MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • m7
  • Capristo
  • BOCA-design
  • mon
  • iiD
  • MIB
  • MS-Design
  • STARTECH
  • HARTMANN
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • end.cc
  • Next innovation
  • NOVITEC-ROSSO
  • ADV.1 Wheels
  • BC Forged
  • 1221 wheels
  • rotiform
  • fuss
  • MID.R
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • TSW WHEELS
  • BC Racing
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • B1R
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu

ポルシェ

ポルシェ 958後期 カイエンS Eハイブリッド KW車高調 Ver3 ローダウン!カスタム!

アサイです!

本日3回目のブログもKW車高調取り付けです

今回はコチラのポルシェ 958後期 カイエンS Eハイブリッドに、ポルシェ カイエン ハイブリッド KW 車高調

KW ver3車高調の取り付けポルシェ カイエン ハイブリッド KW 車高調

前回にBCforged 21インチホイールを装着させて頂いたのですが、タイヤとフェンダーの隙間が気になる、、、ということで今回ご用命頂きました

PASMを殺したくないので、当初はダウンサスとか考えましたが、後期ハイブリッドは適合が取れておらず下がり過ぎる恐れがあったので、KW車高調を選択頂きました

ちなみにKWも車高調自体は適合取れているのですが、PASMキャンセラーが958は適合未確認とのこと、、、ただ弊社で前期には何度か取り付け実績があったので事前にPASMキャンセラーだけ装着してみたら、、、バッチリいけました(ただし、純正サスでPASM殺すと、減衰が働かないためかメッチャ乗り心地悪いみたいですwww)

さてさて前後のサスペンションをKW車高調に交換し、ポルシェ カイエン ハイブリッド KW 車高調 ポルシェ カイエン ハイブリッド KW 車高調

アライメントを取ったら完成!!ポルシェ カイエン ハイブリッド KW 車高調

このノーマル車高が、ポルシェ カイエン ハイブリッド KW 車高調

非常に良い感じに仕上がりました
これで大体30mm強のロー
ダウン幅となりますポルシェ カイエン ハイブリッド KW 車高調

ちなみに全高は40mmまでの変更であれば構造変更無しで車検対応です

リアからの眺めも、ポルシェ カイエン ハイブリッド KW 車高調

ローダウン化により安定感が出ましたネポルシェ カイエン ハイブリッド KW 車高調

もちろん乗り味、乗り心地にも満足して頂くことが出来ました

今回も御用命頂き誠に有難うございます!ポルシェ カイエン ハイブリッド KW 車高調

 

という訳で本日はKW3連発でお届けしました

何故そんなにKWが売れているかって??

考えられる理由としては

・今年KW JAPAN発足に伴い金額がリニューアルされお求め易い価格帯になった

・純正ショックのまま車高調化出来るHAS(ハイトアジャストスプリング)や、車高調+リフティングシステムを可能にしたHLS(ハイトリフティングシステム)の様に、魅力的な商品を次々とリリースしてきている

・色々なサスペンションメーカーが台頭し色々なサスペンションに乗ってみたが、やっぱりKWに落ち着いたw

個人的には上記の様な理由からKWをイチオシとさせて頂きます

という訳でKWサスペンションのことならお任せ下さい!

それでは

ご注文、ご質問は下記フォームよりお願い致します!
↓↓
お問合せはこちらから

ポルシェ 991 GTS ワンオフ カーボンリップスポイラー装着 カスタム!

アサイです。

本日3回目の登場
今日はもうこれで終わりにします

3発目に御紹介するのは、いつもお世話になっている御客様のポルシェ991GTSポルシェ 991 GTS カーボンスポイラー

前回までにアクラポビッチマフラー交換やKW車高調&リフトアップにBCforgedホイール交換など施工させて頂いている御車ですが、リアのカーボンディフューザーに合わせ、「小振りなカーボンリップが欲しい!」とのご依頼

しかし調べてもGTSバンパー用のカーボンフロントリップはどこのメーカーからも発売されておりません
※テックアートはペイントベース

で、バンパーを見ていたらバンパー下の形状が真っ平らだったので、あそこのメーカーで作れるんじゃね??と考えて、結局ワンオフ作成してしまいましたポルシェ 991 GTS カーボンスポイラー

Next innovation製ワンオフカーボンリップスポイラーです!!ポルシェ 991 GTS カーボンスポイラー

厚みは5mmと薄いので地面と干渉もし難く、フロント周りが一段と引き締まりますポルシェ 991 GTS カーボンスポイラー

標準はグロスブラックですが、カーボン仕様で仕上げて頂きましたポルシェ 991 GTS カーボンスポイラー

このカーボンも1枚で貼ってありますので、継ぎ目が無く非常に綺麗な仕上がりです

御客様にも大変喜んで頂くことが出来ました

段差厳しいときはちゃんとリフトアップしてくださいね(笑)

という訳で本日は3件紹介させて頂きました!!

これからは基本”1記事1台”で紹介します。

それではポルシェ 991 GTS カーボンスポイラー

971 パナメーラ×TECHART フロントバンパー

こんばんは、シノハラです

本日ご紹介するお車はコチラ!!

