MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • m7
  • Capristo
  • BOCA-design
  • mon
  • iiD
  • MIB
  • MS-Design
  • STARTECH
  • HARTMANN
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • end.cc
  • Next innovation
  • NOVITEC-ROSSO
  • ARTISAN SPIRITS
  • ADV.1 Wheels
  • BC Forged
  • 1221 wheels
  • rotiform
  • fuss
  • MID.R
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • TSW WHEELS
  • BC Racing
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • B1R
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • Preciousf
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu

ロールスロイス/ベントレー

新型ベントレー コンチネンタルGT カスタム MANSORYエアロ ホイール取り付け

こんばんは芦田です。

今年一番の台風が接近しており関西方面は何とか避けてくれそうですが、明日にも関東の方面に上陸する様で皆さま早めの準備を心掛け何卒お気を付け下さいませ

本日ご紹介いたします御車は、いつも大変お世話になっておりますお客様の新型ベントレー コンチネンタルGTで御座います

こちらのお客様は色違いのコンチネンタルGTを2台同時購入後、現車確認し弄るならこちらのボディーカラーという事で色々と手を加えさせて頂きました

早速ですが完成後がこちら

まずはMANSORY ソフトキットを取り付けさせて頂きました

ソフトキットは純正バンパーに被せるタイプとなり、すべてカーボン地を出すとマスクっぽくなるので各部塗分けペイントし、ヘッドライトリングはグロスブラックにラッピング施工

また純正のメッシュグリルをグロスブラックにペイント

ただ施工者いわく、ペイントする為に結構バラバラにしないと施工出来なかった様で意外に大変だったようです

そしてサイドもボディー下部に取り付けるタイプとなりMANSORYだけにフィッティングもバッチリ

またこちらもメッキモールは全てラッピングでグロスブラック仕上げで多少の凹凸があっても綺麗に仕上がります

そしてリア廻りはディフューザーとディフューザーボードの2ピース構成で、こちらも各部ラッピング施工しマフラーエンドはマットブラックにペイント、またエンブレムとテールレンズをキャンディースモークペイント致しました

またトランクスポイラーも取り付けし、カーボン目も揃っていて相変わらず芸が細かい所もさすがMANSORYですね

またトランクスポイラーはAssyで交換になりますので、スポイラー裏面のカーボンも綺麗に処理してあります

そして今回一番に悩んだホイールは、アメ鍛ホイールの1221Wheels AP2 APEX2.0Edition1221を取り付け致しました

フロント10.0×22 リア11.5×22でタイヤは純正タイヤを流用し空気圧センサーも移植しております。

同時にiiD ロワリングキットで低めにローダウンしております

ホイールはDISKをグロスブラッシュドガンメタルで仕上げで、インナーRimはグロスブラックまたハードウェアーは20/20のこれまたグロスブラック仕上げ

また同時にマストアイテムのマーベラス低ダストパッドを装着しております

お客様のご希望でコンケーブしすぎるのもイメージが違うという事で、ほどほどのコンケーブとしながらも出面はツライチセッティングで出具合も良い感じ

無事に完成しご納車は陸送で運ばれたのでお客様に立ち会って頂く事が出来ませんでしたが、お客様もきっと喜んで頂けているかと思います

いつもご用命を頂き誠にありがとうございます。

また今回はスタッフのオカと一緒に場所を変えて写真撮影し、またイトウに動画も撮ってもらいました

 

そんなこんなで本日はこのへんで

お問い合わせ、ご質問は下記フォームよりお願い致します!
↓↓

お問合せはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

W463A G63AMG×BRABUS WideStar G800!!

