MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • m7
  • Capristo
  • BOCA-design
  • mon
  • iiD
  • MIB
  • MS-Design
  • STARTECH
  • HARTMANN
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • end.cc
  • Next innovation
  • NOVITEC-ROSSO
  • ADV.1 Wheels
  • BC Forged
  • 1221 wheels
  • rotiform
  • fuss
  • MID.R
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • TSW WHEELS
  • BC Racing
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • B1R
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu

2019年 2月 の投稿一覧

大阪オートメッセ2019!

こんばんは、シノハラです

久々に体調を崩してなかなかしんどい日々を過ごしました…笑

あ、流行りのインフルエンザではないです(笑)

さてさて、本日ご紹介するのは先日からあおりまくられている

大阪オートメッセ2019のご紹介!!!

“は?いまさらかよ!”

“え?もうほとんど情報知ってるよー”

なーんて外野からの声がちらちらと聞こえてきますが(笑)

そこは全く気にせずピックアップするメンタルの持ち主のシノハラがご紹介しましょう!!

(ほんとはガラスのハートの持ち主)

まずはボンドブース!!

ボンドからは

・BMW F82 M4×ANRKY

・AUDI SQ5×ABT

・X222 S560 Maybach×Lorinser×1221wheels

の3台になります!!

前に岡さんがブログにも紹介しておりましたがさらにパワーアップして展示してました!!

M4:http://bond-diary.jp/osaka2/2018/12/28/bmw/16900

SQ5:http://bond-diary.jp/osaka2/2018/11/09/audi/15773

Maybach:http://bond-diary.jp/osaka2/2019/02/08/mercedesbenz/17932

詳細はまた岡さんから紹介しますのでどうぞお楽しみに♪♪

ここからはシノハラが気になったお車のご紹介♪

S&CONPANYさんからはスカイフォージドホイールを装着したランボルギーニ ウルス!

そしてランボルギーニ ウラカン スーパートロフェオ!

続いてNEWINGさんは新型AUDI A7とAUDI A5!

どちらもAlpilボディキットが装着されております!!

AZZURREさんからはZERO-Designボディキットを装着した新型G63 AMG!

オーバーフェンダーは魅力的ですね♪

オオハタ自動車さんはアヴェンタドールSとSVの2台!

LEAP DESIGNエアロキット&Hyper Forgedホイールの組み合わせもカッコイイ!!

AP GARAGEさんはAUDI R8!

足元にはRotiform AERODISCが装着されています!

AERODISCをアレンジするのもオシャレ~♪

そしてFORGE TECHさんからはフェラーリ 488とランボルギーニ アヴェンタドールS!

ホイールデザインもカッコイイのばかりです♪

MACARSさんからはBMW M2 COMPETITION!

3Dデザイン カーボンスポイラー(F/S/R)が装着されてます♪

starsさんはC257 CLS450にs.d.f エアロキットを装着しております!!

WALDさんはロールスロイス ファントム!

これはなかなかキョーレツでした(笑)

とまぁ色々と気になったお車・カッコイイお車もあって楽しい1日でした♪

ご紹介したお車は当店でも取り扱いがございますので

“あんな感じにカスタムしたい”

“あの車カッコイイから同じようにしてほしい”

などなど気になったことがあったと思いますのでそんなときはお問い合わせお待ちしてます!!

以下ギャラリー

それでは

注文、ご質問は下記フォームよりお願い致します!
↓↓
お問合せはこちらから

W463 G63 AMG×BRABUS Monoblock R、BRABUS Exhaust!!

