MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • m7
  • Capristo
  • BOCA-design
  • mon
  • iiD
  • MIB
  • MS-Design
  • STARTECH
  • REVOZPORT
  • HARTMANN
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • end.cc
  • Next innovation
  • NOVITEC-ROSSO
  • ADV.1 Wheels
  • BC Forged
  • 1221 wheels
  • rotiform
  • fuss
  • MID.R
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • B1R
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu

2016年 7月 の投稿一覧

漆黒のクアトロポルテ!

アサイです。
本日ご紹介するのは、マセラティ現行クアトロポルテS
A128.JPG
今回のオーダーは「とりあえず真っ黒にして!」とのこと
という訳で仕上がりはコチラ↓↓
A070.JPGA057.JPG
漆黒のクアトロポルテSの完成です
では早速見ていきましょう!
まずフロントグリル枠&トライデントマークをマットブラック化!
エンブレムはキャンディスモークにてペイント。
ヘッドライトのインナーブラック化はリスクがあったので、プロテクションフィルム(スモーク)施工しました
小さいですがウォッシャーカバーもマットブラック化。
A076.JPG
ウィンドウモールにクォーターエンブレム、ドアノブ、フロントフェンダーダクトもマットブラック化。
同時にスモークフィルム施工
A067.JPG
透過率7%のピークスモークですが、フィルム(ルミクール製)が高性能なので中からの視界性も良いです!
013.JPG
リア周りはエンブレム&トランクモールをマットブラック化。
マフラーカッターもついでにマットブラック化(笑)
テールレンズ&リフレクターはキャンディスモークペイント
ワンポイントでNOVITEC製カーボントランクスポイラーをプラス
A064.JPG
車高はFORK製ダウンサスでローダウン。
前後約35〜40mmほどのダウン幅となります。
A103.JPG
ローダウンに合わせ、フロント15mm、リア20mmスペーサーをプラス。
A063.JPG
※ちなみにクワトロポルテは必ずと言ってよいほど右側の方がフェンダークリアランス少ないです。
ホイールもモチロンマットブラックペイント
センターキャップのトライデントマークも残しています。
A115.JPG
あとはマセラティ純正アルミペダルセットに、
A081.JPG
ユピテル ドライブレコーダー&レーダー探知機のZ800DRを装着し、
A122.JPG
エキゾーストバルブはEBMバルブ開閉モジュールを装着。
A124.JPG
最後にガラスコーティング施工を行い、
A077.JPG
完成
A099.JPGA061.JPG
ここまで拘ってブラックアウト化すると、かなりカッコ良くなりますね!
今回もご用命頂き誠に有難うございました!!
それでは
A118.JPG

bond e-shopは、送料無料キャンペーン中(代引除く)です♪
eshop_free.jpg

Ferarri 458Italia×POWER CRAFT×NOVITEC

こんばんは、シノハラです
本日ご紹介するお車はフェラーリ 458イタリア
CIMG0073.jpg
今回の作業はパワークラフト ハイブリッドエキゾーストマフラーシステム&レーシングストレートキャタライザーの取り付け
DSC_0028.JPG
DSC_0026.JPG
さっそくリアバンパーを取り外し行きます
DSC_0057.JPG
黙々と作業こなすメカニック ケンタさん
DSC_0066.JPG
取り外した純正マフラーはこんな感じ…
DSC_0072.JPG
見比べるとパワークラフト製マフラーの排気効率の良さが目に見えます
取り付け後がこちら
DSC_0067.JPG
あとはバンパーを戻していきます
さらにはNOVITEC スポーツスプリングセットを取り付け
DSC_0049.JPG
取り付けに関してはメカニックブログにてケンタさんが詳しく紹介しております↓
そしてアライメントを欠かさずチェック
DSC_0081.JPG
最終的に取り付けたパーツをご紹介
DSC_0113.JPG
パワークラフト ハイブリッドエキゾーストマフラーシステム&レーシングストレートキャタライザー
試乗させて頂きましたがスーパーカ—らしい爆音で運転して最高の気分になります
DSC_0123.JPG
見にくいですがナンバー灯をPROMINA製LEDに交換
DSC_0124.JPG
NOVITEC スポーツスプリングにて車高ダウン
リフティング機能付きなのにノーマルの車高だとあまり使わないぐらい高い…せっかくのスーパーカ—なのでカッコよくしたいですね
DSC_0099.JPG
最後にスペーサーにてフロント/リアの出面を調整
DSC_0097.JPG
お客様にも大変喜んで頂きました
今回はご用命頂き誠にありがとうございましたDSC_0109.JPG
それでは
bond e-shopは、送料無料キャンペーン中(代引除く)です♪
eshop_free.jpg

HyperForged HF-C7アウトレット!!

最近、ホイールの問い合わせが増えているこの頃ですがそんな方に超お得なアイテムをご紹介
BENZ W218 CLSクラス用 HyperForged HF-C7 20インチでございます
DSC_2892.JPG
圧倒的人気なこちらのタイヤ・ホイール中古品でガリ傷がありましたが現在修正済みでキレイさっぱり
目立つキズもなく見た目も問題無し
DSC_2895.JPG
DSC_2894.JPG
タイヤはコンチネンタル ContiSportContact 5Pを装着し、タイヤもバリ山で文句なし
フロント/リア共に深さ6〜7�残ってバリ山となっております
DSC_0040.JPG
DSC_0044.JPG
通常タイヤ・ホイールで¥80万オーバーしますが今回は
SOLDOUT
有難うございました!
img8738_A060.jpg
商品詳細
・HyperForged HF-C7 9×20ET33 フロント
・HyperForged HF-C7 10.5×20ET41 リア
(brushed disk/polish rim)
・コンチネンタル ContiSportContact 5P 255/30-20 フロント
・コンチネンタル ContiSportContact 5P 295/25-20 リア
1setしかございませんので早い者勝ち
その他の取り付け可能車種はご相談下さい。
お問い合わせお待ちしております

ご注文、ご質問は下記フォームよりお願い致します!
↓↓
お問合せはこちらから

W222×BC Forged!!

