MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • m7
  • Capristo
  • BOCA-design
  • mon
  • iiD
  • MIB
  • MS-Design
  • STARTECH
  • HARTMANN
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • end.cc
  • Next innovation
  • NOVITEC-ROSSO
  • ARTISAN SPIRITS
  • ADV.1 Wheels
  • anrky wheels
  • BC Forged
  • 1221 wheels
  • rotiform
  • fuss
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • TSW WHEELS
  • BC Racing
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • Preciousf
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu
  • NOWWe

2020年 6月 の投稿一覧

今週の入庫情報!!(アルテオンRラインアドバンス パノラマルーフ ロティフォームOZR20インチ BC車高調 他)

こんばんは!山崎です

今日から梅雨逆戻り・・・と言うかなんか台風みたいな雨と風でしたね

今週の入庫情報です

BOND CARS OSAKAでは、珍しい VW アルテオン Rライン アドバンス ホワイトです

最近のVWは顔が格好いいと私個人的には思っているのですが如何です

ホイールが変わっていますので、わかり難いですが、上級グレードのアドバンスです

もちろんヘッドアップディスプレイも装備されています

それをベッタベタのツラッツラに仕上げております

ホイールはrotiform OZR 20インチ マットブラック

タイヤはコンチネンタル 共に 新品です

足回りは、BC RACING 車高調が入っております

Rラインロゴ入りのスポーツシートに、

オプションのサンルーフも装備されております

内装も綺麗な状態です

アダプティブクルーズコントロールや自動ブレーキ、360°カメラなどの安全装備もバッチリです

地デジや、最近付いていないことが多い、CD/DVDドライブも付いております

トランクルームは深さこそないものの、奥行きも有り分割可倒式なので長尺物もしっかり積むことが出来ます

オートトランクも有ると嬉しいですよね

走行距離は、17500kmとまだまだこれから

206kW/280馬力の最高出力と、350Nmの最大トルクを発生する、2.0TSIエンジン

アルテオンの大柄なボディも軽快に走らせてくれます

是非お問い合わせください・・・・・と言いたいところなのですが、

既に商談中となっております

ご興味ある方はお声かけくださいませ

 

BOND CARS OSAKA 最新の入庫情報は、こちら!!

無題.png

em_noteオーダー車受付中em_note

お客様のお探しのお車が、
BOND CARSで在庫できるような内容のお車で有れば、
ご依頼頂ければ、意識して優先的に仕入れる事も可能ですem_c_hand

このような場合ですと、在庫として仕入れますので、
オーダーしたら、絶対に買わなくてはいけないem_question
という訳ではありませんem_note

BOND CARSでは、毎週多くのオークションの下見に現地まで行ったり、
全国のお客様から、買取のご依頼等を承っておりますem_smile1

こんな車を探していると、お声かけ頂ければもしかすると、
すぐにお探しのお車が見つかるかもしれませんem_good

もちろん、ご希望通りの車種を見つけるのは中々難しい事ですので、
見つからない場合もございますが・・・em_worryingly

なにはともあれ
まずは、お気軽にご相談くださいませem_biccur2

ご依頼は、こちらのメールアドレスまで

yamazaki@hosokawa.co.jp

・ご希望の車種
・グレード
・年式
・走行距離
・ボディカラー
・内装色
・必要なオプション
・ご予算
・ご連絡先のお名前・ご住所・お電話番号

等をお送りくださいem_smile1

ご依頼、お待ちしておりますem_biccur2

無題.png

em_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteお知らせem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_note

おかげさまで、販売好調の為、在庫薄状態が続いておりますem_worryingly

そこで只今、買取り査定強化中ですem_good

ドレスアップ車両はもちろん査定アップいたしますem_note

お電話、メールでのお問い合わせも可能ですem_biccur2

お車の詳細をお送りいただければ、概算金額をお出しいたしますem_smile2

お気軽にお問い合わせくださいませem_smile1

メールはこちらへem_p_hand yamazaki@hosokawa.co.jp

店頭査定にご来店頂く場合、査定できる者が不在の場合もございますので

必ず、事前にご予約頂きますよう、お願い申し上げますm(__)m

em_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_note

メルセデスベンツ W463 AMG G63 ナルドグレー  構造変更 & BRABUSリアバンパー交換!!

アサイです。

本日ご紹介するのは先日ご紹介したW463 AMG G63 ナルドグレー

今回、車検とVerUPの為、お預かり致しました

こちらの御車はGF製ワイドフェンダーに交換&リアゲートをスムージングして、全幅と全長が変わっていますので、車検と一緒に構造変更も行いました!

その様子を少しだけご紹介したいと思います

という訳でやってきました、なにわ陸運局!