こんにちは

オカです

先週は大阪オートメッセの準備や雑誌取材などでバッタバタでしたが、今週もなんやかんやバタバタでございますwww

大阪オートメッセの模様はまたしのちゃんが上げてくれるでしょう

それが上がってから紹介したいお車もございますので・・・

 

そんな今日はコチラのお車をご紹介させていただきます

W463 G63AMGでございます

いつもお世話になっておりますお客様にお車ごとご成約いただき、そのままカスタムもご用命くださいました

せっかくBRABUSのエアロが装着されておりますので・・・

フルBRABUSで仕上げさせていただきました

王道のカッコ良さがありますね

フロント周りのメッキパーツはマットブラックにラッピング

さらにヘッドライト、デイライトもインナーブラックに変更しております

BRABUSフロントリップのデイライトもインナーブラックですので、コレでさらにフロント周りが厳つくなりました

コチラも定番でサイドモールをマットブラックにラッピング

AMGロゴはマットガンメタで入れております

ホイールは元々ADV.1が装着されておりましたが、BRABUS Monoblock R 22インチにチェンジです

マットブラックペイントで全体の雰囲気にも合っております

そして元々本国仕様の左右4本出しマフラーが付いておりましたが、潔く外してBRABUSのバルブ付エキゾーストに交換しました

もちろんマフラーは取付前にマットブラックペイント

バルブ操作はステアリングスイッチで行い、開けるとアメ車のような迫力のあるサウンドが楽しめます

フルBRABUSで仕上げましたがお客様はまだまだご満足いってない様子で・・・www

今の仕様に飽きたらまた次のメニューにいくそうですwww

いつもいつもご用命いただき、誠に有難うございます

またいつでもご相談くださいね~

 

それでは明日は6時から撮影なので早めに帰ります

オカでした

 

注文、ご質問は下記フォームよりお願い致します!
↓↓
お問合せはこちらから

メルセデスベンツ W463 G350d × AMGブレーキ交換&ダウンサス&9インチモニター 他カスタム!!

アサイです。

シノハラが体調不良で帰宅したので、急遽登場です

 

本日ご紹介するのはW463 G350d

いつもお世話になっている御客様の御車

前回までにAMG G63用フロントブレーキKITに交換済ですが、

今回は待望のリアブレーキ交換!!

純正G63ブレーキKITかAMG 4pod ブレーキKITか、悩みに悩んで選んだのがAMG 4podキャリパー ブレーキキット!!

AMG E63などに装着されているAMG 4podブレンボ製キャリパーに、オリジナルローターを合わせたセットになります(※通常のG63用は片押しなので)

早速インストール完了

ブレーキパッドは前後ともマーベラス製ブレーキパッドに交換しました。

 

続いてダウンサスの交換。

SPIRIT製ダウンサスを装着し、約30mmのローダウンとなりました

ゲレンデは車高下げなくて良いでしょ~と言ってましたが、下げるとよりカッコ良く見えるから不思議ですwww

 

そして、最後に純正の7インチモニターを9インチモニターに交換!!

画像を引き延ばしたような違和感も無く、綺麗に仕上がりました

 

最後にリアスペアタイヤカバーを、グロスブラックラッピング施工!

グロスブラックはオラクル製フィルムが一番綺麗に仕上がります

 

全ての作業が終わり完成

御客様にも大変喜んで頂くことが出来ました!

さて次は更にVerUPするのか!?それとも他の車をイジるのか??

今後が楽しみです(笑)

今回も御用命頂き誠に有難うございました!!

それでは

 

注文、ご質問は下記フォームよりお願い致します!
↓↓
お問合せはこちらから

 

今週の入庫情報!!(LEXUS LX570 モデリスタ パールホワイト エアサスコントローラー スペーサー他!!)

こんばんは!山崎です

ここの所、寒い日が続いておりますが、皆様風邪など引かれていませんでしょうか?

お陰様で、私は元気です

さて(笑)、今週の入庫情報です

 

LEXUSが作った本気のSUV LX570 です

ボディカラーはホワイトパールクリスタルシャイン

純正オプションの、

・モデリスタ フロントスポイラー

・モデリスタ リアスカート・スポーツマフラーセット

こちらも純正オプション、

21インチアルミホイール・タイヤセット

 

内装は茶革の3列シート、8人乗り

サンルーフも装備されております

社外オプションでは、

エアサスコントローラー

ホイールスペーサー

等を装備しております

走行距離は、わずか6500km

弊社お客様のワンオーナー・禁煙車

もちろん程度は極上です

LXと言えば24インチの大径ホイールも装着可能です

ドレスアップも含めて、是非ご検討くださいませ

 

BOND CARS OSAKA 最新の入庫情報は、こちら!!

