<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

INFORMATION

bond osaka
ボンド大阪
〒537-0024
大阪府大阪市
東成区東小橋1-17-19
Tel:06-6972-9977
FAX:06-6972-5522

営業時間
平日  10:00〜20:00
日・祝 10:00〜18:00
定休日 なし

CATEGORY

ARCHIVES

feed icon

RSS1.0
Atom0.3
Powered by Serene Bach

2017.06.30 Friday

RANGE ROVER EVOQUE×SPORT!!

こんにちは[em_sun]

オカです[em_c_hand]

今日はボンド大阪でも人気のレンジローバーからまずはコチラをご紹介[em_smile1]

DSC_0226.JPG

レンジローバースポーツ オートバイオグラフィーでございます[em_pika]

DSC_0239.JPG

遠路はるばる岡山県よりお越しいただきました[em_biccur2]

DSC_0229.JPG

定番のマーヴェラス 低ダストブレーキパッドに交換させていただき、

DSC_0242.JPG

H&R ワイドトレッドスペーサーを取付し、

DSC_0241.JPG

TVキャンセラーを取付させていただきました[em_mood]

DSC_0231.JPG

元々が格好良いのでこのままでも十分ですが・・・

DSC_0235.JPG

次はホイール行きたいですね[em_c_hand]

御問い合わせ、お待ちしております[em_smile2][em_good]


もう1台はコチラの御車[em_c_hand]

DSC_0622.JPG

今年最初にボンドカーズでご成約いただきましたイヴォークの限定車「アーバナイト」でございます[em_pika]

「ボンドさんのブログ見てたらイジリたくなってきました[em_flopped]」という事で・・・

DSC_0344.JPG

今回はダイナミック仕様にさせていただきました[em_mood]

DSC_0348.JPG

リアバンパーはプレステージのままにしております[em_worryingly]

DSC_0356.JPG

ダイナミック フロントバンパー[em_biccur2]

DSC_0357.JPG

プレステージバンパーではフォグライト無しでカバーのみ付いておりましたので、今回フォグライトも装着させていただきました[em_idea]

DSC_0359.JPG

ダイナミック サイドスカート[em_smile1]

DSC_0360.JPG

純正オプションのリアスポイラーリップもボディ同色ペイントで装着[em_c_hand]

DSC_0364.JPG

最後に何かあった時の為に・・・とドライブレコーダーを装着して完成です[em_smile2]

DSC_0365.JPG

純正パーツを使用しておりますので、仕上がりももちろんバッチリ[em_pika]

お客様人生初のカスタムでしたが非常にご満足いただけました[em_mood]

いつもいつもご用命頂き、誠に有難うございます[em_biccur2]


という訳で偶然コリスグレーの2台をご紹介させて頂きました[em_c_hand]

オカでした[em_pig]

posted by bond osaka at 18:01 | レンジローバー | - | -

 

2017.06.28 Wednesday

ウラカン・スーパートロフェオ鈴鹿ラウンド!

こんばんは、シノハラです[em_sun]

6月24日(土)に行われたウラカン・スーパートロフェオ鈴鹿ラウンドに視察に行ってまいりました!

っと言うことでやってきました鈴鹿サーキット!!!
DSC_0508.jpg

今回もいつも大変お世話になっておりますお客様にお誘い頂きました!
いつも本当にありがとうございます!

今回は LAMBORGHINI SUPER TROFEO ASIA Round3のレース前に行われるパレード走行に参加です♪
DSC_0515.jpg

相変わらずのスゴイ人気でございます!

パレード走行まで時間があるのでパドックにて見物したり〜♪
DSC_0487.jpg
DSC_0488.jpg
DSC_0492.jpg

同時開催のBlancpain GT Series Asia見たり〜♪♪
DSC_0500.jpg
DSC_0512.jpg

その他N-ONEだったりF3だったりと盛り沢山の週末でした!!!
DSC_0510.jpg
DSC_0533.jpg

さてさて肝心のパレード走行ですが全国のランボルギーニが38台も集まったそうです!!
DSC_0538.jpg
DSC_0522.jpg
アヴェンタドールSもございました!!!

