カスタムカーを中心にパーツの取り付け動画、デモカー紹介、修理動画などを配信中!!

是非皆様のチャンネル登録でBONDグループの応援宜しくお願い致しますm(_ _)m

画像タッチでチャンネル登録お願いします!!

インスタ、フェイスブックフォローもお願いします!!


こんばんは~星野です。

 

 

今回は、完成した車がないので、

施工途中を紹介したいと思います!

 

紹介するお車はこちら

 

 

LEXUS CT200です

 

 

 

施工内容は、お客様持込のスピーカー交換で、

純正スピーカーからGROUND ZEROのGZUC165.2SQに交換です

 

 

 

 

こちらの商品は、

GZUCシリーズを全面改良した新型2ウェイコンポーネントスピーカーで、

高音質重視なので、音質を求めるユーザー向け商品となっています

 

ミッドウーファーには、小型で強力なネオジウムマグネットと

50mmサイズの大径ボイスコイルの磁気回路を搭載するために新開発されたアルミニウムダイキャスト製バスケットを備え、

振動板にはブラックアルマイト処理を施したアルミニウム製コーンが使用されています

 

ツィーターは28mm径のシルクドーム型と少し大きめサイズですが、

ツィーターのついていない車でも、オプションのツィーターハウジングがあるので、

ダッシュボード上に取り付ける事が可能となっています

 

スピーカーは、

純正から社外に変えるだけで、

音がかなり変わります

純正スピーカーでは物足りないと感じている方、

スピーカーのグレードアップにいかがでしょうか?

 

bondplusでは、

色々なメーカーのスピーカー取り付けやバッフル製作なども行っていますので、

ぜひ、お問い合わせ下さい

 

 

今日はこの辺で。

以上、星野でした~

 

 


こんばんは、大川です

本日は先日ブログでもご紹介させて頂いたALPINE製のデジタルインナミラー。

11.1インチ大型モニタータイプの前後ドライブレコーダー搭載モデル。

なんといってもこのモデルの強みは高感度カメラとHDRの採用で、夜に強いこと。

また、HDR(ハイダイナミックレンジ)の採用で、従来機種では後続車のライトがまぶしくて白飛びしてしまっていたものが改善されております。

ミラーの液晶もオートディマーを採用しておりますので、周囲の明るさに合わせて、液晶のバックライトの調整を自動で行います。

そんな高性能なデジタルインナーミラーですが、アルパインさんからはまだ1部のトヨタ車用のブラケットしか販売されておりません。

でも輸入車オーナーの方、こんな高性能なデジタルインナーミラーをご自分の愛車にお取付けしたいと思いませんか?

そこでボンドプラスでは弊社が販売しているデジタルインナーミラーの車種専用ブラケットが合体できないかを検証しました。

結果は見事に適合

今回はベンツ専用ブラケットにてテストしましたが、各メーカー車種用もヘッド部分は車種ごとに違いますが、接続部分は同じなのでおそらく大丈夫でしょう。

近日、実車にお取付けの予定がございますので装着したらまたご紹介したいと思います。

 

もちろん&+オリジナルのデジタルインナーミラーも大好評発売中です!

こちらも幅広い車種に適合しております。

&+のデジタルインナーミラーはさらに幅広く車種ごとに最適な場所でお取付けできる車内カメラと社外カメラが選べます!

 

車種の適合やお取り付けのご相談は、是非Bond plusにお問い合わせください。

 

048-856-0123

✉https://www.hosokawa.co.jp/bond-plus/contact/

 

 

 


こんばんは、奈良岡です。

 

本日ご紹介する作業は、メルセデスベンツVクラスに

インターフェイスと、リアモニター、地デジ、DVD、ミラーリングの施工になります。

 

 

インターフェイスを使用して、純正画面と、リアモニターに3つのソースを表示させます。

 

 

リアモニターはシートバックに専用のステーを取り付けて固定しています。

今回取り付けたのは、11インチモニターですが、強度もバッチリです。

 

 

DVDデッキはグローブボックス下に取り付けました。

そのままつけると、グローブの蓋にぶつかってしまうので、少しかさ増ししてます。

 

 

 

iPhoneのミラーリングも楽しめます。

これで、Youtubeなどの動画配信サービスも前と後ろで楽しめますよ。

 

 

iPhoneミラーリングのライトニングケーブルは、センターコンソールを少し加工して、引き出してます。

音声は、FMモジュレータを使用して、FMチャンネルで鳴らしています。

音声入力のゲイン調整とノイズ対策もしております。

 

最新のお車ですと、DVDが再生できない車種も増えてきておりますが、インターフェイスを使えば、DVDの視聴も可能です。

さらに、リアモニターへの拡張もすれば、後部座席で楽しめるエンターテイメントシステムができます。

 

今回は、地デジ、DVD、ミラーリングとフル装備でしたので、なかなか手応えがありましたね。

 

 

Vクラスのカスタム例としては、DVDデッキをセンターコンソールに埋め込む加工も承っております。

 

 

Vクラス専用の大型センターコンソールもご用意しております。

お好みに合わせてカスタムできますので、是非、お問い合わせください。

 

048-856-0123

✉https://www.hosokawa.co.jp/bond-plus/contact/

 

以上、奈良岡でした。

 

 


こんばんは、奈良岡です。

 

本日ご紹介する作業は、昨日作業途中でしたBMW i3の完成写真になります。

 

 

純正システムでは、外部入力が無いので、インターフェイスを使い、純正のiDriveシステムに表示できるようにします。

 

 

 

ステアリングのロールスイッチを2回クリックすると、画面が切り替わります。

これで、前方の死角をカバーできます。

 

 

ナンバー裏にステーを取り付けて、配線の露出もほとんど見えないように仕上げました。

ぱっと見では、カメラが付いているかどうかも分からないくらい自然な仕上がりです。

 

BMWのインターフェイスなら、地デジやミラーリングなど、純正システムでは物足りないところもカバーできますので、ドライブのお供に快適なエンターテイメントが楽しめますし、フロントカメラや、サイドカメラといった、車両の死角をカバーする安全装備の充実も可能です。

 

BMWの他にも、メルセデスベンツなど、インターフェースの施工が可能です。

ご興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。

 

048-856-0123

✉https://www.hosokawa.co.jp/bond-plus/contact/

 

以上、奈良岡でした。

 


こんばんは~星野です

 

 

今日は、完成した車が無いので施工途中の車を紹介します

 

 

施工車両は、BMWのi3です

 

 

 

今回の施工内容は、

フロントカメラの取り付けです

 

 

ALPINEのフロントカメラを

a/tackのインターフェースに接続して純正モニターに映します

 

まだ完成していないので、

カメラの映像はないのですが、

ALPINEのフロントカメラは、

正面、サイド、上からと映像を3パターン切り替えられます

 

なので見通しの悪い交差点の左右確認や狭い駐車スペースの車庫入れがしやすくなるのでとても便利です

 

 

完成したら続きを載せようと思います

今日はこの辺で~

 

以上、星野でした~