MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • m7
  • Capristo
  • BOCA-design
  • mon
  • iiD
  • MIB
  • TOPSUN
  • MS-Design
  • STARTECH
  • REVOZPORT
  • HARTMANN
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • end.cc
  • NOVITEC-ROSSO
  • ADV.1 Wheels
  • BC Forged
  • 1221 wheels
  • rotiform
  • fuss
  • MID.R
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • B1R
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu

フェラーリ

Ferrari 488GTB×Capristo×MANSORY!!

こんにちは

オカです

今日の夜から台風が大阪に最接近ということで・・・

今の内からビクビクしております

そんな今日は台風も吹き飛ばすほど格好良いコチラの御車をご紹介

DSC_0158.JPG

オカブログ常連のお客様のフェラーリ 488GTBでございます

このリアバンパー無しでゴハン3杯イケルと思うのはオカだけでしょうか???

DSC_0160.JPG

まだまだ進化の止まらない御車で、現在フルカーボン化計画が進んでおります

今回はリアバンパーとディフューザーを外していきます

DSC_4069.JPG

ケンタさんがカメラ目線で作業しているのは、リアディフューザーのモーター類の移植でございます

488GTBは458スペチアーレと同じ速度によって開閉するフラップが付いておりますので、新たに装着するリアディフューザーに移植が必要なのです

DSC_4070.JPG

さらに純正リアカメラもバラして移植します

オカの手際の悪さに常田ピット長も怒っておりますwww

DSC_0373.JPG

そんなこんなで取付させて頂きましたのが、Capristo カーボンリアディフューザーでございますem_smile2em_good

DSC_0375.JPG

開閉するフラップやフィン部分もフルカーボンになりますので、純正リアディフューザーに比べてかなりの軽量化になります

DSC_0369.JPG

リアフォグを点灯させるとこんな感じに点きます

リアフォグ下のカメラもバラして移植しておりますので・・・

DSC_0426.JPG

こんな感じに純正と同じように映ります

IMG_3533.JPG

さらに今度はケンタさんが治具を使いながら純正リアバンパーのメッシュグリルを削っていき・・・

IMG_3535.JPG

イトーさん・ケンタさんペアでマフラーカッターも加工していき・・・

DSC_0381.JPG

Capristo エンドパイプシェルを装着

純正マフラーエンドと交換だけかと思いきや、純正エンドの上から装着して穴を開けてリベット止めというなかなか凝った造りでございます

さらに・・・

DSC_0420.JPG

Capristo リアエアガイドパネルも装着

本来エンブレム付きのグロスブラックのカバーのみですが、フルカーボンでダクトが入りますのでエンジンルームの冷却効果も期待できます

DSC_0402.JPG

コチラのドアハンドルはMANSROY アウタードアハンドルを取付

クリアペイントを何層も吹きかけまして、プロテクションフィルムをドアハンドルとドアカップに施工してキズを防止します

実はお客様の御車でプロテクションフィルムを施工したことがありませんでした

新たにオーダー入れられましたスーパーな御車の見積もりにプロテクションフィルムが入っており、「オカさん、プロテクションフィルムでやっといた方がエエかな???」となり・・・

オカがプロテクションフィルムの良さを熱弁して「ついでに488も貼っといてもらえる???」とご依頼いただきました

DSC_0408.JPG

今回はフロントフルで施工させて頂き・・・

DSC_0412.JPG

本来データの無いCapristo フロントスプリッターもワンオフでバッチリ仕上げていただきました

DSC_0403.JPG

キズの付きやすいドアエッジも施工していただきました

次の御車もオーダーお待ちしております

DSC_0439.JPG

全てのカーボンパーツを平織カーボンで作製しておりますので、各メーカーの格好良いパーツで仕上げて違和感もありません

DSC_0453.JPG

相変わらず格好良い1台です

DSC_0397.JPG

「横から見たらまだアレもアレもコレも変えれるね取っといてもらおっか

・・・と更に新たなカーボンパーツもオーダーいただきましたので、まだまだ徹底的に手を加えていきますよー

そして遂にコチラが近日中に到着予定で・・・

DSC_0442.JPG

今から楽しみで仕方ありません

それでは今日はこのあたりで・・・

DSC_0459.JPG

オカでした

488Spider×NOVITEC ROSSO×Brilliant!!

