ランボルギーニ

Lamborghini Aventador SVJ×HyperForged HF-LC5、Focal、Wrapping!!

こんにちは

オカです

今日ご紹介させていただくお車は・・・

前回お車ごとご成約いただき、1016IndustriesのカーボンボンネットやNOVITECのカーボンフロントリップなどさせていただきましたアヴェンタドールSVJ

今回は待ちに待ったパーツが色々入ってきましたので、早速作業させていただきました

もうかなりイメージ変わって格好良く仕上がりました

通好みなカスタムも多数させていただきましたので、早速ご紹介させていただきます

今回装着させていただきましたホイールはMade In Japan「HyperForged」でございます

デザインはHF-LC5でディスクがミラーポリッシュのリムがハイポリッシュというラグジュアリーな仕上げです

太陽の光が当たってる方を撮ろうとしたら反射しすぎて目が焼けそうになりましたwww

センターロックの場合はリムにハイパーフォージドのロゴが入ります

駐車場の関係でローダウンはなしですが、オフセットはもちろん・・・

パッツパツでございます

センターロックのホイールは後でちょっと調整とかが出来ませんので、もうこの仕上がりの時はうれしくなりますよね

純正オプションのカーボンがめっちゃ入ってるSVJですので、センターロックのランボルギーニキャップをカーボンに交換

ちなみに1個34,275円+taxしますwww

最初は4個セットの金額かと思いましたwww

サイドビューもかなりイメージ変わりました

そしてSVJといえばコチラの大型リアウイング

通常はフルカーボンなんですが、お客様が「これめっちゃ良くないこれにしたい」って事で、

SVJ開発のデザイン段階仕様にラッピングさせていただきました

左右とセンターのウイングベースをボディ同色に近いフィルムでラッピングしております

存在感もでますし、元々純正でそうだったような感じが良いですね

上にボリュームが出て下がちょっと寂しくなるので、リアディフューザーのフィンも同じカラーでラッピング

よくフィンの先端にライン入れるアヴェンタは見ますが・・・

フィン1枚1枚を囲う様にラッピングしております

ノーマルと比べると・・・

ボリュームアップして良い感じです

さらにさらに「このインテリアならシートベルトはレッドですよね変えましょ~」という事で純正レッドシートベルトに交換させていただきました

シートベルトは爆発物が付属してるので、なかなか通関通らずにお時間いただいちゃいました

そして最後にコチラ

まぁ普通のスピーカーだったのですが、「スピーカーの音が絶望的に悪いですwww」というオーダー・・・

まずアヴェンタドール、しかもドアもフルカーボンなので各メーカー適合なんてありませんwww

そんな時は・・・

バイクとTKUのうどんをこよなく愛する仲川さんの出番ですwww

※TKUは大阪店の近所のうどん屋さんで仲川さんのブログにもよく登場します。このSVJのお客様もそのブログ見て「めっちゃうまそう一緒に行きましょ」とこの前ご一緒させていただきましたwww

その模様はメカニックブログをご覧くださいませ

ちなみにまじでめっちゃ良い音に変わりました

スピーカーはお客様のよく聞く音楽に合わせて「Focal(フォーカル)」のES165 KX2を使用しましたが、フォーカルはあのパガーニで純正採用されているメーカーでございます

仲川さんが木の粉まみれで作ってくれた甲斐がありますwww

そんな通好みなめっちゃカッコいいSVJの完成です

お客様にも「めっちゃ良くなりましたでもまだアレもアレもできますね」と追加オーダーいただきましたので、また完成しましたらご紹介させていただきます

ウルスもお乗りでそちらもまた大変身しそうです

いつもいつも本当にありがとうございます

 

それでは今日はこのあたりで・・・

オカでした

今週の入庫情報!!(ランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテ センターロックホイール 電動アルカンタラシート アルカンタラステアリング バックカメラ レーダー他)

こんばんは!山崎です

今週の入庫情報です

今週はこちらのお車です

ランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテ イエロー(Giallo Inti)です

先日のパールホワイト(スパイダー)も格好良かったですが、イエローも良いです

例によって、クラッシュカーボンのスポイラー類が非常にレーシーです

同じく内装にも(こちらはマットです)惜しげもなく使用されております

フロントリフティングも装備しております

ホイールは、OPのセンターロック仕様

イエローのキャリパー&カーボンローターが素敵です

シートはアルカンタラの電動シートで座り心地最高です

ドア内張にもアルカンタラ&イエローステッチ+クラッシュカーボン

OPのバックカメラ&パーキングセンサー装備で、バック時の視認性も良く安心です

エンジンは最高出力640ps/8000rpm、

最大トルク600Nm/6500rpmスタンダードに比べて

さらにパワーアップ(従来比+30psと+40Nm)した5.2リッターV10

走行距離は驚きの2000km未満

程度はもちろん極上です

是非、お問い合わせください

 

BOND CARS OSAKA 最新の入庫情報は、こちら!!

