MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • m7
  • Capristo
  • BOCA-design
  • mon
  • iiD
  • MIB
  • MS-Design
  • STARTECH
  • REVOZPORT
  • HARTMANN
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • end.cc
  • Next innovation
  • NOVITEC-ROSSO
  • ADV.1 Wheels
  • BC Forged
  • 1221 wheels
  • rotiform
  • fuss
  • MID.R
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • B1R
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu

マセラティ

MASERATI GranTurismo&Ghibli!!

こんにちは

オカです

アサイ店長が海外より帰ってきましたので、「今日ブログ書きますよねー」って聞くと「書かんで」と普通に返されましたので今日もオカです

今日は大阪店でも人気のマセラティをご紹介

IMG_3323.JPG

お客様からオーダー頂き、以前の出張納車の帰りに下見させていただきましたマセラティ グラントゥーリズモ4.2でございます

ノーマルでは乗られないお客様ですので、サラッと仕上げさせていただきました

完成した姿がコチラ

DSC_0961.JPG

DSC_0976.JPG

お客様の押さえておきたいポイントをしっかりカスタムさせて頂きました

まずノーマルでシルバーだったホイールは、

DSC_0966.JPG

濃いめのガンメタにペイント

センターキャップのトライデントエンブレムはレッド仕上げです

DSC_0984.JPG

車高はH&Rダウンサスが元々組まれておりましたので、前後スペーサーを装着して良い感じのツラ具合に

DSC_0977.JPG

トランクスポイラーはMIB オリジナルカーボントランクスポイラーを装着

フラットトランクとダックテールトランクのどちらも設定がございますので、今までダックテールトランクでスポイラーが装着できなかったオーナー様には朗報です

DSC_0979.JPG

カーボンが好みじゃないお客様ですので、以前乗られておりましたクアトロポルテと同じようにボディ同色ペイントで装着です

DSC_0981.JPG

最後にマフラーサウンドが物足りないのでパワークラフト ハイブリッドエキゾーストシステムを装着して完成です

今回は御車ごとご用命頂き、誠に有難うございます

またナビの件はご連絡させて頂きますね

DSC_0969.JPG

いつもいつも有難うございます

もう1台ご紹介させていただく御車はコチラ

DSC_0156.JPG

マセラティ ギブリSでございます

DSC_0182.JPG

岡山県からご来店いただきました

今回初めてボンド大阪にご用命頂き、

「普段乗りの車ですが、ホイールとか変えたいんですよねー

とご依頼頂きました

元々ベルトッキのダウンサスとEBMバルブ開閉モジュールは付いておりましたので、

DSC_0173.JPG

デザインと21インチではかなりお買い得なFuss X5.2 マットブラックをチョイスさせて頂きました

フロント9.0J×21inch、リア10.5J×21inch

DSC_0170.JPG

センターキャップは純正マットブラックセンターキャップを手配しておりましたが、ホイールのマットブラックとちょっと色味が違いましたので急遽ペイントさせていただきました

タイヤは「コストパフォーマンスの良いタイヤで」という事で、コンチネンタル コンチマックスコンタクト5をチョイスです

空気圧センサーは純正を移植しております

DSC_0177.JPG

ツラ具合もパッツンパッツンでとの事でしたので、前後スペーサーで良い感じのパツパツです

DSC_0174.JPG

最後にナンバー灯をLEDに変更しまして・・・

DSC_0179.JPG

完成です
DSC_0158.JPG

サラッと良い感じに仕上がってお客様にも喜んでいただけました

しかもまだマフラーサウンドが物足りないとの事で、パワークラフトのセンターXチューブをその場でお買い上げいただきました

DSC_0169.JPG

今回はご用命頂き、誠に有難うございます

今後とも末永いお付き合いの程、宜しくお願い致します

DSC_0184.JPG

次はどの御車からカスタムしますか??

アレが在庫有りなあの御車ですか??

またご連絡お待ちしております

それでは今日はこのあたりで・・・

オカでした

Maserati Ghibli 車高アップ

こんばんは芦田です。

本日ご紹介いたします車両は、いつも金沢からご来店を頂き以前に車高ローダウンにデイライト化など色々と取り付けさせて頂きました御車のマセラティ ギブリSのご紹介em_goodem_good
DSC_0045.JPG

今回ご用命を頂きました内容ですが、「もう少しで車検だけど、今の車高だと車検が通らないから何かある?あと乗り心地ももう少し良くならないかな・・・」とご相談em_eye

ご来店時の車高はこんな感じで最低地上高を測ってみると、だいぶサスもへたった様で確かに9cmなく車検NGem_worryinglyDSC_0043.JPGDSC_0044.JPG