こんにちは

オカです

今日はオカ的に凄く嬉しいニュースがありました

「ダニエル・クレイグ、007最新作にジェームズ・ボンド役を続投」です

ダニエル・クレイグが前作007スペクターを最後にボンド役を降りるというウワサでしたが、再来年末にアメリカ公開予定の最新作に出演するのが正式に発表されました

以前イギリス・ロンドンに行った時に、

ボンドミュージアムに行って大興奮したオカとしては、もう最新作の公開が待ちきれません

ちなみにこのDB10は007スペクター用に作られたコンセプトカーで、タイヤはもちろん専用設計のポテンザS007でした

そんなこんなでDB11のカスタムもお待ちしておりますwww

 

ではでは今日ご紹介させていただく御車はコチラ

フェラーリ488スパイダーでございます

以前EBMバルブ開閉モジュールとライセンスバルブLED化をさせていただきました御車ですが、「物足りなくなっちゃって・・・」という事でバージョンアップです

なぜかカメラ目線バッチリのケンタさんが、しっかり保護テープを巻いて作業開始です

今回足回りはNOVITEC ROSSOスポーツスプリングキットにてローダウン

装着前(フロント)

装着前(リア)

装着後(フロント)

装着後(リア)

フロント約20mm、リア約40mmのローダウンでスーパーカーらしからぬ残念な車高にオサラバです

ローダウンすると気になるツラ具合もiiDワイドトレッドスペーサーでバッチリです

そして物足りないマフラーサウンドは「テクニカルガレージササキ Brilliant Exhaust」に交換です

もちろんバルブ開閉機能付きですので、朝一の出発や深夜の帰宅にも最適です

気になるサウンドはコチラから(新ブログの動画の貼り方がわかりませんでした・・・)

マフラーカッターはノーマルを使用しますので、外見ノーマルで快音が響かせられます

ハイマウントストップランプとリフレクターにはスモークフィルムを施工し、

NOVITEC ROSSOのブラックサイドウインカーと、

Capristoのカーボンタンクキャップと、

デイライトモジュールを装着したら・・・

完成です

やっぱりスーパーカーはローダウン、マフラーサウンド、カーボンパーツが必須ですね

しかもスパイダーの特権、オープンシルエットは最高です

いつもいつもご用命頂き、誠に有難うございます

「帰りにめっちゃ踏みましたが、ノーマルとは全然違いますね最高です」と嬉しいお言葉いただきました

入荷待ちのパーツもまだございますので、今しばらくお待ちください・・・

ここまで来ると次は・・・ホイールですね

カタログ見ながらぜひぜひ悩んじゃってくださいwww

ありがとうございます

 

それでは今日はこのあたりで・・・

オカでした

Ferrari 488GTB×MANSORY!!

こんにちは

オカです

昨日のアシダさんのブログにかぶせてフェラーリをご紹介させていただきます

今回ご紹介させていただく御車はコチラ

3週連続登場のお客様のFerrari 488GTBでございます

今回はカーボンパーツを装着させていただきました

早速ですが完成した姿がコチラ

MANSORYのニューアイテムの中から

サイドスカート

リアパフォーマンスウイング

を装着させていただきました

カーボン柄はすでに装着しておりますコチラの・・・

Capristo フロントスプリッター&カバー

Capristo サイドパネル

と純正オプションのカーボンテールライトカバーに合わせて平織カーボンで仕上げておりますので、3メーカーのコラボですが違和感ありません

MANSORYサイドスカートは458スペチアーレの様にリア部分にフィンが付いており、488GTBのボディラインにマッチしております

MANSORYリアパフォーマンスウイングはシンプルな形状ですが、3D形状になっていて空力的にも期待できそうです

サイドからのシルエットはこんな感じです

MANSORYの488GTB/スパイダーはSIRACUSA 4XXしか出ておらず、ボリュームもお値段もスーパーでしたが・・・

ニューカーボンパーツはソフトバージョンになっておりまして、純正にはないカーボンパーツやさらにボリュームアップさせるようなパーツが揃っておりますので、488オーナー様にはおススメです

ちなみにコチラの御客様とはずっと488GTBのリアウイングでどこにしようか相談させていただいてまして・・・

今回の仕上がりに大満足いただきました

ご友人の方が488スパイダーにお乗りとの事で、早速お披露目していただいてご友人の方も「カッコいいやん」とかなり気に入られていたとの事でした

マフラー、エアロ、足回り、あと手を加えるとしたら・・・

やっぱりホイールですね

デザインでかなり悩まれておりますが、迷ったらまたご連絡くださいwww

いつもいつもご用命いただき、誠に有難うございます

それでは今日はこのあたりで

・・・とその前に

ご無沙汰でしたが出張納車に行かせて頂きました

その模様はボンドツアーブログからお願い致します

オカでした

フェラーリ458Speciale 再入庫

こんばんは芦田です。

本日ご紹介いたします車両は、先日カプリストマフラー&エアロを取り付けさせて頂きました フェラーリ458スペチアーレのご紹介em_goodem_good

当初は「今回の車はローダウンやめとこかな・・・」と言っておられましたが、エアロ取り付け後は「やっぱりローダウンした方がカッコイイよねem_question」と、期待通りの流れとなり早速ローダウンサスを取り付けさせて頂きましたem_floppedDSC_0998.JPG

