいけるかな!?)のみですのでお間違え無く[em_p_hand]


御客様にも大変喜んで頂くことが出来ました!

今回もご用命頂き誠に有難うございます[em_flopped]
A124.JPG


それでは[em_p_hand]



bond e-shopは、送料無料キャンペーン中(代引除く)です♪
eshop_free.jpg

posted by bond osaka at 20:43 | TOYOTA/LEXUS | - | -

 

2016.06.24 Friday

レクサスLX570

こんばんは芦田です。

本日ご紹介いたします車両は、前回ローダウン・ホイールを取付けさせて頂きました
レクサスLX570でございます[em_good][em_good]

DSC_1675.JPG

今回は、マフラー取付けのご用命を頂き早速リフトアップして作業開始[em_smile1]
DSC_1623.JPG

まずはこちらの純正マフラーを取り外します。
DSC_1622.JPG
DSC_1624.JPG


そして取り付けますマフラーは、日本の老舗マフラーメーカーのSURUGA SPEEDを取付けいたしました[em_note]
DSC_1621.JPG

取付けはサクサクっとさすがmade in japan[em_note]
オプションのセンターマフラーも一緒に取付けしましたが、フィッティングもバッチリ[em_flopped]


またこちらのセンターマフラーは、ループマフラーにする事で左右の配管の等長を整え、排気効率などアップさせています[em_pika][em_pika]
DSC_1631.JPG
DSC_1630.JPG

さらにセンターからリアピースに掛けて交換いたしますが、安心の保安基準適合なのも嬉しいですね[em_good][em_good]
DSC_1633.JPG

また今回テールエンドを下向きテール・2本出しテール・4本出しテールとお好みで選べますが、純正が2本出しなのでどうせならという事で4本出しを選択[em_flopped][em_flopped]
DSC_1627.JPG

スペアタイヤがフロア下に吊り下げられていますが、配管の取り回しなど上手く処理され迫力の4本出しマフラーを実現[em_note]
また現車は、純正が片側2本出しでモデリスタバンパーのためマフラー出口を左右対称にカット致しました[em_smile1]
DSC_1635.JPG


完成後は、こちらの2本出しから4本出しマフラーになる事で迫力が増しました[em_good][em_good]
また音のほうは、保安基準適合品なのでほどほどの音量ですが、音質が良く気持ちの良いサウンドで、走行中のコモリ音も無くホント良い感じ[em_mood]

DSC_1015.JPG
DSC_1679.JPG

そして最後にバックランプをLEDバルブに交換し、今回の作業も無事終了いたしました[em_c_hand]
DSC_1674.JPG

なかなかの高額マフラーですが、後日お客様から音も良いしホント良いマフラーとお褒めのお言葉を頂きました[em_flopped][em_flopped]

いつもご用命を頂き誠にありがとうございます。
DSC_1085.JPG

そんなこんなで本日はこのへんで[em_p_hand]



bond e-shopは、送料無料キャンペーン中(代引き除く)です♪
freeshipping.jpg

posted by bond osaka at 22:08 | TOYOTA/LEXUS | - | -

 

2016.06.05 Sunday

レクサスLX570完成!

アサイです。


本日ご紹介するのはレクサスLX570[em_pika][em_pika]
A023.JPG
前回まで24インチホイール取り付けにローダウンを施工させて頂いた御車ですが、バックオーダーしていたパーツが入荷してきましたので早速取り付けしていきます[em_idea]

まず取り付けしていくのは、GANADOR製4本出しマフラーとヒッチメンバー[em_idea]

しかし、クルマが新し過ぎてまだメーカー適合が出ておりません[em_shout]

あるのはランクル200後期用のみ。

御客様に伝えたところ「ま、何とかなる(してくれる)やろ」の一言で計画スタートwww
※もちろん入念な下調べと御客様との信頼関係があっての話です[em_smile1]

早速バンパーを外していきます。
A014 (2).JPG

小田&伊藤ペアで早速ヒッチメンバーが装着されました[em_c_hand]
強度が必要な部品ですのでフレームにガッチリ固定されております。
この後はリアトレーラー電源の配線を行っていきます。
A0131.JPG
※ヒッチボールは2インチ(50mm)用。電源カプラーは7Pタイプです。たまにヒッチ取り付けを依頼される方がいますが、後ろ(引っ張る方)の規格によってヒッチメンバーの種類は様々です。事前にどの規格かを教えて頂けますようお願いします。


