カスタムカーを中心にパーツの取り付け動画、デモカー紹介、修理動画などを配信中!!

是非皆様のチャンネル登録でBONDグループの応援宜しくお願い致しますm(_ _)m

画像タッチでチャンネル登録お願いします!!

インスタ、フェイスブックフォローもお願いします!!


こんばんは、大川です

ようやく梅雨が明けて毎日暑いですね

ようやく体が慣れてきつつありますが、暑い中体を動かす仕事はきついですね

そんな暑い中、先日ボンドの中でも数少ないゴルフやるメンバーと久々にラウンドしてきました

自分ゴルフを始めてももうかれこれ8年ぐらい...しかし、ゴルフを始めてまだ1年も経たない大宮店 関口さんとすでにスコアが一緒です負けるのは時間の問題のようです

あまりの自分のゴルフセンスのなさにちょっとショック受けてます

でも楽しければいいかなと割り切ります

では本題です。

開発を始めてかれこれ1年...ようやく実車にテスト装着できたこちらの製品をご紹介

待望のTESLA モデル3専用64カラーアンビエントライトです。

純正にはアンビエントがないのでスイッチパネルが装着される仕様になっております。

ベンツ専用、BMW専用など数々のオリジナル製品を開発、販売しているアンビエントに強いボンドプラスならではの商品です。

センターコンソール

 

フロントパネル

右フロントドア

左フロントドア

右リアドア

左リアドア

左右バックレストパネル

左右フットランプ

センターコンソールパネルにあるスイッチでアニメーション、照度、アンビエントのON/OFFがコントロールできるしようとなっております。

製品化までもうすぐです!

価格は施工費等込みで20~22万ぐらいを予定しております。

ご自分のモデル3をもっとかっこよくしたいとお考えの方、ぜひお問い合わせください

お問い合わせメール、お電話、お待ちしております

 


こんばんは、奈良岡です。

本日ご紹介する作業は、フェラーリF8にデジタルインナーミラーのお取り付けです。

 

 

V8フェラーリの最終形態ともいわれてるF8トリビュート、迫力がありますね。

こちらにデジタルインナーミラーをお取り付けしました。

&+オリジナルの製品を、と思いましたが、取り付けブラケットの適合が取れていないため、MAXWINのミラーにバンド止めするタイプを採用しました。

 

 

純正ミラーにバンドで縛り付けるので、これなら適合の無い車種でも取り付けができます。

機能的には&+のものと同等で、二画面ができます。

 

 

フロントカメラはセンターのミラーの死角になる所に取り付けました。

SDカードを挿入すれば、ドライブレコーダーとしても機能します。

 

 

 

リアカメラは、外カメラタイプで、ナンバー灯の隣に張り付けております。

F8のようなスーパーカーは、後ろにエンジンがあるため、ミラーでの後方確認がしにくいですので、外カメラタイプなら、後方の確認がしやすくなりますね。

 

&+オリジナルのデジタルインナーミラーは、対応車種も多く、大変人気でご好評頂いておりますが、適合が取れてない車種もございます。

bondplusでは、こちらのお車のように、適合が取れてない車種で、どうしても取付したいというご要望にも対応します。

是非、ご相談下さい。

 

以上、奈良岡でした。

 


こんばんは、奈良岡です。

 

本日ご紹介するのは、以前ご紹介したHDMI入力搭載のCarPlayインターフェイスです。

今日は、ベンツGLC(前期)に取り付けてみました。

 

 

こちらのCarPlayインターフェイス。従来のCarPlayインターフェイスとの決定的な違いは、HDMIの入力を搭載していることです。

従来のCarPlayインターフェイスでは、ミラーリングがおまけ程度の機能で付いていますが、音声遅延が発生してしまって、映像を楽しむには厳しいものでした。

 

こちらのCarPlayインターフェイスはHDMIの入力を持っていることで、iPhoneのミラーリングはもちろん、AmazonのFireStickを使った映像配信サービスも利用できる優れものです。

 

 

取付は、付属のハーネスと、音声はUSB-AUXを使って、純正のオーディオシステムに割り込ませます。

難易度は高めですので、施工はプロにお任せすることをお勧めします。

 

 

