MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • m7
  • Capristo
  • BOCA-design
  • mon
  • iiD
  • MIB
  • MS-Design
  • STARTECH
  • HARTMANN
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • end.cc
  • Next innovation
  • NOVITEC-ROSSO
  • ADV.1 Wheels
  • BC Forged
  • 1221 wheels
  • rotiform
  • fuss
  • MID.R
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • TSW WHEELS
  • BC Racing
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • B1R
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu

Ferrari > 488

第二弾完成いたしました!

こんばんは内山です

本日は11月19日月曜日。

実は私、お休みを頂いております!

休みなのにブログやってんの!?

なんて内山を心配してくれいる方が続々と出てきそうですが・・・笑

(出てこないかー!笑)

実はブログを更新する為にキーボードをパチパチ叩いて打ち込んでいる現在は11月18日!!

今のブログのソフト・・・。

有難い事に予約投稿が出来るんですよ

通常ブログはフロント3人で曜日を決めて交代制で更新している訳ですが、

今までは「明日休みだからブログやっておいてね~」なんて石井君に華麗にブン投げていた訳ですが、

今となってはそうもいきません!

ちゃんとブログの作り置きをしてからお休みを頂いております(笑)

という訳で、本日ご紹介させて頂くのはこちら!!!!

488 カスタム アナーキー マフラー

Y様の488ガッツリカスタム後編が無事完成いたしました!!!!

前編はこちらからご確認ください↓↓

内山初!488ガッツリカスタム前編(笑)

もうこのサラッとした感じなのにヤバイ感じ出ているのがタマリマセンネ!!!!!!

それでは細かい部分をご紹介させて頂きます

488 カーボンスポイラー カプリスト

フロントスポイラーにはカプリスト製のカーボンフロントスポイラーを装着。

デザインは純正のスポイラーとあまり大きくは変わらない感じも致しますが、

そんな事は御座いません!

バンパーの下に装着するようなデザインではないのでフロント廻りにサラッとした雰囲気を

残すために今回カプリスト製を装着させて頂きました~

こちらの488はエクステリアに純正OPのカーボンが全く付いていなかった為・・・。

テールレンズ横のダクトにはNovitec製のダクトカバーを装着!

リアディフューザーもカーボンでは無かったのでここもNovitec製の

カーボンリアディフューザーへ交換。

カーボンの折り目は純正を意識して平織でオーダーしております!

前後にカーボンパーツを使う事で若干スポーティーな雰囲気に仕上げました!

こちらのお車はスパイダーなのでカーボンパーツを使いすぎるとスポーティーに

なり過ぎてしまう・・・。

そんな事を考慮して今回は前後だけにしてあるんですね~!

その為サイドスカートはあえてカーボンパーツを使っておりません!!!!

もっとカーボンを使うのであれば、いっそストライプ剥がしてスポーティーに振る方がいいですね。

今回のテーマは「サラッとした感じ」なのでこれ位の方がちょうど良いんです!笑

そして今回の「サラッとした感じ」を意識して選んだホイールは、

アナーキー AN20

Anrky AN20で御座います

もうこのテーマからしたら、このホイールデザインしかないって位ハマッておりますね(笑)

アナーキーのこのデザインは本当にカッコイイ!

そしてピアスボルト・・・

ではなく、ハードウェアは2ピースなのに全隠し!

ハードウェアを露出させない事で1ピースっぽい雰囲気にしております。

だったら1ピースで良くない?

そう思っちゃいました?

違うんですよね~

そうじゃないんですよね~笑

これが1ピース。

今回の488に装着した2ピースの方が立体的に見えまんか?

まー実際に立体的なのですが(笑)

色んな事を踏まえて2ピースを1ピース風な雰囲気にして装着させて頂いているんですね~

いやー!奥が深い!笑

今回のフィニッシュはブラッシュドガンメタルグロスクリア。

前後にカーボンパーツ付けているのに、側面にはあえてカーボン付けてないので

ホイールをガンメタにする事でバランスを取りました!!

こういうトータルでのバランスが非常に重要なんですね~

ノーマルの状態から仕上げる場合、色んなブロセスがあってトータルでのバランスを重要視して

色々とご提案させて頂いております(笑)

カッコ良く言えば・・・。

トータルコーディネートってやつですね!