そして今回取り付けます商品は、リフターシステムでお馴染みのロベルタ製ローダウンサスを組み付け致しましたem_smile1DSC_0094.JPG

早速リフトアップし、常田工場長&ケンタによる師弟コンビで手分けをして交換作業を進めていきますem_aseaseem_aseaseDSC_0099.JPG
足廻り交換も手慣れたもので、写真を撮りに行った時には既に折り返し地点em_worryingly
迅速かつ丁寧にサクサクっと終了でございますem_c_handCIMG2075.JPG
CIMG2076.JPG
まずは純正車高がこちら DSC_0090.JPGDSC_0091.JPG
そして交換後の車高がこちらem_goodem_goodDSC_0104.JPGDSC_0105.JPG
最終、車高調整をしてフロントはもともと低かったので約10mm弱 リアは約30mm弱のローダウンに落ち着きましたem_smile1DSC_0122.JPG
そして同時に内に入ったホイールを、iiD製スペーサー フロント12mm リア15mmを取り付けいたしました。
またこちらのNOVITECホイールチタンボルトを取り寄せem_note
因みにこちらのチタンボルトのみで、¥220,000と恐ろしい金額em_worryinglyDSC_0095.JPG
DSC_0116.JPG
装着後は、絶妙なセッティングで内に引っ込んでいたホイールもツラツラとなり安定感も出ましたem_noteDSC_0112.JPG

フェラーリ458スペチアーレは特に車高を落とすと、リアディフューザーのフィンが低すぎて擦りやすくなるなどリスクが付き物ですが、前回交換したCapristのディフューザーだとフィンも純正に比べると少し短いので擦るリスクも軽減されますem_c_handDSC_0110.JPG

納車時にはローフォルムになった車両を見て大変喜んで頂く事ができ、また追加で新たなパーツのご相談を頂く事ができましたem_flopped
追加パーツの件は、明日ご連絡させて頂きますのでもうしばらくお待ちくださいem_note

今回もご用命を頂き誠にありがとうございました。DSC_0121.JPG

そんなこんなで本日はこのへんでem_p_hand

雲の切れ間にFerrari 488 GTB納車!

アサイです。

シノハラが「ウラカン・スーパートロフェオ鈴鹿ラウンド」を視察しに行っておりますので、土・日続けて私がブログ当番です

そのまま富士スピードウェイで行われたMINIチャレンジも見学に行ったみたいなので、両方の模様はシノハラがたっぷりと紹介してくれることでしょう(笑)

朝からイヤ~な雨が降り続いた関西地方ですが、雲の切れ間を縫って!こちらの御車を納車させて頂きましたフェラーリ488GTBです!!

御客様は一度も乗ることなくディーラーから新車が運ばれてきましたwww

早速リフトアップして、まずは脚回り交換から!歴代の愛車もベタベタの車高にしてきている御客様なので、「低目でセッティンしといて!」とのご要望。

スプリングはNOVITECダウンサスを使用です

純正はこんな感じですが(特にケツ上がり)

バシっとローダウン完了です

フロント約25mm

リア約45mmのローダウンにセッティングしました

これでリアディフューザークリアランス、センター部分で約90mm弱です

いつもより落とし目なので、スペーサーもフロント15mm、リア20mmのフェラーリ専用品を使用してツラツラの仕上がりです!

脚回りの次はマフラー交換!!これも御客様の拘りなので外せません
今回チョイスしたのは、488で一番人気のブリリアント製エキゾーストシステムです

ターボになりましたので昔の様な高音は無くなりましたが、ブリリアント製はこの真ん中の同調部分でエキゾーストノートの絶妙な鳴き加減を作り出しています!

ストレートキャタライザーとリアマフラーがセットされました

動画はコチラから↓↓

続いては電装系の取り付けに入っていきます。

まずはデイライトモジュールイベント時に活躍するストロボモードももちろん搭載しています(笑)
さらにここには写っておりませんが、リアフォグも連動して点滅するように加工しております

フロントウィンドウ上部にはユピテル製レーダーとBREX製ドライブレコーダーを装着!

最近の保安基準で、レーダー探知機をフロントウィンドウに貼ることが厳しくなってきているので、モニターを上から吊り下げとし、GPS本体はメーターフード内に隠しましたこれならフロントウィンドウには貼っていないので問題有りません(ドライブレコーダーは貼っていても保安基準対応品とされています)

ウチのピットでの作業が終われば、PPFプロテクションフィルム施工とガラスボディコーテイング施工 最近のフィルムは本当に貼っているかどうか分かりません飛ばす人には必需品ですね!

全ての作業が終わり完成!!

いつも御土産まで頂き誠に有難うございます!

天気が悪かったのが残念ですが、無事に納車出来、喜んでもらうことが出来ました※新車はいつも疲れますw

今回も御用命頂き誠に有難うございました!

それでは