メルセデス・ベンツ

W463A W464 AMG G63 Topcar エアロ Hyperforged 24インチ ホイール交換 ローダウン 他 カスタム!!

アサイです。

今日から3月!今年に入ってもう2ヶ月が経過したんですね
本当に早い

で、私達はというと、相変わらず忙しいw

お陰様で車両販売、パーツ販売ともに好調です

先日も馴染みのお客様が、来店して30分でクルマ買っていきましたw

このようなご時世に御用命頂き、本当に嬉しい限りです

 

という訳で本日ご紹介するのは、W463A  AMG G63

 

produced by Yamazaki

このオーナー様もだいぶ豪快な方です

弊社で新車のG63をオーダー頂き、納車前にフルカスタム

納車時はこの姿に変身してましたwww

 

エアロは人気急上昇中のTOPCAR design
グロスブラックで塗り分けペイント

他メーカーに比べアグレッシブなデザインが人気の秘訣ですね

リアもトップカーデザイン製のリアディフューザーを装着。

今回はルーフスポイラーも装着しました!
ルーフ自体はラッピングでブラック化しております

 

そして足元を飾るのはHyperforged ハイパーフォージドHF-LMC

サイズはなんと24インチ!

車高はIIDダウンサスでローダウンしております。

 

ローダウンしてもGクラスは乗り降りし難いので、電動サイドステップを装着!!月に何台装着しているのか分からないくらい大人気の商品です

室内を見ると、デジタルインナーミラーに、

アンビエントエアアウトレットも装着!!

ちなみにこの御車はG manufaktur プログラムの特別な一台になります

 

全ての作業が終わり完成

という訳で、オーナー様は一度も乗ることなく、晴れてこの状態で新車の納車となりましたwww

普通の人は真似してはいけません

 

 

 

メルセデス AMG W213 E63 後期モデル!  ローダウン ロワリングモジュール スペーサー プロテクションフィルム 他 カスタム!

アサイです。

 

本日御紹介するのは、この特徴的なヘッドライトとテールライトの御車。

そう!後期モデルのE63Sが早くも登場です

オーナー様は、折角の新型車が納車されたけど、なんか物足りへんねん、、、とのこと

現車を確認すると、確かに何か物足りないのです、、、

ここで、私達の出番!!

まずはやっぱり車高でしょ!ってことで大人気のASCロワリング モジュールをご用意

後期モデルには上手く作動動 しないなどの噂がありましたが、バッチリローダウンできました

スマホを操作すれば、

任意の車高に調整できます!

 

ノーマル

20ミリダウン

40ミリダウン

車高にうるさいウチの岡もこれなら納得してくれるでしょうw

オーナー様はジェントルな方なので、20ミリダウンでセッティングしました(笑)

 

私ももう40歳超えてるので、このくらいの車高がちょうど良い塩梅で

前後スペーサーでツラツラ

もちろん干渉もありません

 

そして、このロワリング モジュールの凄いところが、設定した速度以上でノーマルの車高に戻ること

これなら内減りもある程度防止できますし、何より高速で純正本来の性能を発揮することが出来ます

 

さらに、スポーツ、スポーツプラス個別に車高が設定が可能。

今回はコンフォートとスポーツは20ミリダウン。スポーツプラスは0ミリダウン設定しました

 

完璧すぎる様に見えるASCロワリング モジュールですが、何個か欠点もあります。

これは後期特有の現象なのですが、

車高の設定が変わる度(※スマホで車高を変更したとき、設定したノーマル車高に戻る速度に達したとき、スポーツ・スポーツプラスモードにしたとき)

メーターにこの様な表示が出ます

ま、OKボタン押せば消えますし、一度出たらエンジン切るまで出ないので、そんなに気にならないと思います。

 

あとは電子部品なので、初期トラブル(接続したけど動かない)などは十分考えられます。遠方でご依頼させる方は注意!!

