MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • m7
  • Capristo
  • BOCA-design
  • mon
  • iiD
  • MIB
  • MS-Design
  • STARTECH
  • HARTMANN
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • end.cc
  • Next innovation
  • NOVITEC-ROSSO
  • ADV.1 Wheels
  • BC Forged
  • 1221 wheels
  • rotiform
  • fuss
  • MID.R
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • TSW WHEELS
  • BC Racing
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • B1R
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu

2018年 11月 の投稿一覧

TOYOTA 30ALPHARD×ART monoART1!!

こんにちは

オカです

SEMAショー&アメ鍛メーカー視察のレポートを書いているのですが、東京店内山さんからの食事中のパワハラ&浦和店ガクさんのスタックのイメージが強すぎて進みませんwww

東京店ブログでは1221wheelsでのジョジョ立ちがイジられ・・・

浦和店ブログを見てるとガクさんもお客様からイジッていただいているようなので、結果オーライですね

早めにアップしたいと思いますので、ぜひぜひお楽しみに

 

さてさて、そんな今日ご紹介させていただくのは・・・

ボンドグループで一番人気の国産車「30アルファード後期」でございます

早速完成写真なのですが、今回はARTのmonoART1を装着させていただきました

ちなみにコチラのオーナー様はディフェンダー スペクターエディションでお馴染みの方でございます

普段乗り用にアルファードを購入されましたが、やっぱりノーマルでは乗れませんでしたwww

車高はHKS S-Style Lでローダウンされておりました

ホイール入れてさらにローダウンしようかと思ってましたが、エアロでかなり低くなってましたので、フロントのみ5mmほどダウンさせていただきました

ART monoART1 9.0J×21inchにコンチネンタル マックスコンタクトMC5 245/35-21の組み合わせで、タイヤのコストパフォーマンスもバッチリです

ツラ具合もイイ感じですが、パッツパツじゃないとイケナイオーナー様ですので、この後リアだけスペーサーを追加させていただきました

しかも反対側は・・・

マットブラック仕上げのmonoART1です

実は先日神戸で「アルヴェルミーティング」というアルファード/ヴェルファイア限定イベントがありまして、左右カラー違いのmonoART1を装着してデモカーとしてお借りしたのです

※オーナー様のオーダーカラーはポリッシュです

イベントでも好評でした

あなたの好みは・・・

どちらですか

お問い合わせお待ちしております

 

さらに今週別の雑誌の取材もさせていただきましたので、今から発売が楽しみです

いつもいつもご用命いただき、誠に有難うございます

それでは今日はこのあたりで・・・

オカでした

レクサス LS500h×AIMGAIN 純VIP エアロパーツ!!

こんばんは、シノハラです

本日ご紹介するお車はコチラ!!

レクサス LS500h Fスポーツでございます!!!

大阪店では入庫率が高いお車ですが、ホイールと車高は作業済みでしたので今回はエアロを取り付けいたしました!!!

完成がコチラ♪

では早速ご紹介いたしましょう♪

今回はAIMGAINエアロパーツをチョイス!

フロントアンダースポイラーを取り付け!!

サイドアンダースポイラーを取り付け!

フロントとサイドは純VIP SPORTのカーボンを取り付けております!!

リアに関しては現車がハイブリッドになり、純VIP SPORTの設定がございません…

リアのみ純VIP EXEのリアスポイラーで塗り分けて装着させて頂きました!!

トランクスポイラーは純VIP SPORTのカーボンでお取付けしております♪

以上、エアロ付けてホイール付けて車高下げてめっちゃ良い感じのLS500hに仕上がりました♪

エアロ付けてるのと付けてないのを見比べるてしまうとやっぱカッコいいですよね!!

めっちゃカッコいいんですけど車高が低い(笑)

ご来店頂いた方はご存知ですが、ご納車でお帰りの際に当店の緩やかな出入り口でフロント擦っちゃいそうでしたよ(笑)

リフトアップはくれぐれも忘れないでくださいね!!

今回はご用命頂き誠にありがとうございました!!!

LS500はホイール変えて車高下げるだけでめちゃめちゃカッコよくなっちゃいます♪

当店でもBC Forged

rotiform

ADV.1

そしてボンドグループ一押しのMANSORYからもホイールがあるんですよー!!

MANSORYは国内在庫がございます!!!

