MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • m7
  • Capristo
  • BOCA-design
  • mon
  • iiD
  • MIB
  • MS-Design
  • STARTECH
  • HARTMANN
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • end.cc
  • Next innovation
  • NOVITEC-ROSSO
  • ADV.1 Wheels
  • BC Forged
  • 1221 wheels
  • rotiform
  • fuss
  • MID.R
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • TSW WHEELS
  • BC Racing
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • B1R
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu

BMW

BMW G31 523iツーリング × HAMANN エアロ カスタム!!

アサイです。

本日ご紹介するのは、BMW G31 523iツーリング
※画像は浦和店より拝借

こちらの御車をフルHAMANNエアロパーツで仕上げさせて頂きました

Produced by Nakagawaです!!

装着したのはフロントスポイラーに、

サイドスカート(サイドシルパネル)、

リアスポイラー&ルーフスポイラー、

そしてリアディフューザーパネル。

って、なんかマフラーエンド周りがスカスカじゃない??

メーカーに確認すると、「マフラーの設定はありません。ショーに出していたのはサンプル品です。」っておいおいwww

このままだとカッコ悪いので、ワンオフにて4本出しマフラーカッターを作成しました

ディフューザー出口にもピッタリ収まっています

タイコには手を加えておりませんので、車検も問題ありません

全ての作業が終わり完成

色々と御迷惑をお掛けしましたが、無事に納車することが出来ました!

今回はご用命頂き誠に有難うございました!!

エアロに加え、ホイールも色々と御用意しておりますので、G30/G31のカスタムはご相談下さい

それでは

 

BMW F13 650i クーペ ACシュニッツァー マフラー交換 & H&R ダウンサス カスタム!!

アサイです。

本日から大阪オートメッセ!

弊社も御客様に御協力頂き、3台出展しております

しかし私はお留守番です

 

本日ご紹介するのはBMW F13 650iクーペ

まずはローダウンのご依頼!

こちらの記事を参考にして頂き、http://bond-diary.jp/osaka/sb.cgi?eid=2013&page=1

H&Rダウンサスを取り付けさせて頂きました

取り付け後は、以前のデータ通りフロント約20mm、リア約10mmのローダウンになりました ノーマル

H&R取り付け後

 

続いてマフラー交換!!

今回お選び頂いたのはACシュニッツァー製 4本出しマフラー!!

出口はブラックテールをお選び頂きました

メーカーから事前に聞いていた通り、タイコの位置調整が少し大変でしたが、

常田工場長の手によりバッチリ綺麗に仕上がりました

もちろんeマーク認証品となります

ただし!勘違いしてはいけないのが、eマーク認証=車検対応では無いということです。

eマーク認証はあくまで2010年から始まった新騒音規制「加速走行騒音防止性能」に基づく認証です。これとは別に従来までの「近接排気騒音」もクリアしなければいけません。

つまり、「近接排気騒音」+「加速走行騒音防止性能」をクリアして、初めて車検対応と言えるのです。

という訳でお決まりの近接排気騒音チェック

測定方法は車両を十分に暖気した上で、最高出力回転数の75%の回転数までエンジンを回した状態を5秒以上保持し、急激にアクセルを離した時の最大音量を測ります。マフラーエンドから45度後方、且つ50cmの位置にマイクを設置。650iの場合、最大出力は450ps/5500回転なので、75%である4125回転にて測定。

結果は、、、

基準である96デシベル以下になりました
※H11年規制により96デシベル以下。H30年度からは相対騒音規制が導入されております。

つまり「近接排気騒音」+「加速走行騒音防止性能」この2点をクリアして初めて車検対応と言えます。※最近はディーラーから「eマーク証明書」も提出を求められることがあります。ただし、証明書の提出は国土交通省の通達には不要と書いているんですけどね~www

ま、正直な話ここまでせなあかんのか!?と思うことはありますが、ルールはルールですので守る必要がありますし、ルールを守っていて違法扱いされるのは嫌なので、弊社としては法令順守を徹底的にアピールしていきます

で肝心のマフラー音ですが、「走るのが楽しくなって、環状3週してもうたわ~」と大変満足して頂くことが出来ました

今回はご用命頂き誠に有難うございます!!

と思ったら早速追加オーダー頂きました

また完成したら御紹介します!それでは

 

注文、ご質問は下記フォームよりお願い致します!
↓↓
お問合せはこちらから

 

F15 X5 35d×3D Design Type4!!

