Mercedes-Maybac

MANSORY×GLS MAYBACH

皆様こんばんは!浦和店の橋本です!!

 

最近の酷暑のおかげか、最高気温30℃前後の予報を見ると

 

「おっ、涼しいな~」なんて思ってしまいます笑

 

完全に感覚がおかしくなってきている私です。

 

本日は、MANSORY JAPANより届いたご紹介新情報をご紹介!

 

 

MANSORY GLS MAYBACH

 

フロントリップⅠ カーボン LED無 ¥1,200,000

 

フロントリップⅡ カーボン LED付 ¥1,390,000

 

フロントバンパートリム カーボン LED付 ¥1,130,000

 

フロントオーナメント ¥30,000

 

フェンダーエクステンション カーボン ¥1,840,000

 

フェンダーパネル カーボン ¥370,000

 

フロントバンパーガード クローム ¥250,000

 

フロントバンパーガード ブラック ¥250,000

 

 

ディフューザーⅠ テールパイプ付/ブレーキライト付 ¥1,370,000

 

ディフューザーⅡ テールパイプ付 ¥1,260,000

 

リアルーフ カーボン ¥560,000

 

リアオーナメント ¥30,000

 

リアバンパーガード クローム ¥270,000

 

リアバンパーガード ブラック ¥270,000

 


 

何やら見慣れない文字が並んでいるのにお気づきでしょうか?

 

フロントバンパーガード クローム ¥250,000

フロントバンパーガード ブラック ¥250,000

リアバンパーガード クローム ¥270,000

リアバンパーガード ブラック ¥270,000

 

バンパーガード!?

 

 

そうです!読んで字のごとくバンパーガードです!!

 

 

ただでさえ、装着する車両の減った部品を、SUVとはいえラグジュアリーの真骨頂とでもいうべき

 

MAYBACH GLSに設定するとは……

 

MANSORY恐るべしです……

 

 

ちなみにリア用もございますので、気になる方はぜひ!

 

浦和店の橋本でした!

 


お問い合わせはお電話かメールフォームにてBOND 浦和まで!

BOND shop 浦和

TEL:048-851-4411

BOND cars 浦和

TEL:048-851-4416

フラッグシップセダン

皆様こんばんは!浦和店の橋本です!!

 

本日は、新型7シリーズが発表されたのに合わせてジャーマン3各社のフラッグシップセダンを見てみたいと思います!

 

何やらお門違いな内容ですが、新型7シリーズの変貌ぶりがかなり衝撃的だったので是非紹介させてください笑!

 

・BMW G70 7Series

 

 

現行型の巨大キドニーグリルもかなり物議を醸しましたが、これはもう賛否の声をものともしない、BMWデザイナー陣の固い意志を感じますね笑

 

 

このグリルがなんともなく感じられるほどですね。

 

 

バックショットは、X4などで見慣れた横基調のテールランプで違和感はありませんが、

 

バンパーの大部分を占めるディフューザー形状のトリムからは、かなりのアグレッシブな印象を受けますね。

 

トップレンジたるM760eでは、これまでV型12気筒エンジンを積んでいた760から打って変わって、380PSを発揮する3リッター直列6気筒エンジンに200PSを発揮するモーターの組み合わせで

 

4.3秒の0-100km/h加速を誇ります。

 

 

内装もかなり先進的で、BMWでもメータークラスターから連なる大型のモニターが配されていますね。

 

・AUDI A8 L

 

こちらは、現行A8(D5)の後期モデルです。

 

 

なかでも、アウディ創業社であるアウグスト・ホルヒが当初立ち上げた自動車メーカーであるホルヒの名を冠した高級モデルです。

 

 

特徴的なグリルが目を惹き、前期型と比してヘッドライトの形状が異なることが分かります。

 

Q8とは異なり2段構造ではありませんが、その形状が前期型との識別を簡易にしていますね。

 

 

ロングボディを用いたそのインテリアは、メルセデスマイバッハの様な後席を主体とした作りとなっている様です。

 