といわけで今回は車高アップそして乗り心地を向上する為、BC RACING車高調キットを取り付けさせて頂きましたem_note
早速リフトアップし交換に掛かりますem_smile1DSC_0062.JPG

取り付け作業は手慣れたものでサクサクっと交換致します。
こちらの車高調は、全長調整式の車高調なので乗り心地も良く減衰力30段調整まで付いていますので、スポーツからコンフォートまでお好みでセッティングが可能になりますem_goodem_good
またこちらの御車ですが、純正のスカイフック付きですので別途キャンセラーも組み付けし難なく対応em_smile1DSC_0059.JPGDSC_0065.JPG

また減衰力調整のダイヤルもフロントはアッパーマウント上部にあり、リアもショック上部にダイヤルがあってアクセスし易い所にあるのも良いですねem_noteDSC_0061.JPGDSC_0067.JPG

そして車高は、車検対応車高でバランス良く調整致しました。DSC_0071.JPGDSC_0070.JPGDSC_0074.JPG

取り付け後に軽く試運転を致しましたが、街中の路面が悪い所でもストレス無く走行でき乗り心地もかなり向上致しましたem_c_hand
これで大阪までの長距離移動も苦にならずご来店頂けるかと思いますem_floppedem_goodem_good

またご来店時にお土産まで頂き、こちらはスタッフでおいしく頂きましたem_smile1
いつも遠方に関わらずご用命を頂き誠にありがとうございます。
DSC_0076.JPG

そんなこんなで本日はこのへんでem_p_hand

eS4取材~イタリア車作業色々

アサイです。

今日は朝5時集合でeS4の取材em_idea
市内のはずが、雨の為まさかの六甲アイランドまで行ってきましたem_aseaseem_asease
IMG_8046.JPGIMG_8052.JPG
カッコ良く撮れたみたいなので仕上がりが楽しみですem_smile1

さてさて本日はイタリア車特集ってことでまずはフェラーリ488スパイダー!!
Z064.JPG

やはり「ターボエンジンのエキゾーストノートは物足りない!」ってことでマフラー交換em_worryingly
Z005.JPG

ブリリアント製エキゾーストシステムを装着させて頂きましたem_noteem_good
Z001.JPGZ059.JPGZ063.JPG

個人的に488用マフラーの中では、綺麗な高音が出るマフラーだと思います。
いつもの動画ですがこんな感じ↓↓

ノーマルはこのようにバルブオープンの場合、排気がストレートに出ます。
つまりただの短いパイプ。
Z056.JPG

しかしブリリアント製はバルブオープンの場合、出来るだけパイプを長く確保し、左右で排気干渉させるように作られています。
thm28906_DSC_0902.jpg
排気干渉させるのは音が整うからであり、出来るだけパイプを長くするのはトランペットなどの”管楽器”と同じ理屈で、管の中の空気の振動を利用して綺麗な高音が出るようにする為です。
実際にこうやって比べてみるとその原理が良く分かってもらえると思いますem_c_hand

という訳で完成em_pikaem_pika
Z085.JPG

御客様にも喜んで頂くことが出来ました!
今回はご用命頂き誠に有難うございます!

続いてはマセラティ・グラントゥーリズモスポーツem_idea
Z012.JPG

前回までにローダウンやカーボンステアリング等、色々施工頂いておりますが、今回はカーボンパドルの装着!!
IMG_7717.JPG
Fomula Dinamics製カーボンパドルの装着になります。

カーボンステアリングとの相性もバッチリem_smile1
IMG_7718.JPG

そしてシートベルトの張り替えem_goodem_good
内装色に合わせ、ブルーをチョイス。
Z009.JPGZ011.JPG
全ての作業が終わり無事に完了em_idea
今回も御用命頂き誠に有難うございました!

最後に登場はランボルギーニ・アヴェンタドールSem_pikaem_pika
ZDSC_0744.JPG
大阪店では2台目のアヴェンタドールS入庫ですねem_smile1

こちらの御車にはIID EBMバルブ開閉モジュール装着。
Z121.JPG
装着後は任意にエキゾーストバルブの開閉が可能になりますem_note
アヴェンタドールSはバルブ開くだけで十分なマフラー音がしますねem_aseaseem_aseaseLP720-4よりも更に音量が増してる感じがしますem_worryingly

という訳で今週も誠に有難うございました!イタリア車作業色々でしたem_idea
疲れたのでもう帰って寝まーすem_p_hand

チャオイタリア2017!

アサイです。

本日はセントラルサーキットにて開催された「チャオイタリア2017」に参加してきました!!

