MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • m7
  • Capristo
  • BOCA-design
  • mon
  • iiD
  • MIB
  • TOPSUN
  • MS-Design
  • STARTECH
  • REVOZPORT
  • HARTMANN
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • NOVITEC-ROSSO
  • ADV1 Wheels
  • BC Forged
  • 1221 wheels
  • rotiform
  • fuss
  • MID.R
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • B1R
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu

2015年 10月 の投稿一覧

ケレナーズ!

こんばんはシノハラです
本日ご紹介するのはBMW F30 アクティブハイブリッド3
P1230568.JPG
今回の作業はケレナーズチューニングモジュールを装着させて頂きました
P1230561.JPG
装着場所はエンジンルームの右上に装着しました
P1230566.JPG
カバーを外し装着していきます
P1230567.JPG
P1230565.JPG
装着完了です
実際、試乗させて頂きましたが速い笑
ちょっと踏んだだけで加速がノーマルとは違います笑
パワーは340HP/450Nm–>398HP/510Nmまで上がります
※参考値です。
ノーマルに戻したい場合はこちらを取り付ければ元に戻ります
P1230562.JPG
今回もご用命頂き誠に有難うございました
P1230563.JPG
話は変わりますがハイブリッドと言えば最近のF1のエンジンもハイブリッドですね
エネルギー回生システムやらパワーユニットやら複雑すぎてよく分かりません笑
先週のアメリカGPでメルセデス ハミルトンが2年連続ワールドチャンピオン獲得しましたね
AS20151027001606_comm.jpg
来年のフェラーリとホンダに期待
それではまた来週

430スクーデリア入庫♪

こんにちは
オカです
久しぶりに金曜日にブログ書いてる気がします(笑)
さてさて
今日は大阪店新入庫案内です
458やF12など最新フェラーリにも負けない魅力を放つコチラのお車
DSC_0674.JPG
F430 SCUDERIAです
DSC_0677.JPG
F1ドライバーのミハエル・シューマッハが開発に関わり、F1チームのスクーデリア・フェラーリがF1参戦で得た技術を注ぎ込んだ特別な1台です
DSC_0679.JPG
ミッドに搭載されるV8エンジンはインテークやエキゾースト、ピストン形状の最適化でベースのF430より20psアップの510psを発揮します
ボディカラーはフェラーリの赤といえば「ロッソコルサ」
しかも今回のお車はなんとオプション総額700万円以上
DSC_0699.JPG
カーボンファイバードアハンドルや、
DSC_0701.JPG
カーボンファイバーサイドスカート
DSC_0722.JPG
カーボンファイバーエンジンカバー
DSC_0721.JPG
カーボンドアプレートなどなど・・・
カーボンパーツが多数装着されております
このようなカーボンパーツを多数装着することで、F430から200kgほど軽量化されております
さらに
DSC_0730.JPG
19インチ軽量鍛造ホイール
なんとコチラ100万円以上します
DSC_0707.JPG
ツーリングに必須アイテムであるナビは使いやすいカロッツェリアサイバーナビ
もちろんバックカメラも映ります
DSC_0725.JPG
極め付けは当店でも大人気のパワークラフト エキゾーストシステム
フェラーリならではの快音が響きます
もちろん他にも多数オプションが装備されておりますので、詳細はコチラをチェック
以前たくさんのお問い合わせいただきましたスクーデリア16Mに続いて、たくさんのお問い合わせいただけそうなコチラのお車・・・
早い者勝ちですので、ぜひお問い合わせください
今まで自分で作ったプラモデルの中で一番上手にできたのがF430スクーデリアだったオカでした
お知らせ
現在大阪店では、買取り査定強化中です
ドレスアップ車両はもちろん査定アップいたします
お電話、メールでのお問い合わせも可能です
お車の詳細をお送りいただければ、概算金額をお出しいたします
お気軽にお問い合わせくださいませ
メールはこちらへ yamazaki@hosokawa.co.jp
店頭査定にご来店頂く場合、査定できる者が不在の場合もございますので
必ず、事前にご予約頂きますよう、お願い申し上げますm(__)m