無題.png

em_noteオーダー車受付中em_note

お客様のお探しのお車が、
BOND CARSで在庫できるような内容のお車で有れば、
ご依頼頂ければ、意識して優先的に仕入れる事も可能ですem_c_hand

このような場合ですと、在庫として仕入れますので、
オーダーしたら、絶対に買わなくてはいけないem_question
という訳ではありませんem_note

BOND CARSでは、毎週多くのオークションの下見に現地まで行ったり、
全国のお客様から、買取のご依頼等を承っておりますem_smile1

こんな車を探していると、お声かけ頂ければもしかすると、
すぐにお探しのお車が見つかるかもしれませんem_good

もちろん、ご希望通りの車種を見つけるのは中々難しい事ですので、
見つからない場合もございますが・・・em_worryingly

なにはともあれ
まずは、お気軽にご相談くださいませem_biccur2

ご依頼は、こちらのメールアドレスまで

yamazaki@hosokawa.co.jp

・ご希望の車種
・グレード
・年式
・走行距離
・ボディカラー
・内装色
・必要なオプション
・ご予算
・ご連絡先のお名前・ご住所・お電話番号

等をお送りくださいem_smile1

ご依頼、お待ちしておりますem_biccur2

無題.png

em_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteお知らせem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_note

おかげさまで、販売好調の為、在庫薄状態が続いておりますem_worryingly

そこで只今、買取り査定強化中ですem_good

ドレスアップ車両はもちろん査定アップいたしますem_note

お電話、メールでのお問い合わせも可能ですem_biccur2

お車の詳細をお送りいただければ、概算金額をお出しいたしますem_smile2

お気軽にお問い合わせくださいませem_smile1

メールはこちらへem_p_hand yamazaki@hosokawa.co.jp

店頭査定にご来店頂く場合、査定できる者が不在の場合もございますので

必ず、事前にご予約頂きますよう、お願い申し上げますm(__)m

em_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_note

メルセデスベンツ W205 C180 3Dハイエンドツィーター&スモークテール 車検対応!!

アサイです。

オートメッセ最終日の本日ですが、本日もワタクシは店でお留守番しておりました

オートメッセ会場の様子やブースの紹介は、きっとシノハラが詳しく書いてくれることでしょう!!

という訳で本日ご紹介するのはW205 C180

BCforgedホイールやH&Rダウンサスなど、いつもお世話になっている御客様の御車です

今回は大人気の3Dハイエンドツィーターの取り付け

まずは純正ツィーターを外すのですが、ツィーターカバーを取り外してみると、

なんとカバーはダミーで中にスピーカーが無いwww

調べてみるとツィーターが装備されていないグレードもある様です

基本的に3Dツィーターは純正ツィーター線と入れ替えで配線するので、これだと音が鳴りません。

折角取り付けするのに、音が出ないのは寂しい、、、と言うことで、仲川氏が機転を利かして、ミッドスピーカー線から分岐して配線してくれました

装着後は見た目はもちろん、音質も向上

御客様にも喜んで頂くことができました

ところでこちらのW205 Cクラス、以前にテールレンズのスモークペイントなども施工しているのですが、御客様より「ディーラーから、このテールライトが車検対応か証明できない限り、車検はもちろんメルセデスケアの点検でも入庫不可になります。と言われたんです、、、」とのこと。

マジっすか、、、ついにそこまで厳しくなりましたか(驚)

真っ黒では無く、灯火類の視認に問題が無いよう薄くスモークペイントしてるだけですよ!?

実際ライトを点灯しても、見え難いことなんて全くありません!

保安基準を見ても、後方から目視出来れば良いと明確に記載されております!

