MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • ARDEN
  • G-POWER
  • m7
  • Capristo
  • mon
  • iiD
  • MIB
  • TOPSUN
  • MS-Design
  • STARTECH
  • REVOZPORT
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • NOVITEC-ROSSO
  • ADV1 Wheels
  • BC Forged
  • fuss
  • MID.R
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • B1R
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu

スタッフ募集のお知らせ!

ボンド大阪では現在、業務拡大によりメカニックスタッフ、及び車輌販売スタッフを募集中です!!

自動車大好き!輸入車大好き!!改造大好きな人の応募お待ちしておりますem_smile1

 

フェラーリ458Speciale×Caprist

こんばんは芦田です。

本日ご紹介いたします車両は、先日ご納車させて頂きましたこちらのフェラーリ 458スペチアーレで、初っ端から思わぬ手違いで大変ご迷惑をお掛けしてしまいましたが、無事に完成いたしましたのでご紹介

早速リフトアップしリアディフューザーから取り外しに掛かります。

ただスペチアーレのディフューザーは、ブレーキ冷却用のダクトが取り付けられており以外に取り外すのが大変

そして早速取り付けます商品は、いまBOND押しのCapristエキゾーストマフラーを取り付けさせて頂きました

今回は、バルブ付きリアピースマフラーにキャタライザーストレートの組み合わせ

相変わらず品質も抜群で、キャタライザーにはヒートプロテクターが付き熱対策も万全

またマフラーステーにはCapristロゴが彫られ、見えない所にも拘りが見えます

取り付け作業は、純正マフラーを取り外し手慣れたものでサクサクっと交換いたします

そしてバルブ切替え用の配線処理を行い無事に完成

そして付属のリモコンで強制的にバルブの開閉が出来る様になり、また任意でエンジン掛けはじめ時にバルブを開けた状態にするか閉じた状態にするかなどの設定も可能

そしてマフラーが完成すると、こちらのCapristカーボンリアディフューザーも同時に取付いたしました

そして伊藤くんにより純正フラップを可動させるためのモーターなど各パーツを純正から取り外し、すべて移植していきます

そして各パーツを移植して車両に組み付けるとこんな感じ

純正に比べるとフィン数も増え、中央部にインパクトのあるダクトが追加され純正との違いが一目瞭然

またカーボン柄もフェラーリ純正と同じ平織カーボンなので、違和感も全くありません

またカーボンディフューザーを取り付けたら、バランス的に前もでしょ~って事で

フロントにも、これまたCapristフロントスポイラーも取り付け致しました。

小振りなエアロですが、純正が味気ないカバーと入れ替えでフィッティングもバッチリ

さらにこちらのサイドスカートフィンとタンクキャップも交換いたします。

こちらも同じCapristでトータルコーディネートいたしました

先ほどのスポイラーもですが、小振りなパーツながらインパクトが増しますがやり過ぎ感無く絶妙なバランス

すべての作業が終わり、当初マフラーの音量・音質などどうなのか不安なところはありましたが、アイドリングは比較的静かながら回転を上げていけば気持ちの良い高音サウンド

お客様も納得の仕上がりで喜んで頂くことが出来ました

しかし納車後、お客様から「ここまでしたらローダウンやらホイールも入れたくなるな」と早速次のプランを計画中

いつでもご連絡をお待ちしておりますのでよろしくお願いいたします

いつもご用命を頂き誠にありがとうございます。

 

それでは本日はこのへんで

マセラティ・グラントゥーリズモスポーツ完成!

アサイです。

本日ご紹介するのはマセラティ・グラントゥーリズモ後期スポーツ!!富山県よりご依頼です

前回も陸送にてナビゲーション取り付けを施工させて頂いた御車ですが、今回の作業はまずマフラーから! ベルトッキ製フロントパイプ(スポーツ触媒付)&センターマフラーを装着致しましたO2センサーも流用出来ますので、エンジンチェックなどの警告も出ません。

Sやスポーツの場合、純正マフラーでもかなり良い音がしますので、リアを残してスポーツ触媒フロントパイプ+センターマフラーを装着するのがオススメです
エンジン掛けた時は中々の音量ですが

動画は下記を参考にしてください。

純正マフラーだとよく上で音が消えると言われますが、高回転まで乾いたエキゾーストノートを奏でます

続いて、純正サスペンションを外して、

純正ショックワンオフ車高調加工!!

ダウンサスだと綺麗に落ちませんし、車高調だと高すぎる!ってことで、今グラツーには一押しのローダウン方法です※スカイフックも殺さないで済みますしね。

フロント約20mm、リア約40mmのローダウンとしました。

最後にBC forged HCA161Aをインストール!!フロント9.5J×21インチにコンチネンタルSC6 255/30-21、リア12.5J×22インチにコンチネンタルSC6 335/25-21の組み合わせ。

Brushed Blackベースの天面ダイヤモンドカット仕上げにセンターキャップは純正を使用。トライデントマークはキャリパーに合わせ赤を取り付けしてみました

最後に4輪アライメント測定・調整を行い、

全ての作業が終わり完成!!