しっかりとブリーフィングを行っていざパレード走行!
DSC_0519.jpg
DSC_0554.jpgDSC_0561.jpgDSC_0583.jpg

助手席にはボンド大阪レーシングサービス代表ケンタさんが同乗しております♪

パレード走行後にはウラカン・スーパートロフェオ レース1がスタート!!
DSC_0604.jpgDSC_0600.jpgDSC_0659.jpg

スタート後は食事とレースに見入ってしまいすぎて写真が…

と言うことでレース1のTOP3
DSC_0671.jpg

とケンタさん(笑)
DSC_0673.jpg
そして急遽前日に鈴鹿サーキットから富士スピードウェイに直行が決まりました。笑

でもレース大好きのボクにとっては初富士スピードウェイに大興奮www

そろそろボンド大阪レーシングサービス代表ケンタさんからオファー(カメラマン&運転手&雑用)が来るんじゃないかな?笑



それでは次回は富士の模様をお届けします。。。

posted by bond osaka at 20:38 | イベント | - | -

 

2017.06.26 Monday

M.BENZ W463 G350d×C205 C43!!

こんにちは[em_sun]

オカです[em_c_hand]

アサイ店長がお休みですので、バトンタッチでございます[em_smile2]

さてさて、今日ご紹介させていただく御車はコチラ[em_pika]

DSC_0017.JPG

DSC_0023.JPG

以前BCforged HCS02 22インチやKWストリートコンフォート、各部ブラックアウトにカーボンステアリングを装着させていただきましたW463 G350d[em_biccur2]

相変わらず御車は格好良いですが、当時写真がダメダメで、アサイ店長、東京店イイムラ店長、さらにはカーズ浦和店水野谷さんにも写真の腕を色々言われた苦い過去が・・・[em_shout]

今回は格好良く撮れましたよwww

DSC_0028.JPG

今回オーダー頂きましたのは、リア5面スモークフィルム施工[em_pika]

いつも通りリアガラスは外して施工しておりますので、隅々まで綺麗に貼れております[em_c_hand]

DSC_0030.JPG

さらにLock音シリーズからVer.2.6 MONO TONEを装着[em_mood]

DSC_0032.JPG

最後にオリジナル8インチモニターも取り付けました[em_flopped]

DSC_0033.JPG

もうご存知かと思いますが、画面が大きくなるだけじゃなくバック方向のラインも出るのがおススメです[em_c_hand]

DSC_0038.JPG

納車時にオリジナルドリンクホルダーを見ていただくと「いいねぇ付けといて」と取付させて頂きました[em_biccur2]

商品を見ていただいてからでも取付可能ですので、ぜひぜひ気になった方はお問い合わせください[em_idea]

いつもいつもご用命いただき、誠に有難うございます[em_biccur2]


そしてもう1台ご紹介させていただく御車はコチラ[em_good]

DSC_0043.JPG

C205 C43AMG カブリオレでございます[em_c_hand]

コチラの御客様は大阪オートメッセのボンドブースで初めてお会いさせて頂き、「5月納車なので、納車されたら宜しくお願いします」とご依頼頂いておりました[em_smile1]

早速リフトアップして・・・

DSC_0045.JPG

KW コイルオーバースプリングキットを装着させていただきました[em_pika]

DSC_0050.JPG

カブリオレならではのリア下回り補強で、リアの交換は大変ですがバッチリ常田ピット長が仕上げてくださいました[em_asease]

DSC_0067.JPG

車高はお客様のオーダーでマックスダウンでございます[em_smile2]

純正車高の写真の撮り忘れが悔やまれます[em_feeldown2]

DSC_0071.JPG

最後にアライメント測定を行い、

DSC_0069.JPG

格好良く仕上がりました[em_heart]

お客様にも「やっぱり車はこれくらいの車高じゃないと」とお喜び頂けました[em_biccur2]

とりあえずスペーサーでツラだけ出そうかと思いましたが、「次はホイール行こうと思いますので、その時にバッチリ仕上げてください」という事で今回はローダウンのみでございます[em_smile1]

DSC_0078.JPG

ホイール・・・楽しみにしてますね[em_heart]

この度はご用命いただき、誠に有難うございます[em_biccur2]


それでは今日はこのあたりで・・・

オカでした[em_pig]

posted by bond osaka at 21:58 | メルセデス・ベンツ | - | -

 

2017.06.25 Sunday

雲の切れ間にFerrari 488 GTB納車!

アサイです。

シノハラが「ウラカン・スーパートロフェオ鈴鹿ラウンド」を視察しに行っておりますので、土・日続けて私がブログ当番です

そのまま富士スピードウェイで行われたMINIチャレンジも見学に行ったみたいなので、両方の模様はシノハラがたっぷりと紹介してくれることでしょう(笑)

朝からイヤ〜な雨が降り続いた関西地方ですが、雲の切れ間を縫って!こちらの御車を納車させて頂きました
ZZ194.JPG
フェラーリ488GTBです!!