こんにちは

オカです

今日は温め続けたコチラのお車をご紹介させていただきます

今日のブログは長くなりますよ~www

ボンドボディのブログでご覧になった方も多いかと思いますが・・・

W463A G63 AMG BRABUS WideStar G800でございます

このお車の完成までに色々な経緯がありまして・・・

まずスタートは3月にオカがいつもいつもお世話になっておりますお客様から、

「知り合いがウルス売りたいって言ってるんやけど査定行ける」ってお話いただいて、お客様宅に査定に行きました。

お客様のガレージに行くとゴルフバッグに「BRABUS MARINE」と書いてある帽子が

オカ「ブラバスマリンの帽子とかあるんですね

お客様「僕ブラバスの船買ってるんですよ~今も持ってるんですが今度今のより10フィート長いのが来る予定なんすよ

オカ「まじっすかならブラバス仕様の車作りましょうよ~

お客様「良いっすね~新型G63でワイドスターとかインパクトあるから欲しいっすオカさんとこで作れます???」

という流れになりまして・・・

ですがまだ新型G63のデリバリーがちょっと進み始めた頃で良いベース車がなく

弊社デモカーのG63を社長に「売って良いですか?」と直談判して「タービンまでやってくださるなら良いよ~」とOKいただきましたwww

もちろんお客様も「それならタービンまでやってG800にしましょ~」とご成約いただきスタートしました

そしてボンドボディ、ボンド東京、ボンド浦和、ラガーコーポレーションのご協力で完成しました

とりあえずこの強烈なお車をご説明させていただきます

まずフロントバンパーはワイドスター専用フロントバンパー

W463でもお馴染みのフロントバンパー上にダクトのあるデザインとなっております

ヘッドライトはインナーブラックタイプに交換

フロントグリルはもちろんブラバスマーク入りの専用仕様です

さらにボンネットにはブラバスのカーボンエアドーム

コレだけで100万円超えですwww

ルーフにもブラバスのLED付きのカーボンエアスクープを装着

ハイビーム連動ですがえげつないくらい明るいですwww

ワイドスターといえばこのオーバーフェンダー

ダクト部分は本国デモカーを参考にグロスガンメタにペイント

サイドステップのイルミネーションライトももちろん付いております

さらにオーバーフェンダーに合わせてリアバンパーもワイドスター専用に交換

コチラも部分部分でグロスガンメタに塗り分け

まさかの写真取り忘れですがリアウイングもブラバスでございます

そしてそしてスペアタイヤカバーもブラバスのカーボンスペアタイヤカバーに交換

ホイールももちろんブラバス

今回はブラバス モノブロックF 11.0J×23インチにアドバンスポーツの組み合わせ

もちろんグロスブラック仕上げの「BLACK PLATINUM」でございます

ワイドスター専用スペーサーでの取り付けでオフセットも良い感じでございます

ブレーキキャリパーはレッドにペイントしてBRABUSロゴをブラックで入れてみました

マストなマーヴェラス 低ダストブレーキパッドも入れております

車高はiiDオリジナルダウンスプリングでローダウン

もちろんエキゾーストもブラバス バルブ付エキゾーストに交換

純正バルブユニット移植ですので純正のエキゾーストスイッチにてバルブの開閉が可能です

閉めてる時は純正ぐらいですが開けると迫力のある重低音が響きます

そして先程からチラチラ映っておりますコチラの「800」のエンブレム・・・

コレはコンプリートカーでしっかり800馬力出ている車輌にしか貼る事が出来ません

でもコレを装着しているという事は・・・

800馬力出る仕様になっております

エンジンフードは金ラメ入りのカーボン仕上げ

純正タービンを外してブラバス本国に送り、加工されて帰ってきたタービンを取り付けてコンピューターチューニングしております

タービン脱着は東京店板倉さんが作業してくださいました

さらにインテリアのヘッドレスト(フロントも)も本国に送ってブラバスマークを刺繍で入れていただきました

スカッフプレートやペダル、フロアマットなどもブラバスに交換して完成です

ですがですがまだまだ最後の目標があったんです・・・

最初にお客様とワイドスター作ろうって話になった時に、

「完成したら僕の船とワイドスター並べて写真撮りたいっすね

というゴールがあったんです

そして先日プロのカメラマンに撮影していただいたのが・・・

カッコ良過ぎます

ちなみにこの船が「AXOPAR(アクソパー)」という新進気鋭のボートメーカーらしく、まだ日本にはこの1隻しかないそうです

お客様の仕様は「AXOPAR37 BRABUS Line」という名前で全長が37フィートあり、エンジンはマーキュリー製エンジンを2基搭載して700馬力を発揮するそうですwww

「ワイドスターの方が馬力は上っすね~」とお客様も笑ってました

船体側面には「AXOPAR BRABUS」のエンブレムが

めっちゃ上下が逆ですがステアリングはアルカンターラ仕上げでセンターにはブラバスマーク

シートにもブラバスのエンブレム

そんな豪華な撮影会に・・・

ベントレー、アストンマーティン、レンジローバーなどを専門に扱うブラバスの姉妹ブランド「STARTECH(スターテック)」で仕上げたベントレー コンチネンタルGTも参加

またこのコンチネンタルGTはブログで紹介させていただきます

この写真に映っている車と船、全部同じオーナー様ですwww

もうよく分かりませんwww

さらにさらに撮影の前日に買取させていただきましたW222 S550Lフルブラバスも撮影場所まで持って行きまして、

・BRABUS W463A WideStar G800

・BRABUS W222 S550L

・STARTECH ContinentalGT

・AXOPAR 37 BRABUS Line

という超ゴージャスなラインナップでの撮影となりました

淡路島の漁港にて撮影させていただきましたが、3台並べてお客様が船で来るのを待ってる状況は危ない取引にしか見えませんでしたwww

こんな機会に携わらせていただき、本当に感無量でございます

この度は本当に有難うございます

次はお客様の歴代愛車全てのモデルカーを集めるというオーダーをいただきましたので、鋭意捜索中でございます

またご連絡させていただきますね~

 

それでは今日は関東より動画撮影のために自走で来てくださった、

ツッチーパフォーマンス&カメラマン広岡さんでお別れですwww

オカでした

 

お問い合わせ、ご質問は下記フォームよりお願い致します!
↓↓

お問合せはこちらから

ロールスロイス カリナン (Cullinan) 同色ペイント & キャリパーペイント & MANSORY 他 カスタム!!