ちなみに入庫時はこんな感じ↓↓

比べ物にならないくらいカッコ良くなりました

いつも遠方より御用命頂き誠に有難うございます!!

車両が到着するまで今しばらくお待ちください

それでは!

今週の入庫情報!!

こんばんは!山崎です

今週は、入稿情報です(笑)

こちらのお車から

 

BMW M4 DCT ヤスマリナブルーです

なかなか珍しいボディカラーです

写真を見て頂ければお分かりかと思いますが、もちろんそれだけではありません

一番目につく部分かと思いますが、

BBS RI-D 20インチアルミホイール

「2011年、BBSが世界唯一※製品化に成功した超超ジュラルミン鍛造ホイール。

強度に優れたアルミニウム合金素材であるジュラルミンの中でも、最高の強度と耐性を誇り、

航空機用金属としても知られる「超超ジュラルミン」。その特性を活かした5本クロススポークの超軽量ホイールです。」

※BBS HPからの引用

1本定価23万円という、高級・高性能ホイールです

さらに、

BMW Mパフォーマンス ブラックキドニーグリル・フロントスポイラー・サイドスカート・

リアディフューザー・トランクスポイラー(約60万円)も装着されております

リアマフラーはアクラポヴィッチ

チタンマフラー&カーボンテールです(約70万円)

言わずと知れた、高性能マフラーですね

さらに内装には、

RECARO Sportster Limited Edition2 を2脚インストール(約60万円)

ボディカラーに合わせたブルーのアクセントが格好良いですね

車高はH&Rのローダウンサスにていい感じに下がっております

是非、お問い合わせください

続きまして、

パナメーラ ターボ バサルトブラックです

オプション盛りだくさんな一台で、

エントリーアンドドライブ

スポーツクロノパッケージ&バックカメラ

シートヒーター&ベンチレーション

20インチターボⅡアルミホイール

スポーツエギゾーストSYSTEM

その他にも、

電動サンルーフや4ゾーンエアコン等々

必要な装備はすべて揃っていると言っても過言ではありません

走行距離もまだまだ少なく26000kmです

350kmまで刻まれたメーターが痺れますね

是非、ご覧くださいませ

 

大阪店の最新ラインナップはこちら!!http://www.hosokawa.co.jp/stocklist/?shop=osaka

オーダー車受付中

お客様のお探しのお車が、
BOND CARSで在庫できるような内容のお車で有れば、
ご依頼頂ければ、意識して優先的に仕入れる事も可能です

このような場合ですと、在庫として仕入れますので、
オーダーしたら、絶対に買わなくてはいけない
という訳ではありません

BOND CARSでは、毎週多くのオークションの下見に現地まで行ったり、
全国のお客様から、買取のご依頼等を承っております

こんな車を探していると、お声かけ頂ければもしかすると、
すぐにお探しのお車が見つかるかもしれません

もちろん、ご希望通りの車種を見つけるのは中々難しい事ですので、
見つからない場合もございますが・・・

なにはともあれ
まずは、お気軽にご相談くださいませ

ご依頼は、こちらのメールアドレスまで

yamazaki@hosokawa.co.jp

・ご希望の車種
・グレード
・年式
・走行距離
・ボディカラー
・内装色
・必要なオプション
・ご予算
・ご連絡先のお名前・ご住所・お電話番号

等をお送りください

ご依頼、お待ちしております

おかげさまで、販売好調の為、在庫薄状態が続いております

そこで只今、買取り査定強化中です

ドレスアップ車両はもちろん査定アップいたします

お電話、メールでのお問い合わせも可能です

お車の詳細をお送りいただければ、概算金額をお出しいたします

お気軽にお問い合わせくださいませ

メールはこちらへ yamazaki@hosokawa.co.jp

店頭査定にご来店頂く場合、査定できる者が不在の場合もございますので

必ず、事前にご予約頂きますよう、お願い申し上げますm(

ポルシェ作業色々~

アサイです。

本日ご紹介するのは、いつもお世話になっている御客様の991GT3RS!!前回の作業から日が経ってないのにも関わらずVerUPの為、早くも再入庫頂きました

GT3RSって何かイジるところあるの?という感じですが、吊るしのままでは満足出来ないらしく、まずはコチラのパーツを取り付け! テックアート製カーボンフロントフェンダーパネルとカーボンサイドエアインテークパネル!

単品だと何か分かりづらいですが、取り付けするとこうなります↓↓ ドライカーボン製となり、純正の上から貼りつけるだけで大分雰囲気が変わります
ちなみに受注生産の為かオーダーから2ヶ月待ちました

続いてセンターキャップはRSロゴから911R用のクエストロゴに交換!
御客様の本当に細かい拘りですね

室内はモニターパネル回りをカーボン加工!インテリアは純正と合わせて平織カーボン仕様。
ポルシェロゴを入れているのがこちらも拘りの演出です

他アライメント調整やちょこちょこっと手を加えて完成!!やっぱりRSはメチャクチャカッコイイですね!!

