F8

初!!F8!!

こんばんは内山です

来ない。

全然来ない。

内山のNewマシーンが全然来ない。

名義変更も無ければ車庫証明も必要無いのにもう3週間くらいが経過。

どんだけ納車前整備が込み合っているのか・・・

とりあえず気長に待ちます笑

はい!気を取り直して本日ご紹介させて頂くお車はこちら!!

Ferrari F8 Tributoで御座います

BOND東京で初ホイールです笑

もうね、この時点でめちゃくちゃカッコイイのであります

またこの”ロッソスクーデリア”というカラーが素敵!

Ferrariと言えばもっと真っ赤な”ロッソコルサ”はよく見かけますが、ロットコルサよりも

ロッソスクーデリアの方が明るめな赤でとても良い

そんな素敵なボディーカラーの足元にはやっぱり

Brushed clear

の組み合わせが上品な仕上がりになるのでオススメです

今回装着したホイールは

Anrky wheels series Two AN20

このデザインはやっぱりカッコイイ

今やX-seriesが主流になりましたが、このseriesTwoも今だに好きです笑

後ろ22インチを装着すると純正よりもタイヤ外形が大きくなるので、純正ホイールでローダウン

した時よりかはリアディフューザーのロードクリアランスは稼げますが・・・

それにしてもリアディフューザーが低い!!

いくらノーマルでフロントリフターが装着されているとはいえ、リアは上がらないので

車高を下げるととっても危険なのであります

そんな不安を解消してくれるのが、

ROBERUTA  リフティングシステムで御座います

勿論リアディフューザーの危険性を考慮して前後装着させて頂いております。

これでもう安心ですね

ロベルタの事ならお任せくださいね!!!

宜しくお願い致します!!

 

 

幻のホイール!!!!

こんばんは内山です

今夜のブログのタイトルだけ見たらとっても気になりません?

HPのトップページが一新され、店舗のブログの画面で3日分のタイトルだけ

表記になったので・・・

あえて思わずクリックしたくなるであろうタイトルにしてみました!笑

でも今夜のブログとタイトルはかけ離れている訳でも無いのでご理解下さいね!!

という訳で本日ご紹介させて頂くのは・・・

こちらのホイールで御座います!!!!!

実はこちらのホイール、東京オートサロンに出展するお車にHREのデモカーとして装着する

予定だったのです・・・

オートサロンが開催されればお客様からFerrari 488Pistaをお借りし、

こちらのホイールを装着して出展する予定でした。

ですがオートサロン自体が中止になってしまった為、こちらのホイールはお披露目する場も無いまま

東京店の在庫になりました。

※その為ある意味幻なのです。

とりあえずタイヤ組んで販売しようと思っていたところ、まさかの

本国HREのセールスマネージャーから直接メールが届きました。

メールを開くとビッシリ英文・・・(当たり前)

とりあえずメールの本文をコピーして、Google翻訳にペーストをし、

エンターを押して翻訳してみた結果。

「ホイールはもう届いているはず。装着したら綺麗な写真を送って下さい」

と・・・

そりゃそうだ!!!!

という事で内山。

いつになく・・・

とてつもないプレッシャーを感じております

責任感を抱いた内山。

珍しく石井君の代わりに内山がトレハンブログをしている訳なのです!笑

とは言え石井君からしたら内山はトレハンの始祖。

元祖トレハンなので御座います!!!!!

気になる今回のフィニッシュは

disk : Matte Brushed

lip : Matte Brushed

内山にしては珍しいマットクリア仕上げとなっております

やってみたかったんですよね笑

こちらのホイール、3ピースに見えますが実は2ピースなのです!

通常の世の中に出回っている2ピースとはデザインの基本が異なりますが、

性能を追求した結果の2ピースなんです

という訳でですね、内山の気持ちを率直にお伝えすると

車高も下げてこのホイールを装着させて下さい!!

