AL13wheels

911 GT3

こんばんは!!!

火曜日担当の池田です

GWを挟みましたのでお久しぶりです(笑)

5月に突入して気温も上がってきたところで!!

 

HOTな新入庫車両をご紹介したいと思います

何台か入庫しているのですが、特にHOTな車を早めにご紹介させて頂きます

そのうちの1台はなんと

掲載たった1日でご成約となってしまいました

なので、写真だけご紹介致します(笑)

FERRARI GTC4 LUSSO

 

いやぁ~見事に即売でした(笑)

ありがとうございます!!!

弊社にてカスタムさせて頂いている車両なので、まぁかっこいいです

なので、もう1台

こちらもHOTなカスタム車両のご紹介です

めっちゃかっこいいですよ

弊社のお客様の車両ですので、ブログをご覧の方は見たことがある方が多いのでは

PORSCHE 911 GT3 type991.2

 

オプションのPCCB(ポルシェカーボンセラミックブレーキ)とAL13 DB014鍛造21インチとの組み合わせが

最高にかっこいいです

 

 

スポーツクロノPKGにカーボンインテリア

そして、、、

 

 

シート見て気が付いた人はポルシェ通ですね

 

クラブスポーツPKGが入っているので、フルバケットシートとロールゲージが入ります

超レーシーでかっこいいですよね

後ろの荷物置きスペースはロールゲージが張り巡らされているので、ちょっと使うには大変かもですが(笑)

 

池田はこの走りを究極に近い形で求めた、GT3のクラブスポーツPKG付きは大好きです

更にはアクラポビッチのマフラーも装着され、めちゃくちゃ良い音します

オプションとアフターパーツに関して簡単に下記に記載致します!!

いやぁ~本当に贅沢なGT3です

あ、ちなみに純正パーツもあります

 

 

【純正オプション】
・スポーツクロノパッケージ
・PCCB
・PDLS+(ブラック)
・カーボンバケットシート
・カーボンインテリアパッケージ
・レザーインテリアパッケージ
・クラブスポーツパッケージ
・フロントリフター

【アフターパーツ】
・AL13 21インチ鍛造アルミホイール
・アクラポビッチ エキゾーストシステム(SLIP-ON LINE)
※切り替えバルブ(EBM)取付け済み

いかがでしょうか!!

問い合わせが多くなりそうなHOTな1台です

では、本日は池田が担当致しました!!

待望の入荷!!!

こんばんは内山です

本日は小ネタも無いのでいきなりご紹介させて頂きます!

という訳で本日はこちら!!

遂に来ました!

新型Sクラス用に待望のホイールを装着させて頂きました

大阪店にボンドグループとしての初装着は負けてしまいましたが・・・

岡君とは事情が違うのである意味一番です笑

新型Sクラスでホイールオーダーしようにもデータなんて全くないので一から計測して

オーダーさせて頂きました

その甲斐あってフィッティングはバッチリ

写真だと後ろが入っているように見えますが、実際にはかなり良い感じです

しかしこの車は難しかった・・・

僕の勝手な拘りとして、純正ホイールよりも0.5Jでも良いから太くしたい

なんて気持ちがあるのですが、今回フロントは純正ホイール同様9.5Jにて製作。

9.5Jで255を組み合わせるか、10.0Jで265組み合わせるか・・・

散々悩んだ挙句、最終的に9.5Jに255を組み合わせにしました

9.5Jと255の組み合わせの程よいショルダーの寝方が好きなんですよね

マニアック笑

という訳で今回は

フロント:9.5J×22

リア:11.0J×22

という組み合わせ。

何せリアのタイヤホイールがぐにゃぐにゃ曲がる新機能なので・・・

リアを頑張り過ぎるとどうなるのか未知数!!笑

でもバランス良い感じセットする事が出来ました

今回お取り付けさせて頂いたホイールは、今内山一押しメーカー。

AL13wheelsで御座います

またまたオプションの3Dセンターキャップにてオーダーをさせて頂きましたが、

こちらのセンターキャップ。

finishまで合わせると4個で¥176,000-

立派な金額ですがこのセンターキャップはカッコイイですね

どうしてもメッシュ系のデザインを付けてみたかったので今回装着したデザインは

DB008

独特なデザインが今っぽくてカッコイイですね

finishはシンプルにブラッシュドクリア!!!

ボディーカラーが白でSクラスなので迷わずこちらのフィニッシュをご提案させて頂きました

だがしかし!!!!!

今回ホイールが入荷したので取り付けの為お預かりしたのですが・・・

話て行く中で、

「買ったのはいいんだけど乗らないんだよね・・・」

という話の流れから、

BOND STOCK LIST (hosokawa.co.jp)

車を売却する流れになりました・・・笑

そしてまさかのホイールもお預かりして販売する事になりました!!!!

