ランボルギーニ

Lamborghini Huracan LP580-2×Hyperforged HF-LMC!!

こんにちは

オカです

今日ご紹介させていただくお車は・・・

ランボルギーニ ウラカンLP580-2でございます

前回X290 GT43を63仕様にしてハイパーフォージドHF-LMCを装着させていただきましたお客様にご成約いただいたお車でございます

コチラのお客様も全てのお車をローダウンしないといけませんので、常田ピット長とメカニックKの師弟コンビで足回りをバラしていきます

横で見切れているデグパイセンは遊んでいるだけです

というわけで早速ですが完成しました

GT43に続いてウラカンもハイパーフォージドのHF-LMCでございます

今回はボディが真っ黒なのでフィニッシュをこだわってみました

今回はディスクをブラッシュドアナダイズライトブロンズ、リムをライトブロンズアノダイズリムをチョイス

ゴールド過ぎるのは嫌やなぁとおっしゃっていたお客様にもかなり気に入っていただきました

ツラ具合は駐車場の兼ね合いでちょっと甘くしましたが・・・

十分良い感じのツラ具合でございます

車高はノビテックのスポーツスプリングセットでローダウン

最後にマフラーも交換して、

完成です

HF-LMCはSUVからスポーツクーペまで似合うデザインですよね

いつもいつもお車ごとご用命いただき、お土産まで有難うございます

今月G63新車も届くそうですので、HF-LMCの24インチ行きましょう

あとは・・・例のお車も探しておきますwww

 

それでは今日はこのあたりで・・・

オカでした

 

お問い合わせ、ご質問は下記フォームよりお願い致します
↓↓

お問合せはこちらから

Lamborghini Aventador SVJ×ANRKY、NOVITEC、内装張替え!!

こんにちは

オカです

今日はめっちゃ強烈なお車をご紹介させていただきます

さっそく完成写真ですが・・・

ランボルギーニ アヴェンタドールSVJでございます

見ていただいてわかるかと思いますが、ノーマルとは全然違います

コチラのSVJ、見覚えのあるお客様もいらっしゃるかもですが前オーナー様の時にもガッツリカスタムさせていただき・・・

コチラのアヴェンタドールSのオーナー様にご成約いただきました

ちなみにコチラのオーナー様、SVJは増車ですのでガレージにSとSVJが保管されており、さらに年末にはウルスも納車予定です

ウルスもかなりガッツリさせていただきますので、楽しみにしててくださいませ

そんなオーナー様ですので、さらにカスタムさせていただきました

まずフロント周りですが、ここだけでもガッツリさせていただいております

ボンネットはノビテックのエアーダクト付きフロントボンネットに交換

プレスラインに合わせてセンター部分をボディ同色、左右をカーボンで残しております

フロントバンパーのダクト部分にはノビテックのフロントフラップを装着

フロントリップはノビテック フロントスポイラーリップを装着しました

結構前に張り出しますので、下回りにスリプロを装着しております

サイドスカートは純正オプションのカーボンサイドスカートに交換

良い金額するだろうなぁ・・・と思いましたが、予想通りで片側75万円www

わざわざカーボンサイドスカートに交換したのは、ノビテックのカーボンサイドパネルを装着する為でした

グロスブラックのサイドスカートにカーボンパネルは似合わないですからね

アップの写真撮り忘れましたが、ノビテックのカーボンリアフラップも装着しました

そしてそしてホイールはオーナー様も絶大な信頼をよせる「ANRKY Wheels」からS1-X1のセンターロックでございます

今回フィニッシュはブラッシュドキャンディスモークフェイスにグロスブラックウインドゥ

天面はボディカラーのマローネアブスに近いカラーになりましたし、贅沢にサイドをグロスブラックペイントした事でいつもと違う雰囲気に仕上がりました

サイドビューもまとまって格好良くなりました

更にインテリアは・・・

元々ブラックとイエローの組み合わせでしたが、9010デザイン様で全て張替えしていただき・・・

シートサイドのSVJロゴもデータ取りしてもらってブラックとティファニーブルーで刺繍していただきました

ドアハンドルも純正ブラックレザーを取り寄せて交換しております

フロアマットもカラー合わせて作っていただき、

最後にプロテクションフィルムを施工していただき、

完成しました

ここまで完成されたアヴェンタドールSVJは世界でもそうないかなと思います

雑誌取材もしていただき、その時にいつものUカメラマンに撮影していただきました

もう・・・3150です

オーナー様からは基本メニューは全てお任せいただいておりましたので納車の時は緊張しましたが・・・

「良いじゃん良いじゃんいや~カッコいい任せてよかった」とかなり喜んでいただきました

もう完成かと思いきや・・・

また強烈なパーツもオーダーいただきましたし宿題もいただきましたwww

いつもいつも強烈なオーダーいただき、誠に有難うございます

入れ替えでお預かりしましたアヴェンタSも仕上げさせていただきますし、追加でご成約いただきましたお車も格好良くなる予定でございます

またご連絡させていただきますね

 

それでは今日はこのあたりで・・・

オカでした

 

お問い合わせ、ご質問は下記フォームよりお願い致します
↓↓

お問合せはこちらから

ランボルギーニ アヴェンタドールSVJ63 ストロボモード付きデイライトモジュール!! カスタム!

