MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • m7
  • Capristo
  • BOCA-design
  • mon
  • iiD
  • MIB
  • TOPSUN
  • MS-Design
  • STARTECH
  • REVOZPORT
  • HARTMANN
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • NOVITEC-ROSSO
  • ADV1 Wheels
  • BC Forged
  • 1221 wheels
  • rotiform
  • fuss
  • MID.R
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • B1R
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu

ポルシェ

ポルシェ3連発!

アサイです。

本日まずご紹介するのはポルシェ991 GT3RSem_pikaem_pika
Z020.JPG

今回取り付けするのはコチラ↓↓
Z023.jpg
Fiエキゾースト製エキゾーストマニホールドem_goodem_good

早速ケンタが作業に入りますem_sun
Z019.JPG

ノーマルエキマニが、
Z017.jpg

Fi製のエキマニに交換されましたem_note
Z028.jpgZ030.JPG
等長化されているのもポイントですねem_idea

中を見ると警告灯対策用のミニ触媒も装着されておりましたem_worryingly
Z022.jpg

走った感想としては、バルブ締まっている時は少し大きくなったかな?程度。
ただし、エキゾーストバルブを開けると中々の音量がしますem_worryingly

御客様にも満足して頂くことが出来ました!しかしいつ見てもGT3RSはカッコイイem_flopped
Z003.JPG
今回も御用命頂き誠に有難うございます!

続いてはポルシェ・マカンem_pikaem_pika
Z153.JPG

こちらの御車にはまずは定番、マーベラス低ダストブレーキパッドに交換。Z145.JPGZ144.jpg

LEDフォグライトに交換em_idea
Z149.JPG
LED球は今回、ベロフ製トランス・レイ6500Kを使用しましたem_note
マカンのフォグ裏スペースはあまり隙間が無く、ヒートシンクに当たってしまうことが多かったのですが、このバルブであれば問題無く逃げましたem_smile1

コーナリングライトもベロフ製に交換em_pika
※在庫品限りで販売終了とのこと、、
Z151.JPG

全ての作業が終わり完成です!
遠方より御用命頂き誠に有難うございました!
Z148.JPG

最後はポルシェ991.2カレラ!
Z044.JPG
後期991も増えてきましたねem_smile1

こちらの御車にもマーベラス製 低ダストブレーキパッドを装着頂きましたem_note
Z043.JPGZ042.JPG

ちなみにポルシェの場合、パッドセンサーが割れやすいので、パッド交換時は基本的に同時交換となります。
こちらの御車もリア2本が再使用不可でしたが、事前に準備しておりましたので問題無く交換完了ですem_c_hand
IMG_6165.jpg

明日TVキャンセラー、レーダー&ドライブレコーダーを装着して納車となりますので、完成まで今しばらくお待ちください。

という訳で3連休お疲れ様でした!

それではem_p_hand

971新型パナメーラ・ターボ完成!!

アサイです。

本日ご紹介するのはポルシェ・新型パナメーラ ターボ(タイプ971)!!
Z004.JPG
いつもお世話になっている御客様が970パナメーラターボから早速乗り換えem_worryingly

「ノーマルで乗る気無いからホイール頼むで!」と納車前から言われていたのですが、流石にデータが無いので納車されてから測定となったのですが、実車見てみるとまさかのカーボンブレーキem_asease
Z010.JPG
しかも超巨大な対向型10podブレーキキャリパーですem_aseaseem_asease(akebono製)

岡の顔面と比べてもブレーキの大きさが分かると思います(笑)
ローター径はなんと420mm!!
Z024.JPG
しかもオフセットが60台と深いもんだからまあ大変em_worryingly

しかーし、何度もキャリパーデータとホイール断面図と睨めっこして、ベストなセッティングを導きだしましたem_goodem_good
Z028.JPG
今回装着したのはBCforged HCA162S 22インチ!
センターキャップは純正カラークエストを流用em_c_hand

フロント10J×22inch、リア12.5J×22inchに、コンチネンタルスポーツコンタクト6 285/30-22 335/25-22の組み合わせ!!
Z044.JPG
フロント285/30-22は日本未設定ですが、前後の外径バランスを考えるとこのサイズがベストと判断しました。(ちなみにテックアートもこのサイズを採用してますem_c_hand

リアなんて自立出来る程の極太タイヤですem_worryingly
Z020.JPG

空気圧センサーももちろん移植。
Z014.JPG

キャリパークリアランスビチビチ。
(それでも5mmくらいあります)
Z055.JPG

オフセットも見た目通りビッチビチですem_smile1
Z053.JPGZ051.JPG
ちなみに純正の不細工なチビフェンダーは御客様によって既に剥がされてましたwww

脚回りはIIDロワリングKITで少しだけローダウン。
Z017.JPGZ021.JPG
しかしいつも以上に差し込みが固かった、、、

全ての作業が終わり完成です!!
Z036.JPGZ045.JPG

いや~、カッコイイ!!新型車はドキドキしますが、完成した時はいつも以上に嬉しいですねem_flopped
Z039.JPGZ049.JPG

御客様にも「バッチリ!イメージ通りや!!」
と喜んで頂くことが出来ましたem_smile1

今回も御用命頂き誠に有難うございました!