御客様は一度も乗ることなくディーラーから新車が運ばれてきましたwww

早速リフトアップして、
ZZZ028.JPG
まずは脚回り交換から!歴代の愛車もベタベタの車高にしてきている御客様なので、「低目でセッティンしといて!」とのご要望。

スプリングはNOVITECダウンサスを使用です
ZZ111.JPGZZ106.jpg

純正はこんな感じですが(特にケツ上がり)
ZZ021.JPGZZ025.JPG

バシっとローダウン完了です
ZZ023 (2).JPGZZ024 (2).JPG

フロント約25mm
ZZ022.JPGZ020.jpg

リア約45mmのローダウンにセッティングしました
ZZ024.JPGZ018.jpg

これでリアディフューザークリアランス、センター部分で約90mm弱です
Z214.JPG

いつもより落とし目なので、スペーサーもフロント15mm、リア20mmのフェラーリ専用品を使用してツラツラの仕上がりです!
Z195.JPG

脚回りの次はマフラー交換!!これも御客様の拘りなので外せません
今回チョイスしたのは、488で一番人気のブリリアント製エキゾーストシステムです
ZZ027.JPG

ターボになりましたので昔の様な高音は無くなりましたが、ブリリアント製はこの真ん中の同調部分でエキゾーストノートの絶妙な鳴き加減を作り出しています!
ZZ029.JPG

ストレートキャタライザーとリアマフラーがセットされました
ZZ036.jpgZZ039.jpg

動画はコチラから↓↓


続いては電装系の取り付けに入っていきます。
ZZ032 (2).JPG

まずはデイライトモジュール
Z199.JPG
イベント時に活躍するストロボモードももちろん搭載しています(笑)
さらにここには写っておりませんが、リアフォグも連動して点滅するように加工しております

フロントウィンドウ上部にはユピテル製レーダーとBREX製ドライブレコーダーを装着!ZZ238.JPG

最近の保安基準で、レーダー探知機をフロントウィンドウに貼ることが厳しくなってきているので、モニターを上から吊り下げとし、GPS本体はメーターフード内に隠しましたZ243.JPG

これならフロントウィンドウには貼っていないので問題有りません(ドライブレコーダーは貼っていても保安基準対応品とされています)

ウチのピットでの作業が終われば、PPFプロテクションフィルム施工とガラスボディコーテイング施工
Z207 (2).JPGZZ209.JPG
最近のフィルムは本当に貼っているかどうか分かりません飛ばす人には必需品ですね!

全ての作業が終わり完成!!
ZZ191.JPGZZ205.JPG

いつも御土産まで頂き誠に有難うございます!

天気が悪かったのが残念ですが、無事に納車出来、喜んでもらうことが出来ました※新車はいつも疲れますw

今回も御用命頂き誠に有難うございました!

それでは

ZZ231.JPG

posted by bond osaka at 23:05 | フェラーリ | - | -

 

2017.06.24 Saturday

ハミタイ、サイド出しマフラー合法化!!保安基準改正!!!

アサイです。

いきなりですが、大・大・大ニュースです!!


平成29年6月22日、独立行政法人「自動車技術総合機構」は審査事務規定の一部改正を行いました(第11次改正)
※自動車技術総合機構とは、国土交通省所管の独立行政法人。主な仕事内容は自動車検査における保安基準適合性審査。つまり日本の車検制度を取り仕切っている機関です。(簡単に言うと陸運局の親玉)


○道路運送車両の保安基準の細目を定める告示(平成14年国土交通省公示第619号)等の一部改正に伴う改正
・タイヤのラベリング等の厚みの部分については、タイヤ突出禁止規定の対象外とします(7-26、8-26)
・排気管について、開口方向に係る基準を廃止します。(7-60、8-60)

え?何のことか分からない??
簡単に申し上げると、

・フェンダー前30度、後50度のタイヤハミ出しについて、10mmまでは合法!!
・ゲレンデ本国マフラーなどのサイド出しマフラー(角度30度以上でも)合法!!

我々がず〜っと意味が無いと言い続けていた保安基準が改正され、遂に合法化されました!!