こんにちは

オカです

しのちゃんがブログネタがなくて困ってましたので優しいセンパイが2日連続登場です

そんなブログを書いてる最中にYahooニュースで「大坂なおみ選手、全豪OP優勝」のニュースが飛び込んできました

「大坂選手すごいな~」ってしのちゃんに言うと「大坂なおみって大阪の人ですか?」ってなかなかなボケを入れてきました・・・

皆さん、こう見えてしのちゃんも頑張ってますので、応援してあげてくださいwww

 

今日ご紹介させていただくのは・・・

F15 X5 35d Mスポーツでございます

以前Mパフォーマンスブレーキキャリパーやローダウン、ブラックアウトなどさせていただいたお車ですが、

「1月車検やねんけど、タイヤがツルツルでこの機会にホイールごと替えようと思って・・・

とご相談いただきました

昨年末にご相談いただき、1月中旬が車検・・・

という事で納期が間に合った3DデザインのType4 Forgedをチョイスさせていただきました

フロント10.0J×22、リア11.5J×22にコンチネンタル スポーツコンタクト6 295/30-22と335/25-22の組み合わせ

フィニッシュはガンメタディスクにブラックアルマイトリム

Mパフォーマンスのイエローブレーキが似合いますね~

X5のボディサイズを考えるとやっぱり22インチは欲しいですよね

程よいローダウンでバランス良く仕上がっております

ブラックボディにイエローの差し色が効いててお洒落です

Mスポーツですので若干オーバーフェンダーになっておりますので、ツラ具合もやりすぎずイイ感じ

お客様にも「やっぱ全然違うなぁ~イメージ変わりますわ~」と喜んでいただきました

いつもいつもご用命いただき、誠に有難うございます

またエンブレムの件もご連絡させていただきます

 

それでは今日はこのあたりで・・・

オカでした

 

注文、ご質問は下記フォームよりお願い致します!
↓↓
お問合せはこちらから

東京オートサロン2019 その② BMW、アウディ、ロールスロイス、フェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェ他

アサイです。

本日は東京オートサロン その②ってことで、ベンツ他メーカー編です

まずはBMW!!

GruppeMブースには、Anrky履きのF90 M5が展示

新発売のカーボンエアインテークシステムが装着されていました。

マフラーはカプリストです。

ちなみにカーボンエアインテークはW205 AMG C63用や、

アウディRS3用なんかもありますのでオーナーの方是非!

続いて橋本コーポレーションブースのF90 M5は

Akrapovicマフラーに

Zperformance製ホイールをインストール。
足回りはKW ver4とのことでした。

そして橋本コーポレーションブースにはもう一台E24の6シリーズが展示されていました。

この6シリーズめちゃくちゃカッコ良かったです!!個人的に会場ナンバー1です
ちなみにホイールはドイツBBS、エアロはPANDEMです。

続いてはチェックショップのF90 M5。

Kohlenstoff製のエアロパーツに、AGIO製ホイールをインストール。

フロントスポイラーの下には、ストンピンアーク製のカーボンリップが装着されていました。
ちなみにランボやMANSORYで見るクラッシュカーボン仕上げ。

他VARISのブースでもGTRやレクサスLCがクラッシュカーボンで仕上げられていました。日本でもこれからのトレンドになりそうですね。

そしてこちらは3DデザインのF90 M5。説明するまでもなく、安定のカッコ良さ!!

 

続いてはフェラーリ。

TWSからはフェラーリ専用、”超超ジュラルミン”アルミホイールが新登場。

サイズはフロント20、リア21インチ。

完全受注生産となりますが、品質に拘りたい方いかがでしょう??

こちらはエイムゲインの488GTB。

カーボン目も純正と同じく平織カーボンで合わせてきています。足回りはボルドー製エアサス。

こちらは従来からリリースされているSVRの488GTB。迫力あるフロントノーズは中々カッコイイ!
ホイールはBCforgedになります。

アドバンスエイトのフェラーリ812スーパーファストは早速ローダウン&ホイール交換!

ホイールはForgiato 21/22インチ。足回りはまだ発売されていないので他車種用をマル秘装着!

しかしForgiatoのブースはいつもながら豪華絢爛!!

812スーパーファストに加え、オフィスKが用意した、ロールスロイス・カリナンに新型ファントム!!

ファントムはフルMANSORY仕上げ!!。

ホイールは両車とも24インチが装着されていました。

続いてランボルギーニ。

TOYOタイヤブースではランボルギーニ・ウルスが登場。

ホイールはSKY forged 23インチ。

こちらはエイムゲインのアヴェンタドール用新作エアロ。足元VOSSEN。

 

続いてアウディ!