オーダーホイールだと納期が1ヵ月~はかかってしまいます…

ホイール変えたい!かっこよくしたい!!!今すぐに!!笑

そんな方MANSORYもご検討ください♪

それでは

 

ご注文、ご質問は下記フォームよりお願い致します!
↓↓
お問合せはこちらから

W463 ゲレンデ G550 ツートンペイント&グリル交換&サイドステップ交換 カスタム!

アサイです。

本日ご紹介するのはいつもお世話になっているお客様のW463 G550G550 グリル交換 サイドステップ交換 ツートンペイント

本人曰く常に何かをイジっていないと気が済まない性格らしく、定期的に入庫しています

で今回の作業ですが、「あれ交換したり、ここ塗ったりしたらどう思います??」と質問攻めなので(笑)、いつもの様に合成画像を作成

ノーマル

G550 グリル交換 サイドステップ交換 ツートンペイント

合成後

G550 グリル交換 サイドステップ交換 ツートンペイント

「お~、いい感じですね!」とご用命頂き、実車はこうなりました↓↓
G550 グリル交換 サイドステップ交換 ツートンペイント

うんうん、イメージ画像通りの仕上がりです

フロントグリルは2007年までのグリルに交換し、スリーポインテッドスターはマットチャコールグレーでペイント
G550 グリル交換 サイドステップ交換 ツートンペイント

以前わざわざヘッドライトカバーは、再度穴開けしてヘッドライトガード復活G550 グリル交換 サイドステップ交換 ツートンペイント

前後バンパー&フェンダーはサテンブラックにてペイント仕上げ致しましたG550 グリル交換 サイドステップ交換 ツートンペイント G550 グリル交換 サイドステップ交換 ツートンペイント

同時にサイドステップは通称”非常階段”、アルティメイトサイドステップに交換G550 グリル交換 サイドステップ交換 ツートンペイント

ステー加工が無く装着可能なタイプとなり、G63マフラーとの組み合わせもバッチリですG550 グリル交換 サイドステップ交換 ツートンペイント G550 グリル交換 サイドステップ交換 ツートンペイント

全ての作業が終わり完成G550 グリル交換 サイドステップ交換 ツートンペイント G550 グリル交換 サイドステップ交換 ツートンペイント

お客様にも「イメージ以上の仕上がり!!」と大変喜んで頂くことが出来ました!

と思ったら「次はここイジりたいんですよね~」との相談がwww

まだ完成まではしばらく時間が掛かりそうです(笑)

それではG550 グリル交換 サイドステップ交換 ツートンペイント

 

ご注文、ご質問は下記フォームよりお願い致します!
↓↓
お問合せはこちらから

W213 AMG E63S Akrapovic アクラポビッチ マフラー交換!カスタム!

アサイです。

本日2発目にお伝えするのは、W213 AMG E63SW213 AMG E63 アクラポビッチ マフラー交換

こちらの御車にもAkrapovicアクラポビッチ チタニウムエキゾーストシステムを装着させて頂きましたW213 AMG E63 アクラポビッチ マフラー交換

まずはノーマルマフラーの取り外しから。(ケンタ鬼被りwww)W213 AMG E63 アクラポビッチ マフラー交換

外したノーマルマフラー(デカイ!)処分しやすい様にカットしておきます。W213 AMG E63 アクラポビッチ マフラー交換

最近のAMGはリアに2箇所と、センターに1箇所バルブがありますので、モーターを移植します。W213 AMG E63 アクラポビッチ マフラー交換

アクラポビッチマフラーに交換されましたW213 AMG E63 アクラポビッチ マフラー交換 W213 AMG E63 アクラポビッチ マフラー交換

その性能は、馬力20.5HPアップ:2550回転時/トルク54.4Nmアップ:2550回転時/重さ-13.6キロ
と、AMGのハイパフォーマンスモデルに更に磨きを掛けた仕上がりです

テールはグロスカーボン(平織)をチョイスW213 AMG E63 アクラポビッチ マフラー交換

ディフューザーが純正カーボン(綾織)なので、どうするか迷いましたがやはりカッター変えると変えないでは見た目の印象が全然違います!