※私の車検に関するブログは下記参考ください↓↓
http://bond-diary.jp/osaka/sb.cgi?eid=1726
また雑誌eS4でも保安基準改正について提唱してきました。※2016/11月号
es4.jpg

過去に、御客様がディーラー入庫した際
「あ〜、これタイヤがフェンダーから数ミリハミ出しているので、入庫出来ませんね」や
「あ〜、これゲレンデ本国マフラー付いているので入庫出来ませんね」と言われていたことが遂に無くなります!!全て合法です!ハミタイやサイド出しマフラーでディーラーに入庫拒否される理由は無くなりました!

歴史的な改正です!昨年10月のデイライト解禁に続き、国土交通省やってくれました!!

嬉しくて仕方ありません*\(^○^)/*

ですが、疑り深い性格のワタクシ"アサイ"、自動車技術総合機構の検査部・検査科に電話し、自分の解釈に間違いないか確認を行いました(笑)

,泙困魯織ぅ笋離魯濬个靴砲弔い董(7-26、8-26車枠及び車体)
120f42fad112cb293eb845b21496c2d9.jpg

車軸中心を含む鉛直面と車輌中心を通りそれぞれ前方30°及び後方50°に交わる2平面によりはさまれる範囲の最外側がタイヤとなる部分については、外側方向への突出量が10mm未満の場合には「外側方向に突出してないもの」とみなす。

相変わらず役人の考える文章は分かり難い(笑)

簡単に言うと、下記図の赤で覆われた斜線部分において、タイヤが一番出っ張っている部分については10mmハミ出しでも良い!とのことです!!
img26924_A028.jpg

以下、実際に行った質問です。

疑問
ホイールが一番出っ張っている場合はどうなの?(タイヤを引っ張っている場合など)
⇒最外側がタイヤでは無いので車検NGです。

疑問
ではタイヤが一番外だけれど、ホイールもフェンダーから出ている場合はどうなの?
※タイヤがフェンダー+6mm出ていて、ホイールはフェンダー+3mm出ている状態(タイヤからは3mm中に入っている)
⇒タイヤが最外側にある部分はホイールがフェンダーから出ていても問題有りません。車検適合です。

疑問
輸入車によく付いているチビフェンダー(前30度、後50度ハミ出し対策)から10mm?それともボディ本体から10mm?
※新車時などから車体にしっかりと取り付けされているモノに関しては、そこ(チビフェンダー)から10mmハミ出していてもOKとみなします。

総じて素晴らしい回答を得ることが出来ました(笑)



次に
▲汽ぅ表个轡泪侫蕁爾砲弔い董7-60、8-60)
7618b71d2093d00f52de5613a78f15be.jpg


これは分かり易いですね!右(旧保安基準)の、マフラー出口は車体から30度以内の角度に規制されているのが、左(新保安基準)では削除されています!
つまりGクラスの本国4本出しマフラーは合法化されました

img4062_DSC_2045.jpg

ちなみにハミ出し(サイドステップなどから)はどうなの?と、これも質問してみました。
⇒マフラーについてハミ出し規定はありません。下記図のように、車輌からあまりに突出している場合を除き、常識的に他の交通の安全を妨げるものでない物でなければ、合法とします。
ac602f475d99c043c1be0df8adce4f2c.jpg

いやいや、竹やりマフラーですやんwww これとAMGを一緒にしないでください(笑)

マフラーメーカーのサイトにも極端に飛び出していないこと、先端がとがっていないもので他の交通の安全を妨げるおそれが無いもの、と明記されております。※柿本レーシングHPより引用
ca9bb84c4cc0650abf38f076cca24ab7.jpg
ちなみに下に記載されている、「外装の技術基準」は、ハス切りマフラーなどのことを差しますが、去年10月をもって正式に解除(無効に)されております。

なのでブラバスマフラーも私個人的な見解としては大丈夫だと思います。後ろ側が少し鋭角だとしても、あくまで他の交通を妨げるおそれはありませんので常識的な範囲とみなされるべきでしょう。(eマーク通っていますし、竹やりじゃないしw)
img8221_DSC_0962.jpg

※流石に検査部の方にブラバスマフラーは説明できませんでした(笑)


とまあ、他にもいろいろ聞きましたが、色々検査部検査課の担当者の方には親切・丁寧に回答頂きとても感謝しております!この場を借りてお礼申し上げますm(_ _)m(見てないでしょうけどw)

何度も言いますが、「自動車技術総合機構」は車検制度を仕切っている行政のトップ機関です!ここが言うことが正義であって、保安基準の間違いない見解です


ホント、私達が意味不明な保安基準と言っていたモノが次々と改正・合法化され(去年のデイライト・10mmまでのタイヤハミ出し、サイド出しマフラー角度)、国土交通省の人が私達の忖度してくれたのかと思うほどですが(笑)、これは国連の車両等の型式認定相互承認協定によるものです。