無題.png

em_noteオーダー車受付中em_note

お客様のお探しのお車が、
BOND CARSで在庫できるような内容のお車で有れば、
ご依頼頂ければ、意識して優先的に仕入れる事も可能ですem_c_hand

このような場合ですと、在庫として仕入れますので、
オーダーしたら、絶対に買わなくてはいけないem_question
という訳ではありませんem_note

BOND CARSでは、毎週多くのオークションの下見に現地まで行ったり、
全国のお客様から、買取のご依頼等を承っておりますem_smile1

こんな車を探していると、お声かけ頂ければもしかすると、
すぐにお探しのお車が見つかるかもしれませんem_good

もちろん、ご希望通りの車種を見つけるのは中々難しい事ですので、
見つからない場合もございますが・・・em_worryingly

なにはともあれ
まずは、お気軽にご相談くださいませem_biccur2

ご依頼は、こちらのメールアドレスまで

yamazaki@hosokawa.co.jp

・ご希望の車種
・グレード
・年式
・走行距離
・ボディカラー
・内装色
・必要なオプション
・ご予算
・ご連絡先のお名前・ご住所・お電話番号

等をお送りくださいem_smile1

ご依頼、お待ちしておりますem_biccur2

無題.png

em_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteお知らせem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_note

おかげさまで、販売好調の為、在庫薄状態が続いておりますem_worryingly

そこで只今、買取り査定強化中ですem_good

ドレスアップ車両はもちろん査定アップいたしますem_note

お電話、メールでのお問い合わせも可能ですem_biccur2

お車の詳細をお送りいただければ、概算金額をお出しいたしますem_smile2

お気軽にお問い合わせくださいませem_smile1

メールはこちらへem_p_hand yamazaki@hosokawa.co.jp

店頭査定にご来店頂く場合、査定できる者が不在の場合もございますので

必ず、事前にご予約頂きますよう、お願い申し上げますm(__)m

em_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_noteem_note

Lamborghini Huracan LP580-2×Hyperforged HF-LMC!!

こんにちは

オカです

今日ご紹介させていただくお車は・・・

ランボルギーニ ウラカンLP580-2でございます

前回X290 GT43を63仕様にしてハイパーフォージドHF-LMCを装着させていただきましたお客様にご成約いただいたお車でございます

コチラのお客様も全てのお車をローダウンしないといけませんので、常田ピット長とメカニックKの師弟コンビで足回りをバラしていきます

横で見切れているデグパイセンは遊んでいるだけです

というわけで早速ですが完成しました

GT43に続いてウラカンもハイパーフォージドのHF-LMCでございます

今回はボディが真っ黒なのでフィニッシュをこだわってみました

今回はディスクをブラッシュドアナダイズライトブロンズ、リムをライトブロンズアノダイズリムをチョイス

ゴールド過ぎるのは嫌やなぁとおっしゃっていたお客様にもかなり気に入っていただきました

ツラ具合は駐車場の兼ね合いでちょっと甘くしましたが・・・

十分良い感じのツラ具合でございます

車高はノビテックのスポーツスプリングセットでローダウン

最後にマフラーも交換して、

完成です

HF-LMCはSUVからスポーツクーペまで似合うデザインですよね

いつもいつもお車ごとご用命いただき、お土産まで有難うございます

今月G63新車も届くそうですので、HF-LMCの24インチ行きましょう

あとは・・・例のお車も探しておきますwww

 

それでは今日はこのあたりで・・・

オカでした

 

お問い合わせ、ご質問は下記フォームよりお願い致します
↓↓

お問合せはこちらから

Lamborghini Aventador SVJ×ANRKY、NOVITEC、内装張替え!!