各社、従来のモデルをベースに超高級グレードをラインナップさせていることから、SUV全盛の昨今でもフラッグシップモデルとしてのセダンの地位が揺らいでいないことが分かりますね。

 

・Mercedes-Maybach Z223 S680

 

 

X222型からのフルモデルチェンジとなったZ223型ですが、まだまだご入庫頂く機会は少ない1台です。

 

こちらはファッションブランド”オフ-ホワイト”のファウンダーとして有名な昨年亡くなった、ヴァージル・アブロ氏とのコラボレーションによって生まれたモデル

 

メルセデスがゴリ押しているディッシュホイールを装着し、2トーンカラーが目を惹きます。

 

モノトーンカラーでオーダーされた方も、後からお好きな色でラッピング施工可能ですので、ご相談ください。

 

ホワイトのボディにスカイブルーのアクセントなんて爽やかすぎて最高でしょうね笑

 

これらのフラッグシップセダンのカスタムもBOND SHOP URAWAまでご相談ください!

 

浦和店の橋本でした!

 


お問い合わせはお電話かメールフォームにてBOND 浦和まで!

BOND shop 浦和

TEL:048-851-4411

BOND cars 浦和

TEL:048-851-4416

X222 MAYBACH S560 × グリル交換!

皆様こんにちは!浦和店の新入り・橋本です!!

 

ファイザー社製は副反応が出にくいとか、モデルナ社製は出やすいとか言ってますが、2回目の接種を終えた人が身の回りにも増えてまいりました。

 

私の地元でも、70代以上は8割・20代でも半数近くが2回目の接種を終えたそうです。

 

浦和店のスタッフもほとんどが2度目の接種を終えたので、そろそろ下火になってくれるといいのですが……

 

コロナネタは飽き飽きですが、書くことが思い浮かばなかったのでつい……

 

もはや、その日の天気並みに当たり障りのない話題ですね笑

 

本題です。

 

今日は、珍しいお車をご入庫いただきました!

 

 

X222 Mercedes-Maybach S560

 

こちらのマイバッハSクラスのグリル交換をさせていただきました!

 

大人気のパナメリカーナグリルの波がここにも!?

 

なんてことはなく、縦フィングリル違いでX222最終型のグリルへとご交換いたしました。

 

 

こちらが純正装着のグリルです。

 

MAYBACHエンブレムが入りますが、ベースは後期型のW222 Sクラスと同じですね。

 

 

大人気!パナメリカーナグリル!!ではなくX222最終型のグリルに早変わりです!

 

フロントカメラ等を移植してお取り付けしました。

 

 

こちらは、マイバッハ創業100周年の記念モデルです。

 

そんな現行型Mercedes-Maybach Z223と同じスタイルになりました!

 

 

センターにはMAYBACHの刻印が!ただものじゃない感がぐんと増しましたね!

 

Mercedes-Maybach純正品のこちらのグリル、定価70万円の代物です。

 

高級感という言葉では物足りない、まさしく高級品です笑

 

 

Cピラーのバッヂや

 

 

トランクのエンブレムと整合性のとれた上品なワンポイントとなりましたね。

 

オーナー様には、ボンネットマスコットのマイバッハロゴ化

 

 

トランクリッドエンブレムのマイバッハ化

 

 

も併せてご検討いただいておりましたが、今回はグリルのみ施行させていただきました。

 

トランクエンブレムの交換にはトランク1枚塗り直しという大仕事が待っておりますので、少しハードルが高いかもしれません……

 

というのも、中央部にはスリーポインテッドスターの位置決め用の穴が開いているため、それを塞がなければならないのです。

 

大げさな気もしますが、きれいに仕上げるためには必須です!

 

先週は社外品のグリルによるカスタムをご紹介しましたが、今週は純正部品を用いたカスタムでした!

 

流用可能な部品であれば、加工等もなくイメチェンできる場合もありますので、何でもご相談ください!

 

浦和店の新入り・橋本でした!

 

 


お問い合わせはお電話かメールフォームにてBOND 浦和まで!

BOND shop 浦和

TEL:048-851-4411

BOND cars 浦和

TEL:048-851-4416