MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • m7
  • Capristo
  • BOCA-design
  • mon
  • iiD
  • MIB
  • MS-Design
  • STARTECH
  • HARTMANN
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • end.cc
  • Next innovation
  • NOVITEC-ROSSO
  • ADV.1 Wheels
  • BC Forged
  • 1221 wheels
  • rotiform
  • fuss
  • MID.R
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • TSW WHEELS
  • BC Racing
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • B1R
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu

2018年 4月 の投稿一覧

ランボルギーニ・ウラカンLP580-2 スパイダー ブリリアントマフラー交換 カスタム!!

アサイです。

本日ご紹介するのはランボルギーニ・ウラカンスパイダーウラカン マフラー交換

前回までにAピラーラッピング&ドアミラーペイント、ロック音取り付けなど施工した御車ですが、今回はとうとう「ノーマルマフラー音じゃ物足りない!!」てことで入庫頂きました

ハイ、この人も完全にイジらないと我慢出来ない病の方です(笑)

今回装着するのはブリリアント製エキゾーストシステムウラカン マフラー交換

ウラカンでは初の取り付けとなります

ただオーダー時にメーカーより、「ウラカン用は音量大きくする為に、タイコ付いてないんですよね、、、」お言葉が、、、

届いて確かめると確かにタイコが一切ありませんwウラカン マフラー交換

これじゃ開けても閉めても結局ストレートやんwwwと思いながら早速マフラー交換に入ります。ウラカン マフラー交換

この道30年の出口パイセンが進めていきますウラカン マフラー交換

外したノーマルマフラー。いつも通りとても大きいウラカン マフラー交換

遮熱版をブリリアントマフラーにセットし、ウラカン マフラー交換

車体に取り付け。ウラカン マフラー交換

バンパー、リアウィングなどを戻せば完了ですウラカン マフラー交換

テールエンドは純正流用なので見た目は変わりません。ウラカン マフラー交換

ウラカンはステアリングスイッチでバルブの開閉可能なので、純正機能を流用しております。

気になるマフラー音はコチラをどうぞ↓↓

で、バルブの切り替えですが、意外や意外、閉めてるときと開けてる時では結構変わります

また左右の排気干渉部分を多く取っている為か、中々甲高いエキゾーストノートを奏でてくれましたただコールドスタートの時は結構な音量ですのでご注意を

御客様にも喜んで頂くことが出来ました

と思ったらまた次のオーダーもらいました

いつも御用命頂き誠に有難うございます!

それではウラカン マフラー交換

ポルシェ 997ターボ カブリオレ後期×ビルシュタイン車高調&ガラスコーティング カスタム!!

アサイです。

本日ご紹介するのはポルシェ997ターボ・カブリオレ後期!!

いつもお世話になっている御客様がこの度購入されましたので早速入庫となりました

ダウンサス・ホイール・マフラーと一通り手が入っていたものの、ノーマルショック+ダウンサスの組み合わせでは、気持ち良く高速走行出来ない!!ということで、ビルシュタイン製 B16車高調キットに交換しました

また駐車場で下回りを擦るとのことで、車高はダウンサスの時に比べ約1cmアップでセッティング。ポルシェ 997ターボ ビルシュタイン車高調

地上最低高90mmも問題無くクリアしておりますポルシェ 997ターボ ビルシュタイン車高調

このくらいのクリアランスがあれば、擦るストレスなく運転できるでしょう!ポルシェ 997ターボ ビルシュタイン車高調

またビルシュタインB16は純正のPASM機能を生かせる商品となっておりますので(純正がそもそもビルシュタインとの共同開発ですからね)、室内のPASMボタンで硬さの切り替えが出来ますポルシェ 997ターボ ビルシュタイン車高調

試乗した感じとしては、PASMオフでも一般の人には十分に硬く、街乗りギリギリセーフといった感じw  PASMオン(スポーツ)にすると完全に高速道路かサーキット用の硬さとなります

車高の微調整が終われば4輪アライメントテスターにて調整。

そして外装に小傷がちょいちょいありましたので、同時にガラスコーティング施工
職人さんにピカピカに磨いてもらいます今回は撥水タイプのdefender-Fガラスコーティングを施工しました。

施工後はご覧の通り!黒だと磨いた前後で違いが分かり易いので、施工した甲斐もありますポルシェ 997ターボ ビルシュタイン車高調

全ての作業が終わり完成ポルシェ 997ターボ ビルシュタイン車高調 ポルシェ 997ターボ ビルシュタイン車高調

御客様からも、乗り心地は少し硬いけど自分はこっちの方が好み!
何よりハンドリングがシャープになって楽しいわぁ!!

と感想頂くことが出来ました

今回も御用命頂き誠に有難うございました!!

それではポルシェ 997ターボ ビルシュタイン車高調

HRE WHEELS

こんばんは、シノハラです

本日ご紹介するのはコチラ!!!

HRE WHEELSからサンプルホイールが届きました!

アメリカ鍛造ホイールメーカーでお馴染みのHREでございます♪

簡単にご説明すると...

Series P2 “P200″

仕上げは”Polished Gold”

写真写りは悪いですが現物はものすごい綺麗です!ギラッギラです!!笑

そしてSeries P2 “P201”

仕上げは”Brushed Frozen Blue”

すごーく色鮮やかです♪

この色を装着するのは別の話ですが(笑)

最後にSeries C1″C105″

仕上げはDisk:Satin Silver / Rim:Polished

こちらは3ピースになります!

ポリッシュの仕上がりのクオリティは最高級!

言葉数は少ないですが、何を伝えたいかと言うと”クオリティの高さ!”

