MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • m7
  • Capristo
  • BOCA-design
  • mon
  • iiD
  • MIB
  • TOPSUN
  • MS-Design
  • STARTECH
  • REVOZPORT
  • HARTMANN
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • NOVITEC-ROSSO
  • ADV1 Wheels
  • BC Forged
  • 1221 wheels
  • rotiform
  • fuss
  • MID.R
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • B1R
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu

2013年 12月 の投稿一覧

2013年、有難うございました!

アサイです。
2013年も本日で最終営業日を迎えました
今年は年初からホントーに忙しく、あっという間に一年が過ぎていきました。
年末も多くのご依頼を頂き、師走の言葉通り走り回った一日でした
まずはW222 SクラスにTVキャンセラーとレーダーの取り付け
A013.JPG
この前のSクラスとは異なり、今回は右ハンドル仕様です
A017.JPG
ユピテルレーダーZ955siはこの場所に設置させて頂きました
A020.JPG
続いて入庫はW463 Gクラス
A028.JPG
まだまだ珍しいG350 blueTEC(ディーゼル)でございます
A026.JPG
こちらもTVキャンセラーの取り付け
A027.JPG
燃費に優れたディーゼルエンジン、乗り易い右ハンドルの設定、そして1000万円を切る価格帯、人気間違い無の一台ですね!!
しかし、いくらコスト削減したからといってモールまで無いのはどうなの?と思ったのは私だけでしょうか?
A030.JPG
そして今年は厳冬の為スタッドレスタイヤの装着も多く
W212にブリザックVRX
A028.JPGA030.JPG
W463 AMG G63にもブリザックのお取り付け
A050.JPGA046.JPG
そしてW212 E250にはPPEチューニングモジュール取り付けに(スロコンが装着されていた為PPE使用)、
133.JPG
W166 ML350 blueTECはH&Rダウンサス装着
A130.JPG
装着後はフェンダークリアランス、フロント指3本強、リア指4本くらいとなりました。
A081.JPG
さらにW176 AMG A45には、
A025.JPG
カーボンリップスポイラー、カーボンカナード、カーボンミラーカバー、カーボンサイドスカートパネルを装着して頂きました
A027.JPGA042.JPGA033.JPGA036.JPG
フロントリップ&サイドパネルはREVO ZPORT製を使用。
カーボンカナード6pcは純正を加工
そしてカーボンミラーカバーはBOCA designを使用しました。
AMGなのでカーボンがこれまた良く似合う!!
フロント周りの迫力もUPUPです
A026.JPG
最後に登場はC117 AMG CLA45
A099.JPG
大阪店初登場となるこのマシンに早速デイライトモジュールの取り付け
A078.JPG
CLAはまだ適合確認がありませんでしたが、事前に車輌側の配線がAクラスと同じことを確認しておりましたので、約1.5時間ほどで問題無く作業終了
デイライト時
A113.JPG
スモール時
A115.JPG
デイライト時
A122.JPG
スモール時
A123.JPG
う〜ん、カッコイイ!!近年のクルマはデイライト化が必須ですね!!
イグニッション時にパッシングを2回することによって純正⇔デイライトの切り替えが簡単に可能です!これでディーラー入庫も全く問題無し!!
そんな訳で最後も非常に早く時間が過ぎていき、今年一年を象徴しているようでした。
今年一年、多くのお客様に支えられ誠に有難うございました!皆様にとって来年がより良い一年となりますようお祈り申し上げます。
それではまた来年お会いしましょう
AP1050014.JPG

まだまだW221がカッコイイ!

アサイです。
昨日帰ったら、テレビ(MBS)で『カエル男たちの夜〜デザインのチカラ〜』が放送されていました。建築家・安藤忠雄氏と工業デザイナー・奥山清行氏のトーク番組。お二人ともワタクシの憧れの御仁世界を舞台に活躍されてきただけあって言葉の重みが違います。途中からでしたがとても面白かったです
さてさて、本日ご紹介するのはW221 S500L
ZDSC_1300.JPG
今回装着させて頂いたのはユージーランド製ブラックシリーズ
A058.JPG
純正のエアサスを、アラゴスタ製車高調に交換です!!
こんだけベタベタにしていても乗り心地は至って◎
ZDSC_1291.JPGZDSC_1293.JPG
しかも今回はハイドロリックアーマーも装着!
A069.JPG
ボタン一つで瞬時にリフトアップが可能です
A033.JPGA034.JPGA035.JPG
強度計算書付ですので、構造変更すれば車検も問題ありません。
こちらの作業は発売元であるユージーランドボディ様での作業となる為、約3週間ほど(陸送往復で2週間、作業1週間)の預かりとなります。
それでもエアサストラブルで困っている人や、もっとしっかりした走れる足回りが欲しい!という人にはオススメの商品ですね
まあ最近はエアサスも安いOEM品が出ていますので、価格メリットは少ないかもしれませんが、運動性能が全然違います!もちろんABC(アクティブボディコントロール)の場合はトータルでみればコチラの方が格段に安くつきます
そして今回は車高調だけではなく、前後Rddブレーキキット装着に、
ZDSC_1296.JPGZDSC_1297.JPG
プラズマダイレクトなど、機能部品中心に装着させて頂きました
これで見てヨシ、走ってヨシ、止まってヨシのW221に仕上がりましたね
ZDSC_1299.JPG
W222 新型Sクラスが登場しましたが、これだけカッコイイならまだまだW221の人気は続きそうです
今回もご用命頂き誠にありがとうございました!
それでは