そしてもちろんEマーク付の車検対応品W213 AMG E63 アクラポビッチ マフラー交換

近接騒音も全く問題ありません。(規制値96デシベル以下)W213 AMG E63 アクラポビッチ マフラー交換

 

ちなみに車検証を見ると、先ほどのF90 M5と同じく「平成28年新騒音規制」の対象車となっております。(輸入車はH33年9月以降のハズですが、前倒しで基準に合わせているのでしょう)

W213 AMG E63 アクラポビッチ マフラー交換

そもそも平成28年規制って何よ?って感じですが、それまで一律であった「絶対値規制」(上の96デシベルね)をやめて、その車種ごとに新車時の音量を基準とする「相対値規制」に移行するということです。どうなるかと言うと、当然、アフターパーツのマフラーにもこれが適用されますので、「社外マフラーであっても、純正マフラーと同じ音量かそれ以下でなければ(経年劣化を想定して+5dbまでは許容範囲が認められています)保安基準に適合しなくなるため車検に通らなくなる」ということなのです! これです↓↓

W213 AMG E63 アクラポビッチ マフラー交換

 

ただし、心配はご無用。以下の2点を読めば全く問題ないことが分かります。

①まずはアフターパーツのマフラー交換の場合、新基準の車輌であっても当面の間は絶対値が適応されます。

W213 AMG E63 アクラポビッチ マフラー交換

②仮に新基準が適応されたとしても、上に書いた様に経年劣化を想定して+5dbまでは許容範囲で認められています。
先程の車検証を見てみましょう。

91dBとありますよね?これに5dBを足したら、、、96dB。
いや絶対値と一緒ですやんw測定結果は90.2dbなので全く問題無いのが分かって頂けると思います。W213 AMG E63 アクラポビッチ マフラー交換

 

毎度の如く、国土交通省直轄の自動車技術総合機構(車検を管理している所)に電話して確認したので間違いありません

 

そして肝心の音質ですが、やっぱりAkrapovicは最高です

上で書いた通り音量自体はノーマルと大差ありません。しかし、実際に聞くとノーマルと音質の差がはっきりと分かります

 

 

御客様にも大変喜んで頂くことが出来ました!!W213 AMG E63 アクラポビッチ マフラー交換 W213 AMG E63 アクラポビッチ マフラー交換 W213 AMG E63 アクラポビッチ マフラー交換

いや~抜群にカッコイイE63に仕上がりましたこれで一旦完成(の予定?)です!

今回も御用命頂き誠に有難うございました!!

今日は(も)アクラポビッチ特集でした!それではW213 AMG E63 アクラポビッチ マフラー交換

ご注文、ご質問は下記フォームよりお願い致します!
↓↓
お問合せはこちらから

BMW F90 新型M5 Akrapovic アクラポビッチ マフラー交換!カスタム!!

アサイです。

本日もドンドン紹介していきます!!

御紹介するのはBMW F90 M5BMW F90 M5 Akrapovic アクラポビッチ マフラー交換

昨日のRS7と同じく、こちらの御車にもAkrapovic アクラポビッチ チタニウムエキゾーストシステムを装着させて頂きましたBMW F90 M5 Akrapovic アクラポビッチ マフラー交換 BMW F90 M5 Akrapovic アクラポビッチ マフラー交換

エンドはカーボンテールBMW F90 M5 Akrapovic アクラポビッチ マフラー交換

このマフラー交換により、馬力11.3PSアップ:5700回転/トルク21.3Nmアップ:2300回転/重量-9.4kgとMモデルのポテンシャルを更に引き出します!!
もちろんEマーク付の車検対応品BMW F90 M5 Akrapovic アクラポビッチ マフラー交換
近接騒音も問題ありません(規制値96デシベル以下)BMW F90 M5 Akrapovic アクラポビッチ マフラー交換
※下の旧基準である4500rpmで測定
後のブログで書きますが、こちらの御車は平成28年新騒音規制対応車となっております。BMW F90 M5 Akrapovic アクラポビッチ マフラー交換
ただしアフターマーケットのマフラーに交換した場合、当面は旧基準時の絶対値規制が適応されます。(国土交通省確認済)
気になる音はこちらをご確認ください↓↓

価格は可愛くありませんがw、性能と音質は正に最高の一品です!!

今回はご用命頂き誠に有難うございました!

それではBMW F90 M5 Akrapovic アクラポビッチ マフラー交換

ご注文、ご質問は下記フォームよりお願い致します!
↓↓
お問合せはこちらから