またエアサスの警告灯が点灯する場合や、動きがおかしい場合もたまにはあります。詳しいことをメーカー(ドイツ)に聞いてもあまりよく分かりませんw

 

とまあ色々ありますが、今まで装着した方も特に問題ありませんし、何より自分の好みの車高に調整出来て、高速時にノーマル車高に戻る機能は超便利です!!

 

更には、PPFプロテクションフィルム、フロントフル・ドアミラー・サイドシルに

クロームのウィンドウモールをグロスブラック、ドアノブをサテンブラックにてペイント

トランクモールもサテンブラックでラッピング施工。

 

すべての作業が終わり完成です

 

やっぱりAMGはこのくらい迫力がないと!!

オーナー様にもめっちゃカッコイイやん!大変喜んで頂くことが出来ました

 

入れ替えで他に所有されているAMG S63も色々と作業させて頂きました

今回はご用命頂き誠に有難うございました!!

それでは

 

お問い合わせ、ご質問は下記フォームよりお願い致します
↓↓

お問合せはこちらから

W463A G63 Manufaktur Edition×BRABUS、Wrapping!!

こんにちは

オカです

今日ご紹介させていただくお車は・・・

W463A G63 manufaktur Edition(マヌファクトゥーアエディション)でございます

いつもいつもSUVしか乗らないお客様が新しく購入されました

ちなみに抽選販売のお車ですが抽選当たってデポジットも払っていたことも忘れており、

「オカちゃん忘れてたゲレンデ来るんやけどどうしよう」という事でwww

限定車ですが良い感じに格好良く仕上げました

お客様はマットブラックエディションに続いて現行G63が2台目ですので、今回は前回とは違う仕上げにしてみました

まずフロントにボリュームを出すためにBRABUSフロントリップを装着

フロントグリル、フロントバンパー、ブラバスリップは2トーンにする為にサテンブラックラッピング

前後オーバーフェンダーと、

サイドステップもサテンブラックにラッピング

左右4本出しマフラーは耐熱グロスブラックにペイント

さらにルーフもサテンブラックにラッピング

リアバンパーもサテンブラックにラッピングしてバランス良く分けてみました

スッキリさせる為にエンブレム類も全部剥がしちゃいました

スペアタイヤカバーには前のエディションマットブラックでも施工したAMGアップルマークをラッピング

施工者曰く、マットのボディに全然引っ付かずかなり大変だったとの事でした

ホイールはマットボディの足元にはちょっと高級感を出したかったのでグロスブラックにペイント

ブレーキキャリパーもグロスブラックにペイントしております

最後にスペーサー、TVキャンセラー、レーダー探知機などを施工させていただき・・・

完成です

この仕様、めっちゃ好きです

お客様にも「めっちゃ変わりましたやん」と喜んでいただきました

いつもいつもご用命いただき、誠に有難うございます

今はG63、カイエンクーペGTS、X7、ハリアーというおひとりでSUV4台体制ですがwww

次はあのショールームのお車、行っちゃいますか

またご相談させていただきます

 

それでは今日はこのあたりで・・・

オカでした

 

