<< April 2014 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

INFORMATION

bond osaka
ボンド大阪
〒537-0024
大阪府大阪市
東成区東小橋1-17-19
Tel:06-6972-9977
FAX:06-6972-5522

営業時間
平日  10:00〜20:00
日・祝 10:00〜18:00
定休日 なし

CATEGORY

ARCHIVES

feed icon

RSS1.0
Atom0.3
Powered by Serene Bach

2014.04.30 Wednesday

増えてきました♪

アサイです。

本日は最近入庫が急激に増えてきた、レンジローバー・イヴォーク!!


前回デイライトキットを装着させて頂いたコチラのイヴォークには、
A032.JPG

まずはベロフ6900K HIDバルブの取り付け[em_idea]
A037.JPG

バルブ形状がD3S(水銀フリー)となりますので、純正はどうしても黄色味かかっていて折角のキセノンライトなのにあまり綺麗ではない。。。
ベロフの6900Kは水銀フリーながら、シャープな青白いライトを可能にしております[em_good][em_good]

外装に合わせ、室内もPROMINAセットでLED化[em_idea]
A038.JPG

リバース球もベロフ製LEDでLED化させて頂きました[em_note]
A039.JPG


続いては3ドアのダイナミック
A039.JPG

こちらはbond carsにてご成約頂いた車輌[em_flopped]

HAMANNダウンサスを組んで納車させて頂きました[em_idea]
043.JPG

完成後は写真撮り忘れ[em_worryingly]

前後約25〜30mmほどのダウン幅となります。



そしてこちらの素敵なボディカラーのイヴォークには、
A038.JPG

定番デイライトキットの装着!!
A042.JPG

ちなみにウィンカー時は視界確保の為、減光するようにプログラミングされております[em_idea]
A045.JPG

そして、GIGAプラス低ダストパッドを装着[em_idea]
039.JPG040.JPG

イヴォークの場合、リアが電子式サイドブレーキの為、距離によっては交換出来ない場合があるとお伝えしていたのですが、ご来店頂くとまさかの走行84km[em_worryingly]

納車されてそのままご来店頂いたそうです!
もちろん問題無く前後交換させて頂きました[em_c_hand]

あとバックライトもLEDに交換し納車完了です!!
A046.JPG



そんな訳で、イヴォークの入庫が日増しに増えていっている大阪店でございます!

それでは[em_p_hand]

posted by bond osaka at 23:43 | レンジローバー | - | -

 

2014.04.29 Tuesday

マセラティ・ギブリ!!

アサイです。



本日ご紹介するのはマセラティ・ギブリ[em_pika][em_pika]
A035.JPG

まだまだ珍しいギブリですが、2台続けてご入庫頂きました!


1台目のギブリには、

Hyper forged HF-C7 22inch polishを装着!
A032.JPG

polish rim & diskの豪華仕様です[em_pika][em_pika]
この型から、センターキャップ形状が異なり流用出来ませんので、グランツ用(赤ロゴ)を取り寄せて装着させて頂きました[em_idea]
A022.JPG

サイズは9×22inch、10.5×22inchにピレリNERO 245/30-22 295/25-22の組み合わせ。

フロント、リア共に、超イケイケのサイズです[em_worryingly]
A016.JPG

その訳はこのフロントブレーキクリアランス
フロントキャリパーが大きすぎて、このオフセットが限界なのです。。。
A003.JPG

車高も少し高いので、ダウンサスを入れたら丁度良い感じになりそうですネ[em_good][em_good]
A011.JPG

あとはダウンサスの適合待ちです[em_worryingly]



そして2台目のギブリには、

A036.JPG

IID EBMバルブ開閉モジュールを装着させて頂きました!!
A037.JPG

純正マフラーにバルブが装着されておりますので、問題無く装着出来ます。

ギブリは初装着でしたが、バルブ開き⇔閉じるで音の変化もしっかりと分かりました[em_note]

さらなる音量を求めるとセンターマフラーも入れたいところですが、あまり"音質"が良くないみたいなので、この位がいいのかもしれませんね。



そんな訳で本日も誠に有難うございました!

それでは[em_p_hand]

posted by bond osaka at 20:31 | マセラティ | - | -

 

2014.04.27 Sunday

AUDI A8!

