MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • m7
  • Capristo
  • BOCA-design
  • mon
  • iiD
  • MIB
  • TOPSUN
  • MS-Design
  • STARTECH
  • REVOZPORT
  • HARTMANN
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • NOVITEC-ROSSO
  • ADV1 Wheels
  • BC Forged
  • 1221 wheels
  • rotiform
  • fuss
  • MID.R
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • B1R
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu

2014年 3月 の投稿一覧

マセラティ祭り!

アサイです。
来週4/7(月)〜4/10(木)まで、また研修出張(今度は台湾)の為、ワタクシ浅井は不在となりますので、ご迷惑をお掛けしますがどうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m
さてさて本日ご紹介するのはマセラティ祭り
まず登場するのは新型クアトロポルテ・V8ターボ
A046.JPG
パワークラフト製センターマフラーを装着し、
A029.JPG
(ちなみにノーマルはコチラ↓↓)
028.JPG
EBMバルブ開閉モジュールでマフラーバルブの開閉をコントロールします
034.JPG
早速動画をご覧ください↓↓
バルブ閉じ→バルブ開きです。

皆様同じようにマフラー音に不満を持たれているみたいで、現行クアトロポルテの問い合わせで多いのがほとんどマフラーの音に関すること。前型の高回転型NAエンジンに比べ、ターボエンジン化されたので、まぁなんとも静か。。。このエキゾースト音に我慢できない方がとても多いようです
センターマフラー+バルブ開きで、前型とまではいかないまでも、だいぶマセラティらしいエキゾースト音を奏でることが可能になります
続いてマセラティ・グラントゥーリズモ4.2
A067.JPG
こちらの御車には、
後期グラントゥーリズモ・スポーツ用ヘッドライトを装着です!!
A081.JPG
ちなみにノーマルはこんな感じ。
img10243_A004.jpg
ヘッドライトインナーがブラックになる他、サイドのリフレクターはオレンジからホワイトに、そしてポジションライトもLED化されます
A085.JPG
大阪店では初取付でしたが、これは文句なしにカッコイイ!!
価格が高いのは少し難点
ただ取り付けるだけではちゃんと点灯しないばかりか、警告灯も表示されますので、マル秘の配線を行っていきます。
ヘッドライトライト裏のカプラーに加工を行います。
077.JPG079.JPG
ポジション点灯時
A088.JPGA089.JPG
今回はベロフ製ロービーム&フォグライトも同時に交換させて頂きました
A092.JPGA091.JPG
そして、前型マセラティ・クアトロポルテにはお馴染み後期テールの装着!!
A034.JPG
弊社の隠れた人気商品です!今まで一体何セット売ったことやら
前期の野暮ったいテールを取り外し、後期テールを装着です!!
040.JPG
何よりクルマが新しく見えるようになります
A048.JPGA051.JPG
最後に登場はマセラティ・ギブリ
ド新車のギブリにも何やらゴソゴソとパーツを付けていっております
A075.JPGA073.JPG
グラントゥーリズモ・クアトロポルテ・ギブリ、気付いたらマセラティの全ラインナップ入庫中でした
今週もお疲れ様でした!
それでは

作業色々。

アサイです。
本日まずご紹介するのは、W212 E250CGIに車高調取り付け!!
ノーマル車高はこんな感じ。
A006.JPGA011.JPG
特に「リア上がりの姿勢を何とかしてほしい」とのことでご用命頂きました。
装着させて頂いたのはKW車高調!!
今回は減衰力固定タイプのVer1を装着です
A024.JPGA025.JPGA034 (2).JPG
フロント605mm→590mm
A009.JPGA014.JPG
リア620mm→585mmにセッティング。
A010.JPGA015.JPG
横から見ても純正より遥かにグッドバランス
乗り心地もKWらしく、程よく締まった乗り味で決して硬すぎることが無く、コチラもグットバランスです!
A021.JPG
同時にスモークテール&TVキャンセラーもご用命頂きました
A017.JPGA018.JPG
この度は誠に有難うございました!
続いてご紹介するのはDTM addtional tuning box!!
A003.JPG
今回はW176 A250に装着して頂きました
A004.JPG
接続するのは、ブーストセンサー、インマニセンサー、カムシャフトセンサーの3箇所。
よく「PPEとDTMどちらがいい?」と聞かれるのですが、スロットルコントローラー装着前提(要は低速から加速して欲しい人)ならPPE+PPT、ブーストモジュールの取り付けだけでしたらDTMをオススメしております。
スロコンとカムシャフトセンサーに接続するタイプのモジュールは相性が悪く、本来の性能を発揮出来ない為です。(PPEにはカムシャフトセンサーが付いていません。)
最後に登場はW463 G350 BlueTEC!!
A171.JPG
まずは定番のユピテルレーダー取り付け
新商品のZ250Csdを装着して頂きました
A172.JPG
こちらも定番のTVキャンセラーを装着です
A175.JPG
そしてLEDポジションライトのデイライト化に、
A179.JPG
フォグライトをベロフ・ボールドレイLEDバルブで美白化
6000Kロービームバルブとの色味もバッチリです
A186.JPG
お陰様で本日もピットは満員御礼
3月も残り2日!!
もう少し頑張りま〜す

HAMANN×F06 M6 GranCoupe!!

