MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • m7
  • Capristo
  • BOCA-design
  • mon
  • iiD
  • MIB
  • TOPSUN
  • MS-Design
  • STARTECH
  • REVOZPORT
  • HARTMANN
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • NOVITEC-ROSSO
  • ADV1 Wheels
  • BC Forged
  • 1221 wheels
  • rotiform
  • fuss
  • MID.R
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • B1R
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu

フェラーリ

Ferrari 488GTB×MANSORY!!

こんにちは

オカです

昨日のアシダさんのブログにかぶせてフェラーリをご紹介させていただきます

今回ご紹介させていただく御車はコチラ

3週連続登場のお客様のFerrari 488GTBでございます

今回はカーボンパーツを装着させていただきました

早速ですが完成した姿がコチラ

MANSORYのニューアイテムの中から

サイドスカート

リアパフォーマンスウイング

を装着させていただきました

カーボン柄はすでに装着しておりますコチラの・・・

Capristo フロントスプリッター&カバー

Capristo サイドパネル

と純正オプションのカーボンテールライトカバーに合わせて平織カーボンで仕上げておりますので、3メーカーのコラボですが違和感ありません

MANSORYサイドスカートは458スペチアーレの様にリア部分にフィンが付いており、488GTBのボディラインにマッチしております

MANSORYリアパフォーマンスウイングはシンプルな形状ですが、3D形状になっていて空力的にも期待できそうです

サイドからのシルエットはこんな感じです

MANSORYの488GTB/スパイダーはSIRACUSA 4XXしか出ておらず、ボリュームもお値段もスーパーでしたが・・・

ニューカーボンパーツはソフトバージョンになっておりまして、純正にはないカーボンパーツやさらにボリュームアップさせるようなパーツが揃っておりますので、488オーナー様にはおススメです

ちなみにコチラの御客様とはずっと488GTBのリアウイングでどこにしようか相談させていただいてまして・・・

今回の仕上がりに大満足いただきました

ご友人の方が488スパイダーにお乗りとの事で、早速お披露目していただいてご友人の方も「カッコいいやん」とかなり気に入られていたとの事でした

マフラー、エアロ、足回り、あと手を加えるとしたら・・・

やっぱりホイールですね

デザインでかなり悩まれておりますが、迷ったらまたご連絡くださいwww

いつもいつもご用命いただき、誠に有難うございます

それでは今日はこのあたりで

・・・とその前に

ご無沙汰でしたが出張納車に行かせて頂きました

その模様はボンドツアーブログからお願い致します

オカでした

フェラーリ458Speciale 再入庫

こんばんは芦田です。

本日ご紹介いたします車両は、先日カプリストマフラー&エアロを取り付けさせて頂きました フェラーリ458スペチアーレのご紹介em_goodem_good

当初は「今回の車はローダウンやめとこかな・・・」と言っておられましたが、エアロ取り付け後は「やっぱりローダウンした方がカッコイイよねem_question」と、期待通りの流れとなり早速ローダウンサスを取り付けさせて頂きましたem_floppedDSC_0998.JPG

そして今回取り付けます商品は、リフターシステムでお馴染みのロベルタ製ローダウンサスを組み付け致しましたem_smile1DSC_0094.JPG

早速リフトアップし、常田工場長&ケンタによる師弟コンビで手分けをして交換作業を進めていきますem_aseaseem_aseaseDSC_0099.JPG
足廻り交換も手慣れたもので、写真を撮りに行った時には既に折り返し地点em_worryingly
迅速かつ丁寧にサクサクっと終了でございますem_c_handCIMG2075.JPG
CIMG2076.JPG
まずは純正車高がこちら DSC_0090.JPGDSC_0091.JPG
そして交換後の車高がこちらem_goodem_goodDSC_0104.JPGDSC_0105.JPG
最終、車高調整をしてフロントはもともと低かったので約10mm弱 リアは約30mm弱のローダウンに落ち着きましたem_smile1DSC_0122.JPG
そして同時に内に入ったホイールを、iiD製スペーサー フロント12mm リア15mmを取り付けいたしました。
またこちらのNOVITECホイールチタンボルトを取り寄せem_note
因みにこちらのチタンボルトのみで、¥220,000と恐ろしい金額em_worryinglyDSC_0095.JPG
DSC_0116.JPG
装着後は、絶妙なセッティングで内に引っ込んでいたホイールもツラツラとなり安定感も出ましたem_noteDSC_0112.JPG

