こんばんは 渡部です
皆さんお久しぶりでございます。いやぁ〜私・・・ここ最近、渡部鉄工所でした。
BOND東京にて換気扇取付や浦和ショップにてマフラーの加工作業等をしておりました。
換気扇といっても工業用ですので一機30kg近くもあるものを一カ所に4発やっつけてきました。((笑)) 
しかも羽の径は45cmx4と60cmx4です
今日、めでたくオープントなりました東京店・・・・
ベース溶接と取付が昨日までかかってしまったため、写真は撮っておりませんが、
東京店にお立ち寄りの際は見てみてくださいね
本日もショップにてX5のセンターマフラー加工してきましたYO
思いのほか静かすぎたマフラーが程よいNICEサウンドを奏でておりました。
IMG_4111.jpg
IMG_6746.jpg
IMG_3356.jpg
PLUSはなんでもやりますのでオーディオに限らずどしどしお問い合わせください。
渡部でした


コンバンハーセキグチです
今宵は改めて今注目の商品のご紹介
img_recommend.jpg
MITSUBISHI DIATONE SOUND.NAVI NR-MZ60PREMI/NR-MZ60です
いやー、先日コレをお買い上げいただき、取り付けさせてもらったんですけど…
『マジかYOッ』
ってくらいイイんです
何が良いって、勿論オーディオ機能
流石はDIATONEの名が付いたナビです
その再生能力やら音響調整能力と言ったら、ハッキリ言って他のナビとは比べ物になりません
しかも、NR-MZ60PREMIについては、そこいら辺のショップさんには販売しませんよ的な制限がメーカーからかけられているみたいな
正直ナビの機能としては、残念な部分がありますが、普段使いでそんなナビ使ってないし、いざって時にナビしてくれるくらいで大丈夫とゆーよーな、ボクと違って方向音痴でない方々には充分です
ソレをカバーしても有り余るのがオーディオ機能なんです
まず、CDやUSBに記憶されているデジタル信号を、スピーカーで再生できるアナログ信号に変換する『D/Aコンバーター』ってパーツが今現在の大抵のヘッドユニットの内部に搭載されています
おおもとの信号を変換して、違う信号に変えて次のパーツに送ってあげる超が付くほど重要なパーツ
昔々、小学校の林間学校の行きのバスの中で、皆のテンションを上げて、これからの長い道のりをあっと言う間に乗り越えられるように編み出された、自分の判断力と仲間への信頼感が試される至高のゲーム…
そう…伝言ゲームこれに似たパーツです
コレがチンチクリンなパーツだと…
バスの最後尾の席に座ってる、だいたいそのクラスでは番長的な位置にいるヤツとその仲間たち(スピーカー)が、キレイなはずだと期待して遠足を心待ちにしてたけど、大体の確立で期待の方が上回ってるパターンが多いバスガイドさん(聴き手)に、解読不明な言葉(ノイズなど)を発して、不快な気分にさせます
それほど大事なパーツに、このNR-MZ60シリーズでは、ナビゲーションユニットとしては初の『32bitD/Aコンバーター』という高性能パーツを搭載しています
内村航平みたいな完璧な選手が、競技前に発表された演技項目を、ミスなく完璧に演技をこなし、松岡修三みたいな実況が想像を遥かに超えたテンションで吠えるみたいな感じです
それ程素晴らしいパーツが搭載されてます
そのパーツがコレ↓
untitled.bmp
…何この虫みたいの気持ち悪ッ
って思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、コレがないと何もはじまりません
他にも、グラフィックイコライザーなどの音質調整機能は、『デジタルシグナルプロセッサー(DSP)』って部分の演算精度でクオリティが決められます
そのDSPには業界最高水準となる『40bit高精度演算DSP』が使われてます
どんくらいスゴいのかと言いますと、高音質を謳うカーナビの24bitDSPと比べて65,536倍、ハイエンドカーオーディオの32bitDSPの256倍という途方もなく、もはやどのくらいスゴいのかすら分からない演算を実現してます
どーせならもっと分かり易く、東京ドーム何個分とかにしてくれればいいのに…
そっちの方が曖昧すぎて分かんないかッ
とまぁ先程のD/Aコンバーターで、例えのネタが付きてますので、すでにあまり面白い事言えませんので、画像でご覧下さい↓
untitled.bmp
…なんかエヴァンゲリオンに出てきそう…
って思わない方がほとんどかと思いますが、コイツがアナタの心に響く好みの音に仕上げる為に必要不可欠なんです
とまぁ、たった2つの小さなパーツの紹介でこんなに長くなってしまいましたが、他にも、カーナビでは信じられないほどのパーツ達をふんだんに搭載したこのDIATONE SOUND.MAVIが、bond plusではNR-MZ60PREMI/NR-MZ60共に絶賛販売中です
気になるお値段も、きっと想像以下
はっきり言って、メーカーさんもったいないって思うくらいの金額で提供できます
オープン定価となっていますので、詳しくはお問合わせを