BMW作業

こんばんは芦田です。
今年も残すところあとわずかですが、PIT内はパンパン状態年内納車めざして頑張ります
本日ご紹介いたしますお車は、先日取付けをさせて頂きましたこちらのお車DSC_1035.JPG
BMW F30 320dでございます。
でっ取付けました商品は、こちらの3Dデザイン ブースターチップを取付けさせていただきました。DSC_1301.JPG昨日の浅井君のブログで説明があったように、3Dデザインのブーストモジュールはカムシャフトセンサー・ブースト圧センサー・インテークマニホールドセンサーと3箇所から信号を検出し車両制御をしております。DSC_1202.JPG
こちらのモジュールもレベルコントローラーが付いており、取付け車両のチューニング内容・車両コンディションによって9段階まで調整が出来るので、今回はヒューズBOX上部に取付けをし、本体を固定したままでもレベルコントローラーを調整出来る様に取付けさせて頂きました
こちらのお客様、現在ではMAX9段階中8段階で乗られておりかなりパワーアップを体感しているとの事でした
毎日必ずと言っていいほどご相談を頂いておりますチューニングモジュール簡単にパワーアップが出来ますのでお勧めです
更に本日は、これまたお問合せの多いこちらのF10 M5にコーディング施工をさせて頂きましたDSC_1244.JPG
コーディング内容は・・・
デイライト
純正セキュリティー用アンサーバック
ドアロック連動ドアミラークローズ  の3点になります。
今回は3点でしたが、他にも色々なコーディングがあり事前にご予約を頂ければ、お待ちいただいている間に出来ます。
またお得なセット価格なども御座いますので一度ご相談ください。
http://www.hosokawa.co.jp/info/bmwcoding/
そんなこんなでBMWの入庫がほんとに多い大阪店でした。

作業色々!

アサイです。
今年も実働あと3日!
今日もバタバタでございます
まずご紹介するのはW204 C250クーペ
A001.JPG
こちらのノーマル左1本出しのマフラーを、
ZEES シュレンザー 4本出しマフラーにチェンジ
A009.JPGA010.JPG
今回はオールステンレスタイプの出口BOを選択
A012.JPG
もちろんJATA認証(車検対応)となります
A014.JPG
C63リアディフューザーとの相性もバッチリ!!
ただ、受注生産となるのでどうしても納期が約1.5ヶ月ほど掛かります
オーナー様にはオーダーから長らくお待ち致きましたm(_ _)m
そしてW212 E250には、
A022.JPG
PPEチューニングモジュール & PPTスロットルコントローラーの装着!
A027.JPG
後期のM274エンジンは初の取り付けでしたが、問題無く終了しました
スロコンのスイッチはこの位置に取り付けです。
A028.JPG
そしてW204 C250にもPPEチューニングモジュールの取り付け
A010.JPGA012.JPG
ちなみに最近ベンツ用のチューニングモジュールの問い合わせが多く、「どのメーカーがいいのか?」とよく質問されます。
弊社の考えとしては
スロットルコントローラー装着するなら、PPE推奨。
スロコン無ならDTM additional tuning boxを推奨しています

この2つのメーカーの違いは、カムシャフトセンサーを取るか取らないかの差です。一般的にチューニングモジュールによってブースト圧の他、エンジンの点火時期や吸排気バルブの開閉タイミングなども制御しています。カムシャフトセンサーを取った方が制御が強化され、よりパフォーマンスが安定すると言われています。(実際ケレナーズや3Dデザインはカムシャフトセンサーも接続します)
しかし、スロットルコントローラーを接続すると、疑似信号によりこの制御が狂いパフォーマンスが低下してしまうことがあります。
もちろんスロットルコントローラーはレスポンスの向上がとても体感出来るパーツです。
ですので弊社としては、低回転(ゼロスタート)からハッキリとしたレスポンス向上を体感したいのならPPE+PPT、あくまでナチュラルにパワーアップを図りたいならDTMを推奨しています
最後にW222 新型Sクラスにはお馴染みTVキャンセラーの取り付け
A071.JPG
最近のTVキャンセラーはキャンセル中も自車位置が狂わないので◎です
A069.JPG
ちなみにリアエンターテイメントシステムがなかったのでちょっぴり楽でした
そんな訳で本日も一日誠にありがとうございました!
それでは

MANSORY!!

こんばんは!山崎です
今日は、大阪店で初の取付を行った車両が完成いたしました
こちらです
DSC_0834.JPG
MANSORY・・・はよく取付させて頂いておりますが・・・
DSC_0849.JPG
DSC_0864.JPG
DSC_0850.JPG
G63用 フロントリップスポイラーです
しかも、それだけではありません
DSC_0836.JPG
DSC_0838.JPG
ミラーカバーこちらは何度かご紹介させて頂いていますね
いつものように、バッチリ加工させて頂きました
とても被せるだけのカバーには見えませんっ
さらにさらに
DSC_0843.JPG
テールレンズカバーも取付
綺麗にクリアコーティングされて、とても格好良いですね
そして最後は
DSC_0852.JPG
ルーフスポイラー
しかし、これが結構大変でした
取付するために天井に穴をあけて、ビス止めするのですが、その際天井の内張りを下さないといけません
天張りを下すためにフロントガラスを脱着しております
色々と大変でしたが、
仕上がりはめちゃくちゃ格好良いです
お客様にも満足して頂けた様で、何よりです
M様いつもありがとうございます
DSC_0861.JPG
G63 MANSORY お問い合わせお待ちしております