フェラーリ458スペチアーレは特に車高を落とすと、リアディフューザーのフィンが低すぎて擦りやすくなるなどリスクが付き物ですが、前回交換したCapristのディフューザーだとフィンも純正に比べると少し短いので擦るリスクも軽減されますem_c_handDSC_0110.JPG

納車時にはローフォルムになった車両を見て大変喜んで頂く事ができ、また追加で新たなパーツのご相談を頂く事ができましたem_flopped
追加パーツの件は、明日ご連絡させて頂きますのでもうしばらくお待ちくださいem_note

今回もご用命を頂き誠にありがとうございました。DSC_0121.JPG

そんなこんなで本日はこのへんでem_p_hand

雲の切れ間にFerrari 488 GTB納車!

アサイです。

シノハラが「ウラカン・スーパートロフェオ鈴鹿ラウンド」を視察しに行っておりますので、土・日続けて私がブログ当番です

そのまま富士スピードウェイで行われたMINIチャレンジも見学に行ったみたいなので、両方の模様はシノハラがたっぷりと紹介してくれることでしょう(笑)

朝からイヤ~な雨が降り続いた関西地方ですが、雲の切れ間を縫って!こちらの御車を納車させて頂きましたフェラーリ488GTBです!!

御客様は一度も乗ることなくディーラーから新車が運ばれてきましたwww

早速リフトアップして、まずは脚回り交換から!歴代の愛車もベタベタの車高にしてきている御客様なので、「低目でセッティンしといて!」とのご要望。

スプリングはNOVITECダウンサスを使用です

純正はこんな感じですが(特にケツ上がり)

バシっとローダウン完了です

フロント約25mm

リア約45mmのローダウンにセッティングしました

これでリアディフューザークリアランス、センター部分で約90mm弱です

いつもより落とし目なので、スペーサーもフロント15mm、リア20mmのフェラーリ専用品を使用してツラツラの仕上がりです!

脚回りの次はマフラー交換!!これも御客様の拘りなので外せません
今回チョイスしたのは、488で一番人気のブリリアント製エキゾーストシステムです

ターボになりましたので昔の様な高音は無くなりましたが、ブリリアント製はこの真ん中の同調部分でエキゾーストノートの絶妙な鳴き加減を作り出しています!

ストレートキャタライザーとリアマフラーがセットされました

動画はコチラから↓↓

続いては電装系の取り付けに入っていきます。

まずはデイライトモジュールイベント時に活躍するストロボモードももちろん搭載しています(笑)
さらにここには写っておりませんが、リアフォグも連動して点滅するように加工しております

フロントウィンドウ上部にはユピテル製レーダーとBREX製ドライブレコーダーを装着!

最近の保安基準で、レーダー探知機をフロントウィンドウに貼ることが厳しくなってきているので、モニターを上から吊り下げとし、GPS本体はメーターフード内に隠しましたこれならフロントウィンドウには貼っていないので問題有りません(ドライブレコーダーは貼っていても保安基準対応品とされています)

ウチのピットでの作業が終われば、PPFプロテクションフィルム施工とガラスボディコーテイング施工 最近のフィルムは本当に貼っているかどうか分かりません飛ばす人には必需品ですね!

全ての作業が終わり完成!!

いつも御土産まで頂き誠に有難うございます!

天気が悪かったのが残念ですが、無事に納車出来、喜んでもらうことが出来ました※新車はいつも疲れますw

今回も御用命頂き誠に有難うございました!

