MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • ARDEN
  • G-POWER
  • m7
  • Capristo
  • mon
  • iiD
  • TOPSUN
  • MS-Design
  • STARTECH
  • REVOZPORT
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • NOVITEC-ROSSO
  • ADV1 Wheels
  • BC Forged
  • fuss
  • MID.R
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • B1R
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu

ポルシェ

ホイールの次は車高!!

アサイです。

本日ご紹介するのはポルシェ991カレラS

前回BCforged鍛造ホイールを装着して頂いた御車ですが、「やっぱり車高が気になる!」という訳で再入庫頂きました

「あまり下げたくない」、とのことでしたので、アイバッハ製ダウンサス(PDCC無)を選択です

装着後はこちら↓↓

希望通り、フロント約20mm、リア約15mmのほどよいローダウン幅となりました

ちなみに純正はこんな感じでした↓↓

ローダウン後↓↓

わずか15~20mmでも印象が大分変りますね!

もちろん地上最低高9cmも確保しております

車高下がったことにより、前後30度/50度もクリアしております

サイドはGT3/ターボ仕様のLEDサイドマーカーに交換

最後にシートベルト交換!

何色にするか悩みましたが、ノーマルのブラックからキャリパー色に合わせレッドで張り替えました

全ての作業が終わり完成

御客様にも喜んで頂くことができました

御土産も頂き誠に有難うございました!!

それでは

 

 

 

再取り付けm(_ _)m

アサイです。

本日ご紹介するのはポルシェ・マカンS!!

「エアサスなんですが車高を下げたい!」とのことで岐阜より御来店頂きました

実は去年末に作業したのですが、モジュールの不具合で取り付け出来ず

今回満を持しての再取り付けとなりましたm(_ _)m

取り付けするのは、テックアート製ロワリングモジュール!

交換は純正テスターPIWIS2を使用する必要があります

今回は何の問題も無く取り付完了!!

ノーマル(エアサスポジションは一つ下のローレベル)740mmが、

ロワリングモジュール取り付け後は約700mmと約40mmのローダウン

そしてドアロックを行うとさらに20mmほどローダウンします!

ちなみにノーマルポジションにしても、純正ローポジションより少し低いくらい(約15mmダウン)の高さになります。

リアからの見た目もGOODですね!!

マカンのエアサスはロワリングキットの設定がありませんので、ローダウン時はロワリングモジュールをご用命下さい

前回ご迷惑をお掛けしましたが、今回は無事に作業が終わり納車させて頂きました

遠方より御来店頂き誠に有難うございました!!

それでは

 

マカンやC43やA6作業色々。

アサイです。

 

本日まず御紹介するのは、ポルシェ・マカン!

2.0ターボのベースモデルです。

「乗り降りが少しでも楽になれば、、」ということで、ダウンサスの取り付け

H&Rには適合が有りませんでしたが(マカンS、及びマカンターボのみ)、そこは経験と技術で問題無く施工完了※少し考えれば適合無くて当然なのですが、、

車高はノーマルに比べ、約20~30mmのダウン幅となりました!

ノーマル↓↓

H&R取り付け後↓↓

見た目も腰高感が無くなり安定感が出ましたネ!

今回はご用命頂き有難うございます

 

続いていつもお世話になっている御客様のW205 C43ワゴンには、

純正カーボンミラーの取り付け

詳しい取り付け方法はメカニックブログを読んで頂くとして、

AMG純正のドライカーボン!お値段税込193,752円!!裏のステッカーとカーボン目がAMG純正ドライカーボンの証

左ハンドルと右ハンドルで形が違うので要注意です←前回間違えましたm(_ _)m

続いて、シートコントローラーの装着。

これを付けると、Sクラスのみ標準装備されているイージーエントリー機能が使えるようになります

通常この位置のシートが、

ドアを開けるとこの位置まで自動的に下がります

サイドサポートが張り出しているシートには必需品ですね!

最後にプラグアイドリングストップキャンセラーを装着し、アイドリングストップラストメモリー化。

全ての作業が終わり完成です

やっぱりこのC43めっちゃカッコイイ

 

最後にいつもお世話になっている御客様のアウディA6後期3.0TFSIアバントには、

RACECHIPパワーアップモジュールを取り付け!

後期はデジタルセンサーが採用されているや何やらで、前期型のサブコンに比べ値段が倍以上高い!!※税込213,840円

御客様には「ま、仕方ないですね~」と言って頂き、即決購入

作業は前期型と特に変わりなくサクサクと取り付け完了

ノーマル330PS/440Nmから400PS/510Nmになります

今回も御用命頂き誠に有難うございました!!