どこも抜かりなく仕上げており、めちゃくちゃキレイ♪

そしてめちゃくちゃ軽いです!

TUV・JWLとすごく厳しい検査もしっかり通しておりますので安心・安全ホイールです!

そんなフルオーダーのホイールですが、あなたのお車にどうでしょう!笑

店内に展示しておりますのでぜひ実物を見てくださいね♪

大阪店だと

フェラーリ 488スパイダー×Series P1 “P101”

ポルシェ 971パナメーラ×Series S2″S204″

ベンツ C217 S550×Series RS1″RS103″

ポルシェ 991TURBO×Vintage Series”501″

どれもこれもカッコイイ!!

ホイールで迷っている方はぜひご検討くださいね♪

本国URL:http://www.hrewheels.com/

参考程度にFlickr:https://www.flickr.com/photos/hrewheels/を見るのも楽しいですよ♪

 

それでは

アウディ 4M Q7 S-Line ハイパーフォージド、HF-LC5、ABT、RSグリル、キャリパーペイント!

こんにちは

オカです

今日ご紹介させていただくお車は・・・

いつもいつもお世話になっておりますF様のアウディ 4M Q7 2.0TFSI S-Lineでございます

ちなみに奥様専用の御車で、F様は・・・

HF-C7履かせたグラントゥーリズモでございます

今回はついに奥様のQ7に・・・

ハイパーフォージド HF-LC5を装着させていただきました

しかもそれだけではなく、F様のこだわりポイントが詰まった1台に仕上がりました

まずフロントグリルは人気のRSスタイルフロントグリルに交換

もちろん見えてしまうインナー部分はマットブラックにペイントして存在感を消しております

アウディのフォーリングスはキャンディスモークペイント

更にグリル枠はABTのカーボングリルに交換しております

左右のグリルは台座部分をマットブラック、フィン部分をグロスブラックにペイント

ちなみにF様のQ7のこの部分をペイントするのは、仕様変更を重ねて通算4回目でございますwww

サイドに移りまして、ルーフモールとウインドゥモールはグロスブラックにペイント

フロントフェンダーのS-Lineエンブレムもキャンディスモークペイント

リアは前回テールライトとリフレクターのキャンディスモークペイントはしておりましたので、フォーリングスをキャンディスモークペイントしまして・・・

メッキだったマフラー出口もグロスブラックにペイント

そして最初にご紹介しましたホイールはハイパーフォージド HF-LC5を装着

前後ともに10.0J×22inchで、ブラッシュドアナダイズブラックディスクにリムはグロスブラックペイントで仕上げました

ピアスボルトはマットブラック仕上げ

タイヤはピレリ スコーピオンZERO アシンメトリコ 285/35-22を通しで装着です

センターキャップはハイパーフォージドのセンターキャップにアウディセンターキャップを加工して取付

リムはオーダー当初はブラッシュドマットアウターリムでした・・・

ルーフレールやウインドゥモールに合わせてチョイスしていたのですが、

「モール類を全部グロスブラックにしてホイールのリムもペイントしちゃってください」とギリギリまでF様も悩まれてましたが、綺麗に仕上がっておりましたブラッシュドマットアウターリムを贅沢にペイントさせていただきました

ちょっと遠回りしましたが、F様理想の仕上がりになりました

先ほどからチラチラ見えておりますブレーキキャリパーは、グロスレッドにペイントしてロゴは奥様のご希望で作って入れさせていただきました

最後にフロント3面ガラスにUVカット断熱フィルムを施工しました

もちろん3面とも透過率70%以上ありますので、車検もバッチリです

細かい部分まで手を入れさせていただき、F様好みのQ7に仕上がりました

とても奥様が乗られているお車には見えません

そして大阪店の会議に来られていました76Industries様に撮影していただきました

早速ですが、出来立ての動画をどうぞ

最後の運転してるオカの顔が不評ですが、格好良く撮っていただきました

F様、お時間いただきましたが、仕上がりにもご満足いただけて良かったです

奥様専用ですが「私が乗りたい・・・」との事でした

またブレーキパッドはご連絡させていただきますね

いつもいつもご用命いただき、誠に有難うございます

 

それでは今日はこのあたりで・・・

明日はアリーナ店に出勤予定です

オカでした

W222 S400 マイナー後 3Dツィーター、ローダウン、S63ディフューザー取り付け

こんばんは芦田です。

本日ご紹介いたします車両は、愛知県からお越しいただきましたマイナー後のW222 S400でございます

こちらのお客様は前の御車も弄らせて頂き、今回お乗り換えの為に新たにご用命を頂きました

まずはこちらのシンプルなリア廻りをS63仕様に変更させて頂きました

まずはディフューザーを交換する為、リアバンパーを慎重に取り外し作業を進めていきます。

各パーツ純正品だけあってフィッティングはバッチリ

交換後は迫力が増し、ディフューザーとマフラーカッターの交換だけですのでオススメです

またiiDロワリングキットで程よく車高をローダウンし、フロント12.5mm リア10mmスペーサーを装着致しました。

出面もやり過ぎ感なく大人セッティングとさせて頂き良い感じに仕上がりました

また窓枠シルバーモールをグロスブラックにラッピング施工させて頂きました。

そして最後にお問い合わせの多い3Dハイエンドツィーターに同乗者の方のためにTVキャンセラーを取り付けし無事に完成でございます

最後に原因不明の不具合がありましたが、ご納車時は純正からの変わりように大変喜んで頂くことが出来ました

いつも遠方に関らずご用命を頂き誠にありがとうございます。

またのご来店をお待ちしております

 

そんなこんなで本日はこのへんで