USBにLightningケーブルを使い、iPhoneを接続することで、CarPlayが使用できます。

こちらのインターフェイスはAndroidAutoにも対応しておりますので「iPhoneじゃないよ!」って方でも使えますよ。

(※スマートフォンの機能によりAndroidAutoが使えない機種もあります)

ワイヤレス接続もできますので、携帯を登録してしまえば、ケーブルを刺さなくても利用可能です。

 

 

ナビも、最新の地図データが参照されますので、新しい道ができても更新も早いです。

音声操作も純正のコマンドを長押しすることでSiriを呼び出して、音声検索や音声操作も可能です。

マイクはベンツ純正システムのマイクを使いますので、後付け感もなくスッキリします。

デメリットとしては、iPhoneのGPS機能を使うので、トンネルに弱いくらいですね。

音楽再生や、ストリーミング配信の音楽なども楽しめますし、もちろん、ハンズフリーフォンとしても機能します。

 

 

 

こちらがメインメニューの画面です。

(カメラのレンズが傷だらけでぼやけてしまってます・・・)

AndroidAutoもメニューに入ってますね。

こちらで、HDMIを選択すると、HDMI入力のソースに切り替わります。

 

 

AppleのデジタルAVアダプターを繋げれば、iPhoneミラーリングが可能です。

ベンツ用のAVインターフェイスが8万円ちょっとすることを考えると、ミラーリングとCarPlayがどっちも使える上に、本体価格も¥108,000-(税抜・工賃別)となっております。

一石二鳥でこの価格はお買い得なのではないでしょうか?

 

 

もちろん、Youtubeの動画も問題なく再生できます。

HDMIケーブルを差し替えれば、Amazon FireStickを使うこともできます。

しかも、こちらのHDMI入力は音声遅延がほぼゼロという優れもの。

映像遅延モジュールを入れてリップシンクを調整しなくても使えるので、余計な部品もかからずコストも抑えられます。

 

こちらのインターフェイスは、ベンツのシステムNTG5.0&5.1に適合しております。

Cクラス(W205)前期・GLC(X253)前期など、標準でCarPlayを搭載していない車種に最適です。

 

地図更新をどうしよう?とお悩みの方。

ドライブ中のエンタメを充実させたい方。

是非、bondplusにご相談ください。

お問い合わせ、お待ちしております。

 

以上、奈良岡でした。

 


こんばんは~星野です

 

 

今日は完成した車がないので、

施工途中の車を紹介します

 

今日紹介するのは、

GLBにデジタルテレビモジュレーターの取り付けです!!

 

 

 

 

 

 

今回は、デジタルテレビモジュレーター以外にリアモニターも取り付けです

リアモニターはALPINEの9インチを取り付けました

後部座席が前席と近いので9インチモニターがちょうどよく見やすいです

 

 

 

 

こちらがデジタルテレビモジュレーターです

こちらの商品は、

純正の地デジに割り込まして、チャンネルを1つ増やし

外部機器を取り付けることができる商品です

 

特徴としては、

インターフェースと違い

CAN信号を使用しないので、ディーラー入庫する場合にも

問題がありません

今回はデジタルテレビモジュレーターを使用してDVDの取り付けをしますが、

ミラーリングなどの取り付けも可能です

 

 

今日はこの辺で…。

以上、星野でした~

 


こんばんは、大川です

本日は前にもブログで紹介してますが、便利な商品なのでしつこくご紹介

ワイヤレスCarplayユニットです。

使い方は簡単、車のパーツを外す必要も面倒な操作も必要ありません。

車両のUSBポートに挿してご自分のスマホとBluetoothでペアリングしてWi-Fi機能で利用するだけ。

今回は現行型MASERATI  GranTurismoに接続です。1度ペアリングして設定をすれば、次からはエンジンを切ってかけなおしても再設定などしなくても自動的にCarplayが起動。

カバンなどにしまっているスマホをだしていちいちケーブルで接続しなくてもCarplayが使えちゃいます

もちろん車両にCarplay機能が搭載されていることが条件です。

スマホをいちいち出して繋ぐのが面倒だからあまりCarplayを使っていないという方にはぴったりの製品。

今回はMASERATIに取付ですが、もちろんベンツなどもOK

価格は¥20,000(税抜)

ご興味を持たれた方、ぜひお問い合わせください!

☎048-856-0123