アウディ S5 ダウンサススプリング 取付

こんにちは

bond大阪店の櫻本です

さてさて、今回のメカニックブログでご紹介させて頂く、お車はこちらです

          Auto S5 になります表題にある通りこちらにダウンサスを取り付けていきたいと思います

早速取り掛かっていきたいと思います

今回取付ていく部品はこちらのH&Rでございます

それでは、ノーマルの状態から

 

見慣れた光景ですね

それでは、サックと取り掛かっていきます

フロントは電子制御がありますので、カプラーを忘れずに

ダブルウィッシュボーンてやつです

リアもサクッと

 

 

ダウンサスなので、車高調整が無いのでシンプルですね

これで、程よい25mmぐらいのローダウンができちゃいます

最後はアライメント調整で作業は完了です

 

ありがとうございました! それでは失礼いたします。

 

——————–

bond osaka

〒537-0024

大阪府大阪市東成区東小橋1-17-19

Tel:06-6972-9977

Fax:06-6972-5522

 

bond osaka お問い合わせフォーム

テスラにもデジタルインナーミラー

こんばんは、大阪店 宮長です。

本日はテスラ モデルYへデジタルインナーミラーを取付したのでご紹介!

輸入車やスーパーカーへの取付が多いデジタルインナーミラーですがアメ車もお任せください。

テスラは電源の取得に難ありですが問題なく取付可能です。

 

使用したのはMAXWIN製 リヤカメラは外付けタイプ

ミラーはブラケットごと交換!これが一番スマートです!!

最初は専用ブラケットを使用して取付したのですがなぜだかこれだとミラーの角度が悪く使いにくい、、

ということで純正ブラケットを少々加工して取付

 

ミラーが大きくなっている分ミラーカバーへ干渉しないか心配でしたが問題なし!

これで後方確認もばっちり鮮明に見えます!!

 

カメラはこの位置へ

ボディーがブラックなのでカメラの後付け感も気にならないかと思います!

いかがでしょうか?

録画機能もついているので後方確認が出来るだけでなくドライブレコーダー代わりにもなります。

車種問わず気になる方はぜひご相談下さい!

それでは本日はこの辺で、大阪店宮長でした。

 

——————–

bond osaka

〒537-0024

大阪府大阪市東成区東小橋1-17-19

Tel:06-6972-9977

Fax:06-6972-5522

 

bond osaka お問い合わせフォーム

 

前型ゲレンデ A/Cコンデンサー漏れ修理

毎度です大阪店の小西です。

あ~~~~~~~~つ~~~~~~~~い~~~~~~~

猛暑!猛暑!で頭が回りません@@@@

っていうても始まらないので何とか乗り切りまっせ!

今回のブログはエアコン修理です!

こんな暑いのにエアコンぶっ壊れたら乗ってられないです。

さて修理していきます。

エアコン効かないで入庫されたお客様

とりあえず動作確認!

エアコンON

風は出るが熱風~

エアコンガス入ってるか確認!

マニホールドゲージで測定・・・・

メモリがピクリとも動きません!

ガスが入ってないのでとりあえず何本か入れてみる。

何処からともなくシュ~

明らかに漏れてるやん!!!

ってことで捜索

犯人ここでした

ココの裏にあるコンデンサー!!!

ほぼ間違いないでしょう。

ガス漏れからのエアコン効かないという事ですね。

とりあえずこの漏れを直さないことには前に進めないので交換していきます

さて交換です。

まずは、フロントグリルとヘッドライトカバーを外して。

アッパーサポートも外します。

これでがバッと開いて

下から10ミリのボルト2本で止まってるの

とホースを外します。

そしたら下から外れます!

各ホースのОリングも交換

本来リキッドタンクも交換ですが今回はなしで!

後は逆の手順で組付けして

エアコンガス回収、真空引き、真空保持、コンプレッサーオイル、ガス補充が設定すとあとは自動でやってくれる。

優れモノにおまかせ!

エンジンかけて動作チェックで完成!