アサイです。

本日最後にご紹介するのは、アヴェンタドールSVJ

しかも世界63台限定のSVJ63でございます

X167 GLS580のブレーキパッド交換作業をさせて頂いたお客様が、「最近購入したアヴェンタのライトをストロボ化出来る?」と相談を受け、来店されたらまさかのSVJ63でした

装着にあたっては純正のデイライトをコーディングでOFFにする必要があります。

その上でデイライトモジュールを装着すれば、ストロボモード付きデイライトの完成です

モードの切り替えは、スイッチにて行います。

実際に作動させるとこの様な感じ

サーキットやイベントなどで威力を発揮します

ホイールはHyperforged HF-LC5を装着済

最終チェックが終わり完成

お客様にも大変喜んで頂くことが出来ました

という訳で本日はスーパーカー3連発でした!それでは!!

 

お問い合わせ、ご質問は下記フォームよりお願い致します!
↓↓
お問合せはこちらから

 

ランボルギーニ・ウルス エアロ・スペーサー・エアロ・プロテクションフィルム他 カスタム!!

アサイです。

本日は3連発!!

ってことで、最初にご紹介するのは、ランボルギーニ・ウルス

まずは、スペーサーとバルブ開閉モジュールの取り付け

ウルス専用スペーサーにて、前後トレッド幅を広げ、

AWEチューニング製スイッチパスリモートにて、純正マフラーのバルブ切替を可能にします

そして、リアビューの迫力を少しだけ増やしたい!!と言うことで、LEAP DESIGN製リアディフューザーを装着

純正に比べフィンが大型化されており、より迫力あるリアビューを演出してくれます

リアディフューザーに合わせて、サイドパネルもグロスブラックにペイント。

最後にフロントフルのPPFプロテクションフィルム施工も行い、

完成

オーナー様にも喜んで頂くことが出来ました

今回も御用命頂き誠に有難うございました!!

それでは

 

お問い合わせ、ご質問は下記フォームよりお願い致します!
↓↓
お問合せはこちらから

 

Lamborghini Aventador SVJ&Huracan Performante×1016Industries、NOVITEC!!

こんにちは

オカです

最近鬼滅の刃が流行っているみたいですが、ボンド大阪では「静かなるドン」がブーム来ておりますwww

スマホの漫画アプリでアサイ店長、常田ピット長、オカ、しのちゃん、リッキーと結構な人数読んでおりますwww

108巻ぐらいあるらしいので、まだまだ先は長いです

 

さてさて今日ご紹介させていただくお車は・・・

こちらの2台のランボルギーニでございます

いつもいつもお世話になっておりますお客様にアヴェンタSVJをご成約いただき、ご紹介いただきましたお客様にペルフォルマンテスパイダーをご成約いただきました

まずこちらのアヴェンタドールSVJですが・・・

1016Industriesのカーボンボンネットを装着させていただきました

元々フルカーボンなのですが、贅沢に表は全てボディ同色ペイントを施しております

裏面はカーボン残しで開けた時だけ分かるというお洒落な塗り分けでございます

更に純正オプションのカーボンがフルで入っておりましたお車ですが、フロントはカーボンの設定が無いのでノビテックのカーボンフロントリップを装着

結構前に張り出しますのでカーボン保護の為にスリプロを装着

あ、ボンネットにはステルスプロテクションフィルム、フロントリップにはプロテクションフィルムを施工しております

更にSVJオーナーには必需品なデジタルインナーミラーも装着

最後にマフラーも交換させていただき・・・

SVJは一旦完成です

ですがまだまだオーダー頂いておりますパーツが大量にございますので・・・

次の進化が楽しみです

そしてコチラのウラカンペルフォルマンテスパイダーも・・・

1016Industriesのカーボンボンネットを装着させていただきました

もちろんSVJとお揃いの表面はボディ同色ペイント

こちらのペルフォルマンテもオプションでフォージドカーボンがフルッフルで入っておりましたので、カーボンボンネットはフォージドカーボンで作製して裏面を残しております

GTカーっぽい雰囲気を出すためにSTEKイエローフィルムをヘッドライトに施工

ボンネットにはステルスプロテクションフィルムを施工しました

こちらもデジタルインナーミラーを装着

最後にスリプロやEBMを装着させていただき完成です

ベースが格好良いですが、さらにスポーティな仕上がりになりました

次はやっぱり・・・ホイールですね

例の即納ホイール、ぜひぜひ宜しくお願いいたします

 

2台ともお車ごとご用命いただき、誠にありがとうございます

本当に2台ともボディカラーが特殊すぎまして・・・

ペイントにかなりお時間いただきましたが、格好良く仕上がって良かったです

最高ですね

 

それでは今日はこのあたりで・・・

オカでした

 

お問い合わせ、ご質問は下記フォームよりお願い致します
↓↓
お問合せはこちらから