車両等の型式認定相互承認協定は、自動車の装置ごとの安全・環境に関する基準の国際調和及び認証の相互承認を推進することにより、安全で環境性能の高い自動車を普及するとともに、自動車の国際流通の円滑化を図ることを目的としています。それに従って近年、国土交通省の自動車局では、自動車の安全基準について、国際的な整合を図りつつ、安全性を向上させるため、順次、拡充・強化を進めています。

簡単に言えば日本だけのローカルルールは撤廃しろ!と言うことですね。




という訳で長々と書きましたが、新しい保安基準に関して理解してもらえたと思います。

何の前触れもなく、いきなり発表されたのには驚きましたがw、私達とっては完全に追い風です!

時代が私達にやっと追いついてきました(笑)

これからも保安基準の改正やルールの変更があった場合には理解し案内して、皆様が豊かなカーライフを満喫出来るようお手伝いしていきますので、どうぞ宜しくお願い致します。


それでは!

posted by bond osaka at 23:52 | 車検について | - | -

 

2017.06.23 Friday

Maserati GranTurismo×Hyper Forged!!

こんにちは!!

オカです[em_sun]

昨日からカスタムカーオーナーには朗報とも言える規制緩和がありましたね[em_smile2]

詳細はまた明日アサイ店長が書いてくれるでしょう(長々と・・・)www


本日ご紹介させていただく御車はコチラ!!

DSC_0178.JPG

以前インテリアトリムをアルカンターラ仕上げにさせていただきましたマセラティ グラントゥーリズモ スポーツでございます[em_c_hand]

待ちに待ったパーツが到着しましたので、早速取付させていただきました[em_biccur2]

完成した姿がコチラ[em_pika]

DSC_0250.JPG

DSC_0265.JPG

ボンドグループではもちろん、日本中のハイエンドマシンに大人気の「ハイパーフォージド」を取付させていただきました[em_flopped]

DSC_0274.JPG

Hyper Forged HF-C7 フロント9.5J×21inch、リア12.5J×22inch[em_biccur2]

Diskブラッシュドサイドポリッシュ、Rimハイポリッシュ&インナーシルバーアルマイト[em_biccur2]

センターキャップはマセラティ純正センターキャップに変更しております[em_biccur2]

タイヤはContinental SportContact6 255/30-21&335/25-22[em_pika]

DSC_0277.JPG

当初はサイドポリッシュではなかったのですが、オーナー様のご希望で急遽変更[em_mood]

納期はかかりましたがオーナー様も大満足の仕上がりです[em_flopped]

DSC_0296.JPG

オフセットはハイパー新〇さんセッティングでバチバチでございます[em_worryingly]

DSC_0283.JPG

車高は純正ショック加工でワンオフ車高調化[em_c_hand]

元々ローダウンしておりましたが、純正比フロント約30mm、リア約45mmダウンさせていただきました[em_smile2]

DSC_0259.JPG

タイヤホイール、ローダウンだけじゃなく、今回はリフレッシュしようという事で飛び石&底擦りのあったフロントバンパーは綺麗に補修[em_good]

DSC_0309.JPG

更にボディはディフェンデルF、ホイールはクォーツでコーティング[em_pika]

DSC_0312.JPG

ユピテル ドライブレコーダーも取付[em_p_hand]

DSC_0313.JPG

最後に「あまり乗っていないのでバッテリーがすぐ上がるんですよね・・・」という事で、今回バッテリー交換とCTEKを取付ました[em_thunder]

DSC_0311.JPG

オーナー様のオーダーがリアシート辺りにCTEKのコネクターが欲しいとの事ですので、アシダさんがリアシート下の邪魔にならない所までコネクターを這わせてくれました[em_biccur2]


長期間お預かりさせていただきましたが、オーナー様も大満足の仕上がりになりました[em_sun]

DSC_0298.JPG

納車時も「サイドポリッシュにしたおかげで走ってる時のホイールも格好良いですねありがとうございます」とコメントいただきまして喜んでいただけました[em_smile2]

いつもいつもご用命いただき、誠に有難うございます[em_biccur2]

お打合せさせていただきましたもう1台の御車も調べてご連絡させて頂きますね[em_smile1]


