MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • m7
  • Capristo
  • BOCA-design
  • mon
  • iiD
  • MIB
  • MS-Design
  • STARTECH
  • REVOZPORT
  • HARTMANN
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • end.cc
  • Next innovation
  • NOVITEC-ROSSO
  • ADV.1 Wheels
  • BC Forged
  • 1221 wheels
  • rotiform
  • fuss
  • MID.R
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • B1R
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu

マクラーレン

イギリス・ドイツ出張その②

アサイです。

昨日に引き続き出張報告

Capristoを後にした我々はエッセンモーターショーを視察

文字通り、ドイツエッセン地方で開催される欧州最大のカスタムカーショーとなります。

日本でもお馴染みの数多くのメーカーが出展しております。

まずはTechArt!!
新型GT3用チューニングプログラムが発表!

フロントからリアまで同社製フルカーボンKIT!

さらに地下のVIPエリアでは新型パナメーラ・グランドGTも用意されていました

こちらはSTARTECH
世界中で大人気というベントレー・ベンテイガに

マセラティ・レバンテを展示

実車を見るとその洗練されたボディワークは流石の一言!!

続いてABT
Q7には日本でもお馴染みのワイドボディKITに

新作のVOSSENとコラボした22インチホイールがインストールされておりました。

H&Rブースには新型R8のABTチューニング仕様も展示されており、多くの注目を浴びていました!

その他、LorinserはS222 新型Sクラス用のエアロを発表!

ACシュニッツァーは新型5シリーズ!

そしてBRABUSはAMG 新型S63に

新型E63と言った具合です

あとオーバーフェンダーで人気を言えばドイツPRIOR DESIGN!
Sクーペや

AMG GT、

ベンテイガ用もラインナップしております。

ノーマルに飽きた方いかがですか?(笑)

もちろん王道のメルセデスチューナーCarlssonに

ドイツはベルリンに本社を置くMEC DESIGN、

ジャパニーズBMWチューナーの雄!3D designに、(スゴイぞ3D!!)

昨日紹介したCapristoもブースを出展しています。(Capristoに初めて出会ったのは2年前のこの会場でした

その他、KWに

H&R、

REMUSなど、私達が取り扱っているメーカーが一通り揃っている印象でした。

まだまだ紹介したいことは山の様にありますが、それはボンドツアーで紹介するとして

その後、ドイツでは雪がひどくなってきて高速道(アウトバーン)にもうっすらと雪が、、、

ちなみにこの道路状況でも現地のドライバーは150キロ以上で我々を抜いていきます、、、

果たして我々は次の目的地までたどり着けるのか??

あともう1回続きます(笑)

それでは

 

 

 

——————————
BOND ONLINESHOPではただいま送料サービスキャンペーン中です!

イギリス・ドイツ出張その①

アサイです。

長い間不在にしておりましたが、やっと日本に帰ってきました
今回の出張はイギリス~ドイツ9日間、レンタカーにて2000キロ以上を走破!

詳しくはボンドツアーで紹介するとして、
※過去のボンドツアーはこちらから↓↓
http://www.hosokawa.co.jp/tours/

先に少しだけ御紹介します!

まずはイギリス

初レンタカーしましたが、なんせ渋滞がヒドい!!ロンドン市内でヒドい時は1キロ進むのに1時間掛かります、、、
車線も狭い、、、

そんなロンドンでは、まずKAHNのショールームに行ってきました本社はロンドンから4~5時間離れた地方にあるとのことですが、ロンドン市内にも立派なショールームを数店舗を構えています。

世界限定5台のアストンマーティン・ヴォランテをベースにしたVangeance!!
これ実物めちゃくちゃカッコイイです!!あと2台残っているとのことです(笑)

そしてカーンと言えばホイール。

このデザインなんてロールスロイス系に似合いそうです

そしてロンドンから1時間ほど離れた郊外にあるURBAN AUTOMOTIVEにもお邪魔してきました。

まだ馴染みの少ないメーカーかもしれませんが、新旧レンジローバーを手掛ける要注目チューナーです!

ホイールはVOSSENとのコラボモデル

エアロはイギリス国内のカーボン工場にて生産されております。
カーボン工場も見学しましたので、その様子はボンドツアーに書きたいと思いますm(_ _)m

いてドイツ!!

イギリスよりドイツの方が暖かいと思っていましたが、反対に寒かったですwww

まずは弊社でもお馴染みCapristo!

こちら旧社屋では、ちょうどアヴェンタドールSのマフラー交換にマクラーレン720Sのマフラー開発が行われているところでした

アヴェンタドールSになって3本出しテールに変更されましたが、カプリストがイチ早く対応品を発売!(しかもeマーク付き!!)

ノーマルキャタ付きでも十分すぎるほどの音量です

マクラーレン720Sは3セットほど試作品を作りテスト中とのことでした。
音のテストの他、シャシダイでもちゃんとパワーが出ているかチェックします。

こちらもターボとは思えぬ凄い音量実車はもっと甲高いです!

マフラーに熱が入ると、パイプが真っ赤になります
日本ではディーラーの手前交換が難しいかもしれませんが、発売が楽しみですね!

そして新社屋
私はこちらに入るのは初めて!

どれだけデカイかと言うと、1F部分だけでこの高さ!
ちなみにコレ、全部マフラーの素材です。

そして職人達が1本1本手作りでマフラーを製作していきます。

これがいわゆる”ジグ”ってやつです。

ウラカンスーパートロフェオ用のスポーツキャタライザーも製作中でした。

カプリスト曰く、このキャタを製作している関係で、世界中のスーパートロフェオのリアバンパーにカプリストロゴが入っているとのことです。

そして2Fではカーボン製作を行っています。
車一台丸ごと入る大型のオートクレーブを装備。

塗装ブースも完備し、クリアポリッシュ仕上げ中

この様に1つ1つ手間を掛けて仕上げることにより、ハイクオリティな製品が出来上がります!

もちろん、設計・デザインから全て自社内で行っているのもカプリストの特徴ですね!

という訳で本日はここまで!

次回に続きます!

※カプリストに展示されていた、センターロック、片側ドアミラーの初期型テスタロッサ!!

 

 

 

——————————
BOND ONLINESHOPではただいま送料サービスキャンペーン中です!

マクラーレン675LTデイライトモジュール開発!!

アサイです。
本日ご紹介するのはマクラーレン675LT
A075.JPG
いつもお世話になっている”SAccess”様よりデイライトモジュール開発の依頼を頂戴いたしました
担当するのはこの男”仲川”
img20053_img19072_img12157_DSC_1323.jpg
格闘すること数日間、、、
無事に完成しました
A039.JPG
CANを解析して信号を取っておりますので、誤作動もなくバッチリデイライト化することが出来ました
AA047.jpg
ちなみに毎度お馴染みストロボモードも健在(笑)

ストロボモードは何パターンか選べますので、好みでお選びください

ちなみに近年のスーパーカーはボディ剛性上げる為サイドシルが高いので、
DSC00345.jpg
作業時はこのようなアクロバティックな姿勢になりしんどい、とは仲川氏の弁ですwww
domebridge.jpg
という訳で今回もご用命頂き誠に有難うございました!!
※今回の車輌は右ハンドル車です。左ハンドル車で適合確認して頂けるオーナー様募集中です
それでは
AA083.jpg