あれも付けたい!これも付けたい!

ではなく、是非とも全体のバランスを重要視して車を仕上げていきましょーーーー!!!!

時には付けたいパーツを辞めるのも勇気ですよ

些細な事でもなんでも結構ですのでお気軽にご相談くださいませ~!

 

 

 

イチマルイチロク………

こんばんは!!

石井です♪

悩む

毎日悩む

この時期は服に悩む!!!(笑)

寒いんだか暑いんだかわからないんだもの(笑)

多分、常に車移動ならそんなに困らないはず・・・

でも僕はチャリに電車に。

八王子の朝は肌寒いのさ!!

でも、新宿まで来たら暑いっす(笑)

本日ご紹介するのはコチラ♪

1016インダストリーズ

せんじゅうろく・・・

イチマルイチロク・・・・・・

1016 INDUSTRIES!!!

テンシックスティーン インダストリーズ!!!

ただ、僕もイチマルイチロクって呼んじゃってます(笑)

度々ご紹介させて頂いているので、ご存知の方もいらっしゃると思いますが改めてご紹介します♪

↑の画像を見ての通り、1016はカーボンエアロパーツメーカー!!

ちなみに”1016″は社長の誕生日

なので、10月16日は1016 INDUSTRIESの日だと思ってください(笑)

アメリカ、マイアミを拠点とし本国では絶対的な支持を得ております

THE アメ鍛!!

ADV.1のギャラリーでも、1016 INDUSTRIESの装着率はかなり高いです♪

本場アメリカを狙うならアメ鍛+1016って感じ!!

設定車種としては

↑のように”Lamborghini Huracan”

※アヴェンタもあります♪

“Ferrari 488”

※F12もあり!!

そしてそして

“Mclaren 570S”

設定車種はまだまだ少ないですが、見てくれはメチャメチャいいと思います♪

金額も立派なものです!!!(笑)

E様~

Huracan注文待ってますよ~(笑)

内山初!488ガッツリカスタム前編(笑)

こんばんは内山です

本日はお休みを頂いておりましたが、用事があって会社に来たら

店長からブログをやってくれとの指示。

2日連続ですが内山ブログにお付き合いください(笑)

という訳で本日はこちらのお車をご紹介させて頂きます

488 カスタム

もうなんだかとっても異様な雰囲気出ちゃってるY様のFerrari 488

突如車のカスタムに目覚めたY様。

初回から強烈な内容になってしまいました(笑)

それもこれも・・・

カスタムに目覚めさせてしまったS君がいけないんでしょうね・・・笑

今回の車もS君のやりたい放題!

ですが仕上がりは間違いなく「ヤバイ488」になる予定です!

この「予定」というのが今回非常に重要なポイントです。

まずパッと見て目を引くのがボディーカラー

ステルスフィルム フルラッピング

今回はプロテクションフィルムのステルスフィルムを使い、元々のボディーカラーを活かして

マットな仕上がりにしております。

写真の向って左側が元々のボディーカラー。

右側がステルスフィルムを貼った状態のボディーカラー。

光沢のないプロテクションフィルムを使う事によってボディーカラーを活かして光沢を

落とす事が出来ちゃうんですね~

元々は艶消しのボディーカラーの車や艶消しな部品の部分に貼るフィルムをドドンと車一台に

貼り込む事によりマットな仕上がりになっております。

しかもプロテクションフィルムなので安心感は抜群ですね!

そしてこのストライプ。

純正では御座いません!

テイラーメイドのストライプを意識してラッピングフィルムで作製しております。

もうパッと見後からワンオフで作製したなんて気づかれないレベルで仕上がり!

基本ストライプとかは苦手な内山ですが(笑)

これは本当にカッコイイ

ロベルタ リフティング

そして車高は絶対に下げないといけませんね!

突如カスタムに目覚めたY様はノーマルの状態を

「このタイヤとフェンダーの隙間が気持ち悪い」

という事で今回はロベルタ製のスプリングを使ってローダウンさせて頂きました。

でも下げただけじゃ不安ですよね?

いくら純正でリフターが付いているとはいえ不安ですよね?

そんな時は・・・。

ロベルタ リフティング リフター

安全安心のロベルタ製リフティングキットを装着です!