それでは今日はこのあたりで・・・

DSC_0251.JPG

オカでした[em_pig]

posted by bond osaka at 22:51 | マセラティ | - | -

 

2017.06.22 Thursday

フェラーリ458Speciale×Caprist

こんばんは芦田です。

本日ご紹介いたします車両は、先日ご納車させて頂きましたこちらのフェラーリ 458スペチアーレで、初っ端から思わぬ手違いで大変ご迷惑をお掛けしてしまいましたが、無事に完成いたしましたのでご紹介
DSC_0944-1.jpg
早速リフトアップしリアディフューザーから取り外しに掛かります。

ただスペチアーレのディフューザーは、ブレーキ冷却用のダクトが取り付けられており以外に取り外すのが大変
DSC_0960-2.jpg

そして早速取り付けます商品は、いまBOND押しのCapristエキゾーストマフラーを取り付けさせて頂きました
DSC_0963.jpg

今回は、バルブ付きリアピースマフラーにキャタライザーストレートの組み合わせ

相変わらず品質も抜群で、キャタライザーにはヒートプロテクターが付き熱対策も万全

またマフラーステーにはCapristロゴが彫られ、見えない所にも拘りが見えます
DSC_0966-1.jpg

取り付け作業は、純正マフラーを取り外し手慣れたものでサクサクっと交換いたします


そしてバルブ切替え用の配線処理を行い無事に完成
Z001-1.jpg

そして付属のリモコンで強制的にバルブの開閉が出来る様になり、また任意でエンジン掛けはじめ時にバルブを開けた状態にするか閉じた状態にするかなどの設定も可能
DSC_0992-1.jpg

そしてマフラーが完成すると、こちらのCapristカーボンリアディフューザーも同時に取付いたしました
DSC_0958-1.jpg

そして伊藤くんにより純正フラップを可動させるためのモーターなど各パーツを純正から取り外し、すべて移植していきます
DSC_0961-2.jpg

そして各パーツを移植して車両に組み付けるとこんな感じ
DSC_1012.jpg

純正に比べるとフィン数も増え、中央部にインパクトのあるダクトが追加され純正との違いが一目瞭然

またカーボン柄もフェラーリ純正と同じ平織カーボンなので、違和感も全くありませんDSC_1008.jpg

またカーボンディフューザーを取り付けたら、バランス的に前もでしょ~って事で

フロントにも、これまたCapristフロントスポイラーも取り付け致しました。

小振りなエアロですが、純正が味気ないカバーと入れ替えでフィッティングもバッチリDSC_0979.jpg


さらにこちらのサイドスカートフィンとタンクキャップも交換いたします。
DSC_0953.jpg
こちらも同じCapristでトータルコーディネートいたしました

先ほどのスポイラーもですが、小振りなパーツながらインパクトが増しますがやり過ぎ感無く絶妙なバランスDSC_1017.jpg
DSC_0974.jpg

すべての作業が終わり、当初マフラーの音量・音質などどうなのか不安なところはありましたが、アイドリングは比較的静かながら回転を上げていけば気持ちの良い高音サウンド

お客様も納得の仕上がりで喜んで頂くことが出来ました

しかし納車後、お客様から「ここまでしたらローダウンやらホイールも入れたくなるな」と早速次のプランを計画中

いつでもご連絡をお待ちしておりますのでよろしくお願いいたします

いつもご用命を頂き誠にありがとうございます。
DSC_0998.jpg


それでは本日はこのへんで

posted by bond osaka at 20:21 | フェラーリ | - | -

 

2017.06.21 Wednesday

マセラティ・グラントゥーリズモ完成!

アサイです。

本日ご紹介するのはマセラティ・グラントゥーリズモ後期スポーツ!!富山県よりご依頼ですZ005-1.jpg

前回も陸送にてナビゲーション取り付けを施工させて頂いた御車ですが、今回の作業はまずマフラーから! ベルトッキ製フロントパイプ(スポーツ触媒付)&センターマフラーを装着致しましたZ010-2.jpgZ011-1.jpg
O2センサーも流用出来ますので、エンジンチェックなどの警告も出ません。

Sやスポーツの場合、純正マフラーでもかなり良い音がしますので、リアを残してスポーツ触媒フロントパイプ+センターマフラーを装着するのがオススメです
エンジン掛けた時は中々の音量ですがwww