こんにちは

オカです

今日はめっちゃ強烈なお車をご紹介させていただきます

さっそく完成写真ですが・・・

ランボルギーニ アヴェンタドールSVJでございます

見ていただいてわかるかと思いますが、ノーマルとは全然違います

コチラのSVJ、見覚えのあるお客様もいらっしゃるかもですが前オーナー様の時にもガッツリカスタムさせていただき・・・

コチラのアヴェンタドールSのオーナー様にご成約いただきました

ちなみにコチラのオーナー様、SVJは増車ですのでガレージにSとSVJが保管されており、さらに年末にはウルスも納車予定です

ウルスもかなりガッツリさせていただきますので、楽しみにしててくださいませ

そんなオーナー様ですので、さらにカスタムさせていただきました

まずフロント周りですが、ここだけでもガッツリさせていただいております

ボンネットはノビテックのエアーダクト付きフロントボンネットに交換

プレスラインに合わせてセンター部分をボディ同色、左右をカーボンで残しております

フロントバンパーのダクト部分にはノビテックのフロントフラップを装着

フロントリップはノビテック フロントスポイラーリップを装着しました

結構前に張り出しますので、下回りにスリプロを装着しております

サイドスカートは純正オプションのカーボンサイドスカートに交換

良い金額するだろうなぁ・・・と思いましたが、予想通りで片側75万円www

わざわざカーボンサイドスカートに交換したのは、ノビテックのカーボンサイドパネルを装着する為でした

グロスブラックのサイドスカートにカーボンパネルは似合わないですからね

アップの写真撮り忘れましたが、ノビテックのカーボンリアフラップも装着しました

そしてそしてホイールはオーナー様も絶大な信頼をよせる「ANRKY Wheels」からS1-X1のセンターロックでございます

今回フィニッシュはブラッシュドキャンディスモークフェイスにグロスブラックウインドゥ

天面はボディカラーのマローネアブスに近いカラーになりましたし、贅沢にサイドをグロスブラックペイントした事でいつもと違う雰囲気に仕上がりました

サイドビューもまとまって格好良くなりました

更にインテリアは・・・

元々ブラックとイエローの組み合わせでしたが、9010デザイン様で全て張替えしていただき・・・

シートサイドのSVJロゴもデータ取りしてもらってブラックとティファニーブルーで刺繍していただきました

ドアハンドルも純正ブラックレザーを取り寄せて交換しております

フロアマットもカラー合わせて作っていただき、

最後にプロテクションフィルムを施工していただき、

完成しました

ここまで完成されたアヴェンタドールSVJは世界でもそうないかなと思います

雑誌取材もしていただき、その時にいつものUカメラマンに撮影していただきました

もう・・・3150です

オーナー様からは基本メニューは全てお任せいただいておりましたので納車の時は緊張しましたが・・・

「良いじゃん良いじゃんいや~カッコいい任せてよかった」とかなり喜んでいただきました

もう完成かと思いきや・・・

また強烈なパーツもオーダーいただきましたし宿題もいただきましたwww

いつもいつも強烈なオーダーいただき、誠に有難うございます

入れ替えでお預かりしましたアヴェンタSも仕上げさせていただきますし、追加でご成約いただきましたお車も格好良くなる予定でございます

またご連絡させていただきますね

 

それでは今日はこのあたりで・・・

オカでした

 

お問い合わせ、ご質問は下記フォームよりお願い致します
↓↓

お問合せはこちらから

ランボルギーニ アヴェンタドールSVJ63 ストロボモード付きデイライトモジュール!! カスタム!

アサイです。

本日最後にご紹介するのは、アヴェンタドールSVJ

しかも世界63台限定のSVJ63でございます

X167 GLS580のブレーキパッド交換作業をさせて頂いたお客様が、「最近購入したアヴェンタのライトをストロボ化出来る?」と相談を受け、来店されたらまさかのSVJ63でした

装着にあたっては純正のデイライトをコーディングでOFFにする必要があります。

その上でデイライトモジュールを装着すれば、ストロボモード付きデイライトの完成です

モードの切り替えは、スイッチにて行います。

実際に作動させるとこの様な感じ

サーキットやイベントなどで威力を発揮します

ホイールはHyperforged HF-LC5を装着済

最終チェックが終わり完成

お客様にも大変喜んで頂くことが出来ました

という訳で本日はスーパーカー3連発でした!それでは!!

 

お問い合わせ、ご質問は下記フォームよりお願い致します!
↓↓
お問合せはこちらから