走りも大事だけれど、見た目も他と差別化を出してお洒落に乗りたい!という御客様の拘りが詰まった一台です今回も御用命頂き誠に有難うございました!!

 

続いてポルシェ991カレラが入庫!

ターボが採用された後期モデルです

後期になってブレーキキャリパーの形も変わりました。

まずはマーベラス製ブレーキパッドの取り付け

ちなみに今回はほぼ新車だったこともありパッドセンサー再利用できましたが、ポルシェの場合割れて再利用できない場合が多いですので、パッドセンサー交換は必須となります。

そしてキャリパーペイント! やっぱりカラーキャリパーはカッコ良い

ちなみに、ポルシェジャパンは「キャリパーペイントすると保証切ります」とかイチイチうるさいですが、そもそもキャリパー外してないっつーの!

それでも外からはキャリパー外して塗ったかどうか分からないので、キャリパーペイントしている=ブレーキ脱着しているとみなして、保証切る!というんだから開いた口がふさがりませんw
※キャリパーとナックルの圧着面に塗料が付着し、そこからボルトが緩む原因となる為。

いやディーラーは悪くないんですよ。これはポルシェジャパン通達の話なのでメーカーがアホなだけw

そりゃ、ポルシェにとってブレーキは命ですし、何かトラブルがあってからでは遅いのも分かりますけれど、キャリパーペイントしただけでメーカー保証切られても、、、(確かブレーキに関する保証だけです)

てかそもそも、ブレーキにリコールやサービスキャンペーン出るくらいにトラブルあることなんてあるのでしょうか?その方が問題だと思いますけれど、、、

って長々と書いてしまいましたが、そんなの関係ない!ってことで今回キャリパーペイントさせて頂きましたサイドビューの眺めも素敵です!

今回はご用命頂き誠に有難うございました!

 

最後はマカンのタイヤ交換!!

このクルマ、テックアート製ロワリングモジュールが装着されているので、走行時はSPORTモードでいつも車高低いこんな状態↓↓※ノーマル比40~50mmダウン

さぞ内減りしてるかな~と思いましたが、タイヤを見るととても綺麗に摩耗しています!流石ポルシェ!流石テックアート!!

という訳で、テックアート製ロワリングモジュールを付けても内減りしないことが分かりました

さらに御客様曰く、エアロ付けたら高速域で凄く車体が安定するとのこと。

風洞実験をちゃんと行っているテックアートならではの性能ですね

カッコ良いエアロもいいですが、性能に裏付けされたテックアート製エアロもオススメですよ!

今回も御用命頂き誠に有難うございました!

 

それでは

メルセデス作業色々~

アサイです。

本日まず御紹介するのは、W205 AMG C43ワゴン

このノーマルステアリングを、

AMGステアリングに交換!!

ブラックレザー×ブラックパンチングレザー仕上げとなります。

変更点は、スポーク部にAMGの刻印が入るのと、

ガングリップ形状化&パドルシフトが大きくなります!

モーターや何やらが入っていて、値段はあまり可愛くありませんが(笑)、いつも触れているところだけに満足度の高い一品です

今回も誠にありがとうございました!!

それにしても、いつ見てもカッコ良いC43ワゴンです

 

続いてはW221 S350を車検で預かり

点検した結果、まずは左ロアアームボールジョイントブーツ破れ発見このままだと中からグリスが出てしまい、車検に通らないので左ロアアームを交換していきます。

今回予防として右ロアアームも交換しました
ちなみにボールジョイント部分だけ出ないのはコストが高くなり少し難点ですね、、、

続いてエアサス警告灯が点灯するとのこと。
テスターに掛けると、エアマチックリリーフバルブの動作不良。

まだまだ乗り続けられるとのことでしたので、エアサスコンプレッサーとバルブブロックの交換していきます。 交換後はエラーも消えて問題無く作動するようになりました

そしてバッテリー交換。

純正はスターターバッテリーとメインバッテリー2個装着されています。今回スターターバッテリーは純正、メインバッテリーはVALTA製100Ahを使用しました。
ちなみに純正品もVALTA製のOEM商品です

そしてタイヤもひび割れが出てきておりましたので、気分一新で新品交換!!

ここまで来たら!という訳で、気になっていたウィンドウモール雨染みも綺麗にクリーニング!

ステアリングボタンのネチャネチャも取り除き、

他、エンジンオイル交換、ブレーキオイル交換、キーバッテリー交換などを行い、完成でございます!!

5年前に製作させて頂いた御車ですが、このクルマもいつ見てもカッコイイ
今回も御用命頂き誠に有難うございました!

 

最後に御紹介するのは、W463 AMG G63にEDITION463アンダーガード取り付け結構重量がありますので、取り付けは2人掛かりとなります。

本体を固定し、

牽引フックカバーを取り付ければ完成

今回も御用命頂き誠に有難うございました!!

 

今週もお疲れ様でした!それではまた明日