しかも前後(笑)

このリフター装着時の安心感は抜群です

それでいて乗り味も変わらない。

最高やん!

車高が下がったらホイールが引っ込み思案になってしまうので今回はとりあえず

スペーサーで調整させて頂きました

とりあえずですよ!?

とりあえず(笑)

488 カスタム ラッピング 

ご入庫時は完全にドノーマルな状態だったのですが、一気にカッコ良くなりましたね

とりあえずこれで第一弾は一旦終了です。

第二段はカーボンパーツやホイールを現在オーダー中ですのでこの488は間違いなく

ヤバリ仕上がりになる予定です!!!

しかし・・・

488を納車で引き上げにご来店されたと思ったら・・・。

ベンテイガを買って帰るという・・・。

半端じゃないお方です(笑)

今後Y様のお車のカスタムがあと4台控えております!!!!!!

楽しみですね

488Spider!!

こんばんは!!

石井です♪

本日ご紹介するのはコチラ!!

Ferrari 488 Spider!

弊社で車両購入から、パーツ取り付けまで一括してやらせて頂きました

まずはボディから♪

スーパーカーの定番作業である、プロテクションフィルムを施工!!

いつものフロントまわり(Fバンパー、Fフェンダー、ヘッドライト、Fフード)と、サイドスカート部分まで保護!!

もちろんフロントガラスにも施工させて頂きました♪

そしてそして、

今回のメインはコチラ!!

マフラー交換です♪

ハセのメカニックブログ♪

作業の模様は↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑コチラから

ってことで・・・

PowerCraftハイブリットエキゾーストシステム取付完了!!!!(笑)

今回の出口は焼き色ありで♪

 

以前撮った動画です

今思えばブレブレだし、、ヒドイですね(笑)

音は参考になると思うので・・・(笑)

そしてマフラー交換の時に、バンパーを外すついでに・・・

NOVITEC ROSSO カーボンテールライトカバーを装着!!

これを付けるだけでかなりリアまわりが引き締まりました♪

こんな感じ!!

黒いフェラーリカッコいい

他にも、ドラレコ&レーダー、室内LED、ナンバー灯LEDと取り敢えずの作業は全て納車前にさせて頂きました♪

車両購入からそのままパーツ取付まで、一貫して出来ますので是非!!

お問い合わせお待ちしております♪

 

488のリアディフューザーを・・・

こんばんは!!

石井です♪

先日の思い出聞いてください。

お休みを頂いた時に、横浜にあるアスレチック場に行ってきました。

こんな感じの落ちたら池ポチャもあるアスレチックであります。

その中に、↑の画像のような小学生たちでは中々難易度の高いコースがあり、僕がガシガシ調子よく進んでいると・・・

「あの子メッチャ勇気あんじゃん!!」

「ホントだ!!マジヤベェ!!」

その直後

「いや、あれ大人やで」

「なぁーんだ」

皆様の期待を裏切ってしまったようであります。

なんとも微妙な空気にさせてしまった30代、初めての春でございました。

さて、本日ご紹介するのはコチラ!!

ローダウン、ホイール、マフラー、カーボンパーツなど多数カスタムさせて頂いたFerrari 488Spider!!

先日お客様から連絡があり、、、

「ディフューザーのフィンやっちゃいまいた・・・」

とご連絡を頂きました

ローダウンした488のリアディフューザーのフィンが、かなり地面に近い為、駐車場にある輪留めに接触し割れてしまったということ

折角そこそこの金額で直すならいっそのこと・・・

ってことで!!

Capristカーボンリアディフューザーに交換させて頂きました♪

488のリアディフューザー、フラップは動くしバックカメラも付いてるし・・・

交換は決して簡単ではありません(笑)

フラップモーターやら・・・・

ほぼ全て移植です

こちらのレンズ、もともとは完全に透明なレンズで、かなり白っぽく目立つのでスモークペイントを薄く施工!!

純正と同じく、バックフォグスイッチONで点灯します♪

もちろん、ディフューザー本体はクリアペイント済みです!!

次はフロントまわりにカーボンパーツか・・・・

ホイールをアメ鍛に変更か?!(笑)

H様、いつもホントにありがとうございます!!

更なる御依頼、お待ちしております!!

石井でした