PORSCHE > 991

ブラックアウトとはなんぞや?

皆様こんにちは!浦和店の新入り・橋本です!!

 

私が最近ひそかに楽しみにしているのが、当グループが誇る職人集団”BOND BODY”のブログです。

 

なかでも注目なのが、フルレストア中のメルセデス R121 190SLです!

 

実は、結構前からブログに登場していたのですが、最近ペースアップで目が離せません!

 

ボディに穴をあけた錆を落とし、埋め、平らに均していく様は必見です!!

 

ベンツ190SL

↑最新号です。

 

↑COVID-19流行前の2019年のドイツ視察時の動画です!BRABUSと同じことをBONDでもやってるんです!というお話でした笑

 

 

本題です。

 

タイトルの通りですが、最近よくご依頼を頂く”ブラックアウト”と呼ばれるカスタムについてお話ししたいと思います。

 

そもそも”ブラックアウト”とは何なのか?

 

BONDカスタマー・bond diaryフリークの皆様にとっては、「何をいまさら笑」といった感じかと思いますが、敢えてご説明いたします。

 

ブラックアウトの文字通り、黒く塗りつぶすことを意味します。

 

元来は航空機のパイロットなどが、高いGに晒された際に視界が黒く失われる状態を指すそうです。

 

 

反対のホワイトアウトは、吹雪で視界が白く失われることを言いますね。

 

 

話がそれた感がありますが、ともかくすべてが背景に同化してしまう状態なわけです。

 

カスタムにおいては、純正部品に多用されるメッキパーツや灯火類の赤、などなどボディカラーから浮いた存在を背景たるボディカラーに同化させていくことをブラックアウトと呼びます。

 

・エンブレム

 

もっとも一般的なのは、メッキが用いられることの多いエンブレム類のブラックアウトですね。

 

 

メルセデスのマグノカラーに代表される、マットカラーです。

 

クロームメッキのエンブレムが燦々と輝いていますが、これをブラックアウト!

 

 

同じくマットカラーのAUDI R8

 

 

こちらもメッキの4MATICが誇らしげなダイヤモンドホワイトの新型Sクラス。

 

こちらもブラックアウト!

 

 

キャララホワイトのカイエンクーペのトランクエンブレムです。

 

一言にブラックアウトと言っても、黒いカラーのお車以外にも活用できるんです!

 

 

こちらはジェットブラックメタリックのGT3。ある意味正統派のブラックアウトが施されています。

 

ここまでの画像であることに気づいた方は、相当なカスタム上級者です!

 

 

 

それは?

 

 

 

実は、ここまでの画像のお車はすべて、

 

エンブレムとボディカラーの質感が異なっているのです!

 

艶のあるグロスカラーのボディには艶の引けたマットなエンブレムを……

 

マットカラーのお車には艶のあるエンブレムを……

 

このコントラストが、同系色のパーツを重ねるうえで、大きなメリハリとなるのです。

 

もちろんボディと全く同じカラーを用いるのも一つの手ですが、のっぺりしやすくカッコよく魅せる難易度が跳ね上がるんです!

 

そこをなんとかするのがプロだろうと言われると、返す言葉がありませんが笑

 

このようにブラックアウトと一言にいっても、さまざまな技法・魅せ方があるのです。

 

・灯火類

 

 

冒頭で灯火類を上げましたが、お車の印象を大きく左右するのが、ヘッドライトです。

 

近年は、こちらの画像はスモークフィルムのサンプルです。

 

最も暗いお色では少しヤンチャな印象を与えますが、

 

 

お車の完成イメージに合わせた選択が可能です。

 

 

純正部品でインナーブラックが選択できるお車もございますので、これだけで大きくイメージが変わりますね!

 

暗いトーンのお色なら、一気に全体が引き締まって見えること請け合いです。

 

 

ちなみに、こちらのGクラスナイトパッケージ用ヘッドライト、純正定価は1,200,000円オーバーです笑

 

現代のヘッドライトはかなーり複雑化しておりますので、致し方ないですね……

 

しかし、灯火類の老舗HELLA製のOEM品(委託生産品)の在庫が1セットございます!お値段はお問い合わせください。

 

気になっている方はお早めに!

 

といった具合にブラックアウトについて少しお話いたしましたが、このほかにもウインドウモール等のモール類、前後バンパーにグリルなど、ブラックアウトやシボ取り(ザラザラの樹脂をツルツルに!)を行うことで、ワンランク上のお車に仕立て上げることができます!

 

これからも、さまざまな施工例をお伝えしていきますので、お問い合わせだけでもお気軽にどうぞ!

 

浦和店の新入り・橋本でした!

 


お問い合わせはお電話かメールフォームにてBOND 浦和まで!