アサイです。

本日ご紹介するのはAUDI A8[em_pika][em_pika]
A019.JPG

フロントにABTフロントスポイラーを装着
ライトはいつも通りデイライトコーディング施工させて頂きました[em_c_hand]
A026.JPG

リアにもABTリアディフューザー+マフラーカッターを装着
ちゃんと排気が4本から出るように、アダプターも装着されております[em_note]
A032.JPGA035.JPG


足回りはIIDロワリングキットでローダウン[em_good][em_good]
A020.JPG

リアが少し高かったので、フロント約1cm、リア約2cmのローダウンとしました[em_idea]


そしてホイールから除くブレーキは、キャリパーペイント施工[em_note]
アウディのブレーキってどうも黒ずんでてお世辞にも綺麗とは言えません[em_feeldown2]

どうせエアロで預けるなら!ってことで同時にキャリパーペイントも承りました[em_note]
色は今回レッド/ホワイト文字で仕上げです[em_pika][em_pika]
A028.JPG


あまりイジるパーツが無いA8ですが、逆にイジっている人も少ないので、これでけの内容でも目立ち度高いですネ[em_good][em_good]

今回はご用命頂き誠にありがとうございました!

それでは[em_p_hand]

posted by bond osaka at 20:35 | アウディ | - | -

 

2014.04.26 Saturday

ホットハッチ!!

アサイです。


本日ご紹介するのはコチラ↓↓
A002.JPG

MK motorsport様が、デモカーのBMW F20 M-Sportに乗って遊びに来てくれました[em_note]

そんなにF20のお客さん多くないんですけど、、、と思いながらも「宣伝しといて!」と大きなプレッシャーの元に写真撮影させてもらいました[em_worryingly]

基本的にはフロントリップスポイラーと、
A003.JPG

19インチホイールの組み合わせ[em_idea]
片側にはMK14 Matte Black 19inch
A006.JPG

もう片側にはParabolica 19inchを装着しております。
A004.JPG

で、「足回りは?」と聞くと、STダウンサスでローダウンとのこと
A007.JPG

STダウンサスは車高調でお馴染みKW社の子会社で、同社のスプリング単体はST製として販売されております。
日本ではまだ馴染みが薄いSTブランドですが、適度な落ち幅と乗り心地の良さで好評とのことですので、今後の展開が楽しみです




続いて遊びにきて頂いたのもBMW F20[em_worryingly]
アーキュレー様がM135iに乗って登場です
A022.JPGA010.JPG

新発売された、チタン製エキゾーストシステムに、
A011.JPG

オリジナル19インチ鍛造アルミホイールを装着!!
A021.JPG

マフラーはフルチタン製となり、排気バルブ付
そしてJQR新基準対応(車検対応)マフラーとなります[em_c_hand]
音はこちらから↓↓


ホイールはエッジの効いたシャープなデザインを採用。
鍛造製なのでもちろん強度&軽さは問題無し!!



ちなみにこのホイールはBMWだけではなく、メルセデス・ベンツ用としても販売されております[em_idea]
対象車種はW176 Aクラス[em_pika][em_pika]
main03.jpg

ブレーキの大きいAMG A45でもキャリパークリアランスが確認できています[em_c_hand]
07.jpg

そして、アーキュレーと言えばやはりマフラー!!
AMG A45用も開発中とのことです。
1525131_809451945737353_1419711781_n.jpg

ただ、ノーマルの音では大きくてそもそも日本の車検には通らないので、音を調律(静か)にした機能重視の車検対応マフラーを作るか、AMGに見合った迫力ある排気音の車検非対応マフラーを作るかは今後考えていくとのことです[em_smile1]
2014-0418-3.jpg

メーカー様も道路交通法が変わると色々と大変ですね。。。



という訳で、最近ハッチバックの人気が増えてきています[em_good][em_good]

(僕らの世代はスタタボにパルサーGTIでしたねー[em_worryingly])

それでは[em_p_hand]

posted by bond osaka at 20:57 | - | - | -

 

2014.04.25 Friday

超超ジュラルミン!!