もはや嫌がらせのレベルです!!(怒)
※逆にダウンサスやホイールのことは言われてないみたいですがw

 

もちろんそこで終わる訳にはいきませんので、無実を証明していきます(笑)

灯火類は、道路運送車両法 第三章 道路運送車両の保安基準、第二章 自動車の保安基準に定められております。

以下、国土交通省HPより抜粋

第二章 自動車の保安基準(第二条―第五十八条の二)

(尾灯)
第三十七条
尾灯は、夜間にその後方三百メートルの距離から点灯を確認できるものであり、かつ、その照射光線は、他の交通を妨げないものであること。尾灯の灯光の色は、赤色であること。

(後部反射器)
第三十八条
後部反射器は、夜間にその後方百五十メートルの距離から走行用前照灯で照射した場合にその反射光を照射位置から確認できるものであること。後部反射器による反射光の色は、赤色であること。

(制動灯)
第三十九条 
制動灯は、昼間にその後方百メートルの距離から点灯を確認できるものであり、かつ、その照射光線は、他の交通を妨げないものであること。制動灯の灯光の色は、赤色であること。

(後退灯)
第四十条
後退灯は、昼間にその後方百メートルの距離から点灯を確認できるものであり、かつ、その照射光線は、他の交通を妨げないものであること。後退灯の灯光の色は、白色であること。

(方向指示器)
第四十一条
方向指示器は、方向の指示を表示する方向百メートルの距離から昼間において点灯を確認できるものであり、かつ、その照射光線は、他の交通を妨げないものであること。方向指示器の灯光の色は、橙色であること。

 

要は上記保安基準に適合してればいいわけです。

良い機会なので、実際にテストしてみました。

昼間後方100Mより
制動灯、後退灯、十分に視認出来ます。
※カメラで撮っている分、多少分かり難いですが、肉眼だとハッキリ見えます。

昼間後方100Mより
方向指示器、十分に視認出来ます。

夜間後方150Mより
後部反射板、十分に視認出来ます。

夜間後方300Mより
尾灯、十分に視認出来ます。

この様に、いずれの条件も十分に視認可能でした。あと数百メートル離れていようが、目視でしっかりと確認出来るレベルです。

 

というかこの程度のスモークで言われるのであれば、純正スモークレンズはどうなるの??

純正スモークレンズは保安基準を証明できる証明書が何か存在するのですか??

純正だから検査しなくても大丈夫??

純正はメーカーが国に型式認証を申請するときに確認してもらってるから大丈夫??純正スモークテールでも国が確認していると言い切れるのか??

というか、保安基準には視認出来ればOKと書いてあるのだから、心配であれば数百メートル離れて見れば良いのではないか??

 

とまあ、色々言いたいことはあるのですが、ディーラーの言い分も分かります。

その客のクルマだけイチイチ確認出来ないでしょうし、法令違反が見つかれば最悪営業停止になってしまう恐れがあります。

それを認めれば、他の客もなんであのクルマだけ改造しても良いんだ!?と文句を言うかもしれない。

※ちなみにスモークペイントしているテールライトが壊れてメーカー保証にて交換となった場合、テールライトの交換は無償ですが、スモークペイント代は別途掛かります!当たり前ですが、そこはディーラーに負担させないように!!

 

この問題に対応する為には、私達が声を上げて保安基準を守っていることをアピールする必要があります。実際「そこまでチェックしているのなら大丈夫です」とディーラーも言ってくれることがあります。

というか、みんな萎縮しすぎ!!ルールを守るのは大切ですが、ルールに振り回され過ぎるのもどうかと思います。国土交通省の担当者の方なんて「よっぽどのことが無い限り大丈夫ですよ~」といつも軽~い感じで返答してくれます(笑)

 

日本の裁判では疑わしきは罰せずという大原則があります。推定無罪という考え方ですね。
これが日本の司法制度では当たり前の考え方となっております。

しかし、ディーラーでは”疑わしきは罰する”ばっかり(笑)

本来グレーであれば、法を犯しているとまでは言えないから大丈夫という考えが日本の司法制度の大原則ですが、どうやら車業界では全く逆の様ですwww

そんなことばかりしているとグレーで追い払ったモノに関しては、ブーメランの様に返ってくる場合がありますから気を付けた方が良いですよ~(笑)

 

御客様には上記旨を説明させて頂き、無事に納車させて頂きました。

きっと次はディーラー入庫してもらえるでしょう

 

という訳で今回も色々と勉強になりました!

ルールを守って素敵なカーライフを!!

それでは

 

注文、ご質問は下記フォームよりお願い致します!
↓↓
お問合せはこちらから