こんにちは
オカです
本日はちょっと早めの更新です
さて、今回ご紹介させていただく御車はコチラ
DSC_0282.JPG
W222 S550L AMGスポーツパッケージです
最初お電話にてご相談させていただいたところ・・・
お客様「ちょっと遠いので、ドライブがてら乗っていきます」
オカ「ちなみにどちらからですか??」
お客様「福岡ですサービスエリア寄りながら行きます」
・・・ということで福岡県からお越しいただきました
DSC_0285.JPG
早速ロワリングキット、マーヴェラス低ダストブレーキパッドの定番メニューをさせていただき板金屋さんへ・・・
DSC_0289.JPG
コチラも人気のあるブレーキキャリパーペイントを施させて頂きました
DSC_0292.JPG
レッドペイント&AMGロゴ入れでスポーティ&華やかなキャリパーになりました
そして今回のメインともいえるホイールですが・・・
「BC ForgedのHB04とHC010で悩んでるんですよねでも今も純正オプションの20インチ10本スポーク履いてるので・・・」とのこと
ちなみにBC Forged HC010がコチラ
HC010.png
今履かれている20インチホイールがコチラ
DSC_0294.JPG
・・・かなり似ております
ということで、ホイールはBC Forged HB04に決定です
DSC_0308.JPG
今回のテーマは「上品な大人らしい雰囲気」
BC Forged HB04 Brushed Disk×Polish Rim
サイズはフロント8.5J×21、リア10.0J×21
センターキャップはメルセデスベンツ純正クローム×スターリングシルバーをチョイス
タイヤはお客様のご希望でブリジストン
ブリジストン POTENZA RE050で245/35-21&285/30-21
細目のタイヤですので、引っ張りすぎないようなホイールサイズです
DSC_0331.JPG
PLUG DRL!にてデイライト化もさせていただきました
最後に車高を調整して完成です
DSC_0295.JPG
DSC_0312.JPG
格好良く仕上がりました
パッと見、純正にも見えそうですがかなり手が加えてある通好みな1台に仕上がりました
DSC_0337.JPG
車高はバランス良くローダウンさせていただき、コチラの写真はスポーツモードでの車高になります
DSC_0318.JPG
先日ブログアップしておりました仲川さんプロデュースのC217 S550クーペもそうですが、W222/C217はホイール&ローダウンだけでもかなり印象が変わりますね
DSC_0304.JPG
DSC_0320.JPG
DSC_0325.JPG
納車時にお客様から「いやー上品で格好良い感じですね大満足です」といただき、ご満足いただけてホッとしました
DSC_0338.JPG
しかも美味しそうなお土産までいただきました
この度はご用命頂き、誠に有難うございました
これからフェリーで福岡まで帰られるとのことでしたので、お気をつけてお帰りください
それでは今日はこのあたりで
オカでした


bond e-shopは、送料無料キャンペーン中(代引除く)です♪
eshop_free.jpg

昨日に引き継きポルシェ

こんばんは芦田です。
本日ご紹介いたします車両は、こちらのポルシェ マカンになります
DSC_0101.JPG
新型マカンは、PCM(ポルシェコミュニティーマネージメント)システムになり車両システムと連携する事でより便利なシステムとなりましたが、標準ではTVチューナーレスのためTVの視聴が出来ません・・・
またオプションで地デジチューナーの設定はありますが、かなりの高額設定
そこで今回こちらのカロッツェリア地デジチューナーと専用インターフェイスアダプターを取付けし、純正モニターにTVの映し込みを致しました

DSC_0084.JPG
早速純正モニター・内装パーツの取り外しに掛かりますが、マカンの内装パネルは、ほんとに外すのが大変でキズが付かないよう慎重に取り外していきます
DSC_0087.JPG
取外しが終わると、各ユニットを設置し配線処理を行います
また同時に純正のDVDプレーヤーもストレス無く視聴出来る様に、DVDキャンセラーも取付けさせて頂きました。

DSC_0090.JPG
そして元通りに組み付けし無事に完成
地デジチューナー・各ユニットは、全て見えない所にインストールしますので組付けてしまえば至って純正そのまま

DSC_0095.JPG
またTV画面の切り替えはNAVIスイッチを長押しすることで切り替わりますので、煩わしい後付けスイッチなども無くスマートで使い勝手も良いですね
DSC_0099.JPG
さらにTVチャンネルの切り替えなどは、モニターをタッチするとアイコンが表示されタッチパネル操作でチャンネル切り替えが出来ますので従来のようなリモコンでの操作が不要になり大変便利ですね
DSC_0096.JPG
完成後はお客様にも大変喜んでいただく事が出来ました
この度はご用命を頂き誠にありがとうございました。

そんなこんなで本日はこのへんで
bond e-shopは、送料無料キャンペーン中(代引除く)です♪
eshop_free.jpg