アサイです。

本日ご紹介するのはコチラのホイール↓↓
A124.JPG

BBS RZ-D 超超ジュラルミン鍛造アルミホイール、通称「DURA」でございます[em_pika][em_pika]

その名の通り、素材は「A-7000超超ジュラルミン」を使用
ちなみに、普通のジュラルミンは軽くて硬いのですが、引っ張り強度と耐圧力性にかけるため、さらなる強度を求めて生まれたのが、超ジュラルミン。そして、1936年、日本海軍からの要請に対し、住友金属工業が、超ジュラルミンを遥かにしのぐ強度をもつ合金として開発したのが、「超々ジュラルミン」だそうです。そしてそれは、ゼロ戦の機体に使われたのが最初とされております。

「超超ジュラルミン」は板状、棒状のシンプルなカタチであれば、比較的製作は可能だったみたいですが、アルミホイールのような複雑なデザイン性を持ったカタチにするのは、不可能とされておりました。ホイールの場合、材質の強度の均等性が重要で、ある一部分だけの材質に強度不足があると、即座にクラック、割れが発生します。

しかし、「BBS」は幾度の問題をクリアし、驚異の軽さと性能を持った、超超ジュラルミン製ホイールをこの世に送り出してきたのです!!


という訳でいつもの様に、自宅から持ったきた体重計(笑)で重量測定です!
156.JPG

結果、ホイール単体で、フロント8.5J 8.4kg! リア9.5J 8.8kg!!
20インチホイールとしては驚異の軽さです!

で、タイヤを組んで、外した純正ホイールと比べると、、、

純正フロント 27.8kg → BBS RZ-D+ピレリ245/35-20 19.8kg!!
純正リア 28kg → BBS RZ-D+ピレリ275/30-20 21.4kg!!!

と、4本合計でナント29.2kgもの軽量化に成功しました[em_good][em_good]
※センターキャップは茶色から黒に変更です[em_worryingly]
A049.JPG

バネ下重量の軽量化はバネ上重量を軽量化するより何倍も効きますので、その効果は説明するまでも無いと思います[em_idea]

見た目のバランスも派手すぎずイイ感じ[em_good][em_good]
A047.JPGA050.JPG

お客様にも気に入って頂くことが出来ました[em_c_hand]

ホイール選びとなると、どうしても見た目が基準となりがちですが、性能から選んでみるもの選択肢の一つだと思います。

本日も誠に有難うございました!

それでは[em_p_hand]
A044.JPG

posted by bond osaka at 21:14 | - | - | -

 

2014.04.23 Wednesday

スポーツデザインPKG!!

アサイです。


本日ご紹介するのは、ポルシェ・パナメーラS!!
A030.JPG


前回まではこちら↓↓
img11898_A195.jpg
http://bond-diary.jp/osaka/sb.cgi?eid=1671


今回、フロントバンパーをスポーツデザインPKGに交換させて頂きました[em_good][em_good]
A024.JPG

GTSにも純正装着させているコチラのフロントスポイラー、フロントの開口部が広くなり迫力がかなり上がります!!

今回、LEDライト部分はターボ用に交換せず流用致しましたので、ついでにデイライト化もさせて頂きました[em_idea]
A015.JPG

フロントリップ部分は純正では樹脂の黒ですが、高級感を上げるために、グロスブラックでペイントしております[em_c_hand]
A028.JPG

お客様にも大変喜んで頂くことが出来ました[em_smile1]
一緒にきた従業員に「どこが変わったか分かる??」と嬉しそーに聞いていたのはココだけの話です[em_worryingly]

ま、純正ながら文句無しにカッコイイフロントバンパーです!!(金額もお高いですが[em_worryingly])


そんな訳で本日も誠に有難うございました!

それでは[em_p_hand]

111__.jpg

posted by bond osaka at 21:07 | ポルシェ | - | -

 

2014.04.22 Tuesday

今週の入庫情報!!

こんばんは!山崎です[em_smile1]

今週も、素敵な車が入庫しております[em_note]

まずは、こちら[em_p_hand]


DSC_0878.JPG
DSC_0882.JPG
AMG C63ブラックシリース パフォーマンススタジオエディション[em_pika]

デジーノマグノカシミヤホワイト(マットパールホワイト)

限定20台の超希少なディーラー車です[em_flopped]

DSC_0895.JPG
DSC_0893.JPG
このカーボンのカナードや、カーボンリアウイングが、パフォーマンススタジオエディションの証[em_biccur2]
メチャクチャ格好良いです[em_note]

DSC_0896.JPG
専用鍛造アルミホイールから覗くレッドキャリパーがたまりませんね[em_flopped]

DSC_0905.JPG
内装パネルもボディ同色となっております[em_pika]

DSC_0914.JPG
専用スポーツシート+レッドシートベルトが走りを感じさせますね[em_good]