971 パナメーラでございます!!

今回はTECHART フロントバンパーを取り付け致しました!!

ノーマルとは一目瞭然ですね!!!

もうね、迫力が違います♪

ノーマルはコチラ↓↓↓

うん。全然違います(笑)

絶対カッコよくなります!!

交換したのはフロントバンパーだけですが特にバランスが悪くなるわけでもないのでオススメです♪

今回はご用命頂き誠にありがとうございました!!

あ、、、フロントバンパーだけじゃ物足りない方にはGrand GTキットがございますよ~~(笑)

お問い合わせお待ちしております!!

それでは

ポルシェ 971 パナメーラS × FORGE TECH 鍛造ホイール交換!H&Rローダウン案内、カスタム!

アサイです。

本日ご紹介するのはいつもお世話になっている御客様のポルシェ 971パナメーラS

前回までにMIBカーボンエアロなどを装着して頂きましたが、「そろそろホイールもいっとくわ~」と御用命頂きました

元々21インチのオプションホイールが装着されておりましたので、

サイズは22インチで決定!

しかし困ったのがホイールメーカー選び

御客様の希望は「デザインはメッシュで!」「リムは深く!」「ディーラーに入れるオフセットで!」の3点。

デザインとリム深は何とかなるものの、パナメーラの純正ホイールはオフセットが70台とめっちゃ大きく、製作出来るホイールメーカーが限られてくるのです

更に大きなブレーキキャリパーをかわすことも必須条件です。

上記難題をクリアし、今回チョイスさせて頂いたのがFORGE TECHホイール

カタログ上ではET50まででしたが、無理言ってET60台のホイールを製作してもらいました

鍛造製となり、デザインは2×7メッシュのFTM202、カラーはブラッシュドスモーク×ポリッシュリム仕上げセンターキャップは純正流用で作成しています。

タイヤはコンチネンタルスポーツコンタクト6 フロント285/30-22 335/25-22というスーパーカーサイズです(ノーマルで275/35-21、315/30-21ですからそれよりは太くしないと!)

気になるオフセットは、「ノーマルよりは外に出してね」との御客様の希望通り、前後純正より+10mmだけ外側に出し、見事フェンダー内に収まっています(純正チビフェンダー装着車)

もちろん空気圧センサーは複製して装着しておりますので、

メーター内の表示もOKです!

最終チェックを行い完成!!

御客様にも喜んで頂くことが出来ました

 

上の車輌は車高ノーマルですが、もし下げたくなった場合は、H&Rから待望の971パナメーラ用 ETS(エレクトロニックロワリングシステム)が発売されました

エアサス用のロワリングモジュールとなります

958カイエンに付けた様子はこちら↓↓

ポルシェ958カイエンにH&R ETS!!!

これにより約40mmのローダウンが可能となり(調整可能)、さらに高速域(約80km/h)以上ではノーマル車高に復帰し走行性能を犠牲にしないという優れモノです!!

 

という訳で971パナメーラのホイール交換とローダウンはボンド大阪にご依頼ください

それでは

 

 

 

 

ポルシェ 991 GTS KW車高調 + HLS リフティング KIT カスタム!

アサイです。

本日ご紹介するのはポルシェ991 GTS

前回までにBCforgedホイールやAkrapovicマフラーを取り付けさせて頂いた御車ですが、今回はBOしていた車高調+αがやっと入荷してきましたので装着していきます

今回装着するのは、KW ver3車高調と

HLS(Hydraulic Lift-System)リフティングシステム!!

車高は下げたいけれど、使い勝手が悪くなるのが嫌だ!という御客様の為にリフトアップシステムをご用意しました

早速取り付けしていきます。

まずはKW ver3車高調を装着し、

バッテリー台座を交換してHLSリフトシステムの取り付け。
この様にバッテリー周りに全て設置されますので、フロントトランク内のスペースも一切犠牲にしません!!この辺りは流石ドイツメーカー。非常に良く考えられております。

続いて室内まで配線を引き伸ばし、センターコンソール小物入れ部分にON/OFFスイッチを取り付けします。これも純正ライクで見た目がとても良いです。

組み上がったら車高調整とアライメント調整を行って完成

車高はフロント約20mm、リア約15mmのダウン幅にセッティング致しました。

この車高でも、余裕で最低地上高90mmを確保しております

そしてリフティングのボタンを押すとこの状態から、

一瞬にして車高が約25mm上がります。

わずか25mmと思うかもしれませんが、フロントクリアランスはこの様に十分に確保されますので滅多なことでは擦らないでしょう!

純正のチビフェンダーも取り外し、車検対応のツラセッティング
※タイヤが最外側であれば10mmまで飛び出しても良いですからね!

最終チェックを行い完成

ノーマルと比べると、

20mm車高が下がっただけでもとても精悍に見えます

KW ver3の脚回りも柔らか過ぎず、ポルシェらしさを感じさせるスポーティな仕上がりに仕上がっています

今回も御用命頂き誠に有難うございました!

フロントリップは仕上がったらまたご連絡致しますwww

それでは