動画は下記を参考にしてください。


純正マフラーだとよく上で音が消えると言われますが、高回転まで乾いたエキゾーストノートを奏でます

続いて、純正サスペンションを外して、
Z019-2.jpg

純正ショックワンオフ車高調加工!!
Z057-2-1.jpgZ060-2.jpg

ダウンサスだと綺麗に落ちませんし、車高調だと高すぎる!ってことで、今グラツーには一押しのローダウン方法です※スカイフックも殺さないで済みますしね。

フロント約20mm、リア約40mmのローダウンとしました。
76177687b90002e34a96432e75a8d969.jpg08d663a68e63ffb9ad2c6841741841c1.jpg0d7d7536889d819202a37ef1aa85d2b5.jpg

最後にBC forged HCA161Aをインストール!!フロント9.5J×21インチにコンチネンタルSC6 255/30-21、リア12.5J×22インチにコンチネンタルSC6 335/25-21の組み合わせ。e6af5014512086d28cd86993d557bdf1.jpg

Brushed Blackベースの天面ダイヤモンドカット仕上げにセンターキャップは純正を使用。トライデントマークはキャリパーに合わせ赤を取り付けしてみました
2e08fbbc15d129d2ecfb5195f06ccc1e.jpg

最後に4輪アライメント測定・調整を行い、
ZDSC_0008.jpg

全ての作業が終わり完成!! Z124.jpgZ109.jpg

ちなみに入庫時はこんな感じ↓↓Z002-2.jpg

比べ物にならないくらいカッコ良くなりました
Z146.jpg

いつも遠方より御用命頂き誠に有難うございます!!

車両が到着するまで今しばらくお待ちください


それでは!
Z150.jpg

posted by bond osaka at 21:23 | マセラティ | - | -

 

2017.06.19 Monday

ポルシェ作業色々〜

アサイです。


本日ご紹介するのは、いつもお世話になっている御客様のポルシェ 991 GT3RS!!前回の作業から日が経ってないのにも関わらずVerUPの為、早くも再入庫頂きました
Z066.jpg

GT3RSって何かイジるところあるの?という感じですが、吊るしのままでは満足出来ないらしく、まずはコチラのパーツを取り付け! TechArt テックアート製カーボンフロントフェンダーパネルとカーボンサイドエアインテークパネル!
IMG_5389.jpgIMG_5388.jpg

単品だと何か分かりづらいですが、取り付けするとこうなります↓↓
Z043-1.jpgZ045-2.jpg
ドライカーボン製となり、純正の上から貼りつけるだけで大分雰囲気が変わります
ちなみに受注生産の為かオーダーから2ヶ月待ちました

続いてセンターキャップはRSロゴから911R用のクエストロゴに交換!
Z078.jpg
御客様の本当に細かい拘りですね

室内はモニターパネル回りをカーボン加工!インテリアは純正と合わせて平織カーボン仕様。
Z056.jpg

ポルシェロゴを入れているのがこちらも拘りの演出です
Z057-2.jpg

他アライメント調整やちょこちょこっと手を加えて完成!!やっぱりRSはメチャクチャカッコイイですね!!
ZIMG_5601.jpg

走りも大事だけれど、見た目も他と差別化を出してお洒落に乗りたい!という御客様の拘りが詰まった一台です今回も御用命頂き誠に有難うございました!!



続いてポルシェ991カレラが入庫!
ZDSC_0038.jpg

ターボが採用された後期モデルです
ZDSC_0042.jpg

後期になってブレーキキャリパーの形も変わりました。
ZDSC_0039.jpgZDSC_0041.jpg

まずはマーベラス製ブレーキパッドの取り付け
ZDSC_0048.jpg

ちなみに今回はほぼ新車だったこともありパッドセンサー再利用できましたが、ポルシェの場合割れて再利用できない場合が多いですので、パッドセンサー交換は必須となります。
ZDSC_0044.jpg

そしてキャリパーペイント! やっぱりカラーキャリパーはカッコ良い
Z003-1.jpgZ001-2.jpg

ちなみに、ポルシェジャパンは「キャリパーペイントすると保証切ります」とかイチイチうるさいですが、そもそもキャリパー外してないっつーの!

