アンビエントエアーアウトレット!

エアコン吹き出し口を純正64カラー化してより明るく!

フロント用アンビエントエアーアウトレット

定価¥98,000(税別/工賃別)

リア用アンビエントエアーアウトレット

定価¥38,000(税別/工賃別)

オートランニングボード

G63用ショートタイプ

G350d/G400d/G550用ロングタイプの2種類がございます。

定価¥238,000(税別/工賃別)

Gクラス専用バックレストモニターステー

市販のリアモニターをスマートにお取付けできます。

9インチや11インチなどサイズ問わずお取付けが可能。

定価¥18,000(税別/工賃別)

G350d/G400dアクティブサウンドマフラー

G350DやG400Dのディーゼル仕様のゲレンデの静かな排気音をお好みのサウンドに!

スマートフォンのアプリで、サウンドファイルを切り替えたり、音質や音量を調整することが出来ます。

定価¥480,000(税込/工賃込)


 

新型S-Class専用設計のおなじみ3Dハイエンドツィーター!

現在もMercedes-Benzでは前期モデルのS-Class W222用、E-Class W213用、C-Class W205用など豊富なラインナップを取り揃え、大好評販売中ですが、今回は新たに新型S-Class W223用を開発しちゃいました。

3D...ということなのでもちろん今までのラインナップ同様、エンジンをかけると回転しながら出てきて、エンジンを切ると収納されるハイエンドツィーターとなります。

もちろん純正のアンビエントライトに連動してカラーチェンジが可能。

マルチカラーにも対応します。

音質などは大きく変わりませんが、見た目は相当変わります!

新型のW223は純正でもかなりのインパクトがあるアンビエントライト機能を搭載していますが、さらにインパクトを与えること間違いなしです!

価格は¥148,000

お電話やメールにてボンドプラスまでお問い合わせください


bond plus

〒338-0823

埼玉県さいたま市桜区栄和4-2-10

Tel:048-856-0123

Fax:048-856-0234

 


カスタムカーを中心にパーツの取り付け動画、デモカー紹介、修理動画などを配信中!!

是非皆様のチャンネル登録でBONDグループの応援宜しくお願い致しますm(_ _)m

画像タッチでチャンネル登録お願いします!!

インスタ、フェイスブックフォローもお願いします!!


こんばんは、奈良岡です。

 

本日ご紹介する作業は、MercedesBenz G-Class(W463A)のアンビエントエアーアウトレット取付です。

こちらの取り付けは、大人気メニューですので、在庫といつも睨めっこしてます。

 

 

定番の作業ですので、慣れてはいますが、メーターを外したり、コンソールを外したりと、単純ではない作業ですので、慎重に時間に余裕をもって作業に当たります。

 

 

あっという間に完成・・・とはいきませんが、2人で作業して、2~3時間で終了しました。

 

 

純正のドリンクホルダーが付いているお車でしたので、ドリンクホルダーも移設します。

 

 

カラーチェンジは純正のライト設定から、アンビエントライトを選択して、カラーを選ぶ事が出来ます。

 

 

純正のアンビエントと連動してカラーが変わります。

コマンドをくるくる回すと色が変わるので、これが結構楽しいのです♪

 

 

周りが暗くなると、アンビエントの明かりもくっきり見えて、幻想的な車内空間を演出してくれます。

 

アンビエントエアーアウトレットは、ベンツCクラス(W205)Eクラス(W213)Sクラス(W222)Vクラス(W447)などにも対応します。

ご興味がございましたら、是非、ボンドプラスにお問い合わせ下さい。

 

明日もG-Classの作業があります♪

定番のサイドステップや、今回のようなアンビエントエアーアウトレット、更にはデジタルインナーミラーの取付も予定してます。

また、明日のブログでご紹介いたします。

 

以上、奈良岡でした。


bond plus

〒338-0823

埼玉県さいたま市桜区栄和4-2-10

Tel:048-856-0123

Fax:048-856-0234

 


こんばんは、奈良岡です。

 

本日ご紹介する作業は、先日施工途中をご紹介しました、HAMMER H3の

360度カメラの取付が完成しましたので、ご紹介いたします。

 

 

システムは、センターユニットに4か所のカメラを接続して、汎用モニターに表示させます。

一番の難所は、やはりドアミラーの加工と通線でした。

 

 

フロントカメラは、グリルの中央に取り付けてます。

ラウンドした形状なので、そのままでは安定して取付できなかったので、エポキシ樹脂を成型して、台座を作りました。

両面テープでの取り付けですが、強度は確保できました。

 

 

リアカメラはスペアタイヤの死角をなくす為に、樹脂製のタイヤカバーにカメラを取り付けました。

配線は、リアゲートに標準のルーバーがありましたので、穴あけ加工等もせずにつける事が出来ました。

 

 

ドアミラーが最大の難所でした。

ミラーを外して取り付けるところまでは、順調だったのですが、ドアの配線の蛇腹の部分がカプラー式になっていたので、カプラーの空きピンの部分にドリルで穴をあけて、配線が通るギリギリのサイズで加工をして通線をしました。

ドアヒンジのスペースが狭くて手が入らないので、時間がかかりました。

 

 

カメラのグロメットサイズもギリギリなので、結構キツキツで入ってます。

カメラが回転して画像が変わってしまうこともありません。

 

 

モニターはダッシュボードに取り付けてます。

キーONで電源が入ると、360度ビューの表示が数秒表示されて、安全確認ができます。

 

 

画像処理で、4つのカメラが連動するように、キャリブレーションを行い、表示画像が正しく映るように調整しました。

フロントカメラとサイドカメラで、扉の影の線がしっかり合成できているのが確認できると思います。

 