アサイです。
本日ご紹介するのはコチラのクルマ↓↓

A031.JPG
BMW F06 M6 GranCoupe
でございます
ご覧の通り、エクステリアはHAMANNフロントバンパー&サイドスカートで武装
A019.JPG
しかしこれが悲劇の始まりでした。。。
そもそもHAMANNにM6用フロントバンパーは存在しません。
しかしHAMANNのフロントバンパーを付けたいというお客様の要望に応えるべく、とりあえずHAMANNに問い合わせ。
「M6にHAMANNフロントバンパー付けれますか?幅違いますよね?」
HAMANN JAPAN
「う〜ん、合わせたことないですけど、加工すればいけるんじゃないですか?」
という返事を頂いたので、軽い気持ちオーダー
で、車輌搬入後、板金屋より
「ヘッドライトとフェンダーのラインが全然違うんですけど。。。」と困惑の電話が(爆)
ハイ、予想以上に全く合いません
__2.jpg__.jpg
といっても、今さらどうしようもありません。という訳で流石腕のイイ板金屋!フェンダーを成形して作ってもらいました
もはやワンオフエアロに近い感じです
__1.jpg
このフロントバンパー、装着しているのを見たら普通に装着されていますが、その背景には職人様達の並々ならぬ情熱と技術の結晶が存在するのです
A008.JPG
ヘッドライトにはプロテクションフィルム(スモーク)も施工
LEDデイライトもバッチリです
A127.JPG
ホイールはHAMANN ANNIVERSARY EVO 21inch!!
カーボンキャリパーも干渉せず逃げています
タイヤはPOTENZA RE050 255/30-21 295/25-21を使用しました
A106.JPGA026.JPG
他に、スモークテール、HAMANNペダル、HAMANNフロアマット、室内LEDなどを装着し完成
A029.JPGA022.JPG
世界にたった一台のHAMANNバンパーを装着した、BMW M6 GranCoupeが出来上がりました
この度はご用命頂き誠にありがとうございました!
それでは
A109.JPG

Gクラスにおすすめ

こんばんは芦田です。
増税前の影響か・・・本日もお問合せの電話や、作業でご来店頂いたお客様などで一日中PIT内は、車で溢れかえっておりました
ほんとに有難いかぎりです
そんななかご紹介いたしますお車は、こちらのベンツW463 G63でございます。DSC_1484.JPG作業前の写真を撮り忘れたので、いきなり完成写真ですが
純正色のマグノナイトブラックが、ほんとカッコイイこちらのお車に、純正のG63ホイールをペイントさせて頂きましたDSC_1485.JPGディスク面をマッドブラックにペイントし、リム部分をシルバー残しで施工致しました
さらに背面タイヤカバーのメッキ部分を、マッドブラックのカッティングシートを貼りボディーと統一感をだしましたDSC_1488.JPG
最後は、Gクラスの鉄板メニューのラゲッジフラットスペースを取付けいたしましたDSC_1491.JPGしかしこのフラットスペース以前変わらぬ人気商品で、Gクラスのラゲッジルームって両サイドの凹凸が邪魔で、案外大きな荷物が載せれないんですよね・・・
なんでこちらの商品を置くことで、フラットになりゴルフバックなども容易に積むことが出来ますし、引出がありますので大事な物を収納しておけば外から見えないので安心ですね
この度はご用命頂きありがとうございました。
さらに本日は、発売したばかりのユピテルレーダーZ250Csdを早速取付けさせて頂きました。DSC_1479.JPG
今回はポルシェ ボクスター981に取付けをさせて頂きました。
DSC_1483.JPGDSC_1482.JPG取り付け位置は、ステーを加工し内装のイメージを崩す事無く視認性も考慮しこの位置に取付けを致しました
ただこちらのレーダー、前モデルのZ240Csdからさらにモニターが3.6インチとかなり大きくなり、視認性は良くなりましたが取り付ける側としては少々厄介な訳で・・・車種によっては、取付け位置に制限がありそうですね
まっそんな時は、もう一つの指定店モデルレーダーZ955Siで対応しちゃいます
こちらの2機種は、常に店舗にストックしておりますのでご確認をして頂く事も可能です。
ご相談お問合せお待ちしております。
そんなこんなでまた来週

今週の入庫情報!!

こんばんは!山崎です
今週の入庫情報です
まずはこちら
DSC_0404.JPG
アウディ RS4アバント ファントムブラックです
DSC_0411.JPG
DSC_0443.JPG
もはやAUDIのアイデンティティであるシングルフレームのRSメッシュグリルにRS4エンブレムがメチャクチャ格好良いです
DSC_0412.JPG
フロント周りはラッピングで補強済み飛び石も怖くありません
DSC_0421.JPG
DSC_0423.JPG
RS専用シートが走る気にさせますね
アバントなので、後ろの居住性・積載もバッチリです
DSC_0431.JPG
走行距離は僅か2500km
DSC_0435.JPG
純正オプションDRC付スポーツサスペンション(35万円)アシスタンスパッケージ(15万円)オートマチックテールゲート(9万円)等装備充実の一台となっております
是非、ご覧ください
続きましては、
DSC_0488.JPG
レンジローバー イヴォーククーペ ダイナミック フジホワイトです
DSC_0509.JPG
DSC_0511.JPG
DSC_0508.JPG
DSC_0522.JPG
DSC_0504.JPG
オプション内容としましては、
テクノロジーパック
・パノラミックグラスルーフ
・キーレスエントリー
・アダプティブキセノンヘッドライト
・パワーテールゲート
・コールドクライメートパック
・ステアリンングホイールヒーター
ダイナミックプラスパック
・エボニーヘッドラインイング
・オックスフォードレザースポーツバケットシート
・電動調整式フロントシート(運転席・助手席8ウェイ)
・ランバーサポート
・運転席・助手席シートメモリー
アダプティブダイナミクス
スタイル7 20インチアルミホイール
ヒーテッドフロントスクリーン
等々、装備満載の一台となっております
DSC_0513.JPG
走行距離は、僅か5500km未満と非常に程度の良いお車となっております
是非、ご覧ください
大阪店最新在庫情報はこちら!!