お問い合わせ、ご質問は下記フォームよりお願い致します
↓↓

お問合せはこちらから

W463A G63 各部ラッピング施工

こんばんは芦田です。

本日ご紹介いたします御車は、作業が終わりご納車すれば次の御車へとなんだかんだご入庫が絶えないW463A G63をご紹介

今回は各部ラッピング施工のご用命を頂きバッチリ仕上げさせて頂きました。

早速ですが完成後がこちら

ラッピングフィルムは、AVERY製 カラーはマットメタリックチャコールを使用し、いつもと少しイメージを変えて仕上げました

まずはフロント廻りは、グリル内のフィンとスリーポインテッドスターをラッピングでAMGロゴはペイントで仕上げました

またバンパートリムカバーとアンダーパネルも同じ様にラッピング仕上げ

そしてサイドステップも同色でラッピングし、擦れやすい部分はキズ防止の為プロテクションフィルムで2重貼り

さらにボディーサイドもモール部も純正グロスブラックからマットチャコールにカラーチェンジ

またワンポイントでAMGロゴはグロスブラックで再現し、エンブレムは新品を取り寄せし同色にペイント致しました。

さらにマフラーテールエンドは、ホイールのカラーに合わせて半艶ブラックにペイント

また細かな部分ですが、ホイールのセンターキャップのメッキ部も同じ様にラッピングでマットチャコール仕上げ

リヤ廻りは、スペアタイヤの廻りとフロントバンパーと同様にリヤバンパーのトリムカバーをラッピング

そして最後に写真を撮り忘れましたが、Gクラスにはマストアイテムのクラフツ製ラゲッジフラットスペースを取り付けし無事に完成でございます。

よくブラックで各部ラッピング施工をさせて頂きますが、今回の御車の様にいつもと少し違ったカラーで仕上げてみるのも個性が出て面白いですね

この度はご用命を頂き誠にありがとうございました。

お問い合わせ、ご質問は下記フォームよりお願い致します
↓↓

お問合せはこちらから

 

 

W463 AMG G63 BRABUS ブラバス カスタム & G350 修理 他色々!!

アサイです。

本日まず御紹介するのはW463 AMG G63

どこかで見たことのある様なGクラスですが(笑)、この度新しく購入されたとのことでご入庫頂きました

まずはブラバスマフラーの取り付け!!
出口はクロームをチョイス。

安心のeマーク付き車検対応

ステアリングのボタンでバルブ開閉(音量の切り替え)が可能です

更にインナーブラックヘッドライト&デイライトに交換!!

新旧Gクラスに人気のメニューであり、ブラックライトに交換するとより精悍な顔つきになります

その他タイヤ交換にアライメント調整、車検も行い納車させて頂きました

 

続いてこちらのAMG G63は、以前私が販売させて頂いた車両になります

納車時にブラバスエアロやホイールを装着させて頂いておりましたが、今回はリアバンパーをBRABUS製に交換

ライトはテールライトにあわせてキャンディスモーク施工。

御客様にも喜んで頂くことが出来ました!来月の車検もまたご連絡します

 

こちらのG350BTは新車時に63化させて頂いた御車
2015年だったので、もう6年前になります

「ウォッシャー液補充お願い!」と御来店頂きましたが、タイミングが良いのか悪いのか帰り道にドアが閉まらなくなるというトラブル

調べてみると、ゲレンデでよくあるドアキャッチの故障

流石にこのままで走るわけにはいかないので、そのままお預かり、、、と思いきや、当日から旅行の為にどうしてもクルマが必要とのこと、、、

時間は既にお昼の13時を過ぎています、、、
在庫を調べると、関西に1個有り!!だったので急いで取りに行ったら、まさかの部品違い
改めて調べると関西無し、横浜倉庫には有り、、、万事休す、、、

しかし常田ピット長の機転で現物修理を行うべく分解していきます。
キャッチに到達するまで、内張り、ガラス、レギュレーター、冊子を取り外していきます。
私は見ているだけですがめっちゃ大変

ようやくドアキャッチを取り出すと、予想通りバネが折れてました
常田ピット長の手により現物修理完了

直ぐに外したパーツを元に戻していきます。

途中他のトラブルなどがあり、予定より時間が掛かりましたが、なんとか当日夜に納車させて頂くことが出来ました

まぁ旅行中にドアが閉まらなくなると更に大変でしたので、そう考えると出発前で良かったのかもしれません

 

てなわけで、まだまだW463 Gクラスの作業も多々御用命頂いております

新旧Gクラスのご相談はボンド大阪まで!!

それでは

 

お問い合わせ、ご質問は下記フォームよりお願い致します
↓↓

お問合せはこちらから