アサイです。

本日ご紹介するのはロールスロイス・カリナン!!

前回までに低ダストブレーキパッドやテレビキャンセラーでご入庫頂いた御車ですが、今回更なるVerUPを行いました

前回の様子はコチラ↓↓

ロールスロイス カリナン (Cullinan)& ドーン (DAWN) 低ダストブレーキパッド交換&テレビキャンセラー&デイライト カスタム!!

今回この様に仕上げさせて頂きました

いや~、存在感ハンパない!!(笑)

まずボディ腰下は同色ペイント仕上げ

フロントグリルメッシュは、純正部品を本国から取り寄せスパッタリング加工させて頂きました

前後バンパーのセンター部分は、ハイパーシルバー塗装で塗り分けしています

ブラックで色気が無かったブレーキは、レッドにてキャリパーペイント

ホイールはMANSORY 24インチ
このサイズでも乗り心地が良いのは流石!!

クルマがクルマだけに、お預かりするのにも超気を遣います
今回はなんやかんやで約3週間ほどのお預かりとなりました。

バンパー外していますが、完成後はACCなどのエラーも無く一安心

最近のクルマは、カプラー外すだけでエラーが出るので本当に大変です、、、

全てのチェックが終わり完成

御客様にも「だいぶ雰囲気変わったね~、カッコイイ!」と大変喜んで頂くことが出来ましたオーナー様にお似合いの、御洒落なカリナンに仕上がったと思います

今回も御用命頂き誠に有難うございました!!

と思ったら、次回また違うクルマを預からないといけませんw

次回もご期待下さい!!

それでは

 

お問い合わせ、ご質問は下記フォームよりお願い致します!
↓↓

お問合せはこちらから

 

ベントレー 新型コンチネンタルGT 純正カーボンエアロパーツ・スポイラー カスタム!!

アサイです。

本日ご紹介するのはベントレー新型コンチネンタルGT

前回、HREホイールなど装着させて頂いた御車ですが、今回はエアロパーツの取り付け

いつもお世話になっている御客様より、「あんまり派手ではなく、さりげない感じのエアロがいいんねんな~。こんなのどう??」と言うことで送られてきた写真がコレ↓↓

2019ジュネーブショーにて展示されていた、「コンチネンタルGTナンバー9エデション!!」
世界限定100台となる、こちらの御車に装着されていたエアロパーツが気になった様です

「これ純正パーツですよ~」とご案内したら、「取り寄せ出来るんであれば買う!」とのことで、本国より早速取り寄せしました!

頼むこと約2ヶ月、意外と早く来ました

届いたら早速検品。今回はカーメイクアートプロさんで、装着前にFenixスクラッチガードも行ってから装着となります

構成部品は、フロントスポイラーに

サイドスカート

リアディフューザー

トランクスポイラーとなります

サイドスカートには純正の証である、ベントレーロゴが入ります。
全ての製品はドライカーボン製

取り付け作業が終わり完成

御客様にも、「想像通り!全体的にボリュームが出てかっこいいわ~」と喜んで頂くことが出来ました

こちらの純正エアロ、日本で装着しているのはこの一台だけでしょう!!
※ちなみに金額はアクアが新車で買えるくらいです

無事イベントに間に合って良かったです
今回も御用命頂き誠に有難うございました!

それでは

 

お問い合わせ、ご質問は下記フォームよりお願い致します!
↓↓

お問合せはこちらから

ベントレー NewコンチネンタルGT×MANSORY ソフトキット

こんばんは、シノハラです

本日ご紹介するお車はベントレー コンチネンタルGT!!

以前ロワリングとスペーサー装着させて頂きまして今回はエアロを取り付け致しました!!

取り付け後がコチラ♪

エアロはMANSORYでございます♪

MANSORYのNew コンチネンタルGTの設定は2種類ございましてコチラのフルキットとソフトキットがございます!

フルキット↓↓↓

今回はシンプル・上品をテーマにしておりますのでソフトキットをチョイス♪

ではではご紹介!

まずはフロントスポイラーⅡを装着!

ごっそり被せるタイプになりますが、適度にボリュームもありますが塗り分けもシンプルに仕上げております♪

サイドスカートもMANSORYでございます!

リアディフューザーも交換しており、リアディフューザーボードっていう下についているフィンも一緒に装着しております!!

最後はトランクスポイラーをMANSORY カーボンに交換させて頂きました!!

機能は損なわないので上げるとこんな感じです♪

完成!!

MANSORY ソフトキットはコチラのお車が日本第1号車です!!

めっちゃカッコイイ!

形も崩れずシンプル・上品をテーマも裏切らないですね♪

今回もご用命頂き誠にありがとうございました!!

お次はやっぱり?もちろん?

ホイールですよね♪

オーダーお待ちしております!

そしてコンチネンタルGTオーナーの方!

オーダーお待ちしてます♪♪

それでは!