では本日はこの辺で
ジョニーでしたー


こんにちわ北出です
昨日から徐々に気温が下がって涼しくなってきましたね
作業する人間とにっては嬉しい限りです
さて本日はこちらをご紹介
アウディ S8 にバックレストモニターの取付です
DSC_0581.JPG
DSC_0582.JPG
bondplusではすっかりおなじみの作業でしてお問い合わせもたくさん頂いております
当店ではなるべく純正に近いレザー、スッテチで仕上げていますので、これって純正?と感じていただけると思います
と、ここで新入りを紹介します
DSC_0583.JPG
最近になってようやく導入した扇風機です(笑)
「遅くね?」という声が聞こえてきそうですが、そこはスルーでお願いします
これで快適に作業できそうです
それではまた


こんばんは。渡部です
今宵はワイヤリングエンドの処理方法について
皆さんがオーディオシステム導入する際にアンプやパッシブスピーカー端末、電源、アースなど
などございますよね
通常、値段を安く施工させていただく場合は裸配線や銅スリーブ等使用し施工させ
ていただいておりますが、プラスαで金メッキエンドターミナルやリング等に変更
可能です。
しかもその場合加締めも変わってくるんですね〜
たとえば、他店ですとパッシブやアンプ等付けた場合、棒端子をよく多様している
ようですが、弊社では材質や特殊な加締めで「緩み対策」「接触熱対策」
「電圧電流の確保、接触面積の増加」を図りより、システムを100%引き出すた
めにグレードアッププランをお勧めいたします。
棒端子と弊社の金スリーブ+加締めで比べてください。
簡単に言ってますが非常に大事なことですよ
百聞は一見にしかず
多少料金が高くなっても絶対やるべきだと思うはずです。
たとえば・・・ロックフォードのアンプを例に・・・
DSC_0560.JPG
これが、・・・
DSC_0562.JPG
この形状に・・・・
DSC_0564.JPG
ジャストフィット
DSC_0565.JPG
値段はシステムやチャンネル数によりますのでスタッフに聞いてくださいね!!
お問い合わせよろしくお願いいたします。
渡部でした。


こんばんは深津です
二日連続での登場です
今日は朝からバタバタでした作業はというとW221バックレスト作製、BMWセキュリティ点検、W221オーディオシステム変更、ボルボにナビ取付、958カイエン修正作業、BMWリアモニター等やりました
いつも皆様にご利用頂いているお蔭ですいつも有難うございます
さてさて今日は、何といっても自分も楽しみにしています3SIXTY
まだ音調整等が終わっていませんので一部だけご紹介したいと思います
DSC_0574.JPG
DSC_0573.JPG
こんな感じで施工しています
また完成次第、感想や完成写真をブログにてUPしますのでお楽しみに
では今日はこの辺で