マストアイテムの低ダストパッド

こんばんは芦田です。
本日ご紹介いたします車両は、いつも大変お世話になっております村橋様から
また車買ったからいつものお願いね〜との事で、またまたご来店頂きました
早速ご来店頂いた車両は、こちらのロールスロイス Wraithでございます。
DSC_0584.JPG
そしていつもの様に、ブレーキダストが気になるとの事・・・
こちらの車両も、新車時からまだほとんど走っていないのにこのブレーキダスト
DSC_0573.JPG
という事でレイス用 低ダストブレーキパッドを取付けさせて頂きました。
DSC_0577.JPG
これでブレーキダストに悩まされる事も無く綺麗な状態を維持できます
DSC_0579.JPG
そしてお預かりついでに、フロント廻りのプロテクションフィルム施工もさせて頂きました
DSC_0637.JPG
毎度の事ながら近くで見ても貼っている感も無くオススメです
DSC_0634.JPG
当然ヘッドライトにもプロテクションフィルムを施工
DSC_0635.JPG
いつもお忙しい村橋様・・・今回もギリギリの日程でしたが、なんとか予定通り納車ができ一安心でございます
DSC_0633.JPG
そして納車時にレイスと入れ替えで、こちらのベントレー ミュルザンヌをお預かり
DSC_0201.JPG
こちらの車両にも、プロテクションフィルム施工をご用命頂きました。
こちらも納車日厳守ですが、ばっちり綺麗に仕上げさせて頂きます
いつもご用命を頂き誠にありがとうございます。
DSC_0638.JPG
そんなこんなでまた来週

テスラ初登場!!

アサイです。
本日ご紹介するのはテスラ・モデルS
大阪店初登場!!
A025.JPG
しかもハイパワーVerのP85Dでございます
A024.JPG
こちらの御車、デュアルモーターを搭載し、最高約700馬力、0-100km/h加速3.1秒とスポーツカーも真っ青のバケモノwww
今回はレーダー&ドライブレコーダーの取り付け
当初、家庭用電源の100Vじゃないのか?とか感電するんじゃないのか??など様々な憶測がありましたが、ソコは普通の12Vでした
常時電源を取るのに少しコツが必要ですが、仲川氏の慣れた手付きにより問題無く作業完了です
027.JPG
同時にスモークフィルム施工
A034.JPG
こちらの作業も初でしたが、難なく終了となりました
使用したのは可視光線透過率15%のダルスモーク!
A036.JPG
外からはあまり見えませんが、中からはよく見えます
A037.JPG
しかし室内モニターのデカさにビックリ!
A038.JPGA039.JPG
また当たり前ですが、トランクはフロント&リアに2箇所あり(エンジン無い為)ユーティリティ抜群でございます!!
053.JPG
今回もご用命頂き誠に有難うございました!!
A046.JPGA043.JPG
さてさてそんな魅力的なテスラ・モデルSですが、早くも各メーカーからエアロパーツがリリースされております
まずはREVOZPORT
写真はオーバーフェンダーVerですが、ノーマルフェンダーVerも設定あります。
ホイールはクラッセン22インチ
tesla-model-s-12.jpgtesla-model-s-13.jpgtesla-model-s-4.jpgtesla-model-s-7.jpgtesla-model-s-8.jpgrevozport-tesla-model-s-r-zentric-1.jpg10978532_1562617007331985_1381169274853685969_n.jpg10959909_10153151242471886_4324755083992605752_o.jpg16347865659_2b70f5e19e_b.jpgtesla-model-s-5.jpg
続いてMANSORYからもリリース!!
こちらはフルバンパータイプ。
11229979_965843170147134_280513175100255917_o.jpg11845198_965843173480467_88337474407371161_o.jpg
果たしてテスラでイジる人がいるのか?という疑問はありますが、やっぱりノーマルと見比べるとカッコイイ
お問い合わせお待ちしております
それでは

