MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • m7
  • Capristo
  • BOCA-design
  • mon
  • iiD
  • MIB
  • MS-Design
  • STARTECH
  • HARTMANN
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • end.cc
  • Next innovation
  • NOVITEC-ROSSO
  • ARTISAN SPIRITS
  • ADV.1 Wheels
  • anrky wheels
  • BC Forged
  • 1221 wheels
  • rotiform
  • fuss
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • TSW WHEELS
  • BC Racing
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • Preciousf
  • AZUTO
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu
  • NOWWe

LM300H/350 Artisanエアロ開発完了

皆様、こんばんは。

中国のMPVブームが続いてる中、MPVの最上グレードともいえるLEXUSのLMが去年上海モーターショーで初公開されました。2.5Lのハイブリッドと3.5L両方設定されてますが、現在はLM300Hのみ販売されております。3.5はまだ導入されてません。コロナがある程度落ち着いてる中、4月より徐々に納車されてます。プレミアム金を入れて3000千万円を超えるこの車ですが、かなり勢いよく売れてるようです。

梁もエアロを作りたいなぁと思い、中国で代理店させていただくArtisanさんにお願いし、開発していただきました。本来は中国に来て、データをとったり、車を合わせたりするのが一般的ですが、現在の状況は来られそうもないので、梁より中国にて3Dデータを取り、Artisanさんに開発のほうを進めていただきました。しかも、中国人の好みなども相談しつつ、それも反映した形で開発完了しました。

写真です。

リップスタイルで、ボリューム感があり、LMのデザインも崩せず、かなり力を入れて思いを込めて開発していただいてるのがわかります。

アイテム数もかなり多く、シンプルすぎず、中国人に好まれるデザインだと思われます。

頑張って売っていきたいですね。それでは。

Panamera 完成

皆様、こんにちは。

ここ数週間、梁は何があったかと言いますと、3年半勤めてくれた経理がやはり辞めて、田舎に帰ると告げられ、限られた時間で僕も出張に行ったり、後任を面接したり、引き継ぎなどもしてて、かなりバタバタして苦しい一ヶ月でした。ブログを書いている今日は中国の国慶節休みの最終日ですが、家族と離れ離れの梁は、どこにも行かず、通常業務にあたりました。さすがに休日なので、わりと落ち着いて、いろいろたまったことを解決し、久々にすっきりした感じはします。

さてさて、本日はこちらの紹介です。

971 Panamera Sport Turismo Mansoryが完成しましたぁ。写真です。

   

今回のパーツ中身は、フロントバンパー、サイドスカート、リアバンパー、シンプルの3点セットです。

2年前に普通のPanamera、ワイドボディ1台仕上げて以来、久しぶりのパナメーラです。しかも今回はSport Turismoのノーマルボディです。ワイドではないですが、バンパー交換タイプなので、やはり迫力は半端ないです。

デザインは純正より派手さが増え、中国人が好まれるデザインです。

色も中国で大変人気のコンクリートグレー色にチョイス。グリル系もいつもの黒ではなく、ボディ同色してます。施工してるショップも弊社と長い付き合いしている南地方のショップですし、経験やセンスは長けてます。まぁ格好いい一台を仕上げたと思います。

ちなみに今回の完成で、かなり注目度が高いので、問い合わせは殺到してます。すでにフォージドカーボンのエアロも注文いただいたところでございます。また情報をお届けできたらと思います。

GT-SHOWに行ってきました

皆様、こんにちは。

何を報告するかといいますと、出張報告です。そうです。蘇州、無錫、上海に行ってきました。

蘇州でGT-Showというアフターのショーがあって、コロナ以来初のショーというのもあり、業界の動きや、情報交換もしたくて、行ってきました。

例年は三月で行われますが、今年は例のことで、8月に延期されてます。

早速写真です。

日本のWald、Endelss、Work、BBS、Rays、WEDS、TOMEIなどなども出展してます。日本のオートサロンに比べて、規模はまだまだ小さいですが、人気があったショーだと思います。