ファルケンブースにはBalance itの旧R8が展示。足元はBBS。

ニューイングは新R8を展示。足元はvossen。

WORKブースにもニューイングの新型A7を展示。ホイールは新作のGNOSIS CVD 21インチを装着。

なんとも不思議なデザインのホイールです。

Balance itは他にもRS3と、

リフトアップしたQ3を展示していました。

 

最後にポルシェ!

正直ポルシェの展示は少なかったのですが(ウチのブースでは新型カイエン出してます!)、気になったのはJUSTICEさんところのナローポルシェ!!

なんとこの911のボディパネルは全てカーボン!!

単に上から貼り付けしているのではなく、すべての型データを取って、パネル丸ごとカーボンで製作した珠玉の一台です!!

インフュージョン整形されたカーボンパネルは綺麗の一言!

需要かるかどうかは別として(笑)、作ろうと思えばもう1台作れるみたいです

 

という訳で、色々な車種あり、改造あり、トレンドありの2019年の東京オートサロンが終了致しました。

弊社ボンドブースは篠原が詳しくレポートしてくれることでしょう(笑)

 

それでは

ご注文、ご質問は下記フォームよりお願い致します!
↓↓
お問合せはこちらから

 

 

 

BMW F82 M4×ANRKY AN20、KW ClubSport!!

こんにちは

オカです

遂に今年の営業も終わりを迎えまして・・・

って明日御納車のお車が2台ありますが

そんな2018年ラストのブログは・・・

F82 M4

しかもエンブレムがグロスブラックということはコンペティションでございます

コンペティションなのでシートもコンペ専用穴開きスポーツシートになります

結構カスタムされたお車が新しくボンドカーズに入庫いたしまして、いつもお世話になっておりますお客様にご案内させていただいたところ・・・

「持ってる車がクーペばっかりになるから、M2下取りでいかれへん???」

という事で、カスタム真っ最中だった

コチラのF87 M2と入れ替えでご成約いただきました

ちなみにコチラのM2もすぐにご成約いただき、本日ヤマザキ店長が御納車させていただきました

そんなM4ですが最初は「このままで良いやんね」って言ってましたが・・・

「このホイールめちゃめちゃ普通ですやん」とか「パワーあるのに脚がフニャフニャで踏めないです」とオカの感想を聞いて

超カッコイイM4が完成しました

ボディカラーにマッチして、一見大人しい仕上がりですがコダワッテオリマス

足回りはKW ClubSport 3Way&トーコントロールの鉄板組み合わせ

今までの足回りだとフニャフニャで踏めなかったのですが、しっかり踏ん張る脚に変わりました

そしてホイールは関東でかなり売れているとうわさのANRKY

M4に似合うANRKYのデザインって考えるとコレしか無いなーと個人的に思っていたAN20

フィニッシュは2Tone Brushed Face&Tumble Gunmetal Windowsです

要するに天面ブラッシュド、サイドが大理石風ガンメタってな感じです

ボディカラーのミネラルグレーにしっかりマッチした仕上げでございます

ハードウェアは全部表打ちのExposedですので、それに合わせてホイールボルトもiiD チタニウムボルトに変更しております

最初にとりあえず組んで付けたらビックリするぐらいはみ出したので、キャンバー調整でキレイなツラ具合にセット

もちろんアライメント測定も行い、基準値内で収めております

タイヤは元々履いていたミシュランを使いましたが、リアはもう2サイズくらい太くする予定です

車高もまぁまぁ低めではありますが、ちょっとうるさすぎるのでフロントリップの下のカーボンリップは後々外す予定です

かなり格好良くなりましたが・・・

年明けからまたパワーアップ予定です

愛媛県のDrive.様に年明けから入庫し、禁断のタービン交換に着手する予定です

オカの地元がお隣の香川県で年末年始に帰省予定でして・・・

「オカさん年末年始にM4乗っといてよまた仕上がったら乗ってみてどれくらい変わったか体感しといて」と嬉しいお言葉いただきましたので、明日大掃除が終わったらM4でドライブです

もちろん安全運転ですよ

まだまだ今後が楽しみです

いつもいつもお車ごとご用命いただき、誠に有難うございます

年明けからまた何台もプランがございますので、宜しくお願いいたします

 

そんなこんなで無事に2018年も終えられそうです

今年は出張納車も14回行かせていただき、更にはアメリカSEMAショー&ホイールメーカー視察も行かせていただき・・・

オカ個人的にも濃い1年となりました

身内ネタですが最後の最後に東京店高野さんにはヤラレマシタが・・・www

 

来年は今年以上に格好良い車をプロデュースさせていただきますので、宜しくお願いいたします

それでは皆様良いお年をお迎えください

オカでした

 

ご注文、ご質問は下記フォームよりお願い致します!
↓↓
お問合せはこちらから