という事になります笑

 

今回の装着車輌ターゲーットは、

Ferrari 488系 or F8

 

となります。

こちらのタイヤホイールの詳細は

HRE S101SC

Front:9.5J

Rear:12.5J

TIRE : Continental Sport Contact 6

255/30R21

335/25R22

*オフセットは内緒です

もちろん全て新品です

そして最後に気になるお値段!!

ずばり!!!

SOLD OUT!!!!

有難う御座いました!

※別途お取り付け工賃

となります。

新品定価で計算してみたところ、

¥2,611,180-

めちゃくちゃお買い得だと思います!笑

出来れば写真撮ってツッチーとの撮影も合わせて行わせて頂きたいので、

「少しくらいなら走ってもいいよ~」

なんて形でご協力をして頂けると非常に有難く思います

是非とも!

お問合せお待ちしておりますので・・・

何卒宜しくお願い致します

 

 

 

 

 

ボンドグループ初!?

こんばんは内山です

昨日はお休みを頂いて息子のサッカーの試合を見に行ってきました!

試合とは言っても参加チームは全て小学一年生の大会。

予想はしておりましたが、サッカーなのにラグビーの試合を見ているような感じでした笑

全員がボールに集まってラグビーでスクラム組んでいるような状態・・・

その中でも息子は決して上手くありません。

もしゴールを決めたらピクミンのソフトを買ってくれという息子の申し出に応じた

のですが、ゴールシーンに絡む場面ではいつもボールから離れた場所にいる息子

同点のまま後半戦を終え、最後はPKになりました。

何故かやたらキッカーやりたいと申し出る息子。

ジャンケンの末キッカーになる事になったのですが、蹴ったボールはキーパー真正面。

見事にキャッチされピクミンはお預けになってしまいました笑

試合終了後に息子に確認をしてみたのですが、PKでもゴール決めればピクミンのソフト

を買ってもらえる!!と思ったみたいで・・・

ずる賢さは父親譲りかもしれません笑

試合中も走り出すのは一番遅いし、ひたすら抜けそうな歯をイジってるし

本当にサッカーが好きなのか分かりませんが、今後も親として暖かい目で

見守っていこうと思います!

という訳で、本日ご紹介する車はボンドグループ初登場になるであろうお車です。

このキリッとしたヘッドライト。

そしてこのテールレンズにこの特徴的なバンパーダクト。

ここまで来たらもう分かってしまいますね!!

Ferrari F8 Tributo で御座います!!!

納車後そのままご入庫頂き、今回は

・純正車高調の調整範囲でローダウン

・ホイールスペーサー取り付け

・ボディーコーティング

・プロテクションフィルム施工

をご依頼頂きました

初めてF8をこんな間近で見ましたがカッコイイですねー

僕達的にはこれから期待が持てる車種でもあります!

とりあえず早速リフトアップして足回りを確認してみたところ、

フロントは殆ど下がる余地がありません・・・

とりあえずは全下げで5mmは下がりましたが

後ろはまた調整幅ありますが、フロントが5mmしか下がらない以上はリアもそこまで下げられません。

下げる前は後ろなんてフェンダーとタイヤの間に握り拳が縦に入るくらいクリアランスありましたからね!

標準でもう少し低くても良い気がするのですが・・・。

やっぱり車高を下げるにはスプリングを交換するしかなさそうです

因みにこちらのF8、なんと!!!

スパイダーが来るまでの繋ぎらしく・・・

次のスパイダーは車高下げてホイール入れるとか入れないとか!?

なんとも強烈なお話ですよね笑

実はまだこちらのF8、現在コーティングとプロテクションフィルムの作業真っ最中となります!!

久しぶりに納車前に先走ってご紹介してしまいました

という訳でF8の車高を下げたいという方はスプリング交換をご検討下さい!

そしてホイールのお問合せもお待ちしております笑

宜しくお願いいたしまーす