それではem_p_hand
Z042.JPG

今週の入庫情報!!

こんばんは!山崎です

今週は、入稿情報です(笑)

こちらのお車から

 

BMW M4 DCT ヤスマリナブルーです

なかなか珍しいボディカラーです

写真を見て頂ければお分かりかと思いますが、もちろんそれだけではありません

一番目につく部分かと思いますが、

BBS RI-D 20インチアルミホイール

「2011年、BBSが世界唯一※製品化に成功した超超ジュラルミン鍛造ホイール。

強度に優れたアルミニウム合金素材であるジュラルミンの中でも、最高の強度と耐性を誇り、

航空機用金属としても知られる「超超ジュラルミン」。その特性を活かした5本クロススポークの超軽量ホイールです。」

※BBS HPからの引用

1本定価23万円という、高級・高性能ホイールです

さらに、

BMW Mパフォーマンス ブラックキドニーグリル・フロントスポイラー・サイドスカート・

リアディフューザー・トランクスポイラー(約60万円)も装着されております

リアマフラーはアクラポヴィッチ

チタンマフラー&カーボンテールです(約70万円)

言わずと知れた、高性能マフラーですね

さらに内装には、

RECARO Sportster Limited Edition2 を2脚インストール(約60万円)

ボディカラーに合わせたブルーのアクセントが格好良いですね

車高はH&Rのローダウンサスにていい感じに下がっております

是非、お問い合わせください

続きまして、

パナメーラ ターボ バサルトブラックです

オプション盛りだくさんな一台で、

エントリーアンドドライブ

スポーツクロノパッケージ&バックカメラ

シートヒーター&ベンチレーション

20インチターボⅡアルミホイール

スポーツエギゾーストSYSTEM

その他にも、

電動サンルーフや4ゾーンエアコン等々

必要な装備はすべて揃っていると言っても過言ではありません

走行距離もまだまだ少なく26000kmです

350kmまで刻まれたメーターが痺れますね

是非、ご覧くださいませ

 

大阪店の最新ラインナップはこちら!!http://www.hosokawa.co.jp/stocklist/?shop=osaka

オーダー車受付中

お客様のお探しのお車が、
BOND CARSで在庫できるような内容のお車で有れば、
ご依頼頂ければ、意識して優先的に仕入れる事も可能です

このような場合ですと、在庫として仕入れますので、
オーダーしたら、絶対に買わなくてはいけない
という訳ではありません

BOND CARSでは、毎週多くのオークションの下見に現地まで行ったり、
全国のお客様から、買取のご依頼等を承っております

こんな車を探していると、お声かけ頂ければもしかすると、
すぐにお探しのお車が見つかるかもしれません

もちろん、ご希望通りの車種を見つけるのは中々難しい事ですので、
見つからない場合もございますが・・・

なにはともあれ
まずは、お気軽にご相談くださいませ

ご依頼は、こちらのメールアドレスまで

yamazaki@hosokawa.co.jp

・ご希望の車種
・グレード
・年式
・走行距離
・ボディカラー
・内装色
・必要なオプション
・ご予算
・ご連絡先のお名前・ご住所・お電話番号

等をお送りください

ご依頼、お待ちしております

おかげさまで、販売好調の為、在庫薄状態が続いております

そこで只今、買取り査定強化中です

ドレスアップ車両はもちろん査定アップいたします

お電話、メールでのお問い合わせも可能です

お車の詳細をお送りいただければ、概算金額をお出しいたします

お気軽にお問い合わせくださいませ

メールはこちらへ yamazaki@hosokawa.co.jp

店頭査定にご来店頂く場合、査定できる者が不在の場合もございますので

必ず、事前にご予約頂きますよう、お願い申し上げますm(

ポルシェ作業色々~

アサイです。

本日ご紹介するのは、いつもお世話になっている御客様の991GT3RS!!前回の作業から日が経ってないのにも関わらずVerUPの為、早くも再入庫頂きました

GT3RSって何かイジるところあるの?という感じですが、吊るしのままでは満足出来ないらしく、まずはコチラのパーツを取り付け! テックアート製カーボンフロントフェンダーパネルとカーボンサイドエアインテークパネル!