それでは

 

 

フェラーリ458Speciale×Caprist

こんばんは芦田です。

本日ご紹介いたします車両は、先日ご納車させて頂きましたこちらのフェラーリ 458スペチアーレで、初っ端から思わぬ手違いで大変ご迷惑をお掛けしてしまいましたが、無事に完成いたしましたのでご紹介

早速リフトアップしリアディフューザーから取り外しに掛かります。

ただスペチアーレのディフューザーは、ブレーキ冷却用のダクトが取り付けられており以外に取り外すのが大変

そして早速取り付けます商品は、いまBOND押しのCapristエキゾーストマフラーを取り付けさせて頂きました

今回は、バルブ付きリアピースマフラーにキャタライザーストレートの組み合わせ

相変わらず品質も抜群で、キャタライザーにはヒートプロテクターが付き熱対策も万全

またマフラーステーにはCapristロゴが彫られ、見えない所にも拘りが見えます

取り付け作業は、純正マフラーを取り外し手慣れたものでサクサクっと交換いたします

そしてバルブ切替え用の配線処理を行い無事に完成

そして付属のリモコンで強制的にバルブの開閉が出来る様になり、また任意でエンジン掛けはじめ時にバルブを開けた状態にするか閉じた状態にするかなどの設定も可能

そしてマフラーが完成すると、こちらのCapristカーボンリアディフューザーも同時に取付いたしました

そして伊藤くんにより純正フラップを可動させるためのモーターなど各パーツを純正から取り外し、すべて移植していきます

そして各パーツを移植して車両に組み付けるとこんな感じ

純正に比べるとフィン数も増え、中央部にインパクトのあるダクトが追加され純正との違いが一目瞭然

またカーボン柄もフェラーリ純正と同じ平織カーボンなので、違和感も全くありません

またカーボンディフューザーを取り付けたら、バランス的に前もでしょ~って事で

フロントにも、これまたCapristフロントスポイラーも取り付け致しました。

小振りなエアロですが、純正が味気ないカバーと入れ替えでフィッティングもバッチリ

さらにこちらのサイドスカートフィンとタンクキャップも交換いたします。

こちらも同じCapristでトータルコーディネートいたしました

先ほどのスポイラーもですが、小振りなパーツながらインパクトが増しますがやり過ぎ感無く絶妙なバランス

すべての作業が終わり、当初マフラーの音量・音質などどうなのか不安なところはありましたが、アイドリングは比較的静かながら回転を上げていけば気持ちの良い高音サウンド

お客様も納得の仕上がりで喜んで頂くことが出来ました

しかし納車後、お客様から「ここまでしたらローダウンやらホイールも入れたくなるな」と早速次のプランを計画中

いつでもご連絡をお待ちしておりますのでよろしくお願いいたします

いつもご用命を頂き誠にありがとうございます。

 

それでは本日はこのへんで

フェラーリ458人気再燃!

アサイです。

本日ご紹介するのは、いつもお世話になっている御客様のフェラーリ458スパイダー!超高級4ドアセダンを買ったと思ったら、「やっぱりおもんないわ!」ということで乗り換えです(笑)

そしてノーマルでは乗れない!という性の為、早速入庫頂きました

まずはデイライトモジュール取り付け

仲川氏の作業風景を盗撮していたら使用NGが出ましたので、車輌の配線写真になりますデイライトと言うと、ヘッドライトイジるの?と思う方もいらっしゃるかと思いますが、弊社のモジュールはCANにて制御いたしますので、運転席アンダーパネル内で配線完結します

装着後はこの通り
もちろんサーキット走行などで役立つストロボ機能付きです

続いてリフトアップして、

マフラー交換!!ちらはケンタのカメラ目線頂きました

今回取り付けさせて頂いたのはパワークラフト製・ハイブリッドエキゾーストシステム!458にはやっぱりパワクラがイチオシです

テールはチタンテールをチョイス。

リモコンにて音量の切り替えが可能になります。

同時に458専用ナンバーステーに交換して、

ナンバー灯もLED化

全ての作業が終わり完成です

車高は純正オプションのリフティングシステムを取り付けしてからとなりました

最後の8気筒NAエンジンということで、458系の人気も再燃しております

あ、明日の芦田氏の記事もあのクルマかな!?
この写真↓↓で分かった人は中々のマニア(笑)

という訳で今回も御用命頂き誠に有難うございました!

それでは