まずは他のクルマと一緒に検査ラインに並びます。

ちなみにこの車両は、BRABUS製のフロントスポイラー(デイライト付)に、

同じくBRABUS製リアマフラー(eマーク有)が装着されております。

この辺りの部品の車検可否について陸運局の判断はどうなのかも気になるところです

結論から言うと、

デイライト100%の点灯状態でラインに入りましたが、デイライトに関して見事にスルー(笑)
事前に調べた限りでは、ライトにeマークが無いと通らないなどの情報がありましたが、質問される訳でも詳しく見られる訳でもなく外灯検査は終了
(もちろんブラバスデイライトはeマーク付です)

マフラーに関しても、下回り検査のとき、「あ~ブラバス製マフラーね~」とひとこと言われただけで終了しましたwww
もちろん近接騒音検査も無いですし、eマークの書類を要求されることもありませんでした。

つまり、よっぽどひどい改造じゃない限りは、特に目くじらを立てる訳ではない!というのが、陸運支局、つまり国の見解です!!
何処とは言いませんが、何処ぞのディーラーよりよっぽど柔軟で法律に準じた対応をしてくれます(笑)

 

さてさて続いて車体の大きさを測る為に新規ラインへ。

ちょうどMANSORYレンジローバーも構造変更を受けにきていました。(おそらくオートファクトリー〇さんですね!!

まず車重を測り、

ボディに測定器を付けて、

上からのカメラによるレーザー測定で車体の大きさを測っていきます。

結果、全長は-3センチ、幅は+8センチとなりました!
つまり、リアゲートスムージングで-3センチ、オーバーフェンダー装着で+8センチ、大きさが変わったことになります。

全ての検査が終わり、待つこと数十分。やっと新しい車検証が交付されました

 

車検&構造変更が終わると、今度は追加オーダー頂いていたリアバンパー交換へ。

ノーマルバンパーから

BRABUS製リアバンパーに交換致しました
もちろん同じナルドグレーでラッピング施工
フェンダーラインはオーバーフェンダーを強調する為、敢えてBRABUS純正ラインを残しました。

もちろんこのバンパーも車検問題ありませんが、段取りの関係上車検受けてからのバンパー交換となりました

 

全ての作業が終わり完成!!

万が一のディーラー入庫もこれで恐くありません(笑)

今回は車検と同時に構造変更を行ったので問題ありませんが、構造変更=車検取り直しなので、車検が残っている車両で行うと残りの車検期間が失効してしまいます。つまり、重量税などの税金がもう一度掛かるのと、新車だと車検が3年⇒2年になってしまいます。

別に車体の大きさが変わるだけであれば、車検はそのままで良いと思うのですがね、、、(外装部品の交換だけなら、車体構造は変更してないと思うのですが

とまあ納得いかないこともありますが、ちゃんと合法的にカスタムすれば何も問題ありません!!

オーナー様にも大変喜んで頂くことが出来ました

いつもは1ヶ月くらいで飽きるオーナー様ですが、今回は長く乗って頂けそうですwww

という訳で今回も御用命頂き誠に有難うございました!

それでは

 

お問い合わせ、ご質問は下記フォームよりお願い致します
↓↓

お問合せはこちらから

 

 

ランボルギーニ アヴェンタドールSVJロードスター ローダウン、スペーサー、ストロボ、ドラレコ他 新車カスタム!!

アサイです。

昨日のシノブログに続き、本日ご紹介するのもランボルギーニ・アヴェンタドール

しかも、ド新車のSVJロードスターでございます

ちなみに世界限定800台!こんな梅雨の時期に預かりたくないクルマ、ナンバーワンですw

とは言っても納車されてしまいましたので、早速作業スタート!!

今回のメインはこちらのHNSロワリングキットと、

こちらスポーツライン製センターロック用スペーサーKIT

アヴェンタはプッシュロッド式のサスペンションなので、スプリングの交換等ではなく、アームを交換してローダウンします。

車高は指2本弱にセッティング。

そして初取り付けとなるセンターロック用スペーサー!!
材質は強度のあるジュラルミンA2017材。拘りのmade in JAPAN。
なんでもいつもGT選手権などレース用の部品を作っている工場が製作しているとか、、、それだけ高精度で作られた商品とのことです

スペーサーの厚みは前後12mm。ロングトルクピンも付属します。
茶色いのは固着防止のグリスです。

アルマイト処理されたセンターロックは赤と黒の設定があり、今回は純正同様赤をチョイス。純正と見比べても遜色ありません。

この様にスペーサーの分だけ長くなっております。

ホイールを締め付けるテーパーコーンを移植し、固着防止のグリスを十分に塗布しながら組込していきます。

純正ホイールはローダウンすると中に入ってしまいますが、このスペーサーキットにより、純正ホイールでもツライチにセッティングすることが可能です

続いてデイライトKITの取り付け

「ん?デイライトは標準じゃないの??」と思われる方がいらっしゃると思いますが、イベントなどで活躍するストロボ機能を追加したかったので、わざわざ純正デイライトをコーディングでOFFにしてからIIDデイライトモジュールを装着しました

ストロボモードはコチラ↓↓

ヘッドライトはBREX製 6000K ウルトラブライターにて光量UP&美白化

そして後方視界が、ほぼゼロに近いアヴェンタSVJですので、デジタルインナーミラーを装着!!