 

デフォルト表示が360度のアラウンドビューとフロントカメラの映像が出ます。

 

 

リモコンの矢印ボタンを押すと、その方向のカメラ表示に切り替える事も出来ます。

メニューで表示時間などの設定もリモコンで行います。

リモコン受光部はステアリングコラムの右隣につけてます。

 

 

連動機能も搭載しています。

ギヤをバックに切り替えると、リアカメラの表示になります。

 

 

右ウィンカーを入れると、右のサイドビューカメラに切り替わります。

 

 

左ウィンカーを入れると左のサイドビューに切り替わります。

交差点や、車線変更時の死角を補助してくれますので、便利な機能ですね。

 

 

後付けの汎用カメラのキットなので、色々な車両にも取付可能だと思います。

ただし、カメラを取り付けるスペースや、通線が出来る車両に限りますので、詳しくはお問い合わせ下さい。

 

ボンドプラスでは各種カスタムを承っております。

今回は360度マルチビューですが、ドライブレコーダーやデジタルインナーミラーなど、お取り付けを承っておりますので、是非お問い合わせ下さい。

 

以上、奈良岡でした。

 


bond plus

〒338-0823

埼玉県さいたま市桜区栄和4-2-10

Tel:048-856-0123

Fax:048-856-0234


こんばんは、深作です。

 

本日は何台か作業させて頂きました中で、選りすぐりの2台をご紹介いたします

 

まずはR230後期にバックカメラのお取り付けです。

 

 

よく見ると65の文字が

 

希少なSL65、しかもブラックシリーズでございます。

 

そんな特別な御車ですので、後付け感のないスマートな施工をさせて頂きました

 

完全に存在感を消し切ったバックカメラ、探してみてください

 

 

 

 

 

 

 

さてお次の御車は日本が誇るスーパーカー、NISSAN GT-Rでございます。

 

 

丸4灯のテールランプと4本出しのエキゾーストパイプ、車好きには堪りませんね

 

そんなGT-RにBond plusではお初のデジタルインナーミラーをお取り付けいたしました

 

ブラケットの形状確認やリアカメラの視野角などの確認を行ってから取付に入らせて頂き、取付けは大成功

 

 

ミラーカバーのない車種ですが、配線の露出も最小限に抑えスマートに取付けできました

 

レーダーZ210Lも同時に取付けさせて頂き、これで安全対策はバッチリでございます。

 

 

&+のデジタルインナーミラーは様々な車種に取付け可能ですが、新たな車種にも挑戦し続けております

 

取付けご検討中のお客様、一度bond plusにご相談ください

 


bond plus

〒338-0823

埼玉県さいたま市桜区栄和4-2-10

Tel:048-856-0123

Fax:048-856-0234


こんばんは、奈良岡です。

 

本日は、施工途中の様子をご紹介します。

今作業しているのは、ハマーH3に360度カメラを取り付けてます。

現在、カメラの配線を通線している状態です。

 

 

フロントカメラの通線をしました。

カメラは、グリルに取り付ける予定ですが、視野を確保しないといけないので、全体を映しながらの調整になります。

 

 

 

リアカメラは、スペアタイヤががるので、ボディに取り付けると死角が出来てしまうので、

タイヤカバーにカメラを埋め込む方法を取ります。

ちょうどタイヤカバーの表面がプラスチックなので、何とか加工できそうです。

 

 

サイドカメラを通線している途中です。

ジャバラの接続がカプラー式なので、配線が通るように加工して通線します。

 

 

サイドカメラを仮付けしてます。

グロメットが結構キツキツなので、キャリブレーションで調整するときに、一気に差し込む予定です。

 

汎用の5インチモニターをダッシュボードに取り付けて、ユニットはデッキ裏にスペースがあるので、そこに格納する予定です。

 

近日完成しますので、改めてご紹介します。

 

ボンドプラスでは、ご紹介のような、高度なお車のカスタムも承っております。

是非お問い合わせ下さい。

 

以上、奈良岡でした。

 


bond plus

〒338-0823

埼玉県さいたま市桜区栄和4-2-10

Tel:048-856-0123

Fax:048-856-0234


こんばんは、深作です。

 

ここ最近のBond Plus、大型SUVの入庫ラッシュでございます

 

その中でも入庫率トップを誇るメルセデスGクラス

 

毎日のように作業させて頂きありがたい限りでございます。

 

 

 

さて本日は、G63にデジタルインナーミラーを施工させて頂きましたのでご紹介いたします

 

大人気の&+デジタルインナーミラー、こんな感じの商品構成になっております。

 

 

&+のデジタルインナーミラーは純正ルームミラー交換タイプ。

 

フロント+リアの2カメラ構成でドラレコ内臓、しかも駐車監視機能まで装備していたりと至れり尽くせり

 

そして気になるのが夜間の視認性

 

背面タイヤをと純正プライバシーガラスを装備したG63ですが、夜間の後方視界はこんな感じになります。

 

 

外は真っ暗ですが、まるで昼間のような見易さではありませんか

 

前方+後方の2画面表示ではこんな感じです。

 

 

後ろが見にくいGクラスに大変お勧めのアイテム

 

実際、めちゃくちゃ売れています

 

W463Aの場合は、午前中にご入庫頂ければ夕方までにはお引渡し可能でございます。

 

年内に取付け可能ですので、bond plusまでお問合せください

 


bond plus

〒338-0823

埼玉県さいたま市桜区栄和4-2-10

Tel:048-856-0123

Fax:048-856-0234