それでも外からはキャリパー外して塗ったかどうか分からないので、キャリパーペイントしている=ブレーキ脱着しているとみなして、保証切る!というんだから開いた口がふさがりませんw
※キャリパーとナックルの圧着面に塗料が付着し、そこからボルトが緩む原因となる為。

いやディーラーは悪くないんですよ。これはポルシェジャパン通達の話なのでメーカーがアホなだけw

そりゃ、ポルシェにとってブレーキは命ですし、何かトラブルがあってからでは遅いのも分かりますけれど、キャリパーペイントしただけでメーカー保証切られても、、、(確かブレーキに関する保証だけです)

てかそもそも、ブレーキにリコールやサービスキャンペーン出るくらいにトラブルあることなんてあるのでしょうか?その方が問題だと思いますけれど、、、

って長々と書いてしまいましたが、そんなの関係ない!ってことで今回キャリパーペイントさせて頂きましたサイドビューの眺めも素敵です!
Z010-1.jpg

今回はご用命頂き誠に有難うございました!
Z005.jpg




最後はマカンのタイヤ交換!!
Z002-1.jpg

このクルマ、テックアート製ロワリングモジュールが装着されているので、走行時はSPORTモードでいつも車高低いこんな状態↓↓※ノーマル比40〜50mmダウン
img21765_A061.jpg

さぞ内減りしてるかな〜と思いましたが、タイヤを見るととても綺麗に摩耗しています!流石ポルシェ!流石テックアート!!

という訳で、テックアート製ロワリングモジュールを付けても内減りしないことが分かりました

さらに御客様曰く、エアロ付けたら高速域で凄く車体が安定するとのこと。

風洞実験をちゃんと行っているテックアートならではの性能ですね
phot_man1.jpg

カッコ良いエアロもいいですが、性能に裏付けされたテックアート製エアロもオススメですよ!

今回も御用命頂き誠に有難うございました!



それでは

posted by bond osaka at 20:28 | ポルシェ | - | -

 

2017.06.18 Sunday

メルセデス作業色々〜

アサイです。


本日まず御紹介するのは、W205 AMG C43ワゴン
Z002.jpg

このノーマルステアリングを、
Z003.jpg

AMGステアリングに交換!!
Z007.jpg
ブラックレザー×ブラックパンチングレザー仕上げとなります。

変更点は、スポーク部にAMGの刻印が入るのと、
Z008.jpg

ガングリップ形状化&パドルシフトが大きくなります!
Z013-1.jpg

モーターや何やらが入っていて、値段はあまり可愛くありませんが(笑)、いつも触れているところだけに満足度の高い一品です

今回も誠にありがとうございました!!

それにしても、いつ見てもカッコ良いC43ワゴンです
Z018-1.jpg


続いてはW221 S350を車検で預かり
ZDSC_0049.jpg

点検した結果、まずは左ロアアームボールジョイントブーツ破れ発見
DSC_0050.jpg
このままだと中からグリスが出てしまい、車検に通らないので左ロアアームを交換していきます。DSC_0057.jpg

今回予防として右ロアアームも交換しました
DSC_0058.jpg
ちなみにボールジョイント部分だけ出ないのはコストが高くなり少し難点ですね、、、

続いてエアサス警告灯が点灯するとのこと。
テスターに掛けると、エアマチックリリーフバルブの動作不良。

まだまだ乗り続けられるとのことでしたので、エアサスコンプレッサーとバルブブロックの交換していきます。
DSC_0065.jpgDSC_0070.jpgDSC_0075.jpg
交換後はエラーも消えて問題無く作動するようになりました

そしてバッテリー交換。
純正はスターターバッテリーとメインバッテリー2個装着されています。今回スターターバッテリーは純正、メインバッテリーはVALTA製100Ahを使用しました。
Z035-1.jpg

ちなみに純正品もVALTA製のOEM商品です
Z038-1.jpg

そしてタイヤもひび割れが出てきておりましたので、気分一新で新品交換!!
Z007-1.jpg

ここまで来たら!という訳で、気になっていたウィンドウモール雨染みも綺麗にクリーニング!
IMG_5598.jpg

ステアリングボタンのネチャネチャも取り除き、
IMG_5607.jpg

他、エンジンオイル交換、ブレーキオイル交換、キーバッテリー交換などを行い、完成でございます!!

5年前に製作させて頂いた御車ですが、このクルマもいつ見てもカッコイイ
Z013-2.jpgZ014-2.jpg
今回も御用命頂き誠に有難うございました!



最後に御紹介するのは、W463 AMG G63にEDITION463アンダーガード取り付け結構重量がありますので、取り付けは2人掛かりとなります。
Z119.jpg

本体を固定し、
Z122.jpg

牽引フックカバーを取り付ければ完成
Z132.jpg

今回も御用命頂き誠に有難うございました!!
Z135.jpg


今週もお疲れ様でした!それではまた明日

posted by bond osaka at 21:29 | メルセデス・ベンツ | - | -