ミラーごと交換しておりますので、後付感が全くありません
しかも前後ドライブレコーダー機能付き!!

ちなみにただ交換するだけだと、ディーラーのテスターでエラーが出てしまいますので、マル秘加工済でエラー対策もバッチリ

カメラは熱対策&目立たない様に、ナンバー上に設置しております。

そしてキーロゴのペイントや、

その他の作業も問題無く進み、

梅雨の中休みとなる晴天の中、無事に納車させて頂きました

いや~カッコイイ!!

エクステリアは”Velde Alceo”の特注マットカラーに、SASA-YANG担当のレッドラインアクセント!そしてローアンドワイドに構えたスタイルが、SVJロードスターをより特別なクルマに仕立て上げております

御客様にも大変喜んで頂くことが出来ました

しかし、このクルマを作業している1週間。何か起こらないか心配で気が気じゃなかったですwww

お願いですので皆様、一回乗ってから作業お預かりさせて下さい

 

あと最後にもう一言!

関西でランボルギーニ買うなら、ランボルギーニ大阪様で買いましょう!!(笑)

という訳で今回も御用命頂き誠に有難うございました!!

それでは

 

お問い合わせ、ご質問は下記フォームよりお願い致します
↓↓

お問合せはこちらから

 

Lamborghini Aventador S×ADV.1 ADV5.0 M.V2 CSseries

こんばんは、シノハラです

本日ご紹介するお車はコチラ!!

ランボルギーニ アヴェンタドールSでございます!!

いつもお世話になっている三重県のお客様のお車です♪

前回、EBMを取り付けましたが今回ご用命頂いたのはホイール(^^)♪

オーダー頂いたホイールはコチラです!!

ADV.1 でございます!!

ホントADV.1のホイールはラインナップも豊富でカッコいいですよね♪

丁度、タイヤ交換の時期だったのでご一緒にホイールまでオーダー頂きました!

今回はチョイスしたのはADV5.0 M.V2 CSseriesになります!

仕上げはグロスブラック!

ボディ黒/ホイール黒ではありますが、マットとグロスの違いでホイールが強調されてて目立ちますね♪

さらにボディについている赤ラインに合わせてホイールの刻印も赤にペイントしております!!

これがまた良いアクセントとなってカッコいいですね(^^)

今回はノーマル車高に合わせてセッティングしております!

イメージも変わってカッコよく仕上がりました!!

今回もご用命頂き誠にありがとうございました!!

それでは

お問い合わせ、ご質問は下記フォームよりお願い致します
↓↓

お問合せはこちらから

W463A G63 GLC63S &+アンビエントエアーアウトレット取り付け

こんばんは芦田です。

本日ご紹介いたします御車は、いつも大変お世話になっておりますお客様のW463A G63をご紹介

こちらの御車には、&+アンビエントエアーアウトレットを取り付けさせて頂きました。

早速交換作業に掛かりますが、Gクラスはメーターから何から結構ばらさないと脱着が出来ないので大変

そしてこちらの純正エアコン吹き出し口を交換致します

そして組み換えし元に戻せば完成でございます

Gクラスは純正でもタービン形状なのでデザインは変わりませんが、アンビエントライトと連動して綺麗に点灯致します

当然マルチカラーも対応しております

風量調整もツマミを回せすことで可能になります

人気商品だけに入荷まで大変お待たせいたしましたが、完成後はお客様にも大変喜んで頂く事が出来ました

いつもご用命を頂き誠にありがとうございます。

 

そしてもう一台アンビエントエアーアウトレット繋がりで、こちらのGLC63S後期にも取り付けさせて頂きました

こちらの御車は、純正がこんな感じでタービン形状ではありませんので交換後はデザインも一新されます

早速交換作業に掛かりますが、Gクラスよりは脱着点数も少なく作業性も良さそう

交換後はタービン形状の吹き出し口となり、昼間でも十分綺麗ですが夜間はホント綺麗

こちらもマルチカラー対応でアンビエントライトと連動しますのでお好みのカラーに変更できます

 

いつもご用命をいただき誠にありがとうございます。

そんなこんなで本日はこのへんで

お問い合わせ、ご質問は下記フォームよりお願い致します
↓↓

お問合せはこちらから