 

さ~今週も頑張ろう!!

それでは

休む間も無くGT3RS納車!!

アサイです。

4日間の出張を終えて無事に帰国しました

現地での様子をちょっとだけご紹介

iphoneしか持っていってませんでしたので、あまり写真撮っておりません

しかし今回の出張も色々経験でき、非常に勉強になるものでした!!

また皆様に面白い製品・情報を提供出来るように進めていきますね

 

帰ってからは相変わらずバタバタ

休む間も無くポルシェ991 GT3RSの納車!!

いつもお世話になっている御客様がこの度991カレラからGT3RSに乗り換えされました

まずはマフラーの交換。

ノーマルマフラーを、

FRF製ストレートリアマフラーに交換!!

バルブ開けると正しくレーシングサウンド

こんな感じのサウンドになります↓↓

バンパーに熱が伝わらないように、純正に比べて少しだけテールエンドが張り出します。

エアフィルターは純正で高効率タイプが装着されているとのことなので、今回そのままとしました。

ちなみにセンターロックホイールを外すにはこの長~い特殊なトルクレンチが必要になります。

大人2人掛かりで規定トルクにて締め付けを行います

続いてはスーパーカーには欠かせないプロテクションフィルム施工。

今回はフロントバンパー、ボンネット、ヘッドライトに施工

フロントウィンドウはロゴ入れして飛び石対策のクリアプレックス施工!

ロゴはシンプルにマットブラックベースのシルバーロゴとしました。

GT3RS特有のリアウィングにもロゴ入れ施工。

サイドはRS4.0ロゴにてキメ

新車の御車でしたので、Defender-Fガラスコーティングも施工

スベスベのピカピカ

あとはロック音Ver2.6も取り付けし、

最後にカーボンカナード、ベロフHIDバルブ、プラズマクラスターなど装着して完成

いや~カッコイイ!!車好きには堪らない一台ですね!!

御客様にも満足して頂くことが出来ました

 

今回も御用命頂き誠に有難うございました!!

それではまた明日

 

ポルシェ作業色々

アサイです。

新しいブログになって、やり難くて仕方が無いwww

ま、最初のうちは仕方がないですね。

文句言わずに今日も御紹介していきます。

まず御紹介するのはポルシェ991カレラSカブリオレ
 
この度新しいオーナー様に引き継がれることになったのですが、この車高では少し不便なので上げて欲しいとのこと。
しかし同時に「上げ過ぎてカッコ悪くはしたくない」との依頼

元々テックアート製スプリングが入っていて、アイバッハ製スプリング、純正スポーツシャシー用スプリング、ビルシュタイン車高調など、、、何に交換するか悩んだのですが、好みの車高に調整出来ることを考えて今回選択したのはKW!!
ショックアブソーバーが流用可能なKWコイルオーバースプリングキットを装着しました!!
 
これならPASMも殺すことなく使用可能です

早速装着していきます。
 
メーカー発表値によると純正マイナス15mm~とありますが、結構調整幅は広そうです。

数回の微調整を繰り返して完成!!
 
不細工に見えないギリギリのラインでセッティングしました

 
これで何処へでも安心してドライブ出来そうですね!!

最後にガラスコーティングを行い作業完了

今回も御用命頂き誠に有難うございました!!

 

続いてご紹介するのも、991カレラS

同業者の先輩(笑)からの依頼なのですが、「ヘッドライトが点かないから診て!」とのこと。

バラストの不具合でしたが、どうせなら!ということで、PROMINAのパワーアップシステム、FLYシリーズを装着して頂きました!!
 

最近のヘッドライトはD3S(水銀フリー)を使用している為、かなり暗く感じます

このFLYシリーズはノーマルの35Wバラスト(右側)から42Wバラスト(左側)に交換し、
 

パイセンにも喜んで頂くことが出来ました

喜んでもらえたついでに後日テックアート製フロントスポイラーもゴリ押しでご購入頂きました
 
とってもカッコ良くなりましたね!!

今回も御用命頂き誠に有難うございました!

 

最後は958カイエン!!

車検で御来店頂いたのですが、サイドカメラが無いと車検が通らない!!ってことで、サイドカメラを装着させて頂きました

装着したのはトライポッド製のサイドビューカメラ。

可動範囲も広く、小さくて目立たないのが良いですね!!

映像はナビのVTR画面に映し出し。

配線を通すドアのジャバラ部分がカプラー形状で、通すのが大変だったみたいですが(汗)無事に完了致しました

もちろん車検整備もバッチリ行い納車させて頂きましたヨ!

 

今回も御用命頂き誠に有難うございました!!

それでは