今でしたら即納でご案内可能となります

興味のある方はご連絡お待ちしておりますでの何卒宜しくお願い致します

せっかくなのでご紹介!!

こんばんは内山です

おかしい。

克服したはずなのに。

自分の自然治癒能力で治ったと思っていたのに。

鼻水とくしゃみが止まりません。

花粉症・・・

Come Back!!!!

という訳で本日はですね、車輌のご紹介ではなくサンプルが届きましたので

ご紹介させて頂きます

なんのサンプルかと言いますと、

ここ最近で内山イチ押しのAL13wheelsで御座います

ブログでちょこちょこ聞くけど、AL13って何ぞ?

という方の為にお答えししますと

カリフォルニア発のホイールブランドで御座います

現在ボンドグループではアメリカのホイールブランドだけで

・ADV.1

・ANRKY wheels

・1221 wheels

・Rotiform

・HRE

と幅広くお取り扱いさせて頂いておりますが、何だかもっと新しい風が欲しい・・・

AL13 wheelsのお取り使いを勝手に始めさせて頂きました笑

そこで!オーダーしていたサンプルホイールが入荷致しましたので本日はAL13の魅力を

お伝えしていこうと思います!!

今回入荷致しましたのは、DT003というデザイン。

3ピースのデザインになります。

ディスクはポリッシュド トルクグレーでアウターリムはハイポリッシュという組み合わせ。

ポリッシュの仕上げはメーカーによってバラバラですが、AL13のポリッシュはかなり綺麗!!

そしてAL13の特徴でもある

“3D Center Cap”

この仕上げだと分かり難いですが、センターキャップの外周のリングの色を変える事も可能となり、

メーカーロゴの奥をカーボンで仕上げる事も可能となります。

外装にカーボンパーツが盛り沢山な車輌にはセンターキャップにワンポイントでカーボンを入れて

みるのも良いかもしれませんね!!

今日ホイールまじまじと見て初めて知りましたが、バックパットもしっかり削り込まれておりました!

これは軽量化にも一役買ってくれる事間違い無しです

因みにこのDT003が、ボンドグループでも大人気なDUOBLOCKになりますと、

こんな雰囲気に大変身

名前もDT003からDB003へ代わります!

DUOBLOCKの魅力はスポークがホイール全体に目一杯伸びるのでホイール自体が大きく見えるのと

2ピースにする事でアウターディスクとインナーリムの繋ぎ目の部分が一段立ち上がる事ので

ホイールがより立体的に見えるという効果も御座います!!!!!

でもこんなにDUOBLOCKが人気なのは何故か日本だけだそうです。

アメリカは3ピースと1ピースが人気らしいのですが、そう思いながら海外のギャラリーと見てると

確かに2ピースって本当に少ないのです笑

こちらのfinishは日本でも人気な

Brushed face / Polished windows

要するに天面がブラッシュドで側面がポリッシュという組み合わせ。

このfinishじたいはAL13で初めてオーダーしましたが、仕上がりは申し分ありません!!

スタンダードなセンターキャップだとこんな感じになります。

ホイールはサラッと見せたい!

なんて時にはあえてオプションのセンターキャップにせずに、このタイプの方が良い場合もあります。

魅せ方次第になってくるので、その辺はプロショップへご相談下さい笑

あっ!!!

このDB003はお客様からご注文頂いている分になりますのでサンプルでは御座いません。

来月辺り装着出来るかと思いますので、完成したらまたブログでご紹介させて頂きます

そしてラスト一本は中々の大物です

実はですね、今回サンプルホイールとして3種類オーダーした訳ですよ。

でも2本しか入ってこなくて、そもそもどんなのオーダーしたっけなー?と思いながら開封しようとするも

やたら箱が軽い。

とりあえず箱を開けてみたら

中身はカーボンリムのホイールでした!!

因みにこれは頼んでませんでしたが、気を利かして送ってくれたみたいです笑

インスタで見てAL13もカーボンリムやるんだ~なんて思ってたら実物が来ました

カーボンリムという事で軽量に特化したモデルとなり、ボルトホール周辺の肉抜きも凄い!

あっ!このセンターキャップが3Dセンターキャップの外周のリングだけ色を変えたバージョンになります。

しかしこのホイールは是非とも現物を持って頂きたい

本当に軽いのでバネ下重量をかなり抑える事が出来ちゃいます

サイズに関しては

19~22インチまで対応しており、9.0J~12.5Jまで対応しております。

という事は、アヴェンタドールには無理ですね・・・

残念!!

あと皆様絶対気にするであろう、

傷つけちゃった時はどうするの?

という問題。

これ気になりますよね。

ご安心下さい。

その場合は交換するしかありません笑

なのでカーボンリムの場合には絶対ガリらないで下さい

あと気にあるのはカーボンのリムって強度はどうなの?