単品だと何か分かりづらいですが、取り付けするとこうなります↓↓ ドライカーボン製となり、純正の上から貼りつけるだけで大分雰囲気が変わります
ちなみに受注生産の為かオーダーから2ヶ月待ちました

続いてセンターキャップはRSロゴから911R用のクエストロゴに交換!
御客様の本当に細かい拘りですね

室内はモニターパネル回りをカーボン加工!インテリアは純正と合わせて平織カーボン仕様。
ポルシェロゴを入れているのがこちらも拘りの演出です

他アライメント調整やちょこちょこっと手を加えて完成!!やっぱりRSはメチャクチャカッコイイですね!!

走りも大事だけれど、見た目も他と差別化を出してお洒落に乗りたい!という御客様の拘りが詰まった一台です今回も御用命頂き誠に有難うございました!!

 

続いてポルシェ991カレラが入庫!

ターボが採用された後期モデルです

後期になってブレーキキャリパーの形も変わりました。

まずはマーベラス製ブレーキパッドの取り付け

ちなみに今回はほぼ新車だったこともありパッドセンサー再利用できましたが、ポルシェの場合割れて再利用できない場合が多いですので、パッドセンサー交換は必須となります。

そしてキャリパーペイント! やっぱりカラーキャリパーはカッコ良い

ちなみに、ポルシェジャパンは「キャリパーペイントすると保証切ります」とかイチイチうるさいですが、そもそもキャリパー外してないっつーの!

それでも外からはキャリパー外して塗ったかどうか分からないので、キャリパーペイントしている=ブレーキ脱着しているとみなして、保証切る!というんだから開いた口がふさがりませんw
※キャリパーとナックルの圧着面に塗料が付着し、そこからボルトが緩む原因となる為。

いやディーラーは悪くないんですよ。これはポルシェジャパン通達の話なのでメーカーがアホなだけw

そりゃ、ポルシェにとってブレーキは命ですし、何かトラブルがあってからでは遅いのも分かりますけれど、キャリパーペイントしただけでメーカー保証切られても、、、(確かブレーキに関する保証だけです)

てかそもそも、ブレーキにリコールやサービスキャンペーン出るくらいにトラブルあることなんてあるのでしょうか?その方が問題だと思いますけれど、、、

って長々と書いてしまいましたが、そんなの関係ない!ってことで今回キャリパーペイントさせて頂きましたサイドビューの眺めも素敵です!

今回はご用命頂き誠に有難うございました!

 

最後はマカンのタイヤ交換!!

このクルマ、テックアート製ロワリングモジュールが装着されているので、走行時はSPORTモードでいつも車高低いこんな状態↓↓※ノーマル比40~50mmダウン

さぞ内減りしてるかな~と思いましたが、タイヤを見るととても綺麗に摩耗しています!流石ポルシェ!流石テックアート!!

という訳で、テックアート製ロワリングモジュールを付けても内減りしないことが分かりました

さらに御客様曰く、エアロ付けたら高速域で凄く車体が安定するとのこと。

風洞実験をちゃんと行っているテックアートならではの性能ですね

カッコ良いエアロもいいですが、性能に裏付けされたテックアート製エアロもオススメですよ!

今回も御用命頂き誠に有難うございました!

 

それでは

GT3RS×FRF×TechArt!!

アサイです。

今日から本格的にGW突入ですね~

本日ご紹介するのはポルシェ991GT3RS!!いつもお世話になっている御客様のGT3がVerUP致しました

まずはマフラー交換!!

今回交換したのはFRFエキゾーストシステム!純正ノーマルのリアサイレンサー部分をストレートにする事で、音量アップ、レスポンスアップを可能にします

テールエンドはノーマルを流用。
純正より少しだけ外に出るように設計されております

続いて同じくFRF製のカーボンカナードを装着!S/M/Lサイズとありますが、バランス的にSがピッタリですね
ちなみにM以上はボディに穴あけ取り付けが必要ですw

そしてフロントフェンダーダクトとサイドエアインテーク部分には、TechArt製カーボンパネルキットを装着!!

純正はこのように樹脂丸出しの仕上げなので、ここをカーボン化すると大分印象が変わります

全ての作業が終わり完成

いや~、いつ見てもGT3RSはホレボレするくらいカッコ良い、、、

今回も御用命頂き誠に有難うございました!!

それでは皆様良い休日を