RS3

S3 8V × BC FORGED!!

皆様こんばんは!浦和店の橋本です!!

 

とある暑い日の浦和店ピット、暑さに当てられたのか

 

見慣れない鳥が舞い込んできました。

 

アライメントテスターのディスプレイにコツンとぶつかって座り込んでいたのは

 

 

まさかのカワセミ……

 

荒川にもカワセミっているんですかね……?

 

ただ明らかに弱っている様子で、近づいても逃げるそぶりを見せません。

 

暴れてピットの車に傷をつけたら大変だと、側の窓を開けて飛んでいけるようにしておきました

 

が、片付けの時間に再び現れたカワセミ君(嘴が黒いのはオスだそうです)

 

既に虫の息でした……道路に動物の亡骸を目にするのも珍しくないですが、やはり悲しいですね

 

物珍しさに写真に収めたカワセミでしたが、完全に後味の悪い話でスミマセン

 

気分を変えて!本日も爽やかなホイールを纏ったお車をご紹介!

 

 

度々登場しているK様のAUDI S3!

 

待望のBC FORGEDを装着したのでご紹介いたします!

 

車高は、KW Ver.3でローダウン済みです

 

 

デザインは、HCA382S

 

サイズは19インチの8.5J通し、前後でオフセットを変えています。

 

 

フィニッシュは、フルブラッシュド……!

 

やはりセンターディスクとアウターリムの仕上げを揃えると、

 

何とも言えない一体感と立体感が演出できますね。

 

インナーリムは、敢えてのブラックで奥行き感を強調します。

 

 

12J~13Jなんて極太サイズが入っちゃうスーパーカーなんかには必要ないですが、

 

元々サイズが限られている車種は、黒塗りにすることで幅を補うことも出来ちゃいますね。

 

 

もうワンポイントのフロントグリル

 

アウディの特徴であるシングルフレームグリルですが……

 

 

従来の日本仕様は、欧州仕様を踏襲しナンバーベース”ベース”とでも呼ぶべきパネルが

 

グリルの隙間を埋めています。(画像は拝借しました。)

 

 

その隙間が通通なのがフロントナンバーレスが正義のUS仕様

 

日本仕様のナンバーベース付属でした。

 

しかも今回……

 

 

更に通通にしてしまおう!ということで、

 

 

アウディエンブレム”フォーリングス”の中にあった支柱も全撤去しました。

 

 

通常はこんな具合になっています。

 

前後を比べるとかなりスッキリしたのが分かりますよね!?

 

一見落ち着いた印象のブラッシュドフィニッシュですが、

 

 

一たび陽の光を浴びると、一気に輝きを増します。

 

一見すると白いんじゃないかというくらいですが、それほどまでに様々な表情を見せてくれる

 

仕上げということですね。

 

 

フィニッシュ一つで思い思いのホイールが実現できるBC FORGED!

 

お値段もリーズナブル(中古のコンパクトカーくらいですが)なので

 

是非思い思いのホイールを作ってみてはいかがでしょうか?

 

浦和店の橋本でした!

 


お問い合わせはお電話かメールフォームにてBOND 浦和まで!

BOND shop 浦和

TEL:048-851-4411

BOND cars 浦和

TEL:048-851-4416

フレッシュな新人です!?

初めまして!「自分で言うのか」感満載なタイトルですが、それ以外にお伝えすることがないのでご容赦ください(笑)

先日、当店店長の横山さんが突如ブログに掲載したこの画像……

 

カメラ目線のボンドグループ・システムエンジニア 深浦さんの主張が激しめですが、 異国情緒がにじみ出る顔で、なにやらPCと睨めっこをしている人物……

この夏からフロントに座らせていただいているわたくし

橋本 有也(はしもと ありや)

と申します!!

2年ほど前からアルバイトをさせていただいていたので、見覚えのある方もいらっしゃるかもしれません。 そんな橋本が、晴れてフロントとして活動させていただける運びとなりました!!

 

現在数台のお車をお預かりしておりますが、まだまだご紹介できる完成車がございません(笑)

 

ということで、私と同じく?フレッシュな新モデルについてご紹介させて頂きたいと思います!! 最近自動車業界を沸かせた話題といえば、言わずと知れたビッグネーム

カウンタック

の復活でしょう! 限定モデルFKP37のさらなる限定車として発売されると噂されていましたが、カウンタックLPI 800-4としてついに登場!この夏の話題をかっさらいましたね(笑)

 

3DCGなどを用いたレンダリング界隈でも、往年のシルエットを思い起こさせるリヤウイングを装着した画像が制作されたりと、盛り上がっております。

 

しかし、先日のブログでも紹介していただいた通り、GTIに乗っている私が外せないのが

新型AUDI RS3

です!というのも、アウディA3系は私の乗るゴルフともプラットフォームを共有しているので、アフターパーツも共用の場合が多いのです。

 

アウディ伝統の2.5L直列5気筒パワートレインは小改良にとどまり、パワーは据え置きの394 hp (294 kW / 400 PS)ですが、新開発のトルク分配機構により運動性能は大幅なUPを果たしました!!これにより、ニュルブルクリンクを7:40.748で周回し、コンパクトクラスでのコースレコードを打ち立てたことが話題になりましたね。

 

社外パーツはまだまだ出そろいませんが、すぐにでも手を入れられるのが車高とホイールです!! もうお決まりですね(笑)

 

本国AUDIとともに限定モデルを発売するほどの名門チューナーABT Sportslineからは、RS3の発表に先んじて発売されているAUDI S3へと早速ホイールを装着した画像が公開されています。

 

やはり、エクステリアカスタムの第一歩はローダウンとホイールで間違いないですね!(笑)

 

BOND SHOP URAWAでは、お乗りのお車に合わせた車高・ホイールをご提供いたします!カスタム初心者の方もゴリゴリの玄人の方も(笑)ぜひBOND SHOP URAWAまでご来店、お問い合わせくださいませ!!

車談義に来ていただくだけでも結構です(笑)

 

浦和店の新入り・橋本でした!