って思いますよね。

実際カーボンのリム自体はAL13製ではなく、DYMAGというカーボンメーカーの製品との

組み合わせになっております。

DYMAG社製のカーボンリムはMclarenのP1にも採用される程なので強度や制度お墨付きです

 

という訳で、今晩はAL13のご紹介をさせて頂きました。

今後日本でも人気が出てくる事間違いないかと思います

東京店にお越し頂ければすぐに実物を確認する事も出来ますし、他のボンドグループの店舗で

確認したい場合にはご希望の店舗にお送りさせて頂く事も可能となります。

長ったらしいブログになってしまいましたが、最後までお付き合い頂き有難う御座いました!

Home – AL13 Wheels

メーカーURLも添付させて頂きますので、気になったホイールが御座いましたらお近くの店舗まで

お問合せ頂ければと思います!!!!!!!

 

是非とも宜しくお願い致します

 

装着完了!!

こんばんは内山です

先日ご紹介させて頂いたAL13wheelsですが、思いの外お問合せを頂いており

反響を肌で感じております!

とは言っても内山のお客様からだけですが笑

という訳でようやく日本初入荷のAL13の装着が完了致しましたのでご紹介させて頂きます!!

初装着はPORSCHE 991.2 GT3で御座います

今回は昔からの馴染みのお客様が良いタイミングでGT3を購入されたのでゴリ押しで

AL13のご注文を頂きました笑

先日もお伝えしましたが、今回ご装着させて頂いたデザインはDB014になります

こういう凝ったデザインだと5本のダブルスポーク系もカッコイイですね

勿論ハードウェアも他社と同じように50/50なども選択出来ます!!

最近物凄く思うのがセンターロックの車の場合、センターロックのナット周辺のデザインが

どう変化するのかも重要なポイントですよね

メーカーによってはセンターロックになったら急にサッパリし過ぎてしまうメーカーもあったり

するので、その辺はご相談下さいませ!

サイズも安定のパンパンってやつです

やっぱりホイール変えるだけでもかなり雰囲気変わりましたね!!

そしてこちらのお車はツッチーパフォーマンスによる撮影も行って頂きましたので

後日動画もアップさせて頂きますのでお楽しみに!!!

 

それとAL13に関するお問合せもお待ちしております!!!

まだHPは御座いませんのでご来店頂ければwebカタログでご紹介させて頂きます

宜しくお願い致します

遂に!遂に!!入荷ですよ!!!

こんばんは内山です

昨日・一昨日とお休みを頂き箱根へ温泉旅行へ行ってまいりました!!

とは言え家から箱根まで通常2時間で行けるところが4時間かかり・・・

帰りは御殿場経由で帰路につくもこれまた4時間・・・

何処もかしくも渋滞だらけでした

結局のところ、旅行って疲れますよねぇ。

でもこれは天気も良くて最高でした!!

遊覧船に乗って芦ノ湖ぶらり旅!

展望デッキで風を満喫する事約5分。

寒さに耐えきれず早々に中に逃げ込み、気が付いたら寝てました

所要時間約30分のうち約20分は椅子で寝ているという笑

はい!という訳で本日は待望のホイール

が入荷致しましたのでご紹介させて頂きます

新規取り使いスタートなホイールブランド

AL13 wheels

で御座います

こちらのメーカーもアメリカで製作されるブランドとなっており、自社工場で製作しているとの事です!

今回初入荷となったのがこちらのデザイン!

DB014というデザインになります

色んなホイール見てると細かい仕上げ部分がメーカーによって違うのも面白いですよね笑

フィニッシュも申し分ないですし、ホイール自体のクォリティーも良いので自信もって

オススメ出来るメーカーです

こちらのホイールは今週中にお取り付け致しますので、取り付け完了後また改めてご紹介

させて頂きます!!!

因みにこのAL13whhelsって他のブランドと比べてどうなの?

という疑問が浮かぶと思いますが、AL13は多彩なデザインは勿論の事ですが

サイズラインナップがとても豊富です。

例えば23インチや24インチでも2ピースを製作する事が可能となります!

またマイナスオフセットもかなりアグレッシブな数値でも製作出来るなんて話もあります。

※サイズに関しては要お問合せ下さい。

これはまた日本でも流行りそうな予感がするメーカーで御座います

他にも色んなデザインがありますが、中でもこんなデザインでGクラスに装着したら

カッコイイと思うんですよね~笑

 

 

 

後はオプションで3Dセンターキャップというのも選択可能となっております!

スタンダードセンターキャップはこんな感じです

HPは未だ作成中との事ですが、カタログは持っておりますのでお問合せ下さい!

それではまだ少ないですが、本国のギャラリーでお別れです!!