↑あの機械

コンプレッサーオイルに蛍光剤が入っているので次、もし違うところが漏れても簡単に原因がわかるという仕組み!!!

この暑い夏を乗り切るためにも、カーエアコンは必須です!!

少しでも効きが悪いなと感じたらエアコンリフレッシュしてこの夏乗り切りましょう☆

では!

——————–

bond osaka

〒537-0024

大阪府大阪市東成区東小橋1-17-19

Tel:06-6972-9977

Fax:06-6972-5522

bond osaka お問い合わせフォーム

GLE53×カーボンステアリング

こんにちは!

 

大宮店 和田です。

 

じめじめしてますね、あたしの心のじめじめは何時になったら解消されるのでしょう?

 

そんな中、今回ご紹介させていただくお車はコチラです。

GLE53にカーボンステアリングを取り付けさせていただきました。

ステアリングを握る人は全員そうだと思いますが握るものが良いとテンションが上がります。

まずは、交換前のステアリングです、ベンツなので今までとそんなに変りなく作業ができると思い、軽い気持ちで出発です。

映像が見づらくてすみません、エアバックを外したところですが、めちゃくちゃ大変でした。

さすが新型です、私の一歩先を行ってました。

ボンドのレジェンドたちに聞いてやっとこさ外すことができました。

しかし、問題はこれだけではありません。

ちっちゃいところにぎゅうぎゅうに詰め込み過ぎです。

どうやって外すか格闘します。

苦労して外しましたがすぐに取り付けです。

休む暇なんて有りません、休みたいです。

そんなこんなで、完成です。

苦労した分、完成は大満足です。

内装のカーボンにもマッチしてますね。

 

新型車のカスタムもお任せ下さい、

 

大宮店 和田でした。

 

——————–

bond omiya

〒331-0812

埼玉県さいたま市北区宮原町1-470-1

Tel:048-660-0066

Fax:048-660-0088

 

W214 新型Eクラスワゴン @ マーベラスEVO低ダストパッド

こんにちは、大阪店の出口です。

本日は新型Eクラス

低ダストパッドの交換をしていきます

先ずはリアキャリパーを整備モードに移行してパッド交換が可能な状態にします

これでリアパッドの交換が可能な状態に移行しました

走行距離わずかな新車ですが既に薄っすらと汚れてますね

パッドは適合が無いので特注品、プレートは純正ベースなのでキャリパーへの収まりもバッチリです

パッド交換してキャリパー清掃

リアも同様にパッド交換してキャリパー清掃

ホイールもキレイに洗って完成です

この素地のキャリパーですが表面に防錆コートしてあるので軽く磨くかパーツクリーナーで洗い流す位しか出来ないのです

パッドの粉で汚れてもワイヤーブラシ等で磨けばキレイになりそうな感じに見えますが防錆コートまで落ちて一晩でサビサビなんて事に…

もし低ダストパッドをお考えの方は汚れる前に新車からの交換をオススメします

パッド交換後は効きの確認と軽くパッドの当り出しをして完成です

一昔前の低ダストパッドと違って効きもペダルタッチも純正と遜色ないレベルになってるので安心してオススメ出来ますね

それでは今日はこの辺りで

本日はご覧頂きありがとうございました

大阪店、出口でした。

——————–

bond osaka

〒537-0024

大阪府大阪市東成区東小橋1-17-19

Tel:06-6972-9977

Fax:06-6972-5522

 

bond osaka お問い合わせフォーム

マセラティ グランツーリスモ ナビ取り付け!!