BOND shop 浦和

TEL:048-851-4411

BOND cars 浦和

TEL:048-851-4416

991.2カブリオレ BC FORGED

こんばんは

もう1週間晴れていないとニュースで言っていました。

週末までこんな感じらしいです。

太陽浴びて元気になりたいです。

横山です。

 

本日はもう何本目?っていうぐらいホイール買ってもらっていますお客様の991.2が完成したのでご紹介します。

奥様用991.2カブリオレでございます。

今回の写真、新人橋本君に撮ってもらいました。

写真部だったらしくいいカメラ持っています。

 

今回はBC FORGED HB-R7

リバースリムのHB-Rシリーズです。

ディスクカラーはブラッシュドダークブラックにポリッシュリム

センターキャップは純正仕様にしました。

エアーセンサーも新規で取付。

今回は奥様用なのでダウンサスなしのノーマル車高になります。

データがあいまいでしたのでもう一度しっかり計測しました。

ツラもピッタリ

フロント9J リア12Jです。

タイヤはミシュランパイロットスポーツ4S

 

今回もバッチリのオフセットで決まりました。

 

ホイール製作時は必ず計測します。

車高により数ミリ必ず変わってしまいます。

オーダーホイールを作る以上計測はつきものです。

お客様の専用ホイール作りませんか?

ボンドショップ浦和が必ずカッコいいホイールをお作りします!

 

是非お問い合わせお待ちしております!

 

Porscheのサス

こんばんは

 

久々に雨降った気がします。

ちょうど引き取りに行ってたら雨・・・

しかも土砂降りじゃないですか!

お客様の家の前、ダッシュです。

帰り道も冠水している箇所おおい。

雨降るのが極端すぎます。

冠水の中をお客様の車で通るわけにもいかないのでゆっくり裏道で帰社しました。

 

本日はPorsche 991にダウンサスの取付

KWのフラッグがかかっていますが取付するのは

アイバッハ PRO KITダウンサスです。

991の足周りは結構大変なのです。

リアのはもう外れていますがアーム類結構外します。

外すとアライメントが狂うのでサスペンションをやった後はアライメントを必ずやってください。

幸せ太りの酒井が丁寧に作業しております。

フロントはもう交換が終わっていました。

リア交換しアライメントで完成です。

時間の都合で明日アライメントになりそうです。

 

 

本日はもう1個

W463A Gクラス

イージークローザー

ゲレンデのドアって閉まりにくいですよね。

女性や子供には少し重い?

でもイージークローザーさえあれば半ドアでOK!

自動で閉まってくれます。

これなら軽い力で閉めれますね。

 

あとはGクラスのキーレス!

現在発売されているベンツはすべてスマートキー

スマートキーをカバンに入れていてもドアノブにタッチするだけでドアがアンロック・ロックされます。

でもゲレンデだけキーのアンロックボタンを押さないと開かないのです!

これって意外と面倒・・・

そこでキーを持って近づけばアンロック

キーを持って離れればロック

これでカバンの中にキーさえ入れておけば出す必要もありません!

この様なタグをキーと一緒にするだけ。

スマホ版もできるのですがスマホは充電なくなると使い物にならないので今回はタグで検証します。

 

ボンドプラスは簡単取付を目指していますのでできる限りカプラーオンで取付できる製品を作ります。

 

頑張って開発中!3月にはテスト品が届くので即取付してまたブログでご紹介します。

今回も自分で勝手に開発しています。なのでお問い合わせはボンドショップ浦和のみでお願いします。

他に聞かれても全くわからないので。

 

ポルシェのサスやゲレンデパーツ

気になる商品がありましたらいつでもお問い合わせください!

 

 

 

 

911.SPEED STER

こんばんわー  渡部です

本日ご紹介するのは

911・SPEED STER

いやーーー かっこいいっす!!

続きを読む

ROBERUTA×991

こんばんは! 高橋です

小出さんが亀を飼いだしたり、冨山さんがトイプードルを飼おうとしていたり・・・

ダイエットブームに続きまして、浦和店にはペットブームが来そうです。

ペット禁止な賃貸の僕は、またもやブームに乗れません。笑

それでは、本日はこちらのお車!!

ハイペースでカスタム中のM様の991.2 Carrera4S

いよいよ、やるところが無くなってきましたが・・・

今回はこちら

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

ROBERUTAリフターをお取り付け 前後で

というのも、テックアートのサイドスカート&ローダウンにより、サイドスカートの位置がやたらと低くなってしまい

コインパーキングに入れない!! でも車高はあげたくない!!

じゃあリフター付けるしかない!って感じです

こちらのスイッチ一つで、数秒で車高が上がります!!

コンプレッサー等は、フロントトランクに取付してますが・・・

これだけ収納スペースも残せます

もう良いことしかありません!!

しかし、BILSTEIN  B16 PASM+ROBERUTAという超高級な足回りになってしまいました

でもこの便利さを知ってしまうと、付けるしかないですよね

っで、どうせ上がるから!と最初よりも車高を下げたくなる、あるある笑

元々低めなセッティングだったので、5mmダウンに留めて、ご納車させて頂きました

車高は低い方が良いけど、不便になるのが嫌な方!!

お問い合わせお待ちしております

それでは!