DSC_0907.JPG
走行距離はまさかの[em_shout]800km未満[em_biccur2]


非常に希少な一台となっております。

お見逃しなく[em_biccur2]


続きましては、

DSC_0837.JPG
DSC_0854.JPG
W639 Vクラス V350ラグジュアリー&バイキセノンパッケージ[em_note]

オプシディアンブラック ディーラー車です[em_pika]

DSC_0863.JPGDSC_0864.JPG
DSC_0865.JPG
カロッツェリア メモリーナビ+フロント&バックカメラを装備し死角なしです[em_smile2]

DSC_0867.JPG
DSC_0868.JPG
DSC_0869.JPG
広々の内装も非常に綺麗です[em_pika] ナゼナラ・・・・

DSC_0861.JPG

走行距離はたったの1000km[em_asease]だからです[em_c_hand]



DSC_0874.JPG
DSC_0875.JPG

ラグジュアリ&バイキセノンパッケージ他オプション内容はこちら[em_p_hand]


ラグジュアリーパッケージ内容(約46万円)
●メモリー付パワーシート[運転席]
●電動ランバーサポート[運転席]
●シートバックポケット[運転席]
●シートヒーター[前席]
●パークトロニック
●盗難防止警報システム 
●電動デュアルスライディングドア(挟み込み防止機能付)
バイキセノンパッケージ内容(約13万円)
●バイキセノンヘッドライト&ヘッドライトウォッシャー 
●アクティブライトシステム
●コーナリングライト
オプシディアンブラックペイント(約8万円)
カロッツェリアナビ+フロント&バックカメラ(約20万円)


是非、ご覧ください[em_biccur2]



続々入庫中の、大阪店ストックリストはこちら!!

posted by bond osaka at 21:18 | bond cars | - | -

 

2014.04.21 Monday

フェラーリ4連発!!

アサイです。

本日ご紹介するのはフェラーリ458イタリア!!
A103.JPG

早速作業に取り掛かります。
A006.JPG

取り付けするのはお馴染み、パワークラフト・ハイブリットエキゾーストシステム!!

今回もキャタストレートverをご用命頂きました[em_flopped]
A040.JPG

何回も行っている作業ですので、メカニックの動きにも無駄がありません[em_idea]
あっという間にバンパーと純正マフラーが外れました。
A053.JPG

パワークラフト製エキゾーストシステムを装着し、バルブの配線加工を行い、バンパーを戻して作業終了[em_c_hand]
A101.JPG

出口はチタンテールをチョイスしました
A099.JPG

リアのみでも純正に比べ高音が出るようになりますが、少し音量が不足気味。。。
その為、458イタリアの場合、圧倒的にキャタストレートを装着するお客様が多いです。


気になるサウンドはこんな感じ↓↓
これでやっとフェラーリサウンドを奏でるようになります[em_note]




続いてご紹介するのは、フェラーリ・スクーデリアスパイダー16Mでございます!![em_flopped]
A049.JPGA044.JPG

というか車高が低い!!

それもそのハズ、フロントリップスポイラーをワンオフ作成させて頂きました[em_c_hand]
地を這うようなスタイリングの完成です[em_pika][em_pika]
A047.JPG

その他、インテリア&エクステリア関係をLED化させて頂きました[em_idea]



最後に登場もまたまたフェラーリ!!
458イタリア×2です[em_worryingly]
A007.JPG


皆様いつもご来店頂き誠に有難うございます!!

それでは[em_p_hand]

posted by bond osaka at 23:56 | フェラーリ | - | -

 

2014.04.20 Sunday

今日はパナメーラ♪

アサイです。



本日ご紹介するのはポルシェ・パナメーラ[em_pika][em_pika]
img12347_A014.jpg

前回、デイライトにキャリパーペイント、低ダストパッド交換、LED交換などを施工させて頂いた御車ですが↓↓
http://bond-diary.jp/osaka/sb.cgi?eid=1707

今回、待ちに待ったホイールを装着させて頂きました[em_flopped]
A069.JPG

Hyper forged HF-C10 21inchです!!
disk面はボディカラーに合わせダークガンメタ(艶アリ)をチョイス致しました[em_idea]
A074.JPG

希少なボディーカラーにとても似合っております[em_good][em_good]
A073.JPG

タイヤはアドバンスポーツ255/35-21 295/30-21を使用
オーダーオフセットで、車検がギリギリ通るサイズを狙いました[em_smile1]
A064.JPG


そして作業お願いするならついでにと、
DVDチェンジャーをトランクに追加
純正モニターで視聴することが出来ます[em_c_hand]
060.JPG

そしてクリフォード・セキュリティ MATRIX 330Xも同時に装着して頂きました[em_pika][em_pika]
純正キー連動のタイプとなります。
MATRIX_330X.jpg

想定外のトラブル(!?)がありお客様には大変お待たせ致しましたが、無事納車出来ることが出来ました[em_idea]
A061.JPG


今週も誠に有難うございました!

