MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • m7
  • Capristo
  • BOCA-design
  • mon
  • iiD
  • MIB
  • MS-Design
  • STARTECH
  • REVOZPORT
  • HARTMANN
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • end.cc
  • Next innovation
  • NOVITEC-ROSSO
  • ADV.1 Wheels
  • BC Forged
  • 1221 wheels
  • rotiform
  • fuss
  • MID.R
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • B1R
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu

2011年 6月 の投稿一覧

レスポンスUP!

本日はバタバタした一日
明日も忙しい一日になりそうです
さて、今日ご紹介するのはW209 CLK63
144.JPG
この度、evo sport製パワープーリ−を装着させて頂きました
このパワープーリー、詳しい説明は北店、国竹教授のブログをご覧ください↓↓
http://bond-diary.jp/north/sb.cgi?eid=957#sequel
で、外した純正がコチラ。
229.JPG
こちらが交換するevo sport製パワープーリー
231.JPG
2pc構造で軽量&小径に仕上がっています。
これを100℃近くまで熱して挿入します。
取付後は見えなくなってしまうので少し残念
149.JPG
気になる交換後のインプレッションですが、深作所長が試乗して、「このクルマめっちゃ速い!!」といっていたので間違いないでしょう
ちなみに他の改造場所は、プラズマダイレクト&ワンオフマフラーとなっております。
これだけエンジンのレスポンスが良くなるのであれば、63オーナーの方に是非オススメですね。それでは
148.JPG

ECUチューニング。

本日ご紹介するのはポルシェ・ケイマン
007.JPG
ザックスRS-1の脚も入って、走り志向の一台です。
しかし、前期のケイマンSとなりますので、DFIの直噴モデルと比べると、パワーが若干物足りないご様子。。。
その為、コンピューターチューニングを施工させて頂きました
最近のクルマはOBDでアクセス出来ないので、ECUユニットを取り出して施工します。
005.JPG003.JPG
そしてノーマルのデータを取り出し、チューニングデータに変更していきます。
009.JPG
変更するのは基本的に
・加速度特性(アクセル踏んだ時に燃料を濃く)
・ドライブ・バイ・ワイヤの制御(非線形制御を直線に近く)
・リミッター解除
・必要であれば点火時期

などの調整をさせて頂きます。
その結果、アクセルの付きの悪さや緩慢なレスポンス、高出力車であるのに実用域でのかったるさが解消されます。トルクの立ち上がりが早くなりフラットトルクの車輌に仕上がりますので、論理的には燃費にも貢献するということです
お客様の感想を聞くのが楽しみです
それではまた明日

4駆DAY。

コンバンハ、フカサクでございます。
しかし毎日暑いですねぇ〜。
九州では梅雨明けしたらしいのですが、近畿も明けたんちゃいます???
ってチョイチョイ関西弁を出してますが、使い方があってるか不安なのは否めません(笑)

続きを読む

夏バテしてませんか??(´д`ι)

みなさま、今日も一日お疲れ様です
カレンダーを6月から7月に変えるとき、毎年テンションが上がりますウッチ〜ですm(_ _)m〃
まいど〜〃
今日は、私的にかな——-りオススメなカレー屋サンを
ご紹介いたします!!!
JR玉造駅から徒歩2〜3分
大阪店からだと徒歩5〜6分ほどのところにある
長堀通り沿いのお店『カレー帝国 INKA』
IMG_6771.jpg

続きを読む

角目クラブ。

本日も沢山のご来店誠にありがとうございます
今日お預かりしたのはコチラのお車
009.JPG024.JPG
一見W124 AMG仕様??
しかしボンネット内には6L V8エンジンが搭載!!
023.JPG
室内はレカロ×2320kmまで刻まれたホワイトメーター!!!
020.JPG
そうです!正真正銘のAMG E300 6.0 HAMMERでございます
って言っても分からない人が多いと思いますのでご説明
560SELや560SECに搭載されていたV8の117型エンジンの腰下ブロックをベースにAMGが6.0Lへとアップデート。その6.0Lブロックにコスワース製のツインカム4バルブを組み込んだモンスターエンジンを、W124の300Eのナローボディにブッこんでしまった、何とも過激なモデルです。
AMGがまだメルセデスの傘下に入る以前で、魂のこもったチューニングを一台一台に施し、理想の車、究極のメルセデスを追い求めたチューニングメーカーだった当時のモンスターマシン。
ちなみに名前の由来は、6リッターエンジンが大きすぎる為、AMGの職人がエンジンルームをハンマーで叩いて広げてエンジンを搭載した事からだとか・・・。(ホンマかいな??)
ちなみにこの年代のAMGは車体番号で部品を注文しても、一緒のモノがこず苦労するのでキライです
で、このクルマに何をするかというと、4輪アライメント調整とワンオフマフラー製作
マフラーは今から採寸ですので、完成したらまたご報告します
そしてピットにはW124 E400 AMGも入庫中。
033.JPG
こちらはエンジン不調の為入院。
しかし、中々手強い感じで、悪いところから見ていっております。。。
今日は角目クラブな一日でした