お問い合わせは下記フォームよりお願い致します!
↓↓
お問合せはこちらから

気分はジェームズ・ボンド♪

こんにちは
オカです
今週は金曜日ではなく火曜日に登場です
2015年12月4日に「007」シリーズ最新作「スペクター」が公開されますね
APECTRE_add_02.jpg
今のジェームズ・ボンド役がダニエル・クレイブ氏になってから見てますが、やっぱり手に汗握るアクションとストーリーの鍵を握るボンドガール、あと忘れちゃいけないのがボンドカーですね
a0028694_7232559.jpg
「スペクター」ではDB10というニューモデルが登場するとのことですが、V8ヴァンテージをベースにアストンマーティンのデザイナーと007の監督が協力して作った自信作だそうです
これは映画が楽しみですね
さて、今回はそんなボンドカーをご紹介
DSC_1250.JPG
アストンマーティン V8ヴァンテージSです
DSC_1256.JPG
スパイには不向きなコバルトブルーのボディが非常に鮮やかです
今回はV8ヴァンテージSの意外な秘密をご紹介
DSC_0400.JPG
まずはこのドアの開き方
ななめ上に開くのがアストンマーティンの特徴であり、白鳥が翼を広げたように見えることから「スワン・ウィング」と呼ばれております
DSC_0393.JPG
お次は「キー」です
DSC_0395.JPG
「クリスタルキー」と呼ばれ、中にはアストンマーティンのエンブレムが輝いております
ちなみに1個20万円だそうです・・・
落としたりすると大変です(笑)
DSC_0405.JPG
続きましてはサイドブレーキ
右ハンドルのお車ですが、サイドブレーキは右に付いております
実はサイドブレーキを下しているように見えますがこの状態でしっかり効いております
そして解除はサイドブレーキのボタンを押しながら・・・
DSC_0403.JPG
引き上げて下ろします
これでサイドブレーキの解除が可能です
乗り降りの邪魔にならないよういつでも下ろしている状態になっております
お次はドアハンドル
DSC_0415.JPG
つかむ場所がありません
ですが2本線のある部分を押し込むと・・・
DSC_0417.JPG
このようになり、ノブを引っ張るとドアが開きます
空力的にも良く、デザインもスッキリしてて良いですね
最近R35GT-Rやテスラ、ウラカンもこのようなノブが隠れるデザインになってますので、今後増えていきそうな予感です
最後はエンジンの掛け方
DSC_0408.JPG
センターパネルのコチラのエンブレム部分に・・・
DSC_0409.JPG
この様にキーを入れるとイグニッションオンになりエンジンがかかります
※クリスタルキーは落とすと大変なのでスペアのプラスチックキーを使用しております。
こんな風に色んな部分が特殊でお洒落に作られております
ジェームズ・ボンドがボンドカーとしてアストンマーティンを愛車にする理由がちょっと分かった気がします
そんなこちらのV8ヴァンテージSの詳細はコチラをチェック
また前作「スカイフォール」ではジェームズ・ボンドの所属する組織「MI6」の上司Mの愛車(公用車?)としてジャガーXJが登場しました
yjimage.jpg
しかもボンドが運転して逃亡するというシーンもあったり・・・
ジャガーファンにはたまらないシーンですね
もちろんコチラのお車も在庫ございます
DSC_1224.JPG
上級グレードのポートフォリオです
DSC_1227.JPG
パノラマサンルーフやシートヒーター&ベンチレーションなど快適装備が多数装着されております
007ファンの中ではボンドカーの1台に数えられていたり???
ジャガーXJの詳細はコチラをチェック
実はアストンマーティンV8ヴァンテージを移動させる時にサイドブレーキの解除もエンジンの掛け方もさっぱりわからなかったオカでした
お知らせ
現在大阪店では、買取り査定強化中です
ドレスアップ車両はもちろん査定アップいたします
お電話、メールでのお問い合わせも可能です
お車の詳細をお送りいただければ、概算金額をお出しいたします
お気軽にお問い合わせくださいませ
メールはこちらへ yamazaki@hosokawa.co.jp
店頭査定にご来店頂く場合、査定できる者が不在の場合もございますので
必ず、事前にご予約頂きますよう、お願い申し上げますm(__)m