日本勢のほかに、VOSSEN、アクラポビッチ、HRE、KONIなどの海外ブランドも出展してます。

その他に、国産のマフラー、ブレーキローター、鍛造ホイール、国産のコピーエアロや自主ブランドなどなども多く出展してます。たくさん、梁も知らないメーカーとかも出ております。業界の入れ替わりの激しさを痛感しました。

特筆すべきなのは、MINIです。弊社と付き合いさせていただいてる客さんが今回場外で、三日間で、40台及ぶMINIを展示しました。

もちろん代理店をさせていただいておりますDuelL AGの存在感も大きいです。たくさん集まりました。MINIのオーナー様、業者と話をできて、かなり収穫があったと思います。

MINIFORCEの皆様、お疲れ様でした。

武漢よりのオーダーです

皆様、今は日本の夏休みの最中ですね。

中国は夏休みがなく、いつも通りに業務をしております。

さてさて、早速ですが、ネタは入荷商品のご紹介でございます。

Wraith IIのフルキットの入荷です。

4カートンはぼぼこのフルキットです。今回のオーダーは武漢の客よりです。そうです。世界を翻弄する今回コロナの震源地の武漢です。

武漢は4月下旬より落ち着いて、5月頭より早速客様よりオーダーいただいております。約3ヶ月半の長~い待ちで、ようやく入荷しました。

並べて、一つ一つ開封して、チェックしていきます。かなり手間のかかる仕事ですが、こんなフルキット、しかも特注カーボンをチェックするのも楽しみですし、ワクワクしますね。

ケイ君もここ2週間写真を撮ってなかったので、なんか撮影仕事ないの?と聞かれたところで、腕の見せところです。

ケイ君の写真はこちらです。

Blue Forgedのこのカーボンはやはり青色が織り交えて、普通のカーボンより、美しいというか、かなりエレガントです。

今回もプライスリストに乗っている商品はほぼオーダーいただいております。間違いなく迫力満載の一台に仕上げるでしょう!

この一台で武漢の街を走る時、少しでも武漢の皆様に励ましというか気分転換になればと思います。

それでは。

 

 

 

またもMansory

皆様、こんにちは。北京は35°の日が続いております。あっという間に7月に入りました。早いというか怖いですね。今年は何をしたのかなぁ、頑張って形になるものを掴めたいですが、あまり実感できずに終わりそうです。

まぁ、写真から行きます。

    

いかがでしょうか?圧倒されますね。3台のMANSORYが同時に揃うのが決して多くありません。またこの撮影スタジオは弊社のお客様が新設したスタジオです。

並行車の輸入販売しているこのお客様ですが、いろんなパーツも買っていただいております。まだオープンしてないですが、使わさせていただきました。

 

カリナンの特集もあります。最近、カリナンのブームはまだまだ続いてます。今年の三台目でございます。白は初めてです。

またもフルキットの完成です。外装パーツはもちろん、マフラー、24インチの鍛造ホイールまで全部付けさせていただきました。

中国人の中で、こういうジョークがあります。どうしてもお金持ちになったばっかりの人が多いです。見た目とか、行動からは金持ちとして見られないところが多く、時々軽蔑されたりしている部分もあります。日本でも中国人旅行客のモラルとかでよくニュースになったりするのがそこです。ある方が高級レストランに行く時、同じ遭遇にあい、メンツを失った客さんが店員に怒って、分厚いメニューを店員に投げて、”一冊”ください。”一冊”って何?と思われますが、要するに一冊のメニューに載っている料理を全てオーダーしてやるとのことです。いかにも中国らしいやり方です。そこから、現在の中国のお金の使い方について、いろんな場面でこの”一冊”は使われてます。もう他人に見せてやるとか悪い意味とか一切なく、全部買うよとのことです。今回のカリナンも当時のある外装パーツ”一冊”を全部を装着していただいたんです。

24インチのMansory鍛造ホイール、金額はもちろんの事、道路状況が良くなく、装着するのがかなり勇気がいります。しかもタイヤを探すのが大変でした。24インチのタイヤ各メーカーさんはほとんど取り扱いしてません。並行で入ることもCCCの中国強制認定を通らないと輸入を認められないので、基本的にはないです。かなり苦労しました。最終的にはAdvanの295-35-24を見つけて、つけたのです。

 

梁は北京よりでした。