続いてマフラー交換。
今回は4本出しスクエアタイプ[em_note]
A017.JPGA015.JPG
スペアタイヤも外すことなく装着可能でした[em_c_hand]


お次はブレーキパッド。
「純正は全くブレーキが効かん!!」
ってことで、低ダストと初期制動力を両立したENDLESS SSM (Super Street M-Sports)を特注にて製作。
これも適合ありませんでしたが、純正のパッド品番調べてランクル200と同品番を確認した上で取り寄せしました。
A022.JPG
感想はまた聞いてみましょう[em_smile1]


そしてフロントにはエルフォード製アンダーウィングスポイラーをカーボン塗り分けして装着[em_pika][em_pika]
ダクト部分にはダブルエイト製LEDアタットメントをインストール。
A011.JPGA006.JPG

その他、エルフォード製3Dウィンドウトリム、エアクリーナー、マッドフラップなどを装着して完成でございます[em_pika][em_pika]
A052.JPGA022.JPGA031.JPG

下調べの甲斐あって、無事に全ての作業が完了致しました[em_c_hand]
このクルマのモディファイはこれで完了。
御客様もやっと満足されたようです[em_smile1]

今回もご用命頂き誠に有難うございました!!

それでは[em_p_hand]
A053.JPG


<最後に御連絡>
ワタクシ、アサイはまた6/11(土)〜6/14(火)まで不在にしております。ご迷惑をお掛けしますがどうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m

posted by bond osaka at 22:01 | TOYOTA/LEXUS | - | -

 

2016.05.23 Monday

LX570 3連チャン!!

アサイです。



本日も溜まっていた作業内容を3連発で紹介させて頂きます[em_smile1]

まずはコチラのレクサスLX570[em_pika][em_pika]
A064.JPG

前回Hyperforged 24インチを装着させて頂いた御車ですが、今回追加作業としてデータシステム製エアサスコントローラーの装着!!
A067.JPG

作業したのはモチロンこの男(笑)
適合無いにも関わらず黙々と作業してくれますw
img20061_img19072_img12157_DSC_1323.jpg

純正でもローレベルを選択できますが、めっちゃリア上がり!
エアサスコントローラー装着で、ちょうど良い車高に落ち着きました。
※その後、サスのストローク不足の為、写真より2レベルほど車高上げましたw
A070.JPGA050.JPGA082.JPG

ついでにバックライトLED化に、
A059.JPG

ユピテル製レーダー探知機&ドラレコZ800DR、
A057.JPG

データシステム製TVキャンセラーを装着[em_idea]
A058.JPG
御客様とはグラントゥーリズモ乗っていたときからの御付き合い(約5年前)。
今回もご用命頂き誠に有難うございました!
と思ったら、早くも次のプランが進行中です[em_worryingly]
A095.JPG



続いては漆黒のLX570[em_pika][em_pika]
ZDSC_1190.JPG

こちらの御車にもデータシステム製エアサスコントローラーと、足元にFORGIATO製MAGLIA-ECL 24インチホイールをインストール!!
ZDSC_1205.JPG
ZDSC_1197.JPG
他と被らないように!ということで久し振りに(笑)フォージアートを装着致しました[em_idea]

今回は小田プロデュース[em_pika][em_pika]
ZDSC_1214.JPGZDSC_1238.JPG
この御客様もW216 CL乗っていたときからの御付き合いです!(約6年前)
今回も誠に有難うございました!!



最後に御紹介するのもやっぱりレクサスLX570[em_worryingly]
そしてやっぱりデータシステム製エアサスコントローラーの取り付け[em_pika][em_pika]

このノーマル車高が
A027.JPG

フロントレベル4〜5、リアレベル7でこのような感じに落ち着きます。
大体3〜4cmダウンってところです[em_c_hand]
A035.JPG
こちらの御客様もW211の時からの御付き合いです(約10年前)
いつも誠に有難うございます!次はホイールですね(笑)

てなわけで、皆様長年のご愛顧誠に有難うございます!!
そしてどれだけ人気なんだレクサスLX570!!!



ちなみに「まだ適合無いエアサスモジュール付けて大丈夫なのか?」という質問がありますが、今までの施工台数5台、皆様もう1ヶ月以上(それぞれ4/4、4/13、4/14、4/15、5/1)装着して走行されておりますが、何にも不具合報告無しです[em_smile1]

という訳で今回もご用命頂き誠に有難うございました!

それでは[em_p_hand]

posted by bond osaka at 22:33 | TOYOTA/LEXUS | - | -