それでは[em_p_hand]

posted by bond osaka at 20:08 | ポルシェ | - | -

 

2014.04.19 Saturday

男前な一台。

本日ご紹介するのはコチラのクルマ↓↓
A057.JPGA071.JPG

ポルシェ991カレラ4Sをご納車させて頂きました!!

只ならぬオーラを発しているこちらの御車[em_idea]
ご紹介するところはいーっぱいあるのですが、とりあえずコンセプトはブラック!!


まずフロント周りの樹脂部分(ダクトフィン、センターダクト)、ウォッシャーノズルのメッキは全てボディ同色でペイント
ポジションレンズ&サイドマーカーはスモークフィルム施工
A059.JPG

リアのポルシェエンブレム、マフラーカッターもブラックアウト!
テールレンズもスモーク施工させて頂きました。

A073.JPG

あと、サイドスカート下の樹脂部分もボディ同色ペイントを行い
A054.JPG

ホイールの内側(純正は何故か表面は黒なのに、インナーリムがシルバーでした。。。)に、ブレーキディスクのハブ面、スペーサーも全てブラックペイントさせて頂きました[em_idea]
063.JPG



さらに、「飛び石で傷付くの嫌だからプロテクションフィルム貼っといて」とご相談。
「フロント周りでいいですか?」と尋ねると、
「う〜ん、どうせならボディ全体!」と、まさかの回答[em_shout]

という訳で、フロントバンパー(今回塗った同色部分も全て)、フロントフェンダー、フロントガラス、ボンネット、ヘッドライト、ドアミラー、ドア、サイドスカート、Aピラー&ルーフ、リアフェンダー&ピラー、リアバンパーとフルッフル、PPFプロテクションフィルム施工させて頂きました[em_worryingly]
img_11.jpg

施工はモチロンSASA-YANGです!!※画像は勝手に拝借(笑)
8b5e12f20311.jpg




これで完成かと思ったら、

「ポルシェって車高低いですよね。家の駐車場坂道だから車高上げれるようにしておいて」とのご相談[em_asease][em_asease]
「じゃあフロントだけ車高あげればイイですか?」と聞くと、、、
「う〜ん、どうせなら前後!」とまたもや思いもよらない回答[em_worryingly]

で取り付けさせて頂きました!!
A050.JPG

ロベルタ・リフティングキットを装着です[em_good][em_good]
しかも設定が無いリアにも取り付けし、前後4輪が瞬時にリフトアップ致します

ボタン一つで、この車高が
A040.JPG

リフトアップ!!
A041.JPG

しかし簡単にはいきません[em_feeldown2]
まずリフティングキットを取り付けする為には、ピロアッパーマウント付きの車高調に交換する必要があります。
PASM付でしたので、PASM対応ビルシュタインBPS車高調を取り付け。
ただし、アッパーマウントは純正流用の為、ピロアッパーマウントを前後ともワンオフにて作成。
そしてリアは設定がありませんでしたので、イチから作成してもらいました[em_pika][em_pika]
004.JPG002.JPG

今回は初めての作業でしたので、埼玉のロベルタ本社様にて作業して頂きました。
ロベルタ様、いつも誠にありがとうございます!

この車高であれば、段差でも坂道でも全く怖くありません!!
A043.JPGA045.JPG

あとはベロフ6900K HIDにPB TVキャンセラー、ユピテルレーダーなどを取り付けして納車させて頂きました[em_pika][em_pika]


ちなみにこーんな素敵なマシンを駆るのはナント女性オーナー様!!
男前過ぎます!!!

この度はご用命頂き誠に有難うございました。
そして、大変長らくお待たせを致しましたm(_ _)m
※なんやかんやで作業期間約2ヶ月


このポルシェで思う存分駆け抜けて下さい!!
A056.JPG

それでは[em_p_hand]

posted by bond osaka at 21:22 | ポルシェ | - | -