以前は毎年参加してたのですが、今年は数えたら3年振り!
前日ケンタが既に搬入行っていましたので、既に2台のウラカン・スーパートロフェオがスタンバイem_note
020.JPG

左が今回サポートさせて頂く御客様の車輌em_c_hand
062.JPG

右はブランパン・スーパートロフェオシリーズ(ウラカンによるワンメイクレース)、2016年度アジアチャンピオンである落合様の御車ですem_flopped
063.JPG
リアには弊社が取り扱うドイツのカーボン&マフラーメーカー、Capristo社のロゴもしっかり入っていますem_c_hand
054.JPG

そして弊社からは、この男がトロフェオの専属メカニックになり、今回準備などのサポートを行っていきますw
045.JPG

また仲のよい御客様も巻き込んで一緒に参加em_pikaem_pika
488GTB、アヴェンタドールSV、ウラカンスパイダーでチームボンド(笑)
069.JPGZ059.JPG

赤の488はエキサイティングランにエントリーし、数年ぶりとなるセントラルサーキットで熱い走りを披露してましたem_smile1
007.JPG
マフラーはブリリアントです。
002.JPG
ちなみにこれだけ車高低くても、サーキット問題なく走れるとのことですem_worryingly

白のアヴェンタドールSVと青のウラカンはファミリー走行枠で大活躍em_idea
040.JPG
Z037.JPG
私もちゃっかり横に乗せてもらいましたem_smile1

そして本番のウラカン・スーパートロフェオ走行!!
092.JPG

けたたましい轟音を立てながらストレートを走り去っていきます!!

御客様の計らいで、ピットにはイタリアンシェフも呼んでケータリングを用意!!
050.JPG052.JPG
大勢で賑やかな雰囲気の中頂きましたem_p_hand

その他恒例のフェラーリF1走行に、
086.JPG

フェラーリ・スペチアーレの走行!!
085.JPG

その他、新旧色々なイタリア車が居て、とても充実したイベント参加となりましたem_c_hand
065.JPG066.JPG077.JPG083.JPG078.JPG082.JPG

貴重な機会に呼んで頂いたI様、誠に有難うございました!
関係者の皆様お疲れ様でした!!

正に車好きにとっては夢の様なイベントでしたem_smile1

それではem_p_hand

レヴァンテS完成!!

アサイです。

本日ご紹介するのはマセラティ・レヴァンテS!!
Z002 (2).JPG
いつもお世話になっている御客様より「納車になったから持っていくね~」ということで作業スタートem_c_hand

この御客様も何かイジらないと気が済まない方です(笑)

まずは前後にマセラティ専用スペーサー装着!
Z060.JPGZ061.JPG
フロント12mm、リア15mmスペーサーを装着致しましたem_c_hand
フェンダー+10mmハミ出しまでOKになりましたので、全く問題無く車検対応ですem_smile1
※規制変更前はリア50度が少し厳しかったです

そしていつも装着しているマーベラス製低ダストブレーキパッドに交換em_ideaZ055.JPGZ056.JPG
レヴァンテは適合がありませんので、現物張り替えで対応です。※納期は約1週間ほど掛かります

そして預けるついでに!ということで、純正ホイールペイント仕上げem_goodem_good
Z054.JPG
サイドにガンメタ、表面切削の2TONE仕上げでしたが、清くガンメタ一色の仕上げとしましたem_smile1
もちろんセンターキャップもガンメタ仕上げとし、トライデントエンブレムはシルバーで残しておりますem_c_hand

続いてマフラー音がモノ足りない!ということで、IID EBMエキゾーストバルブ開閉モジュールを装着em_note
Z062.JPG
純正でもスポーツボタンを押せばオープンとなりますが、これでコンフォート状態でもエキゾーストバルブの開閉が可能になります。

そして少し加速が物足りない!ということで、RACECHIPパワーアップモジュールをインストールem_idea
Z065.jpg
一応数値上は430PS/580Nm⇒526PS/708Nmになりますem_worryingly
ま、実際数値はそこまで出ていませんが(シャシダイ計測実績あり)、2500回転くらいからは20~30%パワーアップしているので、中速~高速域で体感して頂ける商品ですem_c_hand

最後にウィンドウモールをグロスブラックラッピング施工して、
Z086.JPG

完成em_pikaem_pika
※車高は真ん中一個下のローポジションにて撮影
Z049.JPGZ083.JPG

どのパーツも”ツボ”を押さえた純正+αのカスタマイズメニューですねem_smile1
Z067.JPGZ078.JPG

今回も御用命頂き誠に有難うございました!

それではem_p_hand
Z043.JPG