大阪店 仲川です。

本日の作業はお久しぶりなこちらのお車のナビ取り付けです。

マセラティ グランツーリスモ。

一時期はしょっちゅうナビ交換の作業をしていたイメージがありますね。

こちらのモニターやデッキ部分を外して新しくナビを取り付けていきます。

グランツーリスモのナビ交換は大体これぐらいバラバラになってしまいます。

さらに2DINサイズが入るようにモニター裏の邪魔な部分もカットしていきます。

同じく外した方のパネルも邪魔な部分はカットしていきます。

トランク内に純正のアルパインナビがありますが、こちらは外してしまいます。

トランク内もバラバラにして作業します。

写真はありませんが、リアシートも外れてけっこうバラバラです。

元々アルパインナビがあった部分に純正デッキを取り付けて

その横にモニターを取り付けます。

車両設定等はこちらで行っていただく必要があります。

まぁ、そんなに頻繁に車両設定を触ることがないので問題ないでしょう。

今回はカロッツェリアのフローティングナビを取り付けしました。

ナビ自体は7インチしか取り付け出来ないのですが

モニターのみ大きいフローティングナビなら取り付け可能です。

7インチナビだとどうしても上部に何もないパネル部分が気になりますが

フローティングナビで大画面になることでそちらの点も解消されます。

バックカメラも元々付いてたのを再利用させていただきました。

少し古いお車ですと取り付けキットが廃番になったりしてますが

グランツーリスモ用はまだ現役ですので気になる方はお問い合わせください。

大阪店 仲川でした。

——————–

bond osaka

〒537-0024

大阪府大阪市東成区東小橋1-17-19

Tel:06-6972-9977

Fax:06-6972-5522

 

bond osaka お問い合わせフォーム

ウラカンテクニカ デジタルインナーミラー

BONDTOKYO板倉です!

 

本日はウラカンテクニカにデジタルインナーミラーの取り付けです!

まずはリアのカメラの取り付けから始めます。

もう外れちゃってますが、パネルを外します。

意外に簡単に外れます。

最初にカメラの配線の取り回しを考えないとマフラーの熱で溶けてしまいますので、中を良く見てからカメラの位置を決めます。

このように明らかに熱くなりそうな部分が結構あります。

これはマフラーのパイプです。

取り回しを決めたらカメラを取り付けて配線していきます。

エンブレムの上にカメラを設置。

配線はグリルを覗いても分かりにくいように這わせて、配線には断熱材を使って万全を期しておきます。

配線を室内に引き込みますが、シートの後ろのパネルを外して行います。

ここまでくれば、ミラー本体を専用ブラケットで取り付けて、電源を取り出して綺麗に配線をまとめて作業完了になります。

スーパーカーは後方の視界が良くないですからね、デジタルインナーミラーの取り付けは結構多い方だと思います。

安全性向上のためにもいいパーツだと思いますので、皆様も是非!

 

では、板倉でしたー!

——————–

bond tokyo

〒145-0064

東京都大田区上池台1-20-8

Tel:03-3727-0404

Fax:03-6421-8800

ゲレンデ G400d プロフェッショナル W463A  サイドステップ ・・・? 

大阪店 いとうです。

今日は

いつ何時でも大人気!入庫率間違いなくNo.1のゲレンデです。

久しぶりにいとう的に良いなと思った一品なので

力んで取り付け編を紹介したいと思います。

では参ります♪(´ε` )

ご存じの通りプロフェッショナルにはサイドステップがありません。

サイドのカバーパネルを取り外していきます。

ツメ、ネジ、クリップでとまってます。

化粧パネル取り付け用のリテーナーを車体にセット。

ちなみに純正品番入っていたのでおそらくガチの純正品。(今回のキットに同梱)

パネル(これも純正品)を取り付け。

メインディッシュとなるパイプ状のバーを取り付けます。

取り付けボルトが絶妙な位置にあるので締め付けの際に試行錯誤しましたが

この辺りは海外製品多数触ってきたボンドメカニックは慣れっこですwww

下から見上げるとこんな感じ。

マフラーへの接触などもなくいいフィッティングです!!

プロフェッショナルの雰囲気にもめちゃくちゃ合うと思うんですよね〜♪

↑↑着地してユーザー視点ではこうなります。

で、この商品の良いところはサイドステップとして使えること!

滑り止めテープを取り付ければ

完成です!

ステップのないプロフェッショナルに足場ができること。

プロフェッショナルという車の雰囲気にしっくりくるデザイン。

今までの電動サイドステップ化よりも比較的費用を抑えられる上に取り付け時間が圧倒的に短い。

もちろん好き嫌いはあると思いますが

個人的にはめちゃくちゃ良いと思います(´-`).。oO

商品の詳細は大阪店フロントスタッフまでお気軽にお問い合わせください!

本日もありがとうございました。

ナイトパッケージ&パナメリカーナグリル

こんにちは、大阪店 常田です

とうとう梅雨入りした大阪です、ジメジメでベタベタな日々が続くと思うとゾッとしますね

さて本日はメルセデス・ベンツR232 SL63にナイトPKGの純正フロントグリルと、大阪店初入庫となりましたW214ワゴンに社外パナメリカーナグリルの取り付けのご紹介です。

まずはR232

リフトアップしてホイールを外し準備にかかっていきます。

ホイールを外さずでもできますが、僕は外す派でございます

当たりそうな箇所はシッカリと養生させていただき、アンダーカバーやライナーを外します。

バンパーを取り付けているボルト達を外すと、、、赤丸箇所の他にもボルトがありましたが画像には残っておりませんでしたw

バンパーが外れるとフロントグリル廻りの部品を外していきます。

グリルが外れたので比較画像、、、

あとは逆の手順で組付けていくのですが、一カ所両面テープで張り付けられていたのでテープの張り直し、、、

これが地味に時間がかかります

ただ純正のグリルになりますのでフィッティングは抜群でございます。

で、完成

続きましてW214ワゴンです

コチラもホイールを外すのにリフトアップして養生。

バンパーを取り付けているボルトを外していきます、ついでにカプラーも。

バンパーが外れましたらコチラもグリル廻りのパーツをバラしていき、必要なパーツを移植して取り付けします。

で、完成です

お好みのフロントグリルはどございますでしょうか?

純正、社外、色々と取り扱いがございますのでお問い合わせお待ちしております

 

 

——————–

bond osaka

〒537-0024

大阪府大阪市東成区東小橋1-17-19

Tel:06-6972-9977

Fax:06-6972-5522

 

bond osaka お問い合わせフォーム

 

 

 

 

 

 

 

ウラカン 992GT3RS ASR 取り付け

みなさんこんばんは。浦和店小出です。

すみません、大分ご無沙汰です。

浦和店ピットクルーが増えましたので近々違う人がブログする事もあるかも…

本題ですが最近EBMよりもASR取り付けの割合の方が増えてきました。

僕自身ASRと言うと電気式のエキゾーストバルブのカプラーに割り込ませるという考え方だったのでマフラー交換して負圧式バルブになったものや、元々負圧式のバルブには付かないイメージだったのですが…

 

負圧バルブの車でもその負圧コントロールしてるソレノイドにASRを割り込ませられるのでその概念は古かったです汗

例えば↓のウラカンテクニカもそんな車両です。

右リアライナー外してソレノイドカプラーに割り込ませ。

今までのEBMだと純正ソレノイドの後ろにもう一つ車外ソレノイドをつけて、社外ソレノイドにEBMユニットからの信号線とアース線、ユニットにも電源線と三本配線を取り回してましたがASRならカプラオンなので作業時間も短縮できます。

因みに翌日やったウラカンSTOだとフードが外れるのでタイヤを外さず上から作業が楽々でした。

今まで通りマフラーバルブに直接入れるASRの最新車種も先日作業させていただきました。

↓は992 gt3RS です。お初でエンジンルームパンパンのリアエンジンなんで熱源対策と取り回しは時間を要しましたが…

もちろん、今まで通りEBMのお取り付けも歓迎ですがカプラオンの有線を引かなくていい、ASRの方がもしかしたらトラブルになりにくいかもしれませんね。

また、ディーラー入庫時の取り外しや再度のお取り付